三井住友銀行カードローンの審査結果が来ないときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

三井住友銀行カードローンの審査結果が来ないときの対処法

三井住友銀行カードローンは、知名度の高いカードローンです。

人気があるカードローンなので、多くの人が審査を受けていますが、審査の結果の回答まではどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

審査に申し込むとすぐにでも結果を知りたくなるはずです。

しかし、審査の結果を回答するまでの時間は金融機関によって異なります。

ここでは、三井住友銀行カードローンの審査結果の回答について徹底解説していきます。これから審査に申し込む予定の人は、どうぞ最後までご覧になってください。

まずは三井住友銀行カードローンの審査対応時間をチェック

三井住友銀行カードローンの審査対応時間は、毎日9:00~21:00※です。
※1月1日は除く。

金融機関によっては平日しか審査に対応していない場合もあり、土日祝日まで対応している三井住友銀行カードローンは利便性が高いと言えるでしょう。

また、審査対応時間外に申し込んだ場合は、翌日に持ち越されます。

たとえ審査対応時間でも受け付け時間ギリギリに申し込んでしまうと翌日に持ち越されるというケースもあり得ると考えておくべきです。

もしも当日中に申し込んで審査を始めて欲しいのであれば、なるべく審査対応時間の早い時間帯に申し込むべきです。可能であれば午前中に申し込むほうが無難ですね。

このように三井住友銀行カードローンの審査対応時間は原則的に毎日9:00~21:00までと長めですが、なるべく早い時間帯に申し込むことで早く審査を受けられる可能性が高まると覚えておきましょう。

三井住友銀行カードローンは最短でも翌日回答

三井住友銀行カードローンは、審査結果の回答を最短で翌日にしています。

最短翌日に審査結果の回答を知れることは、スムーズと言えるのでしょうか。

実は、消費者金融は最短30分で審査結果の回答を行っています。

比較してみると三井住友銀行カードローンは審査結果の回答をスムーズに行っているとは思えないはずです。ただし、これは三井住友銀行カードローンが特別遅いわけではなく、銀行カードローンは最短当日中に審査結果の回答ができない制限があるんです。

2018年1月、銀行のカードローンは審査申込者を警察庁のデーターベースに照会する決まりができました。照会する内容は審査申込者が反社会的勢力に関連した人物ではないか調べ、該当する場合は審査に通すことができません。

反社会的勢力に関係する有無は問わず照会されてしまうので、その照会に最短でも1日はかかってしまうため、結果的に即日に審査の結果を回答できなくなりました。

三井水三友銀行カードローンにかぎらず銀行のカードローンの審査に申し込んだときは、最短でも翌日にしか回答は得られないと覚えておきましょう。

三井住友銀行カードローンの審査が遅くなる原因

ここまで何度も説明してきたとおり、三井住友銀行カードローンの審査結果は最短でも翌日にしか回答を行っていません。

注意して欲しいことは、最短で翌日に審査の結果を回答しているという部分。あくまで最短でしかないので審査に申し込んだ全員が翌日に審査結果を知ることはできません。

場合によっては、数日のあいだ審査結果がわからないこともあります。

遅くなる原因は、以下のようなものを挙げられます。

  • 申込情報に不備がある
  • 提出書類に不備がある
  • 在籍確認が取れていない
  • 本人宛のメール・電話が届いていない
  • 借り入れ希望限度額が大きい
  • カードローンの申し込みが混雑している

それでは、上記に挙げた遅れる原因についてもう少し丁寧に解説していきましょう。

申込情報に不備がある

申込情報に不備があると審査が遅れる原因になります。

なんらかの項目で問題があれば審査を進めることができなくなり、申込情報の再提出を求められるケースもあります。

また、氏名はもちろん電話番号や勤務先の電話番号、あるいはメールアドレスといった申込情報の中でも連絡する手段が誤っていると連絡すらできません。

たとえ審査自体が完了していても連絡する方法がなければ、どうしようもないでしょう。

このように申込情報に不備があると審査の回答に遅れたり回答すらできなかったりする可能性があるため、提出前によく確認しておくことが大事です。

提出書類に不備がある

三井住友銀行カードローンは、本人確認書類や収入証明書類の提出が必要です。

提出書類に不備があると再提出を求められ、審査が遅れてしまう原因になります。

書類はWEBアップロードを介して提出しますが、画像化したときに不備が生じることがよくあり、よくあるケースは以下のようなものを挙げられます。

書類の画像が不鮮明(文字が見えない、顔写真がぼやけている)
書類が画面に収まっていない(途切れている、拡大しすぎている)

また、そもそも三井住友銀行カードローンが受け付けしている書類でなければ不備と判断されて再提出を求められてしまいます。

三井住友銀行カードローンで提出できる書類は、以下のものがあります。

まずは本人確認書類を紹介します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

次に収入証明書類を紹介します。

  • 給与明細書類
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 確定申告書

原則的に上記の書類を提出するべきですが、提出できない場合は他の書類で代用できないか確認してみてはいかがでしょうか。

このように提出書類に不備があると審査が遅れてしまう原因になりますので、提出前にきちんと確認しておくことが大事です。

在籍確認が取れていない

三井住友銀行カードローンは、かならず在籍確認をしています。

在籍確認が完了しないかぎりは、契約を結ぶことができません。

在籍確認は、申込者本人または勤務先の従業員が在籍している証明をすれば完了しますが、スムーズに終わらないことも多々あります。

たとえば、勤務先が休業日だったり従業員が審査申込者を把握しなかったりすると、残念ながら在籍確認は取れていないことになります。

事前に在籍確認が確実に終わるように、自身が電話に出られる状況のときに電話をかけてもらうか、従業員に個人向けに電話がある旨を伝えておくと失敗を回避できるでしょう。

在籍確認以外の部分で審査通過基準をクリアしていても確認できないかぎりは契約を結ぶことができないので、気をつけるようにするべきです。

本人宛のメール・電話が届いていない

三井住友銀行カードローンは、審査申込者が本人か確認するために本人宛のメールや電話を送信しています。

在籍確認に次いで本人確認も大事で、順調に終わらせたい項目です。

メールや電話は受信拒否や着信拒否で届かないこともあり、念のために設定を確認しておくようにしましょう。

放置しておくと契約まで進めないため、遅いと思っているとすでに届いていたというケースもあり得ますので注意しておいてください。

借り入れ希望限度額が大きい

借り入れ希望限度が大きいと審査が遅くなりがちです。

これは普通に考えて少ない限度額を希望している場合よりも返済能力を見極める必要があり、より入念に審査を行うことが原因でしょう。

特に借り入れ限度額50万円以上を希望すると収入証明書類の提出もあり、それ以下の金額を希望しているよりも審査が遅くなってしまうことがよくあります。

借り入れ希望限度額は、本当に自身が必要としている金額か再確認したうえで入力するようにしてみてはいかがでしょうか。

カードローンの申し込みが混雑している

年末年始やゴールデンウィークといった長期休暇前や支度金が必要になりがちな春の季節はカードローンの申し込みが混雑しやすいです。

もちろん上記に示した時期以外でも混雑になることはあり、こればかりは審査申込者から調べるすべはありません。

しかし、一般的にお金が必要になりがちな時期を避けることはできるでしょう。

今すぐにお金が必要ではなくても未来を見据えて事前に審査を受けておけば、多少融資までの時間がかかっても安心です。

三井住友銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

三井住友銀行カードローンの審査結果が来ないときの対処法

三井住友銀行カードローンの審査結果が届かないときは、審査申込者側から対処するしかありません。

いくら審査に時間がかかっても数週間以上の時間が経過していると、なんらかの問題が発生している可能性があります。

あまりに審査結果の回答が遅い場合は、審査申込者側から三井住友銀行カードローンに連絡することが大事でしょう。

以下に、審査結果が届かないときの対処法を具体的に挙げてみました。

  • メールが迷惑フォルダに入っていないか確認
  • 在籍確認の電話がなかったか確認
  • 問い合わせセンターへ連絡してみる

それでは、上記の問題点についてもう少し丁寧に解説していきましょう。

メールが迷惑フォルダに入っていないか確認

三井住友銀行の連絡はメールで届いていることもあります。

メールは一般的に受信フォルダにありますが、なんらかの設定で迷惑フォルダに入ってしまっているかもしれません。

いつまで経っても届かないと思った場合は、まずは迷惑フォルダを確認するようにしましょう。

在籍確認の電話がなかったか確認

三井住友銀行カードローンは、在籍確認の電話がなかったか確認するべきです。

在籍確認の電話がきていない場合は、申し込み時に勤務先の電話番号の入力を間違っている可能性があります。

勤務先の電話番号が間違っていると在籍確認の電話をしようと思っても連絡することができません。

このように在籍確認の電話があったかどうかについて確認しておくことは大事です。

問い合わせセンターへ連絡してみる

三井住友銀行カードローンは、問い合わせセンターを設置しています。

三井住友銀行カードローンプラザという問い合わせセンターで、毎日9:00~21:00が受付時間です※。
※1月1日は除く。

どうしても連絡がこない場合は、問い合わせセンターに連絡して確認してみてください。

単純に審査が遅れている可能性もありますし、なんらかの不備で審査が滞っているのかもしれません。

悩んでいるだけでは解決しないので、問い合わせセンターに連絡することが最も手っ取り早いのではないでしょうか。

審査に落ちた理由を教えてもらうのはできない

三井住友銀行カードローンは、審査に落ちた理由を教えてもらうことはできません。

審査に落ちた理由を知ることができれば、他のカードローンの審査を受けるときの参考になり、自身の弱点を理解することができるでしょう。

しかし、三井住友銀行カードローンはもちろん基本的にカードローンの審査の結果は可否にかかわらず教えてもらうことはできません。

たとえ落ちた理由を教えて欲しいと連絡しても対応してもらえないので、自身で落ちた原因については探るしかないでしょう。

確実に即日融資が必要なら消費者金融がおすすめ

今回紹介した三井住友銀行カードローンは魅力的な部分もありますが、なにより即日融資に対応していないことは大きなデメリットです。

すぐにお金が必要なときに審査を受けても融資まで時間がかかってしまうと、役に立たないと感じてしまうでしょう。

そこで、即日融資に対応している消費者金融を検討してみることです。

消費者金融だからといって決して悪いことはなく、銀行のカードローンよりも優れた部分も多いですし、なにより即日融資に対応しているため非常に利便性は高いでしょう。

知名度の高い大手消費者金融であれば、全国規模に設置した自動契約機で専用ローンカードを手に入れることもできます。

どうしても当日中に出費がある際は、消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス

プロミス

SMBCコンシューマー・ファイナンスのプロミスは、テレビのCMやネットの広告で頻繁に見かけることも多いのではないでしょうか。

即日融資に対応した消費者金融で、WEB契約や自動契約機契約を利用できます。

専用ローンカードを受け取らずに振込キャッシングを利用でき、郵送物は一切不要だと思っている人や家族にバレたくない人にもおすすめです。しかも三井住友銀行またはジャパン
ネット銀行の口座を所有していれば、最短10秒で振込が完了する瞬フリの利用が可能。

他にもはじめてプロミスを利用する人を対象に無利息期間サービスを提供していたり、上限金利が17.8%と他社大手消費者金融よりも少し低金利というメリットもあります。

スムーズにお金を借りて便利なサービスを活用したい場合は、消費者金融のプロミスを検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

アイフル

アイフル

アイフルは、数年前に放送していたチワワのCMが記憶に新しい人も多いはずです。

大手消費者金融の中でも知名度はとても高い業者と言えるでしょう。

現在アイフルは即日融資に対応しているだけでなく優先審査の制度を確立し、これは急ぎの人を対象にしたサービスで連絡をすれば優先的に審査をしてくれます。

また、はじめてアイフルを利用する人を対象に無利息期間サービスを提供していて、短期間でも利息0円なのは大きなメリットです。

他にもWEB完結や自動契約機の設置もあり、審査や契約方法は多岐に渡ります。

すぐにでもお金が必要だと慌てている場合は、優先審査制度がある消費者金融のアイフルを検討してみてはいかがでしょうか。

アイフルのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説