10万円以下の少額融資を受ける方法!おすすめ消費者金融とキャッシング紹介

10万円以下の少額融資を受ける方法

来週にはバイト代が入るから、何とか1万円だけ借りたい!

そんな方には少額融資に対応している消費者金融がおすすめです。

消費者金融であれば1000円単位で融資を受けることもでき、業者によっては無利息で借り入れできる業者もあります。

少額融資であれば審査にも通りやすくなるので、以前審査に落ちたことがある方にもおすすめです。

このページでは少額融資におすすめの消費者金融や、確実に少額融資を受けるための、審査に通るコツなどを紹介しています。

少額融資におすすめのカードローンランキング

第1位:プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

プロミスは10万円単位で限度額を設定でき、1000円単位で少額融資を受けることができます。

初めてプロミスを利用する方は、1回目の借入から30日間無利息となり、早めに返済すれば利息は発生しません。

※無利息期間を利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

給料日前や急な出費時などの少額キャッシングにおすすめです。

プロミスのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

第2位:アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 本人に安定した収入がある方
  • アコムの審査基準を満たしている方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 店頭窓口
  • 郵送

アコムはアルバイト・パートの方でも融資可能なので、審査に通るか不安な方におすすめです。

全国に設置された自動契約機(むじんくん)を利用すれば、土日や夕方以降でも即日融資を受けることができます。

アコムのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

第3位:ノーローン

ノーローン

金利 4.9%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 郵送

ノーローンは何度も利用できる1週間の無利息期間サービスがおすすめです。

返済するたびに翌月の借入から1週間は無利息となるので、月末は金欠になりがち!という方にぴったりです。

楽天銀行の口座を持っている方であれば、24時間振込で即日融資を受けることもできます。

ノーローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

少額融資であればキャッシングの利用がおすすめ

少額融資を利用するのであれば、キャッシングを利用することをおすすめします。

融資額が少ない少額融資なら、キャッシングの審査に通過する可能性が高くなるためです。

返済額も低く抑えられるため、返済できないというリスクを回避することができます。

そのため、少額融資を受けるのであればキャッシングを利用することをおすすめします。

少額融資なら収入証明書の提出が不要

少額融資であれば、収入証明書の提出が必要ありません。

キャッシングの審査において収入証明書の提出が求められるのは希望限度額が50万円以上の場合です。

希望限度額が50万円を下回る場合は、原則として収入証明書の提出は不要になります。

少額融資なら収入が少なくても審査に通る確率が高い

少額融資であれば、収入が少なくてもキャッシングの審査に通る確率が高いです。
融資額が少額であれば返済額も低く抑えることができ、返済できないというリスクも回避できるためです。

少額融資であればキャッシング会社も融資に積極的になってくれるのも、少額融資でキャッシングをおすすめする理由の一つです。

少額融資でもキャッシングでは在籍確認の電話はある

少額融資でも、キャッシングの審査では在籍確認がおこなわれます。

金額の多い少ないにかかわらず、返済能力を確認するための調査である在籍確認はおこなわれるのです。

返済能力を確認せずに融資をしてしまうと、債権を回収できない可能性が出てきてしまいます。

そのため、たとえ融資額が少額であったとしても、キャッシング会社は返済能力の確認を怠ることはないのです。

アルバイトやパートでも在籍確認はある

アルバイトやパートであっても、在籍確認はもちろんおこなわれます。

それぞれのアルバイト先・パート先に電話連絡がいきますが、キャッシングの在籍確認であるという旨は一切伝えられません。

そのため、勤務先への在籍確認に対しては特に身構えることもなく準備をしておけば十分なのです。

10万円程度の少額融資ならキャッシングの審査に通りやすい

確実に金融機関の審査に通りたいのであれば、少額融資がおすすめです。

最近のカードローンやキャッシングでは、申し込み時に希望限度額を設定します。

限度額とは借り入れできる上限金額のことで、希望限度額を高く設定するほど、貸付金額が高くなる可能性が高いので、審査基準は厳しくなってしまいます。

友人から100借りるのと、1万円借りるのでは前者の方が圧倒的に簡単ですよね?

金融機関の審査でも、貸付金額が高くなるほど審査は厳しくなるのです。

そのため確実にお金を借りたいときには、少額融資がおすすめです。

収入証明書を提出して審査通過率アップ

少額融資であっても、申し込み時に収入証明書を提出することで、審査通過率をアップすることができます。

継続的に安定した収入があることを証明できれば、審査に通る確率はかなり高いと考えていいでしょう。

大手消費者金融などでは、限度額50万円まで収入証明書不要という業者も多いですが、審査に通りたいのであれば、収入証明書を提出した方が確実です。

審査が不安なら中小サラ金業者がおすすめ

大手消費者金融の審査に通るか不安な方は、中小のサラ金業者もおすすめです。

大手よりも金利は高いですが、少額融資であれば毎月の利息にほとんど差はありません。

確実にお金が必要なのであれば、中小サラ金業者から少額融資を受けるといいでしょう。

①フクホー

フクホー

金利 7.3%~18.0%
限度額 200万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 店頭窓口

フクホーのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

②キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ

金利 14.959%~17.950%
限度額 50万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話

キャッシングのフタバのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

③ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~20.0%
限度額 200万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 来店

ダイレクトワンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

中小のサラ金業者であれば債務整理後もOKなケースもある

大手消費者金融や銀行カードローンであれば、過去数年以内に債務整理を行った経験があれば、融資が行われることはありません。

しかし中小のサラ金業者の場合、債務整理を行った経験のある方でも、融資OKとなるケースがあります

現在の収入状況や直近の信用情報を確認して、信用できると判断されれば融資を受けることができるのです。

以前、債務整理をしたことがあるからと融資を諦めている方は、中小のサラ金業者をおすすめします。

「審査なし」の闇金に騙されないように注意しよう!

お金に困っているからといって、審査なしで融資を行う闇金業者には騙されないように注意しましょう。

正規の貸金業者では新規の融資を行う際、必ず信用情報を調べるための審査が行われます。

本当に審査なしで即座に融資を行う業者は、違法業者である闇金だと思った方がいいでしょう。

最近の闇金は正規の貸金業者を装った「ソフト闇金」と呼ばれる形態が増えてきています。

しかし違法な金利で融資を行うことは変わらず、返済できなければ違法な取り立てを行ってくることに違いはありません。

いくらお金に困っているからと言って、闇金に手を出すと人生を狂わされてしまうので、絶対に手を出すのはやめましょう。

銀行からの少額融資には銀行カードローンがおすすめ

消費者金融と比べると審査基準は厳しいですが、カードローンであれば銀行から手軽に少額融資を受けることができます。

しかし2018年の1月から銀行カードローンの即日融資は停止となり、当日中に融資を受けることはできなくなりました。

その代わり、消費者金融よりも金利が低いといったメリットもあるので、1週間程度余裕がある方、審査に通る見込みがある方には銀行カードローンもおすすめです。

①三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 国内に居住する方
  • 保証会社(アコム)の保証を受けられる方
  • 原則的に安定した収入のある方
申し込み方法
  • ネット
  • 来店
  • テレビ窓口

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準と審査に落ちる人の特徴

②新生銀行カードローン「レイクALSA」

レイクALSA

金利 4.5%~18.0%
限度額 500万円
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
申し込み方法
  • ネット
  • 来店
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

レイクALSAの審査基準には何がある?審査に落ちる人の共通点

少額融資を受けるならアプリからの借り入れもおすすめ

少額融資を受けるならアプリローンもおすすめです。

アプリローンはスマホ上で手続きができるため、そのお手軽さが人気となっています。

少額融資を受けるのであればアプリローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの「スマホATM取引」

SMBCモビットのアプリでは、「スマホATM取引」というサービスがあります。

スマホが手元にあればモビットのローンカードは必要なく、原則として24時間出入金が可能なのです。

全国に25,000台ほどあるセブン銀行ATMで利用することができるため、文字通りいつでもどこでも利用することが可能なのです。

プロミスの「アプリローン」

プロミスでは、アプリから直接お金を借りることができる「アプリローン」を展開しています。

アプリローンではアプリ内で新規申込みから借り入れまで完結させることができ、最短1時間で融資を受けることができます。

さらに初めて利用するのであれば30日間利息なしで借り入れをおこなうことができます。

手軽に少額融資を受けたいのであれば是非おすすめしたいアプリです。

アイフルのアプリ

アイフルでもスマホアプリを用いた借り入れをおこなっています。

スマホATMにも対応しており、契約まで60分で借り入れをおこなうことができます。

金利が実質年率で3.0%~18.0%で、初めての契約であれば30日間無利息で借り入れをすることができるのです。

この点は他社と一線を画すため、低金利で利用したいのであればアイフルを利用することをおすすめします。

レイクALSAの「e-アルサ」

レイクALSAでは、ポータルアプリである「e-アルサ」をリリースしています。

e-アルサを利用すればセブン銀行ATMでローンカードを利用することなく借り入れをすることができます。

また、21時までに契約手続きを完了させておけば、即日融資が可能であるということが魅力です。

アプリから会員ページに簡単にログインできるため、返済予定や借入状況、契約状況などをスマホ上ですぐに確認することができます。

アコムのアプリ

アコムは公式アプリがありますが、すべてアプリ上で完結する借り入れはできません。

そのため、アコムから借り入れをする場合はネットからの申し込みをすることをおすすめします。

じぶん銀行のアプリローン

KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資しているネット銀行の「じぶん銀行」でも、スマホATMに対応しています。

アプリのみで借入金の出勤や返済金の振り込みをすることが可能です。

しかしじぶん銀行では即日融資を受けることができない上、無利息サービスをおこなっていません。

そのため、他の会社が魅力的に感じる場合はじぶん銀行の利用はおすすめしません。

楽天銀行スーパーローンのアプリローン

楽天銀行カードローンでは、申込の際にアプリから必要な書類を送信することができます。

しかしスマホ完結で融資を受けることはできないため、スマホのみですべてを完結させたい人にはおすすめできません。

消費者金融・カードローン以外で少額融資におすすめのサービス

CASHは少額融資が可能なスマホアプリ

CASH 少額融資 アプリ

CASHとは家にあるアイテムをスマホで撮って送信するだけで、査定された金額が口座に振り込まれるサービスです。

お金を振り込んでもらったあとは、商品を送るか、手数料をつけて返済するか選ぶことができます。

給料日前でちょっと金欠…といったときにも、スマホで撮影するだけですぐにお金を振り込んでもらえるので大助かりです。

不用品が家にたくさんあるという方は、CASHで手軽にお金へと変えてみるといいでしょう。

CASHはスマホアプリとしてリリースされているため、非常に利用しやすいものに仕上がっています。

個人融資掲示板はお金に困ったときの最終手段

ブラックリストに登録されるなどして、金融機関からの借入が難しい方は、個人融資掲示板を利用するといいでしょう。

個人融資掲示板ではお金を借りたい人と、お金を貸したい人が集まり、条件があえば直接お金の貸し借りが行われます。

金融機関を通さないため、信用情報のチェックが行われず、ブラックでも借りられるのがメリットです。

ただし金融機関から借りるわけではないので、金利が高く、トラブルに発展しやすいデメリットもあります。

個人融資掲示板はお金に困ったときの最終手段だと考えていいでしょう。

J.Score(ジェイスコア)はまったく新しいレンディングサービス

J.Score

J.Score(ジェイスコア)とは、みずほ銀行とソフトバンクによって設立されたまったく新しいレンディングサービスです。

いくつかの質問に答えて人工知能による採点を行い、成績に伴って相応の金額の融資を即座に受けることができます。

従来のキャッシングとは異なり、面倒な申込手続きや書類提出なしで即座に融資を受けることができるので、お金に困っている方は一度試してみることをおすすめします。

AIスコアによって適用される金利や貸付限度額等は異なりますが、少額融資であれば比較的簡単に融資を受けることができます。

J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受ける方法!最短で手続きを終わらせるコツ

緊急小口資金貸付は生活が本当に苦しい時におすすめ

明日の生活も苦しいほど追い込まれているのなら、各自治体の緊急小口資金貸付制度の利用をおすすめします。

緊急小口資金貸付制度とは、各市区町村の社会福祉協議会が運営している制度で、条件を満たしている方に低金利で臨時的に融資を行っています。

医療費の支払いによって生活が苦しい方や、転職によって一時的に生活費が必要な方は、区役所の窓口で申請することで緊急貸付を受けることができます。

しかし生活保護とは異なり、一時的に生活費を援助することを目的としているので、一定期間経てば返済しなければならないのでご注意ください。

緊急小口資金貸付の対象となるのは、主に以下の条件に限ります。

  • 医療費または介護費の支払いなどで臨時の生活費が必要
  • 火災などの災害で生活費が必要
  • 年金・保険・公的給付の開始までに生活費が必要
  • 給与の盗難・紛失などで生活費が必要
  • 賃金の未払い・遅配などで生活費が必要
  • 会社から解雇・休業などで生活費が必要
  • 税金・社会保険の支払いなどで生活費が必要
  • 公共料金の延滞などで日常生活に支障が生じる
  • 就労活動に経費が必要
  • その他やむを得ない理由があると認められた場合

クレジットカードの現金化はリスクが高い少額融資方法

お金を用意する手段としてクレジットカードの現金化という方法があります。

クレジットカードの現金化とは、業者に手数料を払ってカードのショッピング枠を現金に換えてもらう方法で、業者指定の商品をカード払いして現金を受け取るといった方法です。

ただし、現金化の手数料で20%以上取られることも少なくなく、金融業者に支払う利息以上のお金がかかってしまうという点が大きなデメリットです。

さらに、そもそもクレジットカードの現金化は規約違反なので、バレればカードの利用停止や借入額の一括請求を受ける可能性もあります。

そのため、クレジットカードの現金化も少額融資を受けるひとつの手段ですが、デメリットしかないのでオススメしません。

質屋での少額融資は早めに返済することを心がける

少額融資を受けるなら質屋で借入をするのもひとつの手段です。

高山質店などの大手質屋では売却品を担保としてお金を借り入れすることができます。

ただし質屋の金利は非常に高いので注意が必要です。

たとえば大黒屋の月利は0.95%〜8%となっており、年間で換算すれば年11.4%〜96%という高金利となります。

そのため、質屋で借入をする場合は早めの返済にすることが大切です。

クラウドファンディングは新規事業を立ち上げる時などにおすすめ

お金を準備する上でクラウドファンディングという方法があります。

クラウドファンディングとは、インターネットを通して自分の活動などを発信し、その活動を応援してくれる人から資金を募ってお金を作る方法です。

クラウドファンディングは主に以下の3種類があります。

  • 寄付型:ボランティア系の活動
  • 購入型:事業立ち上げやチャレンジ系の活動
  • 融資型:資産運用などの資金集め

基本的にクラウドファンディングは私的な目的では利用することができないので、もしお金の利用目的が生活費や借金返済などであればクラウドファンディングは適していません。

一方で、もし資金集めの目的が新事業立ち上げなどの活動であれば、ぜひクラウドファンディングを利用しましょう。

家族や友人から借りることはローリスクでおすすめ

家族や友人から一時的にお金を借りるのも手段の一つです。

審査や利息がないので、ほとんどリスクなく借入できます。

ただし、家庭の事情で家族から借りられない場合や、お金によって友人との縁が切れる可能性も十分に考えられるので、家族や友人から借りるときは慎重にならなければいけません。

金融業者から借りる人の多くが何らかの理由で、家族や友人からお金を借りれない状況だとは思いますが、それも選択肢の一つであるということは知っておきましょう。

即日融資を受けるためにチェックすべき8つのポイント

ここからは、即日融資を受けるためにチェックすべきポイントを紹介します。

即日融資を受けるためにチェックすべきポイントは

  1. 営業時間と審査対応時間を確認しておく
  2. 振込融資の場合、最終受付時間を確認しておく
  3. 自動契約機の場所を把握しておく
  4. 必要書類を事前に用意しておく
  5. 金融機関からの連絡をいつでも取れるようにしておく
  6. 希望限度額は低めに設定しておく
  7. 総量規制に引っかかっていないか確認しておく
  8. 他社からの借入額と借入件数を把握しておく

以上の8つが即日融資を受けるためにやっておくべきチェックポイントとなります。

この8つのポイントを実践すれば、即日融資を受けることも夢ではありません。

ここからは即日融資を受けるためのポイント8つを一つずつ解説していきます。

①営業時間と審査対応時間を確認しておく

営業時間と審査対応時間を確認しておくことは即日融資を受けるために重要なポイントです。

営業時間や審査対応時間は各社で異なるため、あらかじめ確認しておくことが重要です。

また、営業していたとしても営業時間終了間際であったり、混雑していたりすると翌営業日での処理となる可能性があります。

金曜日に申し込み、審査対応時間に間に合わないとなると、土日を挟まなくてはなりません。

そうなると審査に申し込んでから融資を受けるまでに3日以上かかってしまうことになります。

即日融資を受けたいのであればあらかじめ営業時間と審査対応時間を確認し、ベストなタイミングで申し込むようにしましょう。

②振込融資の最終受付時間を把握しておく

融資方法を振込融資とする場合、最終受付時間を確認しておくことは必須です。

各業者が提携している銀行口座が24時間振り込み対応可能となっている場合はいつでも振込融資を受けることができますが、実際24時間振り込み対応となっている銀行は多くありません。

銀行によっては14時過ぎに最終振り込み受付が終了してしまうところがあるため、それ以前に審査に通過していなくてはなりません。

振込融資の最終受付時間を把握しておくことは、即日融資を受けるために必要なポイントであるといえるのです。

③自動契約機の場所を把握しておく

自動契約機を利用して即日融資を受けることを検討している場合は、事前に身近にある自動契約機の場所を把握しておくことをおすすめします。

自宅から離れたとことにしか自動契約機がない場合、移動までに時間を取られてしまう可能性が高いです。

また、自動契約機は一度に一人までしか受け付けられないものもあるため、先客がいるとなかなか自動契約機を使えない可能性もあります。

そのため、自宅や職場の近くにある複数の自動契約機をチェックしておくと良いでしょう。

④必要書類を事前に用意しておく

必要書類をあらかじめ用意しておくことも、即日融資を受けるためには重要なポイントとなります。

カードローンで即日融資を受けるためには「本人確認書類」と「収入証明書」の提出が求められます。

収入証明書に関しては希望借入額が50万円以上の場合に提出を求められます。

当日中に用意することは難しい書類もあるため、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

本人確認書類はパスポートや免許証、健康保険証などを提示するのが一般的です。

一方収入証明書は

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書

これらの書類を提出することを求められる場合がほとんどです。

即日融資を受けるためにはあらかじめ収入証明書を用意しておくとスムーズに審査を進めることができるでしょう。

⑤金融機関からの連絡をいつでも取れるようにしておく

金融機関からの連絡をいつでも受けられるようにしておくことも、即日融資を受けるために実行すべきポイントのひとつです。

お金を借りる審査には在籍確認という、勤務先への電話調査が存在します。

これは申し込み者が申告した勤務先に実際に勤務しているかどうかを確認するためのもので、申し込み者の返済能力をはかるためにおこなわれます。

在籍確認では業者名は伏せられ、必ず担当者の個人名でおこなわれるため、勤務先にばれる心配はありません。

在籍確認をクリアするためにも、金融機関からの連絡をいつでも受けられるようにしておくことは即日融資を受けるための重要なポイントなのです。

⑥希望限度額は低めに設定しておく

即日融資を受けたいのであれば、希望限度額は低めに設定しておくことをおすすめします。

審査時間と希望限度額は比例するかのように関係してくるためです。

カードローンの審査では個人の返済能力が重要視されます。

つまり、借入金額が低ければ低いほど審査は甘くなり、借入金額が高ければ高いほど審査はシビアになるのです。

即日融資を受けたいのであれば、借入希望額を少なめに設定しておくことで即日融資に向けた審査の通過を見込むことができます。

⑦総量規制に引っかかっていないか確認しておく

即日融資を受けるのであれば、総量規制に引っかかっていないかどうかを確認しておくことをおすすめします。

総量規制とは貸金業法のひとつで、借入額が利用者の年収の3分の1を超えてはいけないという法律です。

貸金業者はこの法律を遵守しなくてはならないため、自分自身が総量規制に引っかかっていると即日融資を受けられなくなるのです。

そのため、総量規制にすでに引っかかっている人は貸金業者の審査に申し込んでも無駄なため、即日融資は諦めたほうが良いでしょう。

⑧他社からの借入額と借入件数を把握しておく

他社からの借入額と借入件数を把握しておくことも重要なポイントの一つです。

総量規制の対象は申し込んだ先の貸金業者のみではなく、他社からの借り入れも含んだ「借入総額」です。

そのため、他社からの借入総額のみで総量規制に引っかかっているとそれ以上申し込むことができないのです。

新たに借入先を増やすと状況は悪化するため、他社からの借入額と借入件数をあらかじめ把握しておくことは非常に重要なポイントとなるのです。

【タイプ別】即日融資を受けるための方法

ここからは、即日融資を受けるための方法をタイプ別に紹介します。

即日融資ができない場合もあるため、自分に当てはまるタイプの対処法を確認しましょう。

無職や専業主婦で、収入がまったくない

収入のない無職や専業主婦の方は、返済能力がないとみなされるため、即日融資はおろか借り入れ自体も厳しいでしょう。

特に無職の場合は貸金業者から借り入れを受けることは不可能に近いといえます。

金融機関からお金を借りるのではなく、まずは安定した職に就くことを最優先に考えましょう。

専業主婦の場合は「ベルーナノーティス」であれば即日融資を受けることができます。

また、業者によっては配偶者の年収を返済能力として審査してくれるところもあるため、即日融資にこだわらなければ借り入れを受けることは十分可能です。

専業主婦の方はまずベルーナノーティスを利用することを検討しましょう。

ベルーナノーティスのメリット・デメリット!他社と比較した特徴とを徹底解説

年金を受給している

収入が年金のみの年金受給者の方は、消費者金融から借り入れをおこなうことはできません。

もちろん即日融資も不可能です。

しかし銀行カードローンでは一部年金受給者でも借り入れができる銀行があります。

収入が年金のみの場合は、即日融資は諦めるべきです。

しかし即日融資にこだわらないのであれば、銀行系カードローンの利用を検討することをおすすめします。

信用情報に傷がついている

信用情報に傷がついている場合は即日融資を受けることは難しいでしょう。

カードローンの審査では必ず信用情報が参照されます。

信用情報とは個人の金融機関の利用履歴のことで、日本に3つある個人信用情報機関に登録され、最低でも5年間は保存されます。

直近で各種料金の支払い滞納や延滞などをしている場合は、審査を通過すること自体が難しくなります。

そのため、即日融資はまず難しいと考えるべきでしょう。

多重債務者である

他社からの借入件数が4件以上だと、即日融資はおろか審査落ちの可能性が高くなります。

特に総量規制に引っかかってしまっている場合はまず審査に通過することはありません。

多重債務者の場合は借入先をこれ以上増やすよりも、おまとめローンなどを利用して借入先を一本化し、返済を楽にすることをおすすめします。

未成年である

未成年の場合はカードローン自体利用することができません。

カードローンの申込み条件は基本的に20歳以上となっており、未成年の場合はその条件を満たしていないのです。

しかし未成年の場合はクレジットカードのキャッシング枠や学生ローンを利用することができるため、そちらの利用を検討することをおすすめします。

法人や自営業を営んでいる

法人・事業資金を即日融資で用意したい場合は、個人向けのカードローンではなくビジネスローンから借り入れをしましょう。

ビジネスローンの即日融資はほぼ不可能で、審査の回答のみ即日でおこなわれます。

そのため、法人・自営業を営んでいる場合は即日融資を受けることが難しいと考えたほうが良いでしょう。

学生で少額融資を受ける方法

学生で少額融資を受ける方法には以下があります。

  • 学生ローン
  • 消費者金融

学生ローンとは一部の銀行が学生向けに提供している金融商品のことで、交際費や教材費、医療費など様々なケースに対応しています。

学生ローンも消費者金融もどちらも、アルバイトをして収入を得ていれば学生でも借り入れすることができます。

ただし、学生ローンの審査は厳しく、アルバイトの勤続年数が3ヶ月未満だと審査に落ちる可能性が高いです。

とはいえ、学生ローンは消費者金融よりも低金利でお金を借りられるというメリットがあります。

学生で少額融資を考えているのであれば、学生ローンか消費者金融の利用を検討しましょう。

学生でも即日融資可能なおすすめカードローン

専業主婦が少額融資を受ける方法

専業主婦が少額融資を受ける方法には主に以下の2種類があります。

  • 消費者金融
  • 銀行カードローン

銀行カードローンの中には、アルバイトやパートの収入では申し込みできないことがあるので注意しましょう。

一部銀行カードローンを除いては、パートなどで安定した収入があれば、基本的に主婦の方でも借入ができます。

特に、少額なら借入できる可能性が高いので、少額融資を考えている主婦の方は消費者金融か銀行カードローンの利用を検討しましょう。

専業主婦でもOKの即日融資カードローンはどこ?

大手消費者金融であれば1000円単位で借り入れが可能

大手消費者金融であれば、基本的に1000円単位で借り入れ可能です。

しかし振込先の金融機関や、提携ATMによっては、一万円単位でしか借り入れできないケースもあります。

そのため1万円以内で融資を受けようと考えている方は、申し込む前に確認するようにしましょう。

【注意①】少額融資は金利が高くなる

一般的にカードローンやキャッシングでは、融資額(限度額)が低くなるほど、設定される金利は高くなります。

融資額が少なくなれば、得られる利息も減ってしまうため、業者側が利益を確保できないからです。

そのため少額融資では金利を高くして、より多くの利息を得られるようにしています。

大手消費者金融から10万円借りた場合、毎月の利息は約1479円も発生することになります。

少額だからと油断することなく、早期に完済することが大切です。

10万円借りた場合の毎月の利息は?

たとえば大手消費者金融のプロミスから10万円借りた場合、毎月の利息は1780円となります。

※プロミスでは初めての借り入れなら最初の30日間は無利息となります。

10万円借りて毎月1780円の利息と聞けば、安く感じるかもしれませんが油断は禁物です。

プロミスから10万円を借りた場合、毎月の返済額は4000円となります。

仮に毎月4000円支払った場合の、毎月の利息を計算してみましょう。

返済回数 借入残高 利息
1回 97,483円 1483円
2回 94,928円 1445円
3回 92,336円 1408円
省略
32回 0円 27円
合計 25,864円

このようにプロミスから10万円借りて毎月4000円ずつ返済した場合、32回も返済を行わなければなりません。

また最終的に2万5864円もの利息を支払わなければならず、決して利息は安くないことが分かります。

少額融資だからといって、借りすぎには注意しなければいけません。

【注意②】「審査なし」「ブラックOK」の闇金に要注意!

「審査なし」や「ブラックOK」などの広告を出している金融業者は闇金の可能性が高いので十分注意しましょう。

闇金は違法な金利でお金を貸し、違法な取り立てでお金を回収する金融庁に業者登録していない違法業者です。

ブラックでも借入できるような賃金業者は本来ありえないので、そういった甘い言葉に惑わされないよう注意が必要です。

また、仮に闇金じゃないとしても、金融庁に賃金業者として登録している中小消費者金融で悪質なところもあります。

「怪しいな…」と思ったらまずは金融業者の口コミなどで確認して、悪質業者かそうでないかは必ず確認しましょう。

闇金などに関わりたくないのであれば、基本的に有名な金融業者以外は手を出さないことをオススメします。

闇金以外で審査の甘い即日融資を紹介!

【注意③】増額のお誘いには気をつけよう!

低い限度額で契約している場合、金融機関から限度額の増額の勧誘を受けることがあります。

限度額を増額することで、もしもの時に借り入れできる上限金額が増え、場合によっては金利が引き下がるというメリットもあります。

また限度額に余裕が生まれることで、ついつい借りすぎてしまう可能性もあります。

そのため必要でない限り、増額の勧誘は断るようにしておきましょう。

借金返済のために少額融資を受けるのは無意味!

借金の返済に困ったからといって、少額融資を受けてその場をしのぐのはおすすめできません。

新たに借り入れ先を増やしてしまえれば、さらに返済を苦しくするだけだからです。

そのため借金の返済が苦しくなったときには、新たに借り入れをするのではなく、別の方法を考えるといいでしょう。

たとえば複数の金融機関から借り入れがある方は、おまとめローンを活用して、返済の負担を減らすといいでしょう。

また収入が減って借金返済が不可能になったのであれば、債務整理を検討した方がいいでしょう。

返済の目処がないのにお金を借りても、ただ借金を増やすだけということを忘れないようにしましょう。