消費者金融の審査内容とは?

消費者金融を利用するにあたって避けて通れないのが審査です。

その審査内容がどのようなものなのか、何をどこまでチェックされるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

また、審査についてわからないまま、数打てば当たる方式で何社も一気に審査に申込んでしまうと、多重申込みとして判断されかねません。

そうなると最悪の場合、融資も受けていないうちからブラックリストになってしまうなんてこともあります。

ブラックリストになると審査に通過する確率はとても低くなるということはご存知ですよね?

では、審査通過率を上げるにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

ここでは、消費者金融の審査内容について、徹底的に解説していきます。是非参考にしてください。

目次

消費者金融の審査内容は公開されていない

審査に落ちた場合に送られてくる文言は「審査の結果、今回は見送らせていただくこととなりました。」という何とも淡泊な内容のメールであることがほとんど。この内容に釈然としないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、電話で問い合わせても審査結果に関することは担当者やオペレーターは教えてくれません。なぜなら公開することで不正を招く可能性があるからです。

また、審査は申込みをする人の利用状況や収入面など、さまざまな視点で判断されているものなので、一概にこうすれば通ると言ってしまうと混乱を招く恐れもあります。

そのため公平で健全な状態を保つためにも、審査内容は公開されていないのです。

審査の通りやすさも人や時期によって異なる

大手では自動システムによる採点形式で一次審査をおこなう金融会社が多くあります。

しかし最終的に消費者金融の審査内容を判断するのは担当者です。

情報機関で信用情報をチェックし融資の判断をするにあたり基準はあるものの、人によってその判断に多少のばらつきがあったとしても不思議ではありません。

また、中小の金融会社では登録情報の確認段階から手動審査となるため、そのばらつきはさらに大きいと言っても過言ではないでしょう。

また、販売ノルマがある場合には月末や決算期などは比較的審査に通りやすくなる傾向もあるようです。

審査にかかる時間も異なる

消費者金融の広告で「審査最短●分」というのを見かけたことはないでしょうか?

こういったスピード審査を売りにしている金融会社であってもそれは最短での話であり、必ずしもその時間内で収まるというわけではないのです。

実際の審査では1時間以上かかったということもよくあることで、申込む人の状況によってかかる時間も変わります。

消費者金融の審査で見られるポイント

はじめて消費者金融を利用する場合やどうしても融資を受けたい人にとって、何の手掛かりもないと不安になるものですよね。

消費者金融の審査内容は公開こそされていませんが、申込みの際に登録する内容や申込み条件から大まかなチェックポイントを知ることができます。

ここでは登録情報や提出書類などから知ることのできるチェックポイントを解説していきます。

ただし先ほども申し上げた通り、審査内容は申し込む人の状況や時期などによっても変動することがありますので、参考程度にしてくださいね。

申し込み情報

申込み情報はネットや無人契約機の手続きではじめに記入する、個人情報のことです。

ここでの主な項目とチェックポイントを下記一覧にまとめました。

項目 傾向 理由
年齢 年齢が若い方が良い 病気や怪我、死亡するリスクが少ないため
電話番号 できれば固定電話が良い 番号が変えにくく携帯電話より信頼性が高いため
年収 年収が高い方が良い 返済能力が高いと判断されるため
勤務先 大手や公務員といった安定性の高い勤務先が良い 倒産などのリスクが低いため
勤続年数 勤続年数が長いほど良い 安定した収入と返済能力が高いと判断されるため
業種 離職率の高い業種や、水商売など完全歩合制の業種は低い 返済がされなくなる可能性があるため
職業 正社員や役職があるなどの方が良い アルバイトやパートは低い
居住形態 持ち家の方が良い 賃貸は夜逃げの可能性が高いため
居住年数 年数が高い方が良い 定住している方が安定性が高いため
申込情報は属性スコアリングシステムで自動採点

申込み情報は、大手消費者金融などスコアリングシステムを採用している場合は自動で採点され、合計点が基準に満たない場合にはその場で審査落ちが確定します。

スピード審査を謳っている金融会社の多くがこの方式を採っており、それぞれの項目ごとの点数は公開されていません。

この時点の審査は一次審査とも呼ばれ、ここで合格すると二次審査となる信用情報の確認に移ります。

信用情報

一次審査となる申込み情報のチェックが基準に達すると、次の審査は信用情報の審査です。

二次審査では、申込者がこれまでに利用したクレジットカードやカードローンなどで支払いの延滞や滞納がないか、債務整理などの事故歴がないかが重要なポイントとなります。

信用情報をチェックするには、CICやJICCという指定信用情報機関のデータが欠かせません。

なぜなら、俗に言うクレヒス(クレジットヒストリー)やカードローンの利用履歴や支払い状況、申込み状況に至るまで、ローンに関する情報すべてがこの信用情報機関のデータに反映される仕組みになっているからです。

信用情報に登録される情報

信用情報には下記のような内容が登録され、それぞれで登録される期間が定められています。

記録情報 登録期間
本人情報(住所・氏名・年齢など) 以下の記録が残っている期間中
申込情報(申し込んだ時点で登録) 半年
返済の延滞や滞納などの情報 延滞開始・督促から1年
延滞終了から1年
返済・利用履歴 利用期間中
契約終了から5年が最長
自己破産などの債務整理の情報 5年間

信用情報とは?カードローン審査に与える影響

提出書類

消費者金融と契約する場合、本人確認書類の提出が必須となり、場合によっては給与明細などの収入証明書が必要となります。

主な本人確認書類と収入証明書は下記の通りです。

消費者金融の審査で必要な書類

→本人確認書類(顔写真あり)
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
→本人確認書類(顔写真なし)
健康保険証、マイナンバーカードなど
+住民票・公共料金の領収書・納税証明書などのうちどれか1点
→収入証明書
給与明細、源泉徴収票、確定申告書など

必要なものは基本的に本人確認書類のみとなります。顔写真付きの証明書がある場合は、免許証やパスポートのみの提出でOKです。

健康保険証のように顔写真のない身分証の場合は、それに加えて公共料金の領収書や住民票といった証明のできる書類が1点必要となります。

健康保険証に記載の住所とは別の住所に住んでいる場合も、実際に住んでいる証明のため上記書類の提出が求められます。

また、2010年に行われた貸金業法の改正により、50万円以上の融資を希望する場合や、他社との借入が合計で100万円を超える場合は収入証明書の提出が必要です。

本人確認・在籍確認

審査の中で必ず行われるのが、本人確認と在籍確認です。

本人確認は、申込み者の登録した電話への電話連絡、もしくはメールアドレス宛のメール連絡で行われます。

また、登録した勤務先に本当に勤務しているのかも審査のうえで重要な項目です。安定した収入と返済能力があるかという点を金融会社は重視しているため、勤務先の在籍確認が取れなければ審査に通ることはありません。

在籍確認は本人がでなくても大丈夫

勤務先の在籍確認では、本人が登録した会社に在籍していることが分かれば良いので、必ずしも本人が対応する必要はないのです。

また電話で金融会社の名前を名乗ることはありません。個人名で電話をかけ、「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と尋ねるのが一般的です。

そこで本人に取り次ぐことができず、「今外出中です」といった返答でも在籍している事実が分かった時点で在籍確認は終了となります。

金融会社としても顧客のプライバシーを守るため、勤務先に消費者金融からの電話であることがわからないよう配慮してくれるのです。

とはいえ自分以外の社内の人が電話に出て、不審に思われることもできれば避けたいですよね。

そういった場合は、自分が電話に出られる時間帯に在籍確認の電話をしてもらうなど、担当者に相談してみましょう。

消費者金融の審査の流れ

ここまで、申込み段階から審査終了に至るまで、消費者金融の審査内容を詳しく解説してきました。

かなり細かい内容となったので、一度全体の流れをおさらいして整理しましょう。

1、 申込み情報のチェック

採点方式で自動チェックされることがほとんど
合計点数が基準値に達しない場合は審査落ち

2、 信用情報のチェック

信用情報機関に登録のデータに照会し事故歴などがないかチェック
債務整理などの履歴がある場合は審査に通る確率は低い

3、 借入額のチェック

借入額が総量規制の対象となる収入の1/3以内であるかチェック

4、 本人確認・在籍確認

本人確認と、勤務先への在籍確認が電話などで行われる
在籍確認が取れないと審査に通らない

5、 書類の提出

本人確認書類の提出。必要であれば収入証明書の提出が求められることもある

大手消費者金融なら審査通過率が公開されている

大手の消費者金融会社では、公式サイトの決算レポートや月次レポートで、「成約率」または「新規貸付率」といった名目でデータを公開している会社もあります。

このデータを事前にチェックすることで、審査に通過しやすい消費者金融がわかるため、審査前に参考にしてみるのも良いかもしれません。

下記のデータは、2019年度3月期決算資料で公開されている大手3社の審査通過率です。

プロミス 45.2%
アコム 44.1%
アイフル 45.3%

2019年度3月期の比較では大差ありませんが、わずかな差でアイフルの通過率が高くなっています。

銀行カードローンの審査も消費者金融が行うケースが多い

消費者金融は一般の申込み者への融資だけにとどまらず、銀行カードローンの審査を行うケースも多くなっています。

その背景には銀行と消費者金融で適用されている法律の違いから、銀行側が消費者金融の利用している信用情報を見ることができないことがあります。

銀行側でも同様の信用情報機関はありますが、過去に過剰貸し付けが問題になったことから、消費者金融側の情報機関の持つ事故歴などの情報とあわせて確認することで、問題の改善を図る意図もあるのです。

したがって、過剰な貸し付けを防ぐという目的からも、大手消費者金融のアコムやプロミスといった、保証事業もおこなっている企業に審査を依頼する銀行が増えています。

審査の甘い銀行カードローンはどこ?おすすめ銀行カードローンランキング

保証会社としての役割

消費者金融が銀行カードローンの保証会社となる重要な役割のひとつに、代位弁済があります。

代位弁済とは、お金を貸した人が返済をしてくれなかった場合に、保証会社が代わりに返済をするシステムです。

銀行に代位弁済をした後の債権は保証会社に移るため、利用者の借金がチャラになるわけではありません。

これまで銀行が行っていた取り立てや督促を、今度は債権の持ち主となった保証会社が行うことになります。

消費者金融が保証会社の銀行カードローン

保証会社が消費者金融の主なカードローンには以下のものがあります。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、愛媛銀行、福井銀行、大垣共立銀行、トマト銀行、みなと銀行、北日本銀行など
アコム 三菱UFJ銀行、ソニー銀行、じぶん銀行、セブン銀行、北海道銀行、常陽銀行、広島銀行など
新生フィナンシャル 新生銀行、東京スター銀行、静岡銀行、荘内銀行など
オリエントコーポレーション みずほ銀行、スルガ銀行、千葉興行銀行、みちのく銀行、中京銀行、愛知銀行
セディナ 楽天銀行
イオンクレジットサービス イオン銀行(イオン銀行カードローンBIG)

消費者金融の審査内容を確認して審査に通るか検討しよう

ここまで、消費者金融の審査内容をそれぞれの特性や注意点を中心にまとめました。

はじめて消費者金融を利用する際や、どうしても融資が必要という場合はとくに審査内容が重要ですよね。

数打てば当たる方式でむやみやたらに申し込んでしまうと、多重申込みとして信用情報に傷がつく原因にもなりかねません。

そのようなことにならないよう、ここでまとめた消費者金融の審査内容とその特性を理解したうえで、審査に通るか慎重に検討してみましょう。

キャッシングの審査基準と審査に落ちる理由のすべて

消費者金融の審査に落ちる原因

ここからは、消費者金融の審査に落ちる原因を解説していきます。

消費者金融の審査に落ちる原因は

 安定した收入がない
 総量規制に引っかかっている
 多重債務者である
 信用情報に問題がある
 短期間に複数の消費者金融の審査に申し込んだ
 虚偽の申告をした

以上の6つです。

ここでは、消費者金融の審査に落ちる原因をひとつずつ解説していきます。

安定した收入がない

消費者金融の審査に落ちる原因としてよく挙げられるのが「安定した收入がない」という点です。

消費者金融では20歳以上などといった年齢的な条件と、継続的に安定した収入があるという年収面の条件を申込み条件としているところが多いです。

継続的に安定した收入が申込み条件の消費者金融に安定した收入がない状態で申し込んでも、審査すら受け付けてくれない可能性が高いのです。

そのため、安定した收入がない人はまずアルバイトや定職に就き、安定した収入を得ることを最優先におこないましょう。

安定した收入があれば、ひょっとしたら消費者金融の審査を受ける必要がないかもしれません。

総量規制に引っかかっている

総量規制に引っかかっていると、消費者金融の審査に落ちる原因となります。

総量規制とは貸金業者が遵守すべき「貸金業法」という法律のひとつで、年収の3分の1以上の借入れを禁止するものです。

貸金業者として登録されている消費者金融はこの総量規制を遵守しなくてはならないため、他社から年収の3分の1以上の借入れを受けている人が申し込んできた場合に、審査に通過させるわけにはいかないのです。

総量規制に反すると違法となるため、最悪の場合罪に問われることもあるので注意しましょう。

多重債務者である

多重債務者であると、返済能力を疑われるため、消費者金融の審査に落ちます。

多重債務者とは、複数の金融機関からお金を借りている人のことを指します。

多重債務者は毎月返済しなくてはならない金額や利息が大きいため、返済ができず自己破産に陥る人も少なくありません。

多重債務者としてのボーダーライン者3件といわれており、3件以上の他社からの借り入れがある場合は消費者金融の審査に通過することは難しくなります。

そのため、多重債務者であるということで消費者金融の審査に落ちることは珍しくないのです。

信用情報に問題がある

信用情報に問題があると、消費者金融の審査に通ることは難しくなります。

信用情報とは個人のお金に関する履歴のことで、日本に3つある個人信用情報機関に登録されています。

個人信用情報機関は

 JICC
 CIC
 KSC

の3つがあり、登録された情報は最低でも5年間は保存されます。

クレジットカードの返済に遅れが合ったり、各種料金の支払いを滞納していたりすると、信用情報に傷が付きます。

信用情報に傷がついてしまうと消費者金融の審査に通過することは難しくなってしまいます。

信用情報は自分で確認することができる

信用情報は個人信用情報機関に直接問い合わせることで確認することができます。

そのため、自分の信用情報を知りたいという人や、自分の信用情報に不安がある人はあらかじめ個人信用情報機関に問い合わせ、確認しておくことをおすすめします。

短期間に複数の消費者金融の審査に申し込んだ

短期間に複数の消費者金融の審査に申し込むと、消費者金融の審査に通過することは難しくなります。

短期間に複数の申込みをした人は「申込みブラック」と呼ばれ、よほどお金に困っている人物であるという認識をされます。

他社への申込情報も個人信用情報機関に登録されているため、隠していても必ずばれます。

短期間での複数の会社への申込みは自分の首を締めることになります。

そのため、できるだけ1社ずつ審査に申し込むようにしましょう。

虚偽の申告をした

虚偽の申告をすると、消費者金融の審査に落ちます。

年収などをよく見せようと虚偽の申告をしても、個人信用情報機関に登録されている情報などを参照すればすぐにばれてしまいます。

虚偽の申告は自分をよく見せるどころか融資が受けられなくなってしまいます。

正直に自分の情報を申告することが、案外審査通過への近道だったりするのです。

虚偽の申告は最悪の場合詐欺罪で訴えられる

虚偽の申告をした場合、最悪の場合詐欺罪で訴えられることがあります。

ある程度の嘘は訴えられることはなく、審査落ちだけで事が済みます。

しかし嘘の程度がひどいものだと、消費者金融側が裁判所に申し立てをおこない、起訴、そして差し押さえなどの強制執行をおこなうこともあります。

そのため、消費者金融の審査では嘘をつかないことが大前提なのです。

消費者金融の審査に落ちた時の対処法

ここからは、消費者金融の審査に落ちた時の対処法を解説していきます。

消費者金融の審査に落ちる原因は人それぞれです。

そのためここでは、審査に落ちた原因別の対処法を解説します。

消費者金融の審査に落ちてしまった人は自分が審査落ちした原因をまず考え、その原因に沿った対処法を実践しましょう。

収入面が原因の場合は收入を安定させる

收入が安定していないことが原因で消費者金融の審査に落ちてしまった場合は、收入を安定させることを第一に考えましょう。

多くの消費者金融は雇用形態を問うていることがなく、アルバイトやパートの給料であっても、安定さえしていれば審査に通過することができるのです。

そのため、身近なアルバイトなどを始めて、收入を安定させることで、消費者金融の審査に通過できる可能性を上げることができるのです。

收入の安定性が原因で消費者金融の審査に落ちた人はまず收入を安定させることを考えるようにしましょう。

收入の無い専業主婦は基本的に消費者金融の審査に通過できない

收入のない専業主婦は基本的に消費者金融の審査に通過することはできません。

しかし、消費者金融によっては「配偶者の年収が審査基準を満たしていること」を条件に、専業主婦への融資をおこなっている業者もあります。

そのため、收入のない専業主婦は消費者金融の利用を諦め、別の即金方法を試してみることをおすすめします。

学生でもアルバイトで收入があれば消費者金融の審査に通る

学生であっても、アルバイトなどで継続的に安定した收入があれば、消費者金融の審査に通過することができます。

しかし学生が陥りやすいポイントは別にあるのです。

それが年齢です。

現在の日本では、消費者金融の申込み条件として、年齢を「20歳以上」と設定している消費者金融がほとんどです。

そのため、未成年の間は自分だけで消費者金融を利用することができないのです。

未成年が消費者金融を利用する場合には親権者の同意が必要であるため、あらかじめ同意を取っておくのがスムーズに消費者金融の審査を進めるコツなのです。

年金だけで生活している年金受給者は消費者金融の審査に落ちる

年金は收入として扱われません。

年金だけで生活をしている人は「收入がない」という状況なのです。

そのため、年金だけで生活をしている人は無収入であるため、消費者金融の審査に通過することができないのです。

年金受給者が消費者金融を利用するためには、年金以外に收入を得る必要があるので注意しましょう。

転職をした人は少し時間が経つのを待つ

転職をした直後は、收入がなかなか安定しないものです。

そのため、転職をした人は数ヶ月時間を置いて申し込むことで、消費者金融の審査に通過することができます。

消費者金融の審査では年収だけでなく、勤続年数なども審査されます。

そのため、転職直後だと勤続年数の麺においてマイナスの評価を受ける可能性があるのです。

転職をした人は転職直後ではなく数ヶ月経ってから申し込むことで、消費者金融の審査に通過できるようになります。

自営業の場合は収入証明書を提出する/h5>
自営業を営んでいたり、個人事業主である人は、収入証明書を提出することで消費者金融の審査をスムーズに進めることができます。

自営業や個人事業主の場合、收入が安定しないという理由で消費者金融の審査に落ちることがあります。

そのため、自営業や個人事業主の人は自分の收入の安定性を証明するために収入証明書を提出しましょう。

収入証明書を提出することで安定した収入があると確認されると、消費者金融の審査に通過しやすくなります。

他社からの借入額や借入件数が多すぎる場合はおまとめローンを利用する

他社からの借入件数が多いことが理由で消費者金融の審査に落ちた場合は、おまとめローンを利用することをおすすめします。

おまとめローンとは複数社からの借入れを一社に集約することで、返済日や利息の負担を減らすというローン商品です。

多くの消費者金融でこのおまとめローンは提供されており、おまとめローンを利用することで合計の返済額が少なくなることもあります。

そのため、他社からの借入額や借入件数が多すぎる場合はおまとめローンを利用することをおすすめします。

消費者金融の審査には在籍確認がある

消費者金融の審査には在籍確認というものがあります。

在籍確認とは申込者が申告した勤務先に実際に勤務しているかどうかを電話で確認するもので、申込者の返済能力を確認するためにおこなわれます。

原則として消費者金融の会社名が出されることはなく、消費者金融側の担当者の個人名で確認が進められます。

そのため、在籍確認が原因で消費者金融の審査に申し込んでいることがばれる心配はありません。

在籍確認は在籍していることが確認できれば良い

在籍確認は本人に対する電話ではなく、勤務先に対する確認となります。

そのため、在籍していることが確認できれば本人に取り次がなくても良いのです。

「(申込者は)ただいま席を外しております」といった返事でも申込者が申告した勤務先に在籍していることは確認できます。

そのため、やましいことが無い限り放っておけば在籍確認を終えることは可能なのです。

在籍確認をおこなっていない消費者金融は基本的におすすめしません

在籍確認をおこなっていない消費者金融は存在します。

ですが、在籍確認をおこなっていない消費者金融の利用はおすすめしません。

在籍確認をおこなっていない消費者金融は金融庁から認可を受けずに営業している場合が多く、いわゆる「闇金」という業者にあたるからです。

そのため、いくら在籍確認が嫌だったとしても、在籍確認のない消費者金融に申し込むことはおすすめしません。

SMBCモビット審査の基本情報

モビット

金利 3.0~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
限度額 最高800万円
最低返済額 4,000円
保証人・担保 不要
申込年齢 申込時の年齢が満20歳~69歳
申込条件 継続的に安定した収入があり、返済能力を有すること
申し込み方法 WEB完結・スマホ・タブレット・PC・携帯電話・自動契約機・郵送・電話
必要書類 身分証明書・収入証明書
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済日 毎月5日・15日・25日・末日
登録番号 関東財務局長(7)第01239号

SMBCモビットの
申し込みはこちら!

SMBCモビットとは?

SMBCグループの企業なので、安心感と信頼感は抜群!TVCMなどでもおなじみの「真紅」がトレードマーク。

SMBCモビットの金利は消費者金融の中でも平均的な数字なので、利息がお得とはいえません。

しかしその代わり、電話連絡なしのWEB完結申し込みがあるので、周囲に借金を絶対隠したい!という方にはおすすめです。

ちょっとの利息の差よりも、サービス内容の方が大切!という方は、これからSMBCモビットの審査対策を解説していくので、一緒に勉強していきましょう!

まずはSMBCモビットの審査基準は、消費者金融業界の中でもゆるいのか厳しいのか、解説していきます。

SMBCモビットの審査の基準を考察してみた

SMBCモビットの審査基準は、大手消費者金融の中でも標準的な厳しさです

アルバイトやフリーターの方でも、申し込み条件を満たして、信用情報に問題がなければ審査には通ります。

この「信用情報に問題がなければ~」という部分は重要なので覚えておいてください。(信用情報についてはここから3つ次の見出し「SMBCモビットの審査ではどこを見られる?」で詳細に解説しています)

また当然ながら、申し込み条件を満たしていなければSMBCモビットの審査には落ちます。

消費者金融といえば、誰でも借りられるというイメージを持っている方もいますが、大手消費者金融でも全体の半数は審査に落ちていると覚えておきましょう。

それではなぜSMBCモビットの審査基準が平均的といえるのか、次は他社が公表している審査通過率を参考にもう少し詳しく解説していきます。

他社の審査通過率は?SMBCモビットは審査が甘い?

大手消費者金融では、株主向けに公開しているIR情報で、審査通過率(新規申込成約率)を公表しています。

新規で申し込んだ人のうち、何割審査に通ったのか知ることができるので、審査基準を見極める大きな指標となります。

実際に大手消費者金融3社(アコム・アイフル・プロミス)が公表している審査通過率は以下の通りです。

業者名 審査通過率
アコム 43.8%
アイフル 48.2%
プロミス 45.7%

※2018年6月時点※アコムIR情報より

先ほど説明した通り、大手消費者金融でも申し込んだ人のうち半数は審査に落ちてしまいます。消費者金融の審査が意外と厳しいことが分かりますね。

残念ながらSMBCモビットでは審査通過率は公表されていないので、正確な数字を把握することは出来ませんが、同じSMBCグループに属するプロミスの審査通過率を参考にすることで、大まかな傾向を把握することはできます。

プロミスの審査通過率は、2018年6月時点で45.2%となっており、大手消費者金融の中ではアイフルに次いで審査には通りやすいことが分かります。

大手消費者金融の中で最も金利が低く、30日の無利息期間サービスも行っていることを考えると、非常にお得なカードローンといえるでしょう。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 最大500万円
融資時間 最短1時間
担保・保証人 不要

プロミスの
申し込みはこちら!

そしてプロミスと審査システムを採用しているSMBCモビットも、審査基準が特別に厳しいわけではないことが予想できます。

SMBCモビットとプロミスの業績を比較!

2017年3月期SMBCコンシューマーファイナンス株式会社決算資料

2015年度 2016年度(前年度比) 2017年度(前年度比)
プロミス 7143億3500万円 7307億4000万円(+164億500万円) 7492億2560万円(+184億8560万円)
SMBCモビット 1917億5900万円 2101億9000万円(+184億3100万円) 2312億400万円(+210億1400万円)

上記の表はプロミスとSMBCモビットの営業貸付残高のレポートです。

プロミスは2015年度から毎年150億円以上貸付残高を増やしており、業績を伸ばしていることが分かります。

一方プロミスに比べると規模では劣るSMBCモビットも、2016年度には+184億円、2017年度には+210億円も貸付残高を伸ばしており、プロミス以上に積極的に貸し付けを行っていることが分かります。

プロミスはSMBCモビットよりも上限金利が0.2%低いため、その分審査基準は厳しくなっているのでしょう。

以上のことから、SMBCモビットの審査基準は金利設定が同じのアコムと同等であると考えられます。

しかし消費者金融の審査基準は、時期によって変動するので注意しなければなりません。

SMBCモビットの審査基準は時期によって異なる

SMBCモビットの審査基準は時期によって微妙に水準が異なります。

たとえば決算前に業績の伸びが悪ければ、多少返済リスクのある顧客にも積極的に貸し付けを行います。

逆に貸し倒れ件数が増えていれば、審査基準を厳しくして優良顧客にしか貸し付けを行わなくなるのです。

また審査の担当者のノルマの達成具合なども影響するため、日々SMBCモビットの審査基準は変動していると考えていいでしょう。

全く同じ条件の人であっても、日によって審査に通ることもあれば、審査に落ちてしまうこともあるのです。

そのためSMBCモビットへ申し込む際には、どんな人でも審査に落ちる可能性があると思っておきましょう。

どうしても今日中にお金が欲しい…一番審査の甘いキャッシングはどこ!?とお困りの方は、こちらの記事も参考にしてください。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

しかしお金がなくて困っているとき、「審査に落ちてしまったから残念」で終わるわけにはいきません。絶対に融資を受けたいときには、審査に通る確率が少しでも上がるように、対策を練らなければなりません。

そこでここからは具体的にSMBCモビットの審査に通るための対策を解説していきます。

まずはSMBCモビットの審査ではどこを見られるのか、対策すべきポイントを紹介します。※キャッシングの専門用語が増えてくるので、分からないときは参照記事を参考に読み進めていってください。

SMBCモビットの審査はどこを見られる?

SMBCモビットの審査で見られる3つのポイント

SMBCモビットの審査では「信用情報」「属性スコア」「提出書類」の3つのポイントが見られます。

信用情報と書類審査は、記録された項目を確認していくだけなので、どこを見られるかは予想がつきやすいですが、属性スコアは各業者基準が違うので、審査の結果を左右する重要なポイントといえます。

SMBCモビットの属性審査は、プロミスが開発したスコアリングシステムを基にしており、統計的に顧客を属性ごとに分類し、自動的に限度額や金利などを決定しています。

SMBCモビットの審査で見られるポイントについては、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

信用情報

信用情報とは金融機関同士で共有されている顧客情報です。

現在の借入金額やこれまでの返済記録が残されており、カードローンの審査では非常に重要視されます。

SMBCモビットの信用情報審査については、当サイト内のこちらのページで詳しく解説しています。

SMBCモビットの審査では信用情報のどこが見られる?他社借入があると審査に通らない?

属性スコア

属性スコアとは申し込み情報を基に、機械が自動的に評価する採点システムです。

年齢や年収によって属性を分類し、自動的に審査結果や限度額を決定しています。

属性の評価が悪ければ審査には通らないので、申し込む前に自身の属性評価を知っておくことは大切です。

SMBCモビットの属性審査について詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

属性スコア⇒SMBCモビットの審査は「属性」が左右する?審査に通る人と通らない人の違い

提出書類

提出書類と申し込み時の情報に相違があれば、本審査に落ちることもあるので要注意です。

また審査の内容や希望限度額に応じて必要書類も異なるので、申し込む前に必要書類は確認しておきましょう。

SMBCモビットの必要書類はこちらで詳しく解説しています。

提出書類⇒SMBCモビットの申し込み時に必要な書類!【通常申込・WEB完結申込】

SMBCモビットの申し込み条件は?

  • 満20歳~69歳以下の方
  • 安定した定期収入のある方
  • アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方でも利用可能

SMBCモビットの申し込み条件は厳しいものではありません。

年収が審査に大きく影響を与えると思う方も多いですが、安定しているかどうかが重要視されるため、100万円程度の年収であっても、半年以上継続して給与を貰っているのであれば、審査に通る可能性は高いでしょう。

また、他の消費者金融では、外国籍でも永住権があれば申し込みが出来ますが。SMBCモビットでは原則的に外国籍の方は対応していません。

SMBCモビット審査の流れ

  1. 申し込み
  2. 10秒簡易審査
  3. 本審査
  4. 融資スタート

SMBCモビットの審査は4つのSTEPで完了します。

審査スピードも早く、申し込み方法が簡単というのがSMBCモビット最大の魅力です。

1、申し込み

SMBCモビットの公式サイトからカードローンへ申し込みます。

最初に個人情報の取扱いに関する同意や、SMBCモビットカード会員規約の同意が求められるので、同意して申し込み画面へと進みます。

同意したあとは、最短10秒簡易審査で必要な情報を入力していきます。

大体5分程度ですべての情報を入力することができるので、正確に入力していきましょう。

SMBCモビットの申し込み時に入力する情報は以下の通りです。

【本人情報】

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号

【お住まいに関する情報】

  • 郵便番号
  • 住所
  • 居住形態
  • 自宅電話番号

【勤務先情報】

  • 勤務先名
  • 勤務先電話番号
  • 雇用形態
  • 勤務先の種類
  • 入社年月
  • 保険証の種類
  • 前年度税込年収

【希望限度額について】

  • 現在の他社借り入れ県s縫う
  • 希望限度額
  • 希望連絡先
  • インターネットパスワード

スマホカメラで簡単入力サービス

モビットでは2018年から、スマホで運転免許証を撮影するだけで、氏名・生年月日など、申し込みで必要な情報が自動で入力されるサービスをスタートしました。

スマホ自動入力のイメージ

また撮影した運転免許証を、そのまま提出書類として利用できるので、申し込みの手間を大幅に省くことができます。

スマホ契約であれば、カードレスでそのままATMから借り入れも可能なので、急いでいる方にはスマホからの申し込みをおすすめします。

2、最短10秒簡易審査

申込情報を入力し終わったあとは、その画面のまま最短10秒簡易審査がはじまります。

最短10秒で簡易審査結果表示されるので、今すぐ審査結果を知りたい方にはありがたいサービスです。

カードローンへ申し込むと、審査結果が出るまで身動きもできないので不安なものです。

SMBCモビットであればすぐに審査結果を知ることができるので、どうしても今日中にお金が必要という方にもおすすめです。

3、本審査

最短10秒簡易審査が終わったあとは、最短30分の本審査が始まります。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

本審査の過程の中では、在籍確認や本人確認の電話確認も行われるので、対応できるようにしておきましょう。

また本審査では信用情報機関に問い合わせて、信用情報の確認も行われます。

過去に返済の延滞、金融事故を起こしたことがある方は、審査に通らないのでご注意ください。

審査状況照会サービス

モビットでは2018年から、審査の途中で審査状況をいつでも照会できるサービスを始めました。

審査の進捗状況や、追加で必要となる手続き(収入証明書類の提出)などいち早く把握できるので、最短で借り入れしたい方には助かります。

また審査の過程で新たに追加項目の聞き取りが必要になった際には、電話だけでなくメールで回答できるようになったので、仕事中でも手続きを進められるようになりました。

消費者金融の審査は過程が明かされないので、急いでいるときには不安になるものですが、審査状況照会サービスがあれば安心です。

4、融資スタート

SMBCモビットでは審査が終われば、すぐに融資を受けることができます。

SMBCモビットカードがあれば、全国のコンビニATMから24時間借り入れできるので、早めに自動契約機でカードを発行しておくことをおすすめします。

このようにSMBCモビットはスマホ・PCから申し込んで、手軽に即日融資を受けることができます。

↓下のボタンからSMBCモビット公式サイトへ飛ぶことができるので、急な出費でお困りの方はぜひ利用してみてください。

SMBCモビットの
申し込みはこちら!

SMBCモビットへの申込方法は?

SMBCモビットではWEB完結申し込みが有名ですが、WEB完結以外にも申し込み方法が多彩です。最近では、無人契約の設置にも力を入れており、SMBCモビットの無人契約機コーナーを見かける機会も増えてきました。
また、同じネット申し込みでも、すべてWEB完結で申し込み出来る訳ではなく、条件を満たす必要があるのでご注意ください。

WEB完結申し込みを利用するための条件はこちら⇒WEB完結申し込みの利用条件

SMBCモビットの審査に必要な書類とは?

SMBCモビットの審査で必要となる書類は人によって異なります。

運転免許証などの身分証明書だけでOKの方もいれば、別途収入証明書の提出が求められることもあるからです。

SMBCモビットでは審査結果の照会ページから、WEB上にアップロードして必要書類を提出することができます。スマホであればSMBCモビットのアプリからもカメラを使って書類提出できるので便利です。

WEBアップロード以外に、郵送で書類を提出するなど他の方法もありますが、時間がかかるので急いでいる方はWEB提出をおすすめします。

SMBCモビットの審査にかかる時間は?

SMBCモビットでは申し込み直後に10秒簡易審査、そして最短30分の本審査とスピーディです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申し込みであれば、SMBCモビットカード発行を待たずして即座に借り入れ可能なので、申し込んでから30分程度でお金を借りることが出来るというわけです。

しかし審査が終わっても必要書類を送らなければ、融資を受けることが出来ないので、書類の画像データなど事前に用意しておくことをおすすめします。

SMBCモビットで即日融資を利用する方法は、こちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。
SMBCモビットで即日融資を受けるぞ!最短で審査を受ける5つのコツ!

10秒簡易審査と本審査はどう違う?

10秒簡易審査では申し込み時の基本データを基に審査を行い、融資が可能かどうか機械的に判断します。

10秒簡易審査が終わったあとは、住所・氏名などの必要情報を入力して、最終的な本審査を受けます。

10秒簡易審査は統計的なデータを基に、顧客の返済リスクを見極める審査です。

次の本審査は、10秒簡易審査の結果に間違いがないか確認するものと考えていいでしょう。

大きな違いとしては、10秒簡易審査はあくまで統計的に顧客を審査するのに対し、本審査は信用情報など細かにチェックして、信用できるかどうか担当者(人間)が判断するという点です。

なお、10秒簡易審査に通れば、申し込み情報に誤りがなければ高い確率で本審査にも通ります。

10秒簡易審査と本審査の違いはこちらのページでも詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

SMBCモビットの10秒簡易審査とは?事前審査と本審査の違いとは?

SMBCモビットのWEB完結はカードレス

SMBCモビットのWEB完結はカードレスなので、ローンカードが発行されることはありません。

一度WEB審査に通ったあとは、基本的にローンカードの発行を受け付けていないので、SMBCモビットカードを持っておきたいという方は、通常のネット申し込みを利用するといいでしょう。

カードレスのメリット

カードレス最大のメリットは、カード発行の手間が省けることです。

ローンカードの発行は、郵送が届けられるのを待つか、自動契約機に出向いてその場で発行するしかないですが、いずれにしても時間と手間がかかってしまいます。

カードレスであれば、審査と入会手続きが終わればすぐに利用できるので便利です。

カードレスのデメリット

カードレスであれば、提携ATMから借り入れや返済を行うことができません。

そのため、ATMからの借り入れや返済を予定した方は、カードレスを選ばない方がいいでしょう。

ローン申込機(無人契約機)ですぐにカード発行可能

SMBCモビットの無人契約機は、申し込みと審査を行うだけでなく、その場でカード発行を行うことも可能です。そのため、郵送でカードが届くまで待ちたくないという方は、お近くの自動契約機でカードを受け取ることができます。

SMBCモビットの自動契約機は2017年12月時点で全国に約400台と、どんどん数を増やしています。また、三井住友銀行内にあるローン契約機(全国に約700台)も利用できるようになりました。

大手消費者金融のアコムやプロミスでさえ、約1000台であることを考えると、SMBCモビットの無人契約機もかなり充実してきているといえるでしょう。

また、SMBCモビットの無人契約機では、収入証明書の提出も行えるので、増額審査などで提出を求められた際にも大変便利です。

ここからは実際にSMBCモビットのローン申込機を使った、申し込みから契約までの流れを解説していきます。

ローン申込機から申し込み

SMBCモビットのローン申し込みでは、タッチパネルで申し込み手続きを進めていきます。

まずは審査で必要な申し込み情報を入力していきましょう。入力する項目はネット申し込みの場合と変わりません。

申し込みの際には身分証明書や収入証明書など書類を提出しなければならないので、事前に用意しておくようにしましょう。

その場ですぐに審査がスタート

申し込み情報をすべて入力したあとは、その場ですぐに審査がはじまります。

SMBCモビットでは仮審査に通った時点でカードが発行されるので、発行されたカードを受け取ったあとは、無人契約機から離れても大丈夫です。

他のカードローンの無人契約機や自動契約機であれば、本審査が終わって契約手続きが終わるまで店舗内に拘束されるのに対し、SMBCモビットでは5分程度の手続きですぐに店舗を離れることができます。

忙しくてなかなか時間の取れない方にはSMBCモビットがおすすめです。

本審査の結果は電話にて連絡

仮審査とローンカードの発行後は、すぐに本審査がはじまります。

本審査は早ければ30分程度で終わり、電話にて結果連絡があります。また審査の最中では在籍確認が行われることもあるので、対応できるようにしておきましょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

在籍確認ではSMBCモビットの社名は名乗らずに、個人名で電話がかかってくるので、借金がばれるのが心配な方でも安心です。

審査の結果を聞いて、内容の承諾があれば手持ちのSMBCモビットカードですぐに借り入れが可能になります。

郵送された契約書を返送

審査が終わればすぐに借り入れ可能となりますが、正式な契約手続きを結ぶためには契約書を提出しなければなりません。

自宅へ契約書が郵送されるので、必要事項を入力して早めに返送しましょう。

契約書類を提出しなければ契約解除となる可能性もあるので、早めにSMBCモビットへと返送するようにしましょう。

契約書の返送が終われば、正式のSMBCモビットの申し込みは完了です。

2~3年でSMBCモビットのローン契約機は三井住友銀行と統合へ!

現時点でモビットのローン契約機は全国に400台以上設置されていますが、今後は三井住友銀行のローン契約機と統合されることが発表されました。

今後2~3年をかけて、モビットのローン契約機は三井住友銀行のローン契約機と統合され、今後は三井住友銀行のローン契約機からもモビットへ申し込みできるようになります。

三井住友銀行のローン契約機は、全国のATMコーナーに設置されており、今後はさらにモビットへ申し込みしやすくなることが予想されます。

SMBCモビットの増額審査は通りやすい?

SMBCモビットの限度額を増額するには、新たに増額審査を受ける必要があります。

継続的に利用しており、総量規制に引っ掛からなければ、審査には通るので過度に心配する必要はありません。

ただし、まだ利用し始めてから時間が経っていない場合や、返済の遅れを何度も繰り返していると、審査に通らないケースもあるのでお気をつけください。

限度額が上がれば、借りられる額が増えるだけでなく、金利も下がるなどメリットが多いのでおすすめです。

SMBCモビットの増額審査に通るコツも、サイト内にある特集記事を用意しているので参考にしてください。

SMBCモビットで限度額800万円まで借りることは可能?増額審査に通るコツもご紹介!

増額審査にかかる時間は?

増額審査は、何の問題もなければ数秒で終わることもありますが、年収や信用情報など何か問題があった場合には、長くて数日審査に時間がかかる可能性があります。

また、収入証明書の提出が新たに求められる場合もあるので、スムーズに審査を終わらせたい方は前もって用意しておきましょう。

SMBCモビットの審査に落ちる理由は?

ここからはSMBCモビットの審査に落ちてしまった方のために、審査に落ちる主な理由を紹介していきます。審査に落ちた原因が分からなくて困っている方はぜひ参考にしてください。

他社借り入れが多すぎる

1社でも他社借り入れがあればSMBCモビットの審査に落ちる可能性は高くなります。

特に複数の貸金業者から借金をしている方は、審査はかなり不利になるのでご注意ください。

住宅ローンやクレジットカードのショッピング枠は他社借り入れに含まれませんが、他の消費者金融やクレカのキャッシング枠は、他社借り入れにカウントされてしまいます。

他社借り入れに含まれるもの

  • 消費者金融のカードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 信販会社のカードローン

他社借り入れに含まれないもの

  • 住宅ローン
  • 車のローン
  • 教育ローン
  • フリーローン
  • 銀行カードローン

総量規制に引っ掛かっている

消費者金融の審査に落ちた理由として最も多いのが、総量規制に引っ掛かっているケースです。

総量規制とは年収の1/3以上の貸付を禁じる決まりで、貸金業法によって規定されています。そのため正規の貸金業者である消費者金融からは、年収の1/3を超える融資を受けることはできません。

総量規制は過剰貸付を抑制するためのルールですが、すでに他社から借り入れがある方は審査に通りづらくなってしまいました。

すでに年収の1/3近く借入があるという方は、消費者金融ではなく総量規制の対象外となる銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

安定した収入があると認められていない

申し込み条件にある通り、SMBCモビットから安定した収入があると認められなければ審査には通りません。

どこからが安定した収入と認められるかは明記されていませんが、アルバイトであれば最低でも3カ月以上は給与を貰っていなければ審査には通らないでしょう。

また自営業など給与を貰っていない方は、収入証明書を用意しておくことも大切です。

まだ給与を貰い始めたばかりという方は、数カ月待って再度申し込んでみるといいでしょう。

信用情報に事故情報が残っている

過去に債務整理・返済の延滞など、ローン会社の返済を正しく行えなかった場合、信用情報に事故情報が記録されます。事故情報が記録されている状態では、SMBCモビットの審査には通らないので注意しましょう。

何度も審査に落ちて困っている方は、一度自身の信用情報を確認して、事故情報が記録されていないか確認してみましょう。

事故情報は一定期間経つと記録が消えますが、原因によって記録が保存される期間は異なります。事故情報が消えるまで大手消費者金融の審査には通らないので、どうしても融資が必要な方は中小の消費者金融を利用しましょう。

また短期間に何度もキャッシングやカードローンを申し込むと、申し込みブラックとして信用情報に事故情報が記録されてしまいます。申し込み情報は半年残されてしまうので、審査に落ちたからといって何度も申し込むのはやめましょう。

信用実績が足りない

カードローンであっても、信用実績(クレヒス)が足りずに審査に落ちてしまうこともあります。

クレジットカードや住宅ローンなどを利用して、延滞なく支払いできていれば、返済実績を積むことができ、審査でも有利になります。

逆にこれまでクレジットカードやローンを組んだことがない方は、信用実績がないのでSMBCモビットから信用を得にくくなってしまうのです。

学生であれば信用実績がなくても問題ありませんが、30歳を超えて信用実績が真っ新な方は、ローンを組めない事情があったのかもしれないと疑われる可能性もあります。

信用実績が足りないと感じる方は、クレジットカードに契約をして、しばらく実績を積み上げる期間を設けてもいいでしょう。

審査に落ちる人の特徴を解説した特集記事もあるので、申し込む前に該当する項目がないかチェックしておきましょう。

SMBCモビットの審査に落ちた人の特徴は?気になる審査基準を紹介!

SMBCモビットの審査に通るためには?

ここからはSMBCモビットの審査に通りやすくなるコツを紹介していきます。初めてSMBCモビットに申込むから不安という方はぜひ参考にしてください。

収入証明書を提出する

収入証明書を提出することで、SMBCモビットの審査に通る確率を上げることができます。

SMBCモビットの審査で一番重要視されるのが、融資した分返済できるかどうかです。そのため収入証明書を提出して返済能力をアピールすることで、審査を有利に進めることができます。

希望限度額を低めに申込む

希望限度額を低めに申し込むことで、返済リスクを小さく見せることができます。

審査で重要視されるのが返済できるかどうかなので、融資限度額を少なくした方が審査は有利になるのです。

またSMBCモビットでは継続して利用していれば、限度額を増額させることができます。そのためはじめは限度額を抑えて申し込みをして、あとから増額することをおすすめします。

申し込み情報を細かく入力する

申し込み情報を細かく入力することで、審査に通る確率を上げることができます。

キャッシングの審査では業者からの信用を得ることも大切です。そのため連絡先や収入状況など細かく入力した方が審査では有利になります。

また申し込み情報に不備があれば、審査に時間もかかってしまい、最悪の場合再審査となってしまいます。

そのため申し込みは正確に細かく行うように注意しましょう。

SMBCモビットの審査に落ちたらどうすればいい?

SMBCモビットの審査に落ちてしまったときには、他のカードローンへ申し込むのが現実的です。

消費者金融以外にも、お金を借りる方法はありますが、リスクも大きいので基本的には消費者金融のカードローンへ申し込むことをおすすめします。

プロミスに再申し込みしても審査に落ちる可能性大

SMBCモビットの審査に落ちたあとに、プロミスへ申し込んでも審査に落ちる可能性が高いです。

なぜならSMBCモビットとプロミスは同様のシステムで審査を行っているからです。

そのため同じ審査基準が用いられている可能性が高く、再申し込みをしても審査に落ちやすいのです。

カードローンの審査に落ちてしまったときには、なるべく別系列のカードローンを探すようにしましょう。

SMBCモビットの審査に関するQ&A

ここでは、SMBCモビットの審査に関してよくある質問と答えを紹介しています。

土日でも即日融資が可能?

土日でも自動契約機を使えば即日融資可能です

SMBCモビットでは、24時間いつでもネット申し込みを受け付けていますが、土日では振込融資が反映されないため、即日融資を受けるには自動契約機でカードを受け取る必要があります。

自動契約機の営業時間は8:00~21:00である店舗が多く、少なくとも20:30までに申し込みを終わらせておかなければなりません。

ネット申し込みをしてから、自動契約機でカードだけを発行することも可能なので、自分のライフスタイルに合わせて選択するといいでしょう。

土日の即日融資に関する詳細はこちら⇒SMBCモビットは土日・祝日でも即日融資可能!WEB完結申し込みも対応!

学生でも申し込み可能?

学生でもバイトをしていれば融資可能です

SMBCモビットは、満20歳以上であれば、アルバイトでも申し込みを受け付けているので、学生の方でも十分審査に通ります。

しかし、アルバイトや学生の方であれば、年収が少ないこともあり、限度額が低めに設定されるというのは覚悟しておきましょう。

また、年収が100万円を大きく下回る場合には、審査に通らない恐れもあります。

審査が不安な学生の方はこちら⇒SMBCモビットは学生でも審査に通る!親にばれない方法も伝授!

主婦でも申し込み可能?

配偶者に安定した収入があれば融資可能です

SMBCモビットは「配偶者貸付」制度を利用することで、主婦でも借り入れ可能です。

元々、消費者金融では貸金業法によって収入のない方への融資は禁じられていますが、専業主婦には特例が認められているのです。

SMBCモビットの申し込みでは、必要情報として職業を選択する必要がありますが、主婦という項目はありません。そのため、収入のある配偶者の情報を記入するようにしておきましょう。

その後、SMBCモビットから本人確認の電話などかかってくるため、そのタイミングで自分が主婦であることを相談するようにしましょう。

ただし、WEB完結申し込みであれば、SMBCモビットと連絡が取れないため、申し込みをする際には通常のネット申し込みを利用しましょう。

SMBCモビットを利用したい主婦の方はこちら⇒SMBCモビットの審査は専業主婦でも通る?夫に内緒で借りるコツ

アルバイトやパートでも審査に通る?

安定した収入があれば融資は可能です

SMBCモビットは申し込み条件に書かれている通り、アルバイトやパートの方でも審査に通ります。ただし、年収が低いことと、雇用が不安定であることから、50万円以上の限度額は難しいようです。

半年以上同じ勤務先で働いており、収入も200万円近くあれば、継続的に利用することで50万円以上増額することも可能ですが、最初の審査でいきなり50万円以上の限度額は難しいでしょう。

アルバイト・パートの審査対策はこちら⇒SMBCモビットはパート・アルバイトでも利用できる?申し込み条件に迫る!

何時まで審査を行っているの?

21:00まで審査回答を行っています

SMBCモビットでは21:00までカードローンの審査回答を行っています。

しかし21:00までに申し込めば即日融資を受けられるというわけではないのでご注意ください。

SMBCモビットでは最短10秒簡易審査のあとに30分程度かかる本審査を受けなければなりません。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

そのため20:00には申し込んでおかなければ、当日中に審査を終わらせるのは難しいでしょう。

また即日融資を受けたいのであれば、15:00以降は振り込み融資ができないので、自動契約機から申し込むことをおすすめします。

自動契約機なら審査が終わればその場でSMBCモビットカードを発行できるので、15:00以降でも即日融資を受けることができます。

審査結果はどうやって連絡がくるの?

基本的にメールにて連絡が届きます

SMBCモビットの審査結果は、基本的にメールで連絡が届きます。

申し込み時に登録したメールアドレスへ審査結果が送信されているので、指定ドメイン受信設定をしている方は、メールを受け取れるように設定を変更しておきましょう。

ただし本人確認が必要な場合などは、申し込み時に登録した連絡先へ電話で連絡が入るので、対応できるようにしておきましょう。

SMBCモビットからの電話は必ず担当者の個人名で掛かってくるので、第三者に借金が知られる可能性は少ないです。

代理人でも申し込みできるの?

やむを得ない事情に限り可能です

原則的には本人でなくてはSMBCモビットの申し込みできませんが、怪我や障害でどうしても来店できない方は、代理人の方でも申し込み可能です。

代理人が申し込む場合、申込者の身分証明書だけでなく、代理人の身分証明書も必要となるので用意しておきましょう。

またSMBCモビットでは来店しなくても、ネットからWEB完結で申し込むこともできます。

怪我や障がいで外に出ることが出来ない方も、SMBCモビットではネット手続きだけで借り入れと返済が可能なのです。

自己破産したことがあっても審査に通る?

10年未満なら審査に通らない可能性が高いです

自己破産してから10年未満の方は、信用情報に自己破産手続をした記録が残っているので、SMBCモビットの審査に通る可能性は低いです。

審査のゆるい消費者金融であれば、数年経った時点で融資が行われる可能性もありますが、SMBCモビットの審査基準を考えると審査通過は難しいでしょう。

しかし定職についており、安定した収入があることを証明できれば審査に通る可能性もあるので、まずは継続的な収入を作るようにしましょう。

以上でSMBCモビットの審査に関する解説は終了です。

ここまで読んでも、またSMBCモビットの審査について分からないことがある方は、申し込み時にSMBCモビットへ問い合わせてみるといいでしょう。

↓下のボタンをクリック(タップ)することで、SMBCモビットの公式サイトを開くことができます。

SMBCモビットの
申し込みはこちら!

SMBCモビットの金利・返済・評判&口コミ・サービスについて

ここからは、SMBCモビットの金利・返済・評判&口コミなど様々な詳細情報を紹介していきます。
キャッシングについて良く知らない方にも分かりやすい内容となっているので、キャッシングについて知りたいという方もぜひ参考にしてください。

まずはSMBCモビットの基本情報を解説していきます。

SMBCモビットの特徴とは?

  • ネットサービスが充実している
  • テレビなど宣伝に力を入れている
  • 無利息期間がない

SMBCモビットの特徴としては上記の3つが挙げられます。

まずSMBCモビットは名前の由来(mobile・moneyのMOとデータ単位のbitを合わせた造語)の通り、ネットサービスが充実しているのが特徴です。

ネット上ですべての手続きが完結するWEB完結申し込みや、会員サービス「Myモビ」など、PC・スマホユーザに便利なサービスが充実しています。

また消費者金融の規模としては、プロミス・アコム・アイフルと比べると小さいですが、宣伝に力を入れているので大手並みに知名度を得ているのも特徴です。

ただし他の大手消費者金融は無利息期間サービスを行っているのに対し、SMBCモビットでは2017年現在、まだ導入されていません。

今後無利息期間サービスが実施される可能性は十分にありますが、今のところ利息では他の消費者金融に少し負けているのが実情です。

しかし金利自体は平均的なので、長い目で見れば発生する利息は大して変わりません。

ここからはSMBCモビットの金利について解説していきます。

SMBCモビットのは実質年率3.0%~18.0%

SMBCモビットの金利は上限金利18.0%と消費者金融の中では平均的です。
下限金利3.0%と他の消費者金融と比べて大きく低いのは、限度額が800万円と高いのが理由です。キャッシングでは、基本的に限度額が上がれば金利は下がるため、消費者金融の中で一番限度額が高いSMBCモビットは、一番金利が低いカードローンといえます。
しかし、同じく限度額800万円の銀行カードローンと比較しても、SMBCモビットの金利は安い部類に入るので、多額の融資にもお得といえます。

他社カードローンと比較

一般的に同じ限度額帯では、金利が低ければ低いほど審査は厳しくなります。
消費者金融の中では、プロミスが一番金利は低いですが、審査通過率も大手消費者金融の中では一番低くなっています。
そのため、SMBCモビットはアイフルやアコムと同程度の審査難易度であることが、金利の数値から見て取れます。
また、銀行カードローンでは限度額が1000万円まで対応している業者もありますが、SMBCモビットと殆ど金利が変わらないことも分かります。

SMBCモビットの返済方式は「借入後残高スライド元利定額返済方式」

SMBCモビットでは、「借入後残高スライド元利定額返済方式」を採用しており、約定日時点での借入残高に応じて返済額が変動します。そのため、約定日前に出来るだけ元金を減らしておけば、発生する利息も少なくて済みます。
借入後残高スライド元利定額返済方式は、現在多くのカードローンで取り入れられており、スタンダードな返済方式といえます。

メリット

借入後残高スライド元利定額返済方式では、多く借りれば返済額も高くなるため、利息だけがどんどん膨らんでいくことがなく、効率的に返済を進めることができます。借入額が少なければ返済額は非常に少ないため、少しお金に困った時には助かります。

デメリット

借入後残高スライド元利定額返済方式では、借入額が増えれば毎月の返済額が高くなるため、無駄に借りすぎていると返済がきつくなってしまいます。また、借入額に応じて返済額も少なくなってしまうため、約定返済だけではなかなか完済することができません。
借入後残高スライド元利定額返済方式で利息を抑えようとした際には、随時返済を積極的に行って早期完済することをおすすめします。

SMBCモビットの返済方法について

SMBCモビットの返済方法は、ATM・引き落とし・振込返済の3つです。
それぞれメリットとデメリットがありますが、銀行からの振込返済は、手数料も無駄にかかってしまうのでおすすめできません。

ATM返済が向いている人

普段からATMで借り入れをしている方は、ATM返済が便利でしょう。
時間帯に応じて手数料が発生してしまいますが、百円程度なので気にならない方にはおすすめです。
またSMBCモビットは、三井住友銀行と三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っていなければ、引き落とし返済が出来ないので、ATM返済を利用する方が多いようです。

SMBCモビットが提携しているATM一覧

利用明細と領収書が発行されるATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾン
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

店舗によって利用明細と領収書が発行されるATM

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン

利用明細と領収書が後日郵送されるATM

  • ゆうちょ銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みちのく銀行
  • 仙台銀行
  • 常陽銀行
  • 足利銀行
  • 栃木銀行
  • 群馬銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 横浜銀行
  • 第四銀行
  • 北陸銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 中京銀行
  • 百五銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
  • 南都銀行
  • 紀陽銀行
  • トマト銀行
  • もみじ銀行
  • 西京銀行
  • 百十四銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 宮崎銀行
三井住友銀行のATMであれば手数料無料

SMBCモビットであれば、三井住友銀行のATMを手数料無料で利用することができます。
百円程度の手数料でも、何回も取引する方にとっては負担となるため、三井住友銀行のATMをよく利用する方にもSMBCモビットのカードローンを利用するといいでしょう。

口座引き落とし返済が向いている人

つい返済日をうっかり忘れてしまうという方は、口座引き落とし返済を選びましょう
引き落とし返済は、三井住友銀行と三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている必要がありますが、自動的に返済を行ってくれるだけでなく、手数料がかからないというメリットもあります。
手数料を節約したいという方も、口座引き落とし返済がおすすめです。

返済日は毎月5・15・25・末日

SMBCモビットの返済日は毎月5・15・25・末日から選ぶことができます。
引き落とし返済では、設定した期日で自動的に引き落とし返済が行われますが、ATM返済では忘れないように振込をしなければなりません。
ATM返済では期日の前もって返済することも可能で、期日前に返済が行われた場合でも、次回の返済日は翌月となります。

返済を延滞するとどうなる?

SMBCモビットでは、返済の延滞があった場合、厳しいペナルティがあるので注意しましょう。
通常の利息に加えて、実質年率20.0%の遅延損害金も発生していくため、返済するまで通常の2倍以上利息が発生していくことになります。
また、長い間返済が遅れたり、遅延回数が増えたりすると、信用情報にも記録されることになります。信用情報にマイナス情報があると、今後のあらゆる信用審査で不利になるので気をつけましょう。
そのため、返済に遅れそうな時には、事前にSMBCモビットへと相談しておくようにしましょう。
そうすれば、信用情報への記録を待ってもらえるほか、自宅への催促状の郵送などもストップさせることができます。
返済に関する相談は、オペレーターに電話するほか、公式サイトの会員ページである「Myモビ」からも出来るようです。

SMBCモビットの借り入れ方法

SMBCモビットの借り入れ方法は、振込融資かATMからの借入があります。
WEB完結で申し込みをした際には、SMBCモビットカードは発行されないので振込融資となります。

振込融資の場合

振込融資を利用する際には、前もって振込先口座を登録しておく必要があります。
口座を登録しておけば、WEB上からの申し込みで簡単にお金を借りることができ、手間もかからないので便利です。
しかし、振込返済の場合、夜間や土日では振込が反映されないこともあるので、確実にお金を受け取りたいという方には不向きかもしれません。
また、毎週日曜日の午前0時から午前7時の間は、メンテナンスがあるので振込融資が受けられないようです。

SMBCモビットカードを利用する場合

SMBCモビットカードで借り入れをすれば、ATMや時間帯によっては手数料が発生します。
発生した手数料は返済額に組み込まれるため、何度も借り入れをしていると、無駄に手数料を発生させることになり、返済額を増やしてしまいます。
ATMから借り入れする際には、追加借り入れをなるべく減らせるように、一度の取引で多めに引き出すようにしましょう。

SMBCモビットの提携ATMは全国にあるから便利

SMBCモビットの提携ATMは全国で約14万台 ※2019年9月現在)を超えるため、全国で不便なく利用できます。手数料は時間帯に応じて発生するようになっていますが、提携ATMであれば手数料なしで借り入れできる場合もあります。

SMBCモビットの限度額は最大800万円まで

SMBCモビットは消費者金融の中で最大となる800万円までの限度額に対応しています。
限度額が高ければ下限金利は低くなるので、高めの限度額で審査に通れば、設定される金利を引き下げることができます。
もちろん、限度額が高ければ幅広い用途に利用できるため、おまとめや借り換えも可能というメリットもあります。

他社カードローンと限度額を比較

限度額で比較してみると、消費者金融の中だけでなく、銀行カードローンの中でもSMBCモビットの限度額は高いことが分かります。しかし、消費者金融には総量規制があるため、実際にSMBCモビットから800万円か利用とした場合、最低でも2400万円の年収が必要ということになります。

おまとめ・借り換えも可能!

SMBCモビットは限度額が高いため、複数の他社からの借り入れを一つにまとめる、おまとめとして利用することも可能です。
しかし、上限金利は他の消費者金融と変わらないため、おまとめや借り換えをしても大きなメリットはないでしょう。
目安としては、総額100万円を超える債務を抱えている方は、SMBCモビットのおまとめを利用してもいいかもしれません。

総量規制は大丈夫?

消費者金融には年収の1/3以上貸し付けが出来ない総量規制があるため、すでに多額の借金を抱えていると、新たに融資は受けられません。
しかし、総量規制には特例が認められており、総量規制や借り換えローンなど、債務者が一方的に有利となる融資は認められています。
そのため、おまとめや借り換えは、総量規制をオーバーしても借り入れが可能です。
逆に、現状より金利が低くなければ融資を行うことが出来ないため、おまとめの審査は通常よりも厳しくはなります。

SMBCモビットカードローンの評判&口コミ

SMBCモビットを利用するなら、事前に評判や口コミはチェックしておきましょう。
ここでは審査や借り入れなど、実際に利用した方たちの口コミを紹介しています。

申し込みに関する口コミ

男性 20代 社会人
SMBCモビットの申し込みはスマホだけで終わったので楽でした。仕事のお昼休みの間に審査を終わらせることが出来たので急いでいる人にもおすすめです。土日に遊ぶお金を確保出来て助かりました。
男性 30代 社会人
僕の場合、申込んだときはすでに夕方を過ぎていたので、即日融資は無理かとあきらめていました。しかし夕方以降でも自動契約機を利用すれば即日融資に対応してくれたので助かりましたね。申込んでから1時間ぐらいでお金を手にすることができたので、スピードには驚きました。

SMBCモビットは申し込み手順がシンプルということもあり、申し込みについては良い評判がほとんどです。特にWEB完結申し込みは、業界初の試みということもあり、SMBCモビットの目玉サービスとして好評です。

審査に関する口コミ

女性 20代 フリーター
SMBCモビットは審査に通りやすいと聞いていたので申し込みました。正社員ではないので、審査に通るかどうか不安でしたが、申し込んで20分ぐらいで答えが返ってきたので嬉しかったです。ただ、限度額が最初は10万円程度だったので、ちょっと生活は苦しかったですね。
女性 40代 パート
パートだったので審査に通るか不安でしたが、問題なく融資を受けることができてよかったです。限度額も夫の年収込みで計算してくれたので、一気に50万円まで借りることができました。さすがに全額借りることはありませんでしたが、限度額に余裕があるともしもの時も安心なので助かります。

借り入れに関する口コミ

男性 30代 会社員
SMBCモビットは使えるATMが多かったのが嬉しかったですね。普段コンビニATMを利用することが多いので、どのコンビニでも使えるというのは助かりました。
男性 20代 会社員
SMBCモビットはネットから振込融資ができるので便利ですね。よく月末には残高が足りなくてクレカの支払いとかできなかったりするので、そういうときはSMBCモビットの振込融資を利用しています。スマホから簡単に借りることができるんで、時どきお金を借りてる感覚がなくて焦りますね。調子にのって借りすぎないように毎回注意しています。

SMBCモビットは、提携ATMの数が多く、WEB申し込みから借入も出来るため、不満を持っている方は少ないようです。しかし、毎回手数料が発生してしまうのはデメリットといえます。

返済に関する口コミ

男性 20代 学生
三井住友銀行や三菱UFJ銀行の口座でなければ引き落とし出来ないというのは不便でした。自分で返済する方式であれば、時々期日を忘れてしまうことがあるので、いちいち遅延損害金を取られて損した気分でしたね。
男性 20代 会社員
SMBCモビットは毎月の返済額が安いので助かっています。毎月の返済額が低いと損をするのは分かっているのですが、実際問題お金がないから借金しているわけで、返済額が高ければ生活できないですからね。今は計画的に返済できているので、来年あたりには完済できると思います。

SMBCモビットの返済は、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座がなければ、引き落とし返済できないというのは大きなデメリットです。返済でも手数料が発生してしまうため、長期的に利用する顧客にはもったいないと感じるようです。

女性利用者に関する口コミ

女性 30代 会社員
SMBCモビットはWEB完結ですべて手続きが終わるので、女性でも安心して申し込みできるというのは大きなメリットでしたね。会社の人に借金していることがばれたらもう働けないですからね。
女性 30代 主婦
どこかのサイトで専業主婦でも利用できると書いていたので申し込んでみましたが、審査に落とされてしまいました。法律上は専業主婦でも融資は可能らしいですが、大手の消費者金融は対応していないところが多いみたいですね。銀行カードローンなら審査に通ることもあるようなので、今度はそちらに申し込んでみようと思います。

SMBCモビットはWEB完結申し込みがあるので、電話でオペレーターと電話する必要もなく、女性でも安心して申し込みしやすいというメリットがあります。また、カードレスなのでSMBCモビットからの郵送もなく、周囲の人たちにもばれにくいというメリットがあります。

WEB完結に関する口コミ

男性 20代 社会人
会社に電話をかけて欲しくなかったので、SMBCモビットのWEB完結申し込みはすごく助かりました。ネット上の手続きだけで本当に契約まで終わらせることができたので、職場や家族にも怪しまれることなくお金を借りることができました。融資までのスピードも早かったので満足です。
男性 20代 社会人
WEB完結申し込みは本当に電話一本かかってこなかったので良かったですね。とくに在籍確認がなかったのが助かりました。職場上僕に電話がかかってくることはないので、在籍確認があればすぐに疑われてしまいますからね。誤魔化すのが下手なので、電話がかかってこないのが一番だと思います。

SMBCモビットのWEB完結申し込みは電話連絡なしで契約できるため、電話をかけて欲しくない方にも人気です。職場や家族に内緒で融資を受けたいという方は、SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用するといいでしょう。なお、WEB完結申し込みには利用条件があるのでお忘れなく。

ネットキャッシングに関する口コミ

女性 20代 フリーター
SMBCモビットはネット手続きから即座に振込融資を行ってくれたので助かりました。クレカの引き落としが迫っていたので、すぐに口座に振り込んでもらわなければ危ない状況でした。わざわざATMまで行かなくてもお金を借りることができるのは便利ですね。

SMBCモビットでは会員ページから振込融資を依頼することもできます。即座に口座へと振り込んでもらえるので、至急口座にお金が必要なときにも助かります。クレジットカードや公共料金の引き落としなど、うっかり忘れてしまったときにもSMBCモビットのネットキャッシングは便利です。

おまとめ用に関する口コミ

男性 30代 会社員
SMBCモビットで借金を一本化できたことで、何とか日常生活を取り戻すことができました。3つの業者から借金をしていたので、精神的にかなり追い詰められていました。銀行のおまとめローンは審査が厳しいので、消費者金融で大口融資に対応しているSMBCモビットはありがたいですね。

SMBCモビットは限度額が800万円と高いので、大口融資にもおすすめです。融資額が高額になればなるほど審査は厳しくなりますが、返済能力が認められれば融資を受けられる可能性もあります。収入証明書は申し込みの際に必要となるため、あらかじめ用意しておきましょう。

SMBCモビットに関するQ&A

ここでは、SMBCモビットでよくある質問と答えを紹介しています。
SMBCモビットについてもっと知りたいという方は、ぜひ参考にするといいでしょう。

SMBCモビットには無利息期間がないの?

SMBCモビットには今のところ無利息期間はありません

プロミス・アコム・アイフルと大手消費者金融では無利息サービスを行っていますが、SMBCモビットでは無利息期間サービスは行われていません。

また上限金利も大手と比べて低くはないので、利息で考えるとSMBCモビットにメリットはありません。

SMBCモビットの魅力はネットサービスと審査スピードです。

利息をお得に抑えたいと考えている方は、他の消費者金融や銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

SMBCモビットのアプリはどんなサービスがある?

書類提出・会員サービス・目覚まし機能が利用できます

SMBCモビットでは、申し込み者や利用者のために、専用のアプリを用意しています。
App StoreかGoogle Playからダウンロードすることができ、iPhoneユーザーでもAndroidユーザーでもご利用いただけます。
SMBCモビットの公式アプリでは、必要書類が送信できるほか、目覚まし機能というユニークなサービスも用意しています。
会員専用サービスもアプリから利用できるため、SMBCモビットを利用している方はダウンロードをおすすめします。

SMBCモビットは保証会社もやっている?

現在では保証業務は行っていません

SMBCモビットはSMBCグループ傘下の会社ですが、一昔前は三菱UFJ銀行グループにも属していました。そのため、銀行カードローンの保証会社として保証業務も行っていました。
しかし、2014年の3月からSMBCモビットの保証業務は、すべてエム・ユー信用保証へと譲渡され、現在では銀行カードローンの保証業務を行うこともなくなりました。

SMBCモビットは千円単位で借り入れ・返済できる?

殆どの提携ATMで千円単位での借り入れ・返済が可能です

SMBCモビットは殆どの提携ATMで千円単位の借入が可能です。
キャッシングを利用したことがない方には分からないかもしれませんが、現在でも万単位でしか借り入れできない業者は多く、ちょっとお金を借りたい時には非常に不便です。
SMBCモビットでは、年々千円単位で借り入れできるATMの数を増やし、今では提携ATMの中でも、主要銀行とコンビニATMであれば、千円単位で自由に借り入れと返済ができます。

「Myモビ」会員って何?

SMBCモビット会員サービスの名称です

「Myモビ」会員とはSMBCモビットの会員サービスの名称です。

一人ひとりに専用のマイページが用意されており、登録内容や利用状況をいつでも確認できます。

振込キャッシング(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)を申込めるので、「Myモビ」を活用すればわざわざATMを利用する必要もありません。

その他に借り入れや返済の相談を気軽に終わらせることができるので、SMBCモビットを利用している方はぜひ活用してください。

「Myモビ」で利用できるサービス

  • 振込キャッシング(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • 利用状況照会
  • 登録内容変更
  • ユーザーID変更
  • インターネットパスワード変更
  • カード紛失・盗難の連絡
  • 借り入れ・返済に関する相談
  • ATM/自動契約機検索など

返済に遅れそうなときはどうすればいい?

まずはSMBCモビットへ連絡しましょう

期日までに返済できないときは、至急SMBCモビットへ連絡するようにしましょう。

延滞した分は遅延損害金が発生しますが、連絡しておけばいきなり契約解除されることはありません。

無断で返済を延滞していると、SMBCモビットからの信用を失くしてしまいます。延滞が続くと契約が打ち切られる可能性もあるのでご注意ください。

また事前に連絡していたとしても、2カ月以上延滞したり、回数が多かったりすると契約解除される危険性があるので気をつけましょう。

SMBCモビットの店舗はどこにある?

公式サイトから検索できます

SMBCモビットは全国に自動契約機を設置し、無人店舗の数を増やしていますが、アコムやプロミスと比べるとまだまだ数は足りません。

中にはSMBCモビットの店舗をまだ見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

SMBCモビットの店舗は全国各地に設置されており、SMBCモビットの公式サイトで簡単に調べることができます。

自動契約機から申し込もうと考えている方は、近所のどこに店舗があるかあらかじめ調べておきましょう。

解約するにはどうすればいい?

専用のフリーダイヤルへ電話をします

SMBCモビットでは申し込みはネット上で済ませることができますが、解約はネット手続きだけで終わらせることはできないのでご注意ください。

専用のフリーダイヤルへ電話をして、解約手続きをしなければなりません。

少し面倒に感じてしまいますが、解約を考えている方は早めに連絡することをおすすめします。

キャッシングやクレジットカードの審査では、契約中のローン商品があると、潜在的に借金を抱えるリスクがあると判断されることもあります。

不必要になったクレジットカードや消費者金融は解約しておいた方がいいのです。

しかし短期間に複数の消費者金融やカード会社を解約すると、経済的にトラブルがあったと勘違いされることもあるので、一定の期間を置いてから解約していくようにしましょう。

問い合わせはどうすればいい?

会員ページ・公式サイトから問い合わせ可能です

当サイトで解決しなかった疑問は、申し訳ありませんがSMBCモビットへ問い合わせて頂くしかありません。

SMBCモビットでは会員ページから簡単に問い合わせができ、会員ではない方でも公式サイトから問い合わせが可能です。

専用のフリーダイヤルが用意されており、専門のオペレーターが質問に応えてくれます。営業時間は9:00~21:00となっているので、分からないことがある方は気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

SMBCモビットのフリーダイヤルは以下の通りです。

TEL:0120-03-5000

急に限度額が減額されだけどどういうこと?

返済の延滞や他社借り入れの増加が考えられます

心当たりがないのに急に限度額が減額された場合、SMBCモビットからの信用度が落ちた可能性が高いです。

たとえばSMBCモビットへの返済を延滞した場合、お金に困っている可能性が高いと判断され、貸し付け限度額が制限されることもあります。

また消費者金融では一定期間が経てば、顧客の信用情報を確認して、異変がないか確認する義務があります。

その際、他社からの借り入れが急増していると、返済リスクが高いと判断され限度額が制限されるリスクがあります。

他社含めて借入限度額が年収の1/3を超えていると、限度額が減額される可能性があるのでご注意ください。

返済日を変更することはできる?

基本的に返済日を遅らせることはできません

SMBCモビットでは原則的に毎月1回は返済をしなければなりません。

そのため返済日を遅らせると、遅延損害金が発生するだけでなく、信用情報にも傷がつくのでおすすめできません。

ただし給料日が変わったなどが原因で、返済日を早めたいのであれば対応可能です。

どうしても返済日を変更したい方は、上記のSMBCモビットコールセンターへ電話をしましょう。

SMBCモビットの
申し込みはこちら!