レイクALSAのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

レイクALSA

「急にお金が必要になったので、カードローンを利用したいけど、どこにしたらいいのかわからない」「カードローンを利用すのに手間をかけたくない」という方が多いのではないでしょうか。

今回はそのような方たちに向けて、レイクALSAのメリットやデメリットを紹介します。

他にも他社と比較した特徴も解説しますので、カードローン会社を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

レイクALSA詳細情報

申し込み条件 20歳以上70歳以下国内在住
必要書類 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
審査時間 最短15秒
利用用途 事業資金以外であれば自由
契約期間 最長8年
限度額 500万円
保証会社 新生フィナンシャル

レイクALSAのメリット

  • はじめての利用なら利息無料サービスを受けられる
  • 申込みや契約手続きの際は来店不要で、平日21時までに契約手続きを完了すれば当日振込も可能
  • ATMを利用する時の手数料が無料でスマホでも手続きすることができる

はじめての利用なら利息無料サービスを受けられる

レイクALSAでは、初めて利用する方に限り、借入額が5万円以内であれば180日間利息なしで借入できるサービスと、借入金額が30日間全額無利息になるサービスの2つの無利息サービスを用意しています。

5万円以内の借入が180日間無利息になるサービスでは、5万円を超えた分は通常金利が適用されるので、5万円以上の借入も可能です。

どちらの無利息サービスも初回契約翌日から開始され、無利息期間が過ぎた後は通常金利が適用されます。

したがって借入をしていなくても無利息サービスの期間はどんどん減っていく点に注意して利用するのがいいでしょう。

契約額は180日無利息サービスの場合、1万円~200万円までで、30日無利息サービスの場合は、1万円~500万円までです。

無利息期間終了後の貸付利率は、180日間無利息サービスでは12.0%〜18.0%、30日間無利息サービスでは4.5%〜18.0%です。

申込みや契約手続きの際は来店不要で、平日21時までに契約手続きを完了すれば当日振込も可能

レイクALSAは手続きをすべてwebだけで行うことができるので、申し込みや契約手続きの為に来店する必要はありません。

したがって店舗が近くにない場合でも気軽に手続きすることができます。

他にもカードローンを利用することを誰にも知られたくないと考えている方にも来店不要は大きなメリットになります。

webのみの取引は、店舗で契約する時のように、知り合いにばったり会ってしまうというリスクがないからです。

さらにwebでの申込みは、24時間いつでも申し込みをすることができるので、忙しくて店舗に立ち寄れない方にも最適です。

他にも平日21時までに審査や必要書類の確認など、すべての契約手続きが完了していれば、当日中に振込してもらうこともできます。

レイクALSAで即日融資を成功に導く方法!何時までに申し込めば大丈夫?

ATMを利用する時の手数料が無料でスマホでも手続きすることができる

新生銀行レイクATMや提携先のコンビニエンスストアのATMを利用すれば、借入や返済時にかかる手数料がかかりません。

手数料というと少額なのであまり気にしない人も多いかと思いますが、返済期間が長くなればそれだけ返済回数が増えてしまうので、気にした方がいいでしょう。

例えば手数料が1回につき150円かかり返済回数が50回だとすると、7500円もかかってしまうのです。

ただし利用時間や一括返済に対応しているかどうかは、ATMごとに異なるので、公式ホームページなどで確認してから利用することがポイントになります。

借入や返済はATMを利用する以外にもスマホで手続きすることも可能です。

わざわざコンビニまで行かなくても自宅でスマホから手続きできる点はメリットであるといえるでしょう。

スマホから申し込む場合は、身分証明書をスマホで撮って送る必要があります。スマホでの借り入れは、口座振り込みでお金を借りることができます。

レイクALSAのデメリット

  • 限度額の上限が低めである
  • 金利が他のカードローンに比べて高め
  • 職に就いていない専業主婦は利用できない

限度額の上限が低めである

銀行カードローンは、審査結果によっては800万円や1,000万円など高額な限度額を設定することが可能ですが、レイクALSAの限度額は500万円までなので、限度額の上限が低めというデメリットがあります。

さらにレイクALSAは総量規制の対象外になってしまう年収の1/3以上の借入はできないので、初めて借りる場合は50万円までが目安と考えるのがいいでしょう。

基本的にレイクALSAは、5万円から30万円くらいまでの少額借入れをターゲットにしているので、はじめから100万円借りることは難しいです。

決められた期限までにしっかり返済するなどきちんと利用し続けていれば、限度額が増額することもありますが、すぐに限度額を上げたいと考えているのであれば、他のカードローンを利用するのがいいのかもしれません。

金利が他のカードローンに比べて高め

他社に比べて金利が高いという点もデメリットの一つです。

レイクALSAの最高金利は18.0%なので、消費者金融のカードローンの金利と比べればそんなに大差がないのですが、銀行カードローンの金利と比べると少し高いと言えます。

代表的な銀行カードローンの最高金利は、楽天銀行や福岡銀行で14.5%、愛媛銀行で14.6%となっています。

したがってレイクALSAの最高金利は、他の銀行カードローンに比べて、3~4%ほど高いです。

しかしこれくらいの差であれば、5万円程度の少額の借入を短期間借入するくらいならとくに差を感じることは少ないです。

高額の借入を長期間行う場合は、他のカードローンに比べて金利が負担になってしまうこともあるので、注意する必要があります。

職に就いていない専業主婦は利用できない

レイクALSAは総量規制の対象となっているので、安定した収入がない専業主婦などは利用することができません。

したがって転職活動中の方も専業主婦と同様に申し込んだ時点で審査に落ちてしまうという特徴があります。

もし専業主婦など職に就いていない状態で、カードローンを利用したいのであれば、銀行カードローンを利用するのがいいでしょう。

またレイクALSAは審査時に行われる在籍確認を書類などで代用できないというデメリットもあります。在籍確認の時は、カードローンの手続きであることを伏せるために個人名などで対応してもらうことができますが、それでも在籍確認をしてもらいたくない場合は、職場への電話連絡がないカードローンを利用するのがいいでしょう。

レイクALSAの審査基準は他社より甘い?

レイクALSAの申込み条件は、満20歳以上70歳以下の日本国内に住んでいる方で、自分のメールアドレスをもっており、安定した収入がある方です。

安定した収入とは、一定の収入がある人のことなので、正社員でないパートやアルバイトの方も利用することができます。

この申し込み条件の中で、他社と異なる点は年齢の部分です。他のカードローン会社の申込み条件は、年齢が60歳までであることが多いですが、レイクALSAは70歳までなので、借り入れができる年齢層の幅が広いと言えます。

年齢以外の点については、他社と同じように3ヶ月~半年程度同じ職場に働いていれば、比較的スムーズに審査を通ることができます。

このようにレイクALSAの審査基準は、年齢に幅がありますが他社とあまり変わりがないといえます。

レイクALSAの審査時間は、仮審査が15秒~30分ほどで、本審査は30~40分ほどです。

ただし、申し込みをしてから審査結果を解答できる時間は8:10 〜 21:50なので、当日中に借り入れをしたい方はこの時間までに間に合うように申し込みをすることが大切です。

このようにレイクALSAは即日融資も可能なカードローンですが、審査では信用情報や年収や雇用形態などをしっかり確認しているので、審査基準が甘いという訳ではありません。

レイクALSAの審査基準には何がある?審査に落ちる人の共通点

レイクALSAの金利は他社より高い?

レイクALSAの金利が高いかどうか知るために、他社のカードローンと比較してみます。

まずレイクALSAの金利は、4.5%~18.0%です。銀行カードローンの金利は、住信SBIネット銀行カードローンが1.59%~14.79%、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックが1.8%~14.6%、ソニー銀行カードローンが2.5%~13.8%です。

これらの銀行系カードローンと比較してみると、レイクALSAの金利は高いという特徴があります。次に消費者金融系のカードローンを見てみると、プロミスが4.5%~17.8%、アコムが3.0%~18.0%、SMBCモビットが3.0%~18.0%でレイクALSAの金利とあまり変わりはありません。

このようにレイクALSAの金利は、銀行系カードローンと比べると高く感じますが、消費者金融系カードローンと比べると平均的な利率であることがわかります。

レイクALSAを利用するなら無利息サービスなどを上手く活用することがポイントです。

レイクALSAの利息一覧

1万円 270円
5万円 5688円
10万円 25,771円
20万円 51,562円
50万円 216,429円
100万円 344,001円
150万円 489,342円
200万円 513,855円
300万円 534,826円
500万円 461,198円

レイクALSAは返済しやすい?

レイクALSAの返済方法は、webやATM、自動引き落としや銀行振込から選ぶことができます。

web返済は何時でも利用することができるので、深夜であっても自宅で気軽に返済することが可能です。また一括返済にも対応しています。

ATMの返済には、新生銀行レイクATMを利用する方法とコンビニなどの提携ATMを利用する方法の二種類があります。

新生銀行レイクATMを利用する場合は、一括で返済することができますが、深夜に利用することはできません。

一方提携ATMを利用して返済する場合は、一括で返済することはできませんが、深夜に利用することは可能です。自動引き落としは毎月決まった金額を返済していく方式なので、一括返済などはできませんが忘れずに返済することができるというメリットがあります。

銀行振込は振込手数料などがかかりますが、一括返済ができます。このようにレイクALSAには、様々な返済方法があるので、目的や状況に応じて選ぶことができるので、返済しやすいと言えます。

返済方式

レイクALSAの返済方式としては、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式の二種類があります。

残高スライドリボルビング方式とは、元金と利息を合わせた金額を利用残高に応じて変動させる返済方式です。

したがって返済途中に新たな借入をした場合は、新規借入後の残高に応じて返済金額が計算されます。

このように残高スライドリボルビング方式だと、新規借入をするごとに返済額や利息の再計算を行ってくれるので、無理なく返済することができます。

元利定額リボルビング方式は、元金と利息を合わせた金額を利用残高に関係なく返済していく返済方式のことをいいます。

元利定額リボルビング方式のメリットは、月々の返済額が安い点と、毎月の返済額を把握しやすい点です。

返済日

レイクALSAでは、毎月の返済日を自分で指定することができます。

したがって自分の給料日の後に設定することもできるので、返済の負担を軽減させることが可能です。

自分で返済日を設定する時のポイントは、返済日を給料日と同じ日にするのではなく、給料日の2、3日後にすることです。

給料日であるといっても手違いなどでその日に給料が振り込まれないこともあります。そのようなリスクを考えて、返済日は給料日の少し後にするのがいいでしょう。

他にもレイクALSAでは、返済日前であっても返済することができるという特徴があります。

その月の返済は、返済日の14日前から手続きすることができるので、お金に余裕がある時にすぐに返済することが可能です。

また返済日近くになったら、メールで知らせてくれるので、返済忘れを防ぐことができます。

借入残高 毎月の返済額
1万円 4000円
5万円 4000円
10万円 4000円
20万円 8000円
50万円 14,000円
100万円 27,000円
150万円 42,000円
200万円 53,000円
300万円 79,000円
500万円 115,000円

レイクALSAの借り入れ方法

インターネット

インターネットで借り入れ手続きをして自分名義の金融機関口座があれば即時振込も可能です。

急いでいる時に使い勝手の良い借入方法です。またすでに利用している方だけでなく、初めて申し込みをする人もインターネットで申し込めば即時振込をしてもらうことができます。

インターネットで即時振込をする場合の手順は、まず申し込みをした後にパソコンや携帯電話で審査結果を確認します。

レイクALSAの独自のシステムによって500万円まで利用可能かどうかを審査結果画面で確認することができます。

審査が完了していて平日21時までに契約完了していたらその日の内に指定口座へ振込してもらえます。インターネットで行えば、申し込みから借り入れまで来店不要で行うことができるので、大変便利です。

新生銀行レイクATM

新生銀行レイクATMで借り入れの手続きをすると、夜間でも休日でも手数料無料で借り入れを行うことができます。

利用時間は平日と土曜日は7時30分~24時、日曜日と祝日は7時30分~22時で年中無休です。

新生銀行レイクATMで借り入れをすれば、借り入れ内容が細かく記載されたレシートがその場で発行されるので安心です。

他にも暗証番号の変更や1万円札の両替を行うことができます。

その他提携ATM

その他提携ATMは、全国にあるコンビニエンスストアや銀行に設置されているATMで利用することができるので、全国各地どこでも借入できるという特徴があります。

さらに提携しているセブン銀行ATMなら手元にカードがない場合でもスマホに入っている公式アプリから借り入れすることができます。

レイクALSAへ申し込んだ人の口コミ

申込年 2018年
年齢 31歳
職業 アルバイト
年収 320万円
利用目的 急な冠婚葬祭費用として
希望限度額 10万円

友人の結婚式に招待されたけど、まとまったお金がなかったのでレイクALSAのカードローンを利用しました。レイクALSAを選んだ理由はCMの印象が良かったからです。申し込みはインターネットでできたので、とてもスムーズに借り入れすることができました。借り入れも返済もwebで行うことができるし、さらにコンビニのATMも利用できるので、使い勝手がいいなと思いました。しかも手数料が無料なのもありがたいです。

申込年 2018年
年齢 42歳
職業 パート
年収 250万円
利用目的 生活費の足りない分を補填するため
希望限度額 5万円

シングルマザーとして子どもと二人で生活しているので、たまに生活費が足りなくなることがあります。以前は実家にお金を借りていたのですが、頼りすぎるのも良くないと思い、レイクALSAを利用することにしました。レイクALSAはwebで申し込みができるので、わざわざ店舗に行かなくていいところがよかったです。申し込みや借り入れはwebであれば夜遅くでも行うことができるので、子どもが寝てからゆったり手続きをすることができました。

申込年 2018年
年齢 55歳
職業 派遣社員
年収 300万円
利用目的 急にまとまったお金が必要になったため
希望限度額 30万円

急にまとまったお金が必要になったので、利用しました。レイクALSAの良い点は、無利息サービスを選べるところです。私は30万円ほど借り入れしたかったので、30日間無利息サービスを選びました。審査もすぐに行ってくれたので、すぐに借り入れができてありがたかったです。ただ一つデメリットを挙げると、職場に在籍確認の電話を絶対にしなければならない点です。職場にバレてしまうか心配でしたが、大丈夫でした。