即日発行可能な消費者金融・銀行カードローンをご紹介!

友達に遊びや旅行に誘われた時や彼女とのデートを約束したとき、その場ですぐにOKをだすことはできますか?

もしかすると、すぐにOKを出せない人は多いのかもしれません。どうしてもお金が掛かってしまうからです。

遊んだり楽しんだりしたいという気持ちはありますが、給料日までまだ日にちがある、今月はお金を使いすぎてしまった、パチンコで負けてしまった、親戚の結婚式があるなどと、お金を使うことができない理由もあるのです。

そのため遊びたくてもお金を使うことができない、今お金を使ってしまうと今後の予定でお金が足りなくなってしまう、そんなお金が足りない状況となったときに助けてくれるのがカードローンです。

もしかすると彼女から急にデートの誘いがあった時に、すぐにお金を貸し出してくれる、即日発行してくれるのが大手消費者金融のカードローンです。

そこで今回はカードローンのカードを即日発行可能な大手消費者金融を紹介します。

カードローンの即日発行なら大手消費者金融がおすすめ

すぐにお金が必要な場合は、大手消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。

大手消費者金融のカードローンであればカードの即日発行が可能だからです。

さらに大手消費者金融であれば即日発行に加えて、初めてカードローンを利用する人であれば無利息期間キャンペーンを行っている会社もあるのです。

そのため、お金を借りたとしてもすぐに返すことができたり、給料の前借ということでお金を借りるということもできます。

どうしても利息が掛かってしまうとそのぶん損をしてしまうので、無利息でお金を借りることができるというのは、非常にメリットとなるのです。

そしてカードローンのカードを即日発行してもらうためにおすすめなのが、自動契約機を利用することです。

自動契約機であれば人と合わずに、必要提出書類を持参するだけで申し込みから契約が一発で出来てしまうのです。

それでは実際に大手消費者金融で即日発行してくれるカードローンを紹介します。

アコム

アコム

アコムには「むじんくん」と呼ばれる自動契約機があります。

アコムのカードローンを利用するメリットとしては、

  • 最短30分で審査回答をしてもらえる
  • 即日振込にも対応
  • 毎月の返済日を指定することができる

などがあるのです。

毎月の返済日指定できるということは、お金が入ってくる給料日後などに返済をしていけるので、計画的に返済をしやすいということです。

むじんくんは、基本的に年中無休で8:00~22:00が営業時間となっています。

ただ店舗によって営業時間などが異なるので事前にアコムの公式サイトで調べておきましょう。

カードローンの申し込みをするときに、手順が多かったりすると嫌になってしまいますよね。

しかしアコムのむじんくんであれば、簡単2ステップで完結してしまうのです。

むじんくんで申し込み、審査結果から契約手続きをするだけと、本当に2ステップで出来てしまうので、はじめてカードローンを利用する人や即日発行をする人にとっては非常に助かるのです。

アコムは土日でも即日融資可能!即日審査は何時までOK?

プロミス

プロミス

パッと!ピッと!プロミス、というフレーズを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

大手消費者金融であるプロミスにも自動契約機はあります。

もちろんプロミスもカードローンの申し込みをすると、即日でカードを発行してもうらことができます。

プロミスでは初回の利用の翌日から30日間は無利息となっているので、その間に返済できるのであれば損なくお金を借りることができます。

ちなみにプロミスの場合は年齢が20~69歳の本人に安定した収入がある人が申し込み条件となっています。

パートやアルバイトをしている方の場合は、申し込めるのだろうかと心配になるかもしれませんが、毎月きちんと月収をもらっていて証明できる場合は審査の上利用が可能となります。

プロミスの自動契約機は9:00~22:00(※契約機により営業時間が異なる)が受付時間となっており、土日や祝日でも申し込み可能となっているので、普段仕事で忙しい人でも休日や仕事終わりに申し込むことができます。

契約までの流れも、必要書類を持参して申し込み、審査結果から契約をしてカードを受け取るだけと、誰にでも簡単に出来るようになっていますので、安心して利用することができます。

プロミスは土日でも借りれる?土日に審査と即日融資を受ける方法

アイフル

アイフル

アイフルには「てまいらず」と呼ばれる無人契約でんわBOXがあります。

こちらのてまいらずは、自動契約機では機械の操作がわからなかったり不安となる場合があり、そのような問題を解決するためにアイフルが提供しているBOX内の電話だけでカードを即日発行してもうらことができるサービスとなっています。

自動契約機であれば、機械の画面の指示によって契約手続きをしていくこととなりますが、てまいらずであればBOX内の電話で案内に沿って操作をして、オペレーターが審査をして契約することとなるので、わからないことがあればその場で電話をかけて聞くことができるのです。

アイフルでも、はじめて利用する場合は30日間無利息期間があるので、安心して利用することができます。

自動契約機での申し込みに心配がある人は、てまいらずの利用を検討してみてはどうでしょうか。

アイフルから即日融資を受ける方法!申し込みから融資まで最短の流れ

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの自動契約機はローン申込機と呼ばれています。

営業時間は夜9時までやっていて、土日や祝日も営業しています。(設置場所により営業時間が異なるので事前に調べておく必要があります。)

ローン申込機の中で、タッチパネルで必要情報を入力して、簡易審査結果からカードを発行してもらい、本審査結果連絡後から利用することができます。

もちろん免許書などの必要提出書類が必要となるので持参しましょう。

余談ですが、SMBCモビットのローン申込機にはエアコンが設置してあるので、夏の暑い中でも涼しく快適に申し込みをすることができるのでご安心ください。

SMBCモビットでは、LINEで連携するとお得なキャンペーン情報などを受け取ることができるので、ぜひ利用をしてみてください。

モビットは土日・祝日でも即日融資可能!WEB完結申し込みも対応!

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの自動契約機は、申込からカード発行まで最短30分で完了することができます。

もし申し込みや契約で困ったことがあっても、自動契約機内の電話でオペレーターに相談することができるのです。

レイクALSAの自動契約機の申し込み受付時間は、平日と土曜日の場合は8時~24時、日曜日と祝日は8時~22時、毎月第3日曜日8時~19時となっています。

他の大手消費者金融よりも受付時間が長くなっているので、遅い時間にしか申し込みが出来ない人にはおすすめです。

レイクALSAの自動契約機も、申し込みから審査結果の確認、契約とカードの受け取りと他のカードローンと同様に簡単にカードを即日発行してもらうことができます。

レイクALSAにも30日間無利息期間が設けてありますが、もう一つキャンペーンを実施しているのです。

それは180日間5万円以下は無利息となるキャンペーンです。借り入れ金額が200万円以下であれば5万円分は無利息となるのです。

もちろん5万円を超えた借り入れ金額は通常の金利が適応されるので注意が必要です。

そのため5万円以下の借り入れの場合は、180日間の無利息期間が適応されるということです。もちろんはじめて利用の人限定です。

レイクALSAで即日融資を成功に導く方法!何時までに申し込めば大丈夫?

自動契約機で即日発行するまでの流れ

では実際に自動契約機で、申し込みからカードを受け取るまでの即日発行の流れを紹介します。

まずは利用するカードローンの公式サイトで、必要提出書類を確認しましょう。

もしかすると運転免許証の期限が切れていたり、マイナンバーカードが無い場合には再発行などで時間がかかってしまうからです。即日発行をするためには事前に必要なものを準備しておかなければ、申し込みができないからです。

それと同時に、各公式サイトで自動契約機の場所を調べておきましょう。どの自動契約機が家の近くにあるのか調べておくことでスムーズにいくからです。

それでは上記の準備ができたら、実際に自動契約機へ行きましょう。

  • 申し込み
  • 必要提出書類のスキャン(運転免許証などの本人確認書類)
  • 審査結果の確認
  • 契約
  • カードの受け取り

以上が自動契約機で即日発行してもらうための流れです。

もしわからないことがあれば、自動契約機内に設置してある電話でオペレーターに相談しながら操作ができるので、安心して申し込むことができます。

銀行カードローンの即日発行は難しくなっている

カードローンには大手消費者金融以外に、銀行が発行している銀行カードローンがあります。

しかし銀行カードローンは2018年頃より自主規制ということで、即日発行が難しくなりました。

そのためカードの即日発行が必要な場合は大手消費者金融を利用しましょう。

しかし、お近くに大手消費者金融の自動契約機がなかったり、持っている銀行口座から銀行カードローンで申し込んだ方がお得となる場合あります。

ただ、銀行カードローンは即日発行が難しいので注意が必要です。

ローン契約機のある銀行カードローン

では参考までに銀行カードローンで自動契約機があるカードローンを紹介します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

メガバンクである三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックにはテレビ窓口という自動契約機があります。

テレビ窓口は、平日は9:00~20:00まで、土曜日祝日は10:00~18:00まで、日曜日は10:00~17:00までという受付時間となっています。(設置場所によって利用時間が異なることがあります。)

銀行カードローンはカードの即日発行が難しくなっているのですが、テレビ窓口であればその場でカードを受け取ることができるのです。

しかし、当日には審査結果の回答連絡がこないので、実質借り入れは翌営業日以降となります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資可能?最短で借り入れする方法

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

メガバンクである三井住友銀行のカードローンには、ローン契約機と呼ばれる自動契約機があります。

ローン契約機は、原則土日や祝日も夜21時まで申し込みが可能となっています。(店舗によって営業時間がことなります。)

こちらも大手消費者金融の自動契約機と利用方法は同じです。中の端末を使って申し込みをすることになります。

もちろん申し込み内容に問題がなければ、その場でカードを発行してもらうことができます。

また審査の結果は翌営業日以降となるので、実際の借り入れも当日はできませんので注意が必要です。

三井住友銀行カードローンは即日融資可能?最短で借り入れする方法

今日中にカードローンが必要なら早めに申し込みを済ませよう

もしすぐにでもカードローンが必要となった場合は、早めに申し込みを済ませておく必要があります。

例えば今日中にお金が必要となった場合は、大手消費者金融ですぐにでも申し込まなければなりません。

さらに一度カードを使えば再び借り入れることもできるので、カードはなるべく早めに作った方がいいのです。

そして早めに申し込むためにも、必要提出書類は最新のものにしておきましょう。

運転免許証を持っていない人は、マイナンバーカードを発行しておいたりと写真付きの身分証明書を持っておく必要があります。

すぐにお金が必要となった時に、申し込めないのでは意味がありませんからね。

最近はカード発行なしのアプリローンが人気!

カードローンでその場でカードをもらうために、即日発行には自動契約機が最適です。

しかし最近ではカードを発行する必要がないアプリローンが人気となっています。

お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロートすると、申し込みから借り入れまでが一発で出来てしまうのです。

そして最短と言われる1時間で融資を受けることも可能となるのです。

もちろんスマートフォンで全てが完結してしまうので、自宅や職場などの移動先で申し込めたり、無理に自動契約がある場所まで行かなくても済むのです。

自動契約機内で人に会わずに契約が出来ると言っても、入る姿などを見られてしまう恐れがあります。

そのため本当に人に会わずにカードローンを利用する場合は、アプリローンが最適なのです。

アプリローン借入までの流れ

では実際にアプリローンを使った申し込みから借り入れまでを紹介します。

  1. アプリローンをダウンロード
  2. 申し込み、必要書類の提出(スマートフォンでスキャン)
  3. 審査結果の連絡、契約
  4. セブン銀行ATMから即日借り入れ

アプリローンであればカードを受け取る必要がないカードレスなので、即日でセブン銀行ATMからスマートフォンのみで借り入れることができます。

必要提出書類もスマートフォンのカメラでスキャンが出来るので、簡単に申し込めるのです。

郵送では即日発行できないので要注意!

もしかすると、どうしても郵送が良いという人がいるかもしれませんが、即日発行できないことはご承知ください。

郵送の場合は、そもそも配達するのに時間がかかります。

申し込みも郵送でする場合は、さらに時間がかかるので注意が必要です。

それから申込時に入力した住所などが間違っていると、カードが届かない原因となることもあるので気を付けましょう。

カード発行なしでも即日振込がおすすめ

それとアプリローン以外に即日融資を受ける方法として、即日振込があります。

24時間振込み可能な銀行や、大手消費者金融と提携している銀行口座であれば即日振込をしてもらうことが可能です。

もちろん審査に通過することが条件となりますが、安定した収入や信用情報に問題がないかぎり即日振込が可能となります。

即日発行や即日振込を受ける場合は、必ず申し込みや審査がスムーズにいくために事前に準備が必要です。

必要提出書類や振込み口座の準備など、アプリを利用する場合はダウンロードなどをしておく必要があります。

いつでも申し込めるように普段から準備をしておきましょう。