カードローンの審査に通らない理由まとめ!審査に通るために必要な対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

インタビュー

カードローンの審査に通らないと悩んでいる方はいませんか?

なぜカードローンの審査に通らないのか、正しい理由が分からなければ再び申し込んだとしても、審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

そこで今回はカードローンの審査に通らない人の理由をまとめてみました。

審査に落ちてしまった経験のある方は、ぜひ参考にして審査通過を目指して頑張りましょう!

カードローンの審査に通らない理由

何度もカードローンの審査に申し込んでもカードローンの審査に通らない方の特徴を見てみるといくつかの特徴がありました。
その情報からカードローンの審査に通らない理由は以下の通りになりました。

  • すでに借金をいっぱい抱えている
  • 他社借入件数が3社以上ある
  • 申し込み情報に誤りがある
  • 信用情報に事故情報が残っている
  • 過去に債務整理をしたことがある
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 未成年では利用できないので注意しよう!
  • 信用情報が間違えられている

それぞれのケースについて詳しくご説明します。
自分に当てはまりそうなケースがあれば、確認してみてください!

すでに借金をいっぱい抱えている

すでに他社からの借金をたくさん抱えているという方は、カードローンの審査には通りません。

具体的に借入総額が年収の1/3を超えてしまえれば、審査に通らない可能性が高いと考えていいでしょう。

特に消費者金融・クレジットカードのカードローンは総量規制の対象となり、年収の1/3を超える融資は受けられないようになっています。

銀行カードローンであれば総量規制の対象外なので、返済能力があれば融資は可能ですが、審査が厳しいので借金があればなかなか審査に通るのは難しいでしょう。

他社借入件数が3社以上ある

統計的なデータから、借入件数が3件を超えると返済不能に陥るリスクが高くなります。

そのため他社借入件数が3社以上あると、カードローンの審査に通らないと考えていいでしょう。

また借入件数が多い状態は、利息も無駄に発生しているので非常にもったいない状況です。借り換えやおまとめなど利用することをおすすめします。

カードローンの借り換えについては、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

申し込み情報に誤りがある

カードローンの審査では、申し込み情報が非常に重要視されます。申し込み情報に誤りがあれば審査に落ちる可能性も高くなるので注意しましょう。

申し込み情報をもとに審査を行い、信用情報の取り寄せも行うため、申し込み情報に間違いがあると正しく審査ができないのです。

特に引っ越したばかりの方や、結婚したばかりの方は、提出した書類と申し込み情報の内容が相違するケースが多いので気をつけましょう。

カードローンに申し込む際には、申し込み情報に誤りがないか必ず確認するようにしましょう。

信用情報に事故情報が残っている

カードローンやクレジットカードで、返済・支払いの延滞があると、信用情報に記録が残ります。

一度や二度の延滞であれば大きな影響はないですが、長期間(2カ月以上)の延滞や回数が多くなると、事故情報として登録されるので注意しましょう。

事故情報があると信用できない顧客として、審査には通らなくなってしまいます。

いわゆるブラック状態とよばれるものです。

事故情報が一定期間経つと記録から消えるようになっていますが、事故情報が保存されている間は審査に通らないのでご注意ください。

信用情報についてはとサイトにあるこちらの記事で詳しく解説しています。もっと詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。
信用情報とは?カードローン審査に与える影響

過去に債務整理をしたことがある

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

過去に債務整理をした経験がある方は、一定期間カードローンの審査には通らなくなります。

債務整理とは借金や利息を軽減する法的手続きです。

借金が返済できないときは債務整理をしなければなりませんが、債務整理をした記録は一定期間信用情報に残ります。そうしなければお金を借りる度に債務整理をする人が出てきてしまうからです。

そのため債務整理をしたあとは、ペナルティとして一定期間カードローンは利用できないと覚えておきましょう。

申し込み条件を満たしていない

意外と多いのはカードローン業者の設ける申し込み条件を満たしていないケースです。

一般的に年齢条件を満たして一定の収入があれば申し込み可能ですが、中には居住地や年収の条件を設けている業者もあります。

特に銀行カードローンでは居住地や年収の指定があることが多いようです。

そのため審査に落ちてしまったときには、念のために申し込み条件を満たしているかどうか確認するようにしましょう。

未成年では利用できないので注意しよう!

カードローンなどの融資に関する契約は、未成年の場合無効にすることができます。

そのため、もし未成年の方が融資の契約を結んだとしても、一方的に契約を破棄することができ、返済する義務もなくなります。

業者からすると返済されないリスクが高すぎるので、未成年には融資を行っていないのです。

未成年でも結婚していれば民法上は成人と認められますが、ほとんどのカードローン業者は満20歳以上でないと利用することはできません。

信用情報が間違えられている

稀なケースですが、信用情報を他人のものと間違えられて審査に落ちてしまうこともあります。

信用情報は住所や氏名を基に取り寄せているため、近所に同姓同名の人がいれば、間違えて信用情報が取り寄せられる場合があるのです。

カードローンの審査に落ちる覚えがないという方は、一度あなたの信用情報を開示してみるといいでしょう。

信用情報にはカードローンの申し込んだ記録も残っているので、前回の申し込み記録が残っていなければ、他人の信用情報で審査が行われた可能性が高いです。

また覚えのないカードローンの利用履歴が残っているときも、他人の信用情報と間違えられている可能性があるのでご注意ください。

カードローンの審査に通らないときの対処法

カードローンの審査に通らない原因がわかったけど、どうすれば審査に通るかわからないのであれば意味がありません。
審査に通らない理由がわかった方がするべきな対策はこちらです。

  • 借入金額を最低限に抑える
  • 期間を開ける
  • なるべく細かく書類に記入する

では、審査通過に近づくには具体的にどうすればいいのかご説明します。

借入金額を最低限に抑える

審査の際には借入金額がとても重要な項目になります。
例えば、年収が100万円の大学生が審査に通らないとき、借入希望額が50万円以上だと返してもらえる可能性は極めて低いですよね。
その反面、借入希望額が1万円であれば、返してもらえそうだとイメージが湧くかと思います。
借入金額を最低限にするのは審査のためだけではありません。自分のためでもあります。
借入金額を最低限にすれば返済のときに、またお金が足りなくなる可能性を下げることができます。
自分のためにも審査のときに必要な借入金額は必要最低限にしよう。

期間を開ける

一度審査に通らないと信用情報機関に審査に通らなかったことが記載されます。
その結果、他の金融機関を含めて審査に通りにくくなります。
たった一度、審査に通らないだけで消費者金融の審査だけでなく、クレジットカードの審査や住宅ローンの審査にも通りにくくなります。
審査に落ちたときに絶対してはいけないことは、他の消費者金融にひたすら申し込むことです。
信用情報機関に記載されたデータは半年間残っているので、一度審査に落ちたときは半年間を目安に期間をあけるようにしましょう。

なるべく細かく書類に記入する

審査に申し込むときにはなるべく詳細に情報を書き込むようにして下さい。
審査の時に曖昧な表現をしていると怪しいと思われて審査に通りにくくなります。
例えば、利用目的を「私用のため」と書いたとします。
これでは貸したお金がどのように使われているのかわからないので、審査も通しようがありません。
なるべく、審査に通すことに妥当性を持たせるために、書類には正直かつ詳細に記入するようにしてください。

おすすめの中小消費者金融

大手の消費者金融の審査に通らない方は中小の消費者金融に申し込む方も多いでしょう。
中小の消費者金融と聞くとなんだか怪しい気がして審査に申し込むのも気が引けますよね。
そんな不安な方におすすめできる中小の消費者金融を集めたのでご紹介します。

キャレントスーパーローン

キャレントスーパーローンは事業資金専用のローンとして知られているローンです。
IPGファイナンシャルソリューションズがおこなっているローンで、中小の消費者金融では信用がある会社になっています。
キャレントスーパーローンはこんな方に向いています。

  • 事業を始めようとして融資を受けようとしている
  • 借入額が100万円を超える高額になる予定
  • 即日融資で急いでお金が必要な方

事業主になろうとしているのに、昔に滞納したから審査に通らない。
新たな生活を始めたいのに、審査に通らなくて悔しい方はキャレントスーパーローンの利用をおすすめします。

中央リテール

中央リテールは渋谷に店を構える中小の消費者金融です。
現在はおまとめローンのみでの融資をおこなっています。
中央リテールの利用をおすすめする方の特徴はこちらです。

  • 多重債務に悩んでいる方
  • 即日で融資を受けたい方

この特徴に当てはまれば融資を検討してみてください。
特に多重債務に悩んでいる方は、おまとめローンを使えば金利がさがることもありますし、管理が楽になります。
すで、借金を多く抱えているのであれば中央リテールはうってつけの賃金会社なので、利用を検討してみてください。

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバは中小の消費者金融の中では大手の特徴が多いです。
例えば、審査が他の中小消費者金融と比べて厳しかったり、初めての借り入れから30日間は金利がかからなかったりと大手によくある特徴があります。
キャッシングのフタバの利用をおすすめする方の特徴はこちらです。

  • 即日融資を希望する方
  • 初めて融資を受ける方
  • 女性の方

キャッシングのフタバでは即日融資が可能で初めて利用する方は30日間利息がかかりません。
また、キャッシングのフタバは借り入れが4社以内の方を対象にしているので、借入先が複数ある方にはおすすめしません。
そして、キャッシングのフタバの大きな特徴の一つであるレディースフタバでは女性専用でキャッシングが可能です。
女性スタッフのみが対応してくれるので、女性の方でキャッシングの利用が怖い方はレディースフタバがおすすめです。

闇金は絶対に利用しない

中小の消費者金融をいくつかおすすめしましたが、闇金は絶対に利用しないように気をつけてください。
とはいっても知らないうちに闇金を使ってしまってはいけないので、闇金を見破る方法をお伝えします。
闇金を見破るチェック項目はこちらです。

  • 保証人不要やブラックリストでも大丈夫だと書いてある
  • 店舗がない
  • 契約書や領収書を発行してくれない
  • 電話の奥で騒がしい声がする

闇金は巧妙な手口を使って無理やり借りさせようとしてきます。
やむをえず中小の消費差金融を使うことになったら、闇金のチェック項目に当てはまっていないか必ず確認するようにしてください。

カードローン以外の借入方法

中小の消費者金融では絶対に借りたくないけど、大手の消費者金融の審査は全部落ちてしまった。
そんな方にカードローン以外の借入方法をいくつかご紹介します。

親から借りる

カードローンの審査も落ちまくって、自分は働き先も見つからないのであれば親から借りるのも一つの手です。
ただ、消費者金融も使うほど大人になったのに、親から大金を借りることについては自覚を持つようにしましょう。
親に頭を下げてお金を借りたら必ず恩返しをしましょう。
当たり前に借りることのないように!

クレジットカードのキャッシング機能を使う

もし、クレジットカードをもっていればキャッシング機能が使える可能性があります。
自分が今ほどお金に困っていないときにキャッシング機能を付けていれば、お金を借りられるチャンスがあります!
また、クレジットカードにキャッシング機能が付いていなければ付けられる可能性もあります。
一度自分のクレジットカードを確認してみてください。

他に借入先があればおまとめローンを使う

他にたくさん借入先があり、金利がかかりすぎて返済が大変な人におすすめしているのがおまとめローンです。
おまとめローンは先ほど紹介した「中央リテール」でも扱っているように中小の消費者金融でもおこなっているサービスです。
すでに多重債務を抱えているのであれば、おまとめローンを使うと金利が下がる可能性があります。
金利の支払いが重たいのであれば、おまとめローンの使用をおすすめします。

債務整理をする

債務整理とは先ほども紹介したとおり、借金や金利を軽減する手続きです。
借金で手一杯になったときには一度債務整理をしてしまうのも一つの手です。
しかし、債務整理をするとカードローンを一年間使えなくなるようなデメリットが非常に多いです。
債務整理は最後の砦として使うようにしてください。

銀行カードローンの審査は大手の消費者金融と比べて厳しい

大手消費者金融の他にも銀行カードローンは最近良く使われているので、利用を考えている方は多いでしょう。
しかし、銀行カードローンは大手の消費者金融と比べて審査が厳しい傾向にあります。
もし、大手の消費者金融の審査に通らないのであれば、銀行カードローンの審査に通る確率はもっと低いです。
お金を貸すという同じサービスではありますが、審査の厳しさは変わってくることを把握しておきましょう。
銀行カードローンと大手の消費者金融で迷っている方は消費者金融と銀行カードローンの違い!審査基準の違いを徹底解説を読むとわかりやすいです。

カードローンの審査に通らないならキャッシングは諦めよう

ここまで、お金を借りる前提で話を進めてきましたが、カードローンの審査に通らないのであれば、キャッシングは諦めるべきです。
審査に通らないときは必ず理由があります。特に初めて利用するのに審査に通らないのであれば問題は深刻です。
キャッシングを使うことは決して良いことではないです。
審査に通らなければ、半年間は働きながら節約して、次の機会まで待ちましょう。
自分の支出を分析して削れるところは削り、それでも駄目ならばキャッシングを利用してください。
審査に通って笑っていられるのも、一瞬かもしれません。