消費者金裕.shopおすすめランキング!安心できる消費者金裕の選び方

消費者金裕.shopおすすめランキング!安心できる消費者金裕の選び方

急な出費で家計がピンチに!今すぐお金が必要になった!そんなときに便利なサービスが最短即日で借入ができる消費者金裕です。

でもはじめて利用するときには、「どの消費者金融に申込めばいいのかわからない。」という人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、消費者金裕は現在登録されている数だけでなんと1,000社以上もの会社があるのです。

そこでこの記事では、安心して利用できる業者を消費者金裕.shopがランキング形式で紹介します。

選ぶポイントを見極めて、あなたに合った最適な消費者金裕を見つけてくださいね!

大手消費者金裕.shopおすすめランキング!

消費者金裕は大手から中小まで各会社でさまざまなサービスを展開しています。

借り手側としても、金利をできるだけ安く抑えたい人もいれば、とにかく融資までの時間を早くしたいなど、優先するポイントは人それぞれ。

ここでは各会社の申込み条件や金利、利息の発生しない無利息期間サービスの有無など、おすすめのポイントを金融会社別にまとめました。

それではさっそく消費者金裕.shopがおすすめする消費者金裕ランキングをみていきましょう!

1位 プロミス

プロミス

プロミスのポイントはなんといっても業界最速のスピード対応で「とにかく対応の早い消費者金裕を探している」という人におすすめです。

審査時間は最短30分、融資までの時間は最短1時間で完了することができ、それに加えて契約後はキャッシングの依頼後、最短10秒で振込みをしてくれるというスピードの早さ。

さらに三井住友銀行と同じSMBCグループでもあるため、全国にある三井住友銀行のATMを使用することができ、利用手数料は無料です。大手銀行グループの傘下であるため安心感もありますね。

また他社でもよくある無利息期間サービスですが、プロミスは他社と無利息期間の開始時期が違います。

他社では「契約日の翌日」から無利息期間がスタートするのに対して、プロミスは「利用日の翌日から」と設定しているため、契約後すぐに借り入れの必要がない場合でも無利息期間をムダに消費することがありません。

プロミスのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

申込み条件 ・20歳~69歳以下まで
・本人に安定した収入がある(主婦・学生でもパートやアルバイトなどによる安定した収入があれば申込みOK)
・プロミスの審査基準を満たすこと
金利 4.5%〜17.8%
遅延利率 20.0%
無利息期間 初回利用日の翌日から30日間

2位 アイフル

アイフル

アイフルで契約する大きなメリットは、用途や条件に合わせた契約をすることで金利を安く抑えることができる点です。

例えばファーストプレミアム・カードローンという商品では、金利が3.0%~9.5%と通常金利の最大18.0%とくらべて半分程度の金利で契約ができます。

ただしこの商品で契約するには条件があり、年齢が23歳~59歳以下でアイフルをはじめて利用する人のみが対象となります。

このように条件や用途別で7つの商品から自分にあった商品を選ぶことができるのが大きな特徴のひとつです。

利用方法に応じた契約をすることで金利を抑えることができるため、なるべく返済金額を少なくしたいという人におすすめの消費者金裕です。

またアイフルには女性専用ダイヤルがあり、その対応の良さにも定評があります。はじめて利用する女性にとっても安心できるサポートが受けられる点は嬉しいところですね。

アイフルのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

申込み条件 ・20歳~69歳以下まで
・定期的な収入がある
・返済能力がある
・アイフルの審査基準を満たすこと
※取引中に70歳になった時点で新たな融資が停止
金利 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間

3位 アコム

アコム

利用者数1位を誇るのが三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアコムです。メガバンク傘下の大手消費者金裕で「はじめてのアコム」というフレーズがCMでもおなじみ。新規顧客数も2018年度に1位を獲得しています。

安心・信頼・実績で選ぶのであれば、おすすめの消費者金裕はアコムです。

また消費者金裕ではめずらしく、クレジットカード機能付きのカードを発行してくれる点も大きな特徴のひとつ。

ショッピング利用ができることはもちろん、見た目がクレジットカードであるため周囲にもバレにくく、消費者金裕のカードを持つことに抵抗がある人でも気軽に持ち歩くことができます。

サービスや商品内容は他社大手同様に充実しており、最短1時間の即日融資や契約翌日からの無利息サービスに加え、返済期日をメールでお知らせするメールサポートサービスなどがあります。

アコムのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

申込み条件 ・20歳~69歳以下まで
・安定した収入がある(パートやアルバイトも申込みOK)
・アコムの利用がはじめての人
金利 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間

4位 レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAのポイントは無利息サービスの期間を選ぶことができる点です。

少額の借入を希望していて一定期間内に返済できる人におすすめで、借入後に余計な利息を払わずに完済することができます。

選択できる無利息期間は、30日・60日・180日の3種類から選ぶことができ、それぞれの条件は下記のとおりです。

  •  30日:自動契約機で500万円まで
  • 60日:Web申込みで200万円まで
  • 180日:借入額5万円まで

借入額が5万円以下であれば契約日の翌日からカウントして180日、つまり約半年間が無利息となります。

また返済時にはグループ会社である新生銀行のATMに加え、コンビニなどの提携ATMでも利用手数料がかかりません。

期間内に返済が可能で、借入金額も少なくていい人にとってはお得な消費者金裕です。

レイクALSAのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

申込み条件 ・20歳~70歳以下まで
・安定した収入がある(パートやアルバイトも申込みOK)
・国内に居住、もしくは日本の永住権がある人
※取引中に71歳になった時点で新たな融資が停止
金利 4.5%〜18.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 ・自動契約機で500万円まで:契約日の翌日から30日間
・借入額5万円まで:契約日の翌日から180日間
・Web申込みで200万円まで:契約日の翌日から60日間

5位 ノーローン

ノーローン

ノーローンは1週間の無利息期間が初回だけでなく、返済後であれば何度でも利用できる点が大きな特徴です。

他社の無利息期間サービスは初回利用時のみ適用となり、2回目以降の借入には無利息期間がつかないことがほとんど。

一方でノーローンは一度の無利息期間は1週間と短いものの、返済後であれば何度でも無利息期間が発生します。

したがって、借入期間が短期で少額の融資を何度も利用したい人におすすめです。

またノーローンで借入後に返済をすると楽天スーパーポイントなどのポイントが貯まるのも特徴のひとつ。

返済にはグループ会社である新生銀行カードローンのATMが手数料無料で利用でき、その他にもインターネットや自動引き落としなどの返済方法が選べます。

ノーローンのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

申込み条件 ・20歳~79歳まで
・本人に安定した収入がある(主婦・学生でもパートやアルバイトなどによる安定した収入があれば申込みOK)
金利 4.9%~18.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 借入後の翌日から1週間(完済後の再借入にも適用可)

6位 ダイレクトワン

ダイレクトワン

静岡県が拠点のスルガ銀行グループが運営する中小消費者金裕です。

中小規模の消費者金裕であるため、大手とは違う独自の審査システムによって融資の判断をしています。

そのため、「大手の審査では落ちてしまった」もしくは、「大手の審査に不安がある」という人におすすめの消費者金裕です。

中小消費者金裕と呼ばれる会社は他にも多数ありますが、地域に密着していたり、認知度が低く一般的に知られていなかったりする場合がほとんどです。

その点では銀行グループ傘下の消費者金裕で、全国展開しているダイレクトワンははじめて利用する人にとっても安心して利用できる中小の消費者金裕といえます。

ダイレクトワンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

申込み条件 ・20歳~69歳以下まで
・本人に安定した収入がある(主婦・学生でもパートやアルバイトなどによる安定した収入があれば申込みOK)
金利 4.9%~20.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 なし

中小消費者金裕.shopおすすめランキング

上記では大手に加えて中小のなかでも比較的大きめな消費者金裕を紹介しました。

大手は高い認知度に加え銀行傘下であることなどから信頼度もありますが、審査基準が厳しく、過去に滞納や遅延、債務整理などの事故歴がある場合には審査に通らない可能性が高くなります。

そこで、これまでクレジットカードなどの利用で滞納や遅延があったなど、信用情報に不安がある場合は中小の消費者金裕を検討してみてはいかがでしょうか。

認知度は低いものの、独自の審査基準を設けているため大手にくらべて審査に通りやすい傾向にあります。

ここでは消費者金裕.shopのおすすめする中小消費者金裕をランキング形式で紹介していきます。

1位 キャッシングのフタバ

キャッシング フタバ

公式サイトを見ると古いホームページで少しだけ不安になるかもしれません。

しかしキャッシングのフタバは創業が昭和38年の老舗でその実績と信頼度は抜群です。

大手同様の30日間無利息サービスに加えて、大手では対象外となることの多

い年金受給者も申込みができ、審査対象となります。

中小では金利が比較的高くなることが多いのですが、キャッシングのフタバの最大金利は17.950%と、大手と比べ若干安くなっているのも魅力的です。

キャッシングのフタバのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

申込み条件 ・20歳~70歳まで
・安定した収入と返済能力がある(学生や主婦でもアルバイトやパートなどで安定した収入があれば申込みOK)
金利 14.959%~17.950%
遅延損害金 19.945%以内
無利息期間 契約日の翌日から30日間

2位 キャッシングのエイワ

キャッシングエイワ

キャッシングのエイワの特徴は少額融資に特化した金融会社であることに加えて、審査が対面形式でおこなわれることです。

そのため申込む際には店舗まで出向く必要がありますが、審査基準は大手とくらべ甘く通りやすい傾向にあります。

また収入のない専業主婦でも申込みできるのが大きなポイントです。エイワでは配偶者貸付という制度に対応しているため、配偶者に収入があれば申込みができます。

大手消費者金裕では、この配偶者貸付に対応していないため、自身に収入がない専業主婦にもおすすめです。

ただし地域密着型の消費者金裕という特性上、福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県の5県にお住まいの場合はサービス対象外となるため注意してください。

キャッシングエイワのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

申込み条件 ・20歳~79歳まで
・安定した収入がある(学生や主婦でもアルバイトやパートなどで安定した収入があれば申込みOK)
・専業主婦も申込みOK
金利 貸付金額10万円未満 19.9436%・10万円以上 17.9507%
遅延損害金 19.9436%

3位 セントラル

株式会社セントラルのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

セントラルの魅力は柔軟な審査基準にあります。

申込み条件のなかではとくに年齢制限はなく、年金受給者や過去に金融事故のあったブラックリストの人でも、現在の状況を見て返済能力を判断し審査をしてくれるため、比較的審査に通りやすい消費者金裕であるといえます。

また中小の消費者金裕ではめずらしい30日間の無利息サービスがあり、女性専用ダイヤルを設置しているなど、サービス内容も充実しているため、はじめての利用で不安な女性にとっても利用しやすい中小消費者金裕です。

株式会社セントラルのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

申込み条件 ・20歳~69歳以下まで
・定期的な収入がある
・返済能力がある
・アイフルの審査基準を満たすこと
※取引中に70歳になった時点で新たな融資が停止
金利 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%
無利息期間 契約日の翌日から30日間

消費者金裕.shopがおすすめする消費者金裕の選び方

ここまで紹介したように消費者金裕には数多くの会社が存在しており、展開するサービス内容もさまざまです。

そのためできれば便利で安心できる消費者金裕で契約したいけど、なかなか選びきれないという人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、消費者金裕.shopがおすすめする便利で安心な消費者金裕の選び方を紹介していきます。

ぜひ自分にあった消費者金裕選びの参考にしてください!

ネット申し込みから即日融資に対応している

消費者金裕の契約で利便性を高めるために注目するべき大きなポイントは2つです。

  • インターネット申込みに対応していること
  • 即日融資が可能なこと

この2点が揃っている消費者金裕は利便性が高いといえます。

ネット申込みに対応している会社であれば店舗に出向く必要がないため、申込から契約まで自宅で完結できます。

そして即日融資に対応していれば、契約完了後すぐに振込対応してくれるため、当日必要な出費であっても間に合わせることができます。

ただし即日融資には時間の制限があるため、各消費者金裕の対応時間を調べてなるべく早めに手続きを終えるようにしましょう。

無利息期間サービスがある

大手では一定期間の利息が無料となる、無利息期間が設定されている会社がほとんどですが、中小の消費者金裕では無利息期間がない会社もめずらしくありません。

短期で返済予定であれば、ムダな利息のつかない無利息期間サービスがある消費者金裕を選ぶようにしましょう。

また同じ無利息期間であってもプロミスのように、無利息期間の開始日を「利用日の翌日から」としている場合や、その他の多くの会社のように「契約日の翌日から」としている場合もあります。

日数や条件もさまざまあるため、利用方法に応じた最適な金融会社を選ぶようにしましょう

銀行グループが運営している

信頼があり安心できる消費者金裕を選ぶには、銀行グループが運営している消費者金裕であることが大きな要素となります。

その結果を表しているのが、利用者数ナンバー1の消費者金裕が三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のアコムで、2位がSMBCグループのプロミスであるということ。

もちろん、アイフルのように銀行傘下ではない消費者金裕であっても信頼できる会社は存在しますが、メガバンクなどの大手金融機関が運営しているという後ろ盾は、やはり利用者にとっても大きなものですよね。

はじめての利用で不安に思っているのであれば、銀行グループの運営している消費者金裕を選ぶと安心です。