即日融資におすすめの消費者金融!早く低金利で借りられる消費者金融はコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

即日融資におすすめの消費者金融!早く低金利で借りられる消費者金融はコレ!

即日融資ですぐに手元に現金を用意したい場合、消費者金融のカードローンがおすすめです。

プロミスやアイフル、アコムといった大手の消費者金融では、最短即日で融資を受けることができます。

申込はスマートフォンやPCなどで完結でき、郵送での書類提出は不要のためスムーズな利用開始が可能です。

また、大手消費者金融は中小の消費者金融と比較して金利が低く設定されています。

申込条件を満たし、審査に通過することができれば、初日からまとまった金額の借入ができるのが特徴です。

そこで今回は、金利が低くて早く借りられるおすすめの消費者金融についてまとめてご紹介します。

さらに、大手消費者金融のカードローンでは30日間の無利息期間が設定されているところや、他の消費者金融よりも審査に通りやすいところもあるため、それらの情報についてもまとめました。

カードローンで借入を行うのが初めての人はぜひ参考にしてください。

スマホで簡単!プロミスが断然おすすめ!

早く借りられて金利も低い消費者金融としては、テレビCMなどでも有名なプロミスがおすすめです。

大手消費者金融のプロミスは、申込から借入、返済までをスマホだけで完結できます。

最短即日で融資を受けられるほか、審査通過後のサービス利用も便利なのが特徴です。

なお、プロミスには一般的なカードローンのようにカードを発行して専用ATMで融資を受ける方法と、カードを使わずスマホアプリのQRコードをコンビニATMに読み込んで融資を受ける方法の2種類の商品が用意されています。

金利の設定や返済期限についてのルールはどちらも同じなので、すぐに借入をしたい人はカード不要で利用できるアプリローンが便利です。

プロミスのアプリローン申し込みの流れ

プロミスのアプリローンを利用するための具体的な手順について解説します。

アプリローンの申し込みは、プロミスの公式ホームページから24時間いつでも可能です。

最短1時間で融資が可能で、はじめての申し込み時には30日間の無利息期間がついているのもメリットとなっています。

申し込み時には、まずプロミスの公式アプリをお手持ちのスマホやタブレット端末にダウンロードしてください。

アンドロイドでもiPhoneでもどちらでもインストールできます。

なお、申込の手続きはプロミスの公式ページからリンクされている申込フォームから行うこともできますが、アプリローンの利用時には必ずアプリのインストールが必要になるため、特別な事情が無い限りはアプリからの申し込みがおすすめです。

プロミスの公式アプリをダウンロードしたら、画面の案内に従って申込情報を入力していきます。

本人確認書類としてパスポートや運転免許証などをスマホで撮影し、アプリからアップロードしてください。

アップした画像のデータを自動で読み込み、申込者情報を自動入力してくれるので便利です。

申込情報の入力や本人確認書類のアップロードが完了すると、最短1時間で審査完了通知が届きます。審査に通過していれば、コンビニなどに設置されているセブン銀行ATMから即日融資の利用が可能です。

アプリローンを利用する際には、セブン銀行ATMのQRコード読み込み機能を使って、自分のスマホアプリに表示される専用のコードを読み取らせることで借入や返済ができます。

プロミス以外で即日融資に対応している消費者金融

プロミス以外の消費者金融でも、申し込んだその日のうちに即日融資が受けられるところがあります。

大手の消費者金融として有名なアイフルやアコム、SMBCモビットなどです。

そのほか、審査に通過しやすいダイレクトワンや、審査が若干厳しいものの最大180日間の無利息期間が利用できるレイクALSAなども即日融資が利用できます。

それぞれのカードローンの特徴について、以下にまとめました。各消費者金融の特徴の違いを押さえた上で、自分にあったカードローンをお選びいただければ幸いです。

金利や審査の厳しさなどの条件が同じであれば、お住まいの地域で自動契約機や店頭窓口が近くにあるカードローン会社を選ぶのも良いでしょう。

アイフル

アイフル

アイフルは、プロミスと同様スマホのアプリで完結できるアプリローンサービスが用意された消費者金融のひとつです。

ネットから申し込み即日融資の利用ができるほか、女性向けのカードローン商品などきめ細かなサービスが用意されているのが特徴となっています。

実質年利は3.0%~18.0%に設定されていて、融資の限度額は800万円までです。

そのほか、限度額が10万円まででかりすぎないSuLaLiというカードローンも用意されています。

アイフルの公式アプリを使って借入を行う場合には、申込審査に通過した後、カードの発行をせずにすぐ融資を受けることが可能です。

カードローン商品を利用する場合には、アイフルの自動契約機コーナーで審査の申し込みをすると、審査完了後にその場でカードを発行できます。

アイフルのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

アコム

アコム

大手消費者金融のアコムも、即日融資が可能なカードローン会社の1つです。

初めての申し込みの方は最大30日間金利が0円になることや、融資額が1万円から利用可能なことが特長となっています。

申込はWeb上や電話などから行うことができるほか、アコムの店頭窓口や自動契約機(むじんくん)などを利用した申込も可能です。

ネットでの申込の場合、土日や祝日でも時間帯問わずに申し込みを受け付けてもらうことができます。

ただし、ローンカードの発行には自動契約機が必要になるため、即日融資を利用したい場合は自動契約機コーナーの営業時間中に申込を行うのがおすすめです。

自動契約機コーナーは土日や祝日でも営業していますが、店舗によって営業時間が異なるため最寄りの自動契約機の利用可能時間にご注意ください。

アコムのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

SMBCモビット

SMBCモビット公式

SMBCモビットはSMBCグループの会社で、WEBからの申し込みや自動契約機での申し込みで即日融資が可能です。

金利は3.0%~18%の設定で、800万円まで借入できます。

三井住友銀行のATMで取引なら手数料が0円で利用できるのも特徴です。

そのほか、コンビニの提携ATMでも借入や返済を行うことができます。

入会金や年会費はかかりません。SMBCモビットの公式ホームページ上では、利用できるかどうかの簡易審査を利用することができます。

なお、借入れの際には自動契約機や提携ATMからの融資のほかに、パソコンやスマートフォンから操作して銀行口座への振り込みキャッシングを選択することも可能です。

振り込みキャッシングを利用すると、最短3分間で指定の口座に振り込みで融資を受けることができます。

ただし、振り込みキャッシングが即時反映されるのは銀行の営業時間となっていて、平日の9時から14時50分までに手続きをする必要がある点にはご注意ください。

※SMBCモビットは2018年10月15日より原則24時間最短3分でお振込可能となりました。

モビットは土日・祝日でも即日融資可能!WEB完結申し込みも対応!

審査に通るのが不安ならダイレクトワンもおすすめ

ダイレクトワン

ダイレクトワンというカードローンは、他の消費者金融系のカードローンと比べると審査に通りやすいのがメリットとなっています。

そのため、カードローンの申込審査に通過できるかどうか不安な方は、ダイレクトワンに申込してみるのがおすすめです。

なお、どこのカードローン会社を利用する場合も、一度審査に落ちてしまうと半年ほどは他の金融機関でも審査に落ちてしまう可能性が高くなっています。

そのため、確実に審査に通過したい場合は、ダイレクトワンのような審査基準が甘いところから申し込むのがおすすめです。

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが運営するカードローン商品で、借入限度額は1万円から300万円までとなっています。

実質年率は4.9%から20.0%までの幅で、他の大手消費者金融と比べると少しだけ金利が高いです。審査に通りやすい分、金利は高めになっていることに注意しましょう。

ダイレクトワンの審査基準と審査に落ちる人の特徴!審査に落ちたあとの対処法

大手消費者金融なら申し込みから1時間程度で即日融資可能

ここまでにご紹介したような大手消費者金融では、申込から最短1時間程度で即日融資が受けられます。

まずは、各種消費者金融の公式Webサイトにアクセスするか、アプリローンが利用できる場合はアプリをダウンロードして、申込手続きを行いましょう。

必要な情報や本人確認書類などをWebからアップロードすると、審査結果がメールやアプリの画面上で通知されます。

審査に通過していれば、自動契約機や提携ATM、アプリからの振り込みで現金を手元に受け取ることが可能です。

ただし、振込による入金の場合は銀行の営業時間に注意しましょう。営業時間外の場合、融資額の反映が翌営業日になる可能性があります。

はじめての借り入れなら30日間の無利息期間がある

大手消費者金融カードローンを利用して初めて借入をする場合、30日間の無利息期間が設定されている場合が多いです。

無利息期間とは、その名の通りその期間中は借入を行っても利息が発生しない期間のことです。

通常、カードローンを利用して借入をする場合、借入れた金額の何パーセントかの利息が発生し、返済時に上乗せして返す必要があります。

しかし、無利息期間内であればいくら借りても利息0円で借入ができるのです。

なお、30日間の無利息期間がどのようにカウントされるかは、消費者金融によって異なるので注意してください。

審査が完了し、申込が確定したその日から数えて30日間が無利息の場合と、最初に借入を行った日から数えて30日間が無利息期間という場合の2パターンがあります。

申込確定日から30日間が無利息期間の場合、借入れをするかどうかにかかわらず、自動的に無利息期間のカウントダウンがスタートしてしまうため要注意です。

レイクALSAなら最大180日間の無利息期間がある

レイクALSA

消費者金融のカードローンの中には、レイクALSAのように180日間もの無利息期間が設定されているところもあるため、出来るだけお得に融資を受けたい人におすすめです。

ただし、レイクALSAは他のカードローン会社と比べると審査基準が厳しく設定されているので注意してください。

レイクALSAはもともと申請フィナンシャルカードローンという銀行系カードローンでしたが、最近になって消費者金融カードローンに変更となったサービスです。

申込から借入までは最短1時間で、即日融資もできます。

また、他の大手消費者金融のカードローンサービスと同様、レイクALSAのカードを持ち歩かなくても、スマートフォンからの操作だけで指定の銀行口座に振込融資を受けることも可能です。

レイクALSAの実質年率は4.5%~18.0%で、融資額は1万円から500万円までとなっています。

金利が低く、無利息期間も長いため、安定した年収があり申込審査に自信がある方にとってはおすすめのサービスです。

レイクALSAで即日融資を成功に導く方法!何時までに申し込めば大丈夫?

銀行カードローンは低金利だけど即日融資は不可!

銀行カードローンは、消費者金融と比べて金利が低く設定されていますが、申込審査に時間がかかる都合上即日融資はできない設定となっています。

そのため、すぐに手元に現金を用意したい場合は消費者金融のカードローンの方がスピーディーな借り入れが可能です。

銀行カードローンの場合、早くても2営業日から5営業日程度の審査日数がかかると考えておきましょう。

また、銀行カードローンの方が消費者金融カードローンよりも審査基準が厳しい点にご注意ください。

銀行カードローンの即日融資は停止!銀行から今日中に借りるのは無理?

消費者金融から10万円借りると毎月の利息はどれくらい?

消費者金融から10万円をかりる場合、いつまでに返済するかによって毎月の利息額は変化します。たとえば、大手消費者金融のプロミスで10万円を借り入れて、利用できる最長の返済回数である32回で返済する場合には、月々の返済金額が4,000円となっています。

この場合、毎月の利息は4,000円の内の約20%となり、およそ800円分が月々の利息となる計算です。返済回数がこれよりも少なくなれば、より安い利息額で借入ができます。

もっとも利息が安くなるパターンは、初回申込の無利息期間中に全額を返済することです。それが難しい場合には、ボーナス月を利用するなど、出来るだけ短い期間で完済することを心がけるようにしましょう。

決して金利は安くないので借りすぎには要注意

今回は、即日融資を受けるのにおすすめの消費者金融についてご紹介しました。消費者金融は申込をしたその日のうちに融資を受けることも可能ですが、銀行カードローンなどと比べると金利は安くありません。そのため、借りすぎには十分注意した上で、計画的にご利用されることをおすすめします。