カードローンの審査にかかる時間は?審査を早く終わらせるコツとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

時計とお金を持つ男性

急いでお金が必要な方は、少しでも早く審査を終わらせたいものです。

しかし初めてカードローンを利用する方は、審査にどれくらい時間がかかるものなのか分からないことも多いはずです。

そこで今回はカードローンの審査はどれくらい時間がかかってしまうのか、また審査を早く終わらせるコツを紹介していきます。

いち早くカードローンの審査を終わらせたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

カードローンの審査時間とは?

カードローンの審査にかかる時間は、業者によって大きく異なります。

大手消費者金融では審査時間は最短30分となっていますが、銀行カードローンでは審査に一日かかってしまうこともあります。

また大手消費者金融でも最短で30分というだけで、審査の内容や申し込みの混雑状況によっては、さらに時間がかかることもあるのです。

申し込み情報や信用情報に問題がなければ最短、少しでも問題があればその都度時間がかかっていくと計算しておけばいいでしょう。

主なカードローン業者の審査時間は以下の通りです。

SMBCモビット 10秒簡易審査
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
三菱UFJ銀行カードローン 最短30分
三井住友銀行カードローン 最短30分
新生銀行カードローン「レイク」 最短30分
オリックス銀行カードローン 最短即日
ソニー銀行カードローン 最短1時間
イオン銀行カードローン 最短即日

銀行カードローンの方が審査に時間がかかる?

銀行カードローンは自社だけでなく、保証会社の審査があるので、審査にかかる時間は保証会社によって大きく異なります。

たとえば三菱UFJ銀行ではアコム、三井住友銀行ではSMBCコンシューマファイナンスが保証会社となっています。保証会社が消費者金融である銀行カードローンは審査も早く終わる傾向にあります。

一方、オリックス銀行やイオン銀行では、信販会社が保証会社となっているので審査にも時間がかかってしまうのです。

審査の早いキャッシングを選ぶ際には、保証会社に注目することも大切です。

カードローンの審査に時間がかかる要因は?

ここからはカードローンの審査に時間がかかってしまう要因を解説していきます。当てはまる方は最短で審査が終わらない可能性が高いので、余裕をもって申し込むようにしましょう。

申し込み情報に不備がある

申し込み情報に不備があった場合、審査に時間がかかってしまうのでご注意ください。

カードローンの審査では申し込み情報をもとに審査を行うため、不備があれば再度電話などで質問しなければならず、審査に時間がかかってしまうのです。

また申し込み情報をもとに信用情報を取り寄せるため、氏名や住所に誤りがれば信用情報を確認することもできなくなります。

申し込み情報に不備があった場合、審査に時間がかかるだけでなく、審査に落ちてしまう可能性もあるのでご注意ください。

信用情報に問題があった場合

信用情報に問題があった場合、審査を慎重に行わなければならないため、審査に時間がかかることもあります。

過去の融資で延滞をしていた記録などがあると、融資を行うべきかどうか人間が判断しなければなりません。特に当落線上にいるような方は、審査の担当者も慎重に判断しなければなりません

カードローンの審査を早く終わらせるには、なるべく人間の考える時間が入らないようにしなければなりません。

また債務整理や長期の延滞など、大きな問題が見つかった場合には審査に落とされてしまうのでご注意ください。

提出書類に不備がある場合

カードローンの審査では、書類審査も行われます。

運転免許証などの本人確認書類を提出しなければなりませんが、記載されている住所に誤りがないか確認しておきましょう。

現住所と異なる住所が記載されている場合、別途現住所を証明する書類の提出が求められるケースもあります。

また借入額が高額になる場合、本人確認書類だけでなく収入証明書の提出も求められます。業者によって収入証明書として認められる書類の条件は異なるので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

申し込みが混雑している場合

同じタイミングで申し込みが混雑している場合、カードローンの審査に時間がかかることがあります。

カードローンの審査は最終的に担当者が合否を決定します。人間の手が必要なので、申し込みが混雑しているとどうしも審査には時間がかかってしまうのです。

優先的に審査を行ってもらうためにも、早めの時間帯に申し込みを済ませておくようにしましょう。

カードローンの審査を早く終わらせるコツは?

ここからはカードローンの審査をなるべく早く終わらせるコツを紹介していきます。少しでも早く審査を終わらせたい方はぜひ実践してみてください。

またSMBCモビットの審査を最短で終わらせるコツは以下のページにまとめているのでぜひ参考にしてください。

急ぎの方必見!SMBCモビットの審査を最速で終わらせるコツ!

消費者金融を利用する

手っ取り早く融資を受けたいのであれば、消費者金融を利用するのが一番です。

ネット申し込みから最短30分の審査で即日融資を受けることができるので、1時間足らずで融資を受けることも可能です。

また大手消費者金融であれば、ネット完結で申し込みできるので、仕事の隙間の空いた時間にも手軽に審査を終わらせることができます。

限度額を低めに設定しておく

カードローンの審査は、希望限度額を低めに設定しておくと早く終わらせることができます。

借入額が低くなれば返済リスクも小さくなるので、キャッシング業者としてもお金を貸しやすいのです。

そのため急いでお金が必要なときには、最低限の限度額で申し込むようにしましょう。

カードローンの審査に通りやすくなるコツは下記のページでまとめているので、ぜひご覧ください。

キャッシングの審査に通りやすくなる裏ワザとは?

自動契約機を活用する

近くに自動契約機があるのであれば、自動契約機を活用するのもおすすめです。

自動契約機では審査を待っているあいだ、ブースの中で待っていなければなりません。そのため審査を優先的に行ってもらえるのです。

ネット申し込みでも自動契約機でも審査にかかる時間は変わりませんが、自動契約機の方が優先的に審査を行ってもらえる可能性は高いです。

また自動契約機であれば書類提出やカード発行をその場で終わらせることができるので、実際に融資を受けるまでの時間が早いというメリットもあります。

クレジットカードのカードローンを利用する

クレジットカードを持っている方は、キャッシング枠の利用を考えてみるといいでしょう。

すでにキャッシング枠を開設している方であれば、審査なしで即座に融資を受けることができます。振込融資も可能なので、希望する口座へ入金することも可能です。

しかしキャッシング枠を開設していなければ、改めて審査を受けなければならないのでご注意ください。クレジットカード会社の審査は、消費者金融よりも時間がかかることが多いからです。

キャッシング枠のあるクレジットカードを持っていない方は、消費者金融を利用した方が早いでしょう。

まとめ

急いで融資を受けたい方は、即日融資のキャッシングだけでなく、審査の早いキャッシングを選ぶことも大切です。

キャッシング業者によって審査にかかる時間は大きく異なるので、多少時間をかけてでも申し込み先は選ぶようにしましょう。

また少しでも審査を早く終わらせたい方は、ぜひこの記事で紹介したコツを実践してみてください。