【激甘審査】確実に即日融資可能な審査の甘い借入先はどこ?!闇金以外の安全な借入先をご紹介

激甘審査の業者を一挙紹介

審査激甘で即日融資可能なキャッシングとは?

激甘審査を実現している会社は基本的に複数借入者層をターゲットとして貸付をおこなっています。

現在の消費者金融業界では顧客の獲得を最優先に考えた結果、多くの業者が低金利路線にシフトしています。

競争が激化すればするほど、返済できるかどうかも怪しいような申し込み者に貸付をおこない、他社との差別化を図るのです。

中小消費者金融にはそれが顕著です。

中小消費者金融は大手消費者金融の審査に通過できなかった人をこぞって奪い合い、審査に通過させることで事業を運営しています。

この連鎖を繰り返していくため、業者の規模が小さくなればなるほど審査も激甘に近付いていくのであると断言できます。

審査激甘なキャッシング業者の見分け方

WEB完結で申し込みから借入までできる

申し込みから審査を経て借り入れに至るまで、すべてがWeb上で完結する業者は審査が激甘であることが多いです。

Web完結する業者は審査を手早く終わらせることに重点を置いており、そこまで厳しく審査をしないからです。

審査が激甘な業者を見分けるためには、まずWeb完結するかどうかを確認しましょう。

WEB完結で申し込み可能なキャッシング業者の中には、電話連絡や収入証明書の提出もなしで借入できるところもあります。

ちょっと訳ありで簡単に借りれるキャッシングを探している方は、WEB完結で利用できる中小消費者金融を探してみましょう。

ブラック・専業主婦OKと公式サイトに書かれている

大手では基本的にブラック・専業主婦は借り入れできませんが、中小消費者金融の中にはブラック・専業主婦OKと明記されている業者があります。

そういったサラ金業者であれば、ブラック・専業主婦の方はもちろんのこと、該当しない人に対しても審査は激甘といえるでしょう。

一般的に債務整理などをして信用情報がブラックになってしまうと、数年間は貸金業者からお金を借りることはできないと言われています。

しかし貸金業法などの法律では、特にブラック対象者に対して貸付を制限する旨は記載されていません。そのため正規の貸金業者であっても、審査基準の激甘の中小消費者金融であれば、ブラック状態でも即日融資を受けることができるのです。

即日融資ができる激甘審査といえばダイレクトワン一択!

ダイレクトワン

ダイレクトワンでは、審査基準が甘いながら最短即日での融資が可能となっています。

スルガ銀行グループのカードローンではありますが、銀行系カードローンではないためスピーディーにお金を借りることが可能です。

ダイレクトワンの特徴として、審査会社が大手の保証会社系列ではなく、ダイレクトワン独自の審査基準を用いているため、審査が甘いことが挙げられます。

他の大手消費者金融カードローンの審査で断られてしまった人でも、ダイレクトワンなら審査に通る可能性が高いです。

なお、上限金利は20.0%となっている点や、即日融資を希望する場合はダイレクトワンの店舗に来店して申込手続きをする必要がある点には注意しましょう。

ダイレクトワン
公式サイト

ダイレクトワンの審査は甘いって本当?ダイレクトワンの審査に通る秘訣

即日融資可能な審査激甘の中小消費者金融

中小のサラリーマン金融、いわゆるサラ金では、大手の民間消費者金融と比べると審査が甘いのが特徴です。

もともと、中小の消費者金融は大手の消費者金融の審査に通らなかったような人を対象として運営されているため、審査は大手よりも甘くなっています。

ただし、中小サラ金の場合は審査が甘い分、即日融資を受けられるところが少ないのがデメリットです。

その日のうちにお金を借りたくても、すぐに借りられない場合があります。

即日融資を受けたいのであれば、申込から最短即日で借入できる金融機関を探すのがおすすめです。

【激甘審査の業者➀】キャッシングのフタバ

キャッシング フタバ

キャッシングのフタバは、中小消費者金融の中では比較的人気の高いカードローン会社となっています。

審査基準は大手の消費者金融よりも甘いのが特徴で、他社からの借入があったとしても件数が4社以内であれば申込が可能です。

ただし、すでに5社以上から借入れている場合はある程度借入金を減らしてからでないとフタバの審査に通ることはできません。

なお、キャッシングのフタバでは申込者本人の返済能力を主な審査基準として扱っています。

そのため、年収が高いほど審査に通過しやすくなるのが特徴です。

もし1度審査に落ちてしまった場合でも、前回と比べて自分の年収がアップしていれば審査に通過できる可能性があります。

キャッシングのフタバのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

【激甘審査の業者②】セントラル

株式会社セントラルのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

セントラルも、中小消費者金融としては比較的有名な会社です。

審査基準は大手消費者金融と比べると甘く、誰でも使いやすいカードローンとなっています。

ただし、申し込んだその日のうちに即日融資を受けることはできない点にご注意ください。

なお、セントラルは過去5年以内に債務整理を行った人でも審査に通過出来る場合が多くなっています。

これまでの利用状況よりも、現在の返済能力を重視する審査基準を用いているのが特徴です。

セントラルは初回30日間無利息サービスなどを行っていて、大手消費者金融にも劣らない便利なカードローンとなっています。

セントラルは即日融資何時まで?土日でも即日融資できる?

【激甘審査の業者②】AZ株式会社

AZ

AZ株式会社では、平日であれば18時、土曜日であれば16時まで即日振込可能な審査の甘い中小消費者金融です。

ネット申し込みから契約まで完結することができ、最短30分で審査回答を受け取ることができます。

本人確認書類の提出などもWEBアップロードで行うことができるので、確実に即日融資を受けたい方におすすめです。

実質年率は7.0%~18.0%と大手消費者金融と変わらない水準ですが、審査基準は大手よりも激甘なので審査に通るか不安な方はぜひ相談してみてください。

低金利の銀行カードローンは即日融資ができない

即日融資を受けたい場合、銀行カードローンはおすすめできません。

なぜなら、銀行カードローンの審査には最低でも1営業日は必ずかかってしまうからです。

銀行系カードローンの場合、申込者の借入審査を行う際に警察データベースとの照合が義務付けられています。そのため、民間の消費者金融カードローンの審査よりも時間がかかることに注意が必要です。

銀行カードローンが警察のデータベースとの照合を行うのは、反社会的な組織に対して融資をしてしまわないようにするのが主な目的となっています。

かつて、銀行カードローンの融資で反社会的な組織に対しての融資が行われてしまった事件がきっかけです。

銀行カードローンは民間の消費者金融カードローンよりも低金利なのが魅力ではありますが、即日で融資を受けることができないため注意しましょう。

銀行カードローンの即日融資は停止!銀行から今日中に借りるのは無理?

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは、銀行系のカードローンの1つです。

上限金利は14.5%と比較的低めなカードローンとなっています。

申込はスマートフォンやパソコンで完結できますが、銀行系カードローンのため申し込んだその日に即日融資を受けることはできません。

また、銀行系のカードローンは審査基準が厳しいことにも要注意です。

消費者金融系のカードローン会社と比べて、銀行系のカードローンでは厳しい審査が行われます。

金利が低く設定されている分、返済能力をしっかりとチェックし、完済できる確率が高いと判断した場合にのみ融資を行っているのが特徴です。

楽天銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底紹介

大手消費者金融は審査通過率50%未満!だけど即日融資を受けやすい

審査基準が甘い消費者金融機関を探しているなら、大手消費者金融はあまりおすすめできません。

カードローン会社では、申し込んだ人のうち何パーセントの人が審査に通ったかを表す「審査通過率」を公表しているところがほとんどです。

そして、大手消費者金融の場合は審査通過率が50%未満のことが多くなっています。

審査通過率が50%未満の場合、申込をした人の中で2人に1人以上が審査に落ちてしまうということです。

大手消費者金融の審査通過率は、テレビCMなどで有名な分たくさんの人が申し込むことにより数値が下がる傾向にありますが、それでも中小消費者金融と比べると審査基準が厳しいということには変わりがありません。

収入状況や他社からの借入状況など、審査に不安な点がある場合には大手消費者金融の審査に通りにくいです。

出来る限り、審査通過率が高い金融機関に申し込むことがポイントとなります。

プロミスの審査通過率は約42%

プロミス

大手消費者金融として有名なプロミスでは、審査通過率が42%前後となっています。

これは、申込者5人のうち3人ほどは審査に落ちてしまうことを表す数値です。

プロミスはSMBCグループの系列となっていて、審査会社の基準も厳しいのが特徴となっています。

プロミスは民間の消費者金融の中では金利が低く、実質年率の上限は17.8%程度です。

審査に申し込んだその日のうちに即日融資を受けることも可能ですが、その分審査が厳しくなっています。

主婦や学生の方でも申込資格があるものの、本人に安定した収入が無い限りは申込審査に通過できません。

審査の際、最も重視されるポイントは本人の年収ですが、それ以外にこれまでの信用情報や金融商品の利用実績も審査の対象です。

他社からの借入やクレジットカードの利用でトラブルがあった人などは審査に通るのが難しいためご注意ください。

プロミスの審査基準を教えます!審査に落ちる人の特徴と対処法

アコムの審査通過率は43%

アコム

アコムも、大手消費者金融の中で有名なカードローン会社の1つです。

審査通過率は43%前後となっていて、プロミスとほぼ同じ厳しい審査基準が設けられています。

この審査通過率は、5人の申込者の内、通過できるのは2人程度ということを意味する数値です。

アコムは審査に通過出来れば申し込んだその日に即日融資を受けることができますが、大手消費者金融のカードローンのため審査に通るのは難しいです。

申込条件は満20歳以上の安定した収入がある方となっていて、パートやアルバイト、主婦や学生の方でも申込は可能となっています。

ただし、少しでも信用情報に傷がついていたり、同時に多数のカードローン会社に申込や借入を行っていたりすると、審査に落ちやすいです。

新規契約する人は最大30日間金利が0円でお金が借りられるというメリットもありますが、審査に不安がある場合は、より審査基準の甘い金融機関で申し込むことをお勧めします。

アコムの審査基準を教徹底解説!審査に落ちる理由と対処法

即日融資におすすめの消費者金融!早く低金利で借りられる消費者金融はコレ!

確実に即日融資を受けるコツ

確実に即日融資を受けるには、審査の甘い借入先を選ぶだけでなく、申し込む前の準備が大切です。確実に今日中に10万円が必要…と追い込まれている方は、ぜひ参考にしてください。

借入額は必要最低限に設定して申し込む

今日中に必要な金額がわかっているのであれば、希望借入額は必要最低限の金額に抑えておきましょう。

申込時の限度額が高くなると、審査に時間がかかってしまうからです。

たとえば10万円程度であれば担当者の判断で貸付できても、50万円や100万円となると、上司の確認が必要となるケースがあります。

そのため確実に即日融資を受けたいのであれば、まずは最低限の限度額で申し込みをして、その後必要になったら限度額の増額を申し込みましょう。

本人確認書類・収入証明書はあらかじめ用意しておく

即日融資を受けるためには、審査を最短で終わらせる必要があります。そのためあらかじめ本人確認書類や収入証明書を用意しておきましょう。

消費者金融の場合、限度額50万円未満の場合、収入証明書の提出が求められないケースは多いですが、それでも提出することで審査には通りやすくなります。

キャッシングの審査時に認められる収入証明書としては、源泉徴収票か直近3ヶ月分の給与明細が主となります。給与明細を提出する場合、1ヶ月だけでは認められない事が多いので、あらかじめ用意しておきましょう。

なるべく早い時間帯・午前中には申し込んでおく

即日融資を受けるためには、なるべく早い時間帯、できれば午前中には申し込みを終わらせておくようにしましょう。

特に中小消費者金融の場合、即日融資は指定銀行口座への振込で行われるケースが多いです。しかし銀行振込の場合、多くは15時を過ぎると口座に反映されるのは翌営業日移行となってしまいます。

そのため遅くても14時までには契約を完了させる必要があると考えておきましょう。

審査には早くても30分はかかってしまうため、なるべく早い時間帯に申し込まなければ、諸々の手続きで時間オーバーになってしまうリスクがあります。

本人確認・在籍確認の電話には早く対応する

また即日融資の審査を早く終わらせるためには、本人確認や在籍確認の電話にも早く対応する必要があります。

大手消費者金融の場合、中には在籍確認なしで借入できるケースもありますが、審査の甘い中小消費者金融では逆に在籍確認の電話は徹底されていることが多いです。

基本的に返済リスクの高い顧客を相手にしているため、収入源である勤務先は必ず確認するようにしているのです。

そのため会社が休みなどで在籍確認に対応できないときは、必ず申込時に伝えて別の方法で在籍確認ができないか相談してみましょう。

場合によっては、会社発行の給与明細を提出することで、在籍確認の代わりとしてくれるケースもあります。

闇金の審査は激甘だけど絶対に利用してはダメ!

消費者金融から借りれなくするには?貸付自粛制度の利用方法

即日融資を受けたい人にとって、審査がとても甘い貸金業者は魅力的に見えます。

しかし、いわゆる闇金と呼ばれる違法な業者は絶対に利用してはいけません。

闇金を利用すると一時的にお金を借りることはできますが、非常に高い金利設定や悪質な取引方法によって返済できないほどの利息を請求されてしまうからです。

また、単に利息額が法外に高いというだけでなく、取り立ての方法も暴力的で悪質なことも闇金の特徴となっています。

自宅や職場に対して嫌がらせのような接触方法を取ってくるだけでなく、身の危険を感じるようなプレッシャーを掛けてくる場合も少なくありません。

悪質な闇金業者ほど、最初にお金を借りる時のハードルが低く、審査が甘いということを売りにしています。

違法な業者は、以下に審査が甘くても絶対に利用しないようにしましょう。

闇金以外でお金を借りるには?

もし、闇金以外でお金を借りる場合、消費者金融以外の方法もあります。

カードローンでは必ず審査が行われますが、中小のカードローン審査で断られてしまった人でも、以下の方法なら即日で現金を借りることが可能です。

最悪返済しなくてもいい質屋がおすすめ

質屋なら、審査不要でお金を借りることができます。

質屋のシステムでは、ブランド品や不動産の権利など価値の高いものを担保にすることで、その価値に応じた額の現金を借りることが可能です。

期限内に完済できない場合、質屋に担保として預けた物品が質流れ品となり自分のものではなくなってしまいますが、最悪の場合返済ができなかったとしても問題ありません。

ただし、質流れしてしまうと生活に困ってしまうような大事な物品は、本当に質屋に預けるかどうかをよく考えて判断するようにしましょう。

今後の生活が難しいなら市役所の生活福祉資金制度を利用しよう

生活するお金がなく厳しい場合には、市役所の生活福祉資金制度などを利用するのがおすすめです。

市役所では、生活が難しい人に対して経済的な援助を行う仕組みが用意されています。

やむを得ない事情で生活資金を工面するのが難しいなら、一度市役所に行って相談してみてください。

審査なしで即日融資を受ける方法!銀行・消費者金融以外の選択肢を選ぼう!

個人融資は審査なし&即日融資可能だけど借入には要注意…

近年では電子掲示板やSNSを利用した個人融資というものが流行っています。

正規の貸金業者ではなく、個人間でのお金の貸し借りであれば、審査など必要ないのでスピーディにお金を借りることは可能です。

しかし正規の貸金業者ではなく個人間の融資なると、上限金利は年率108%まで許され、また取り立てを規制する法律もかなり限られてしまいます。

そのためよっぽどの事情が無い限り、個人融資を利用することはおすすめできません。

お金に困ったときには、まず銀行カードローンか大手消費者金融、その次には中小の消費者金融の順に利用するようにしましょう。

激甘な審査をする業者こそ慎重に利用しよう

激甘審査を実現する多くの業者は、比較的規模が小さい業者です。

大手は中小消費者金融と比較して審査に通過しづらいというデメリットがありますが、そのぶん安心して借り入れができるというメリットがあります。

逆にいえば、激甘審査を実現している消費者金融は大手と比べて信用しにくいという難点があるということです。

そのため、激甘な審査をする業者こそ慎重に利用することを心がけましょう。