ACマスターカードのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

旅行や冠婚葬祭、急な出費でお金が必要となった時に、すぐにお金を用意してくれるのがカードローンです。

そのカードローンの中でも、アコムではクレジットカードが一体となっているACマスターカードを発行していることはご存知でしょうか?

クレジットカードでありながらカードローンも使える、普段別々に使っている人にとっては非常に便利な一枚となっています。

さらに年会費無料で即日発行に対応しており、クレジットカードのブランドもマスターカードなので海外でも利用することができます。

しかし、クレジットカードやカードローンを利用する時には、そのメリットやデメリットを知りながら他社のカードとどのように違うのかを知らなければいけません。

そこで今回は、ACマスターカードを他社カードと比較した時のメリット・デメリットを紹介します。

ACマスターカードと他社カードを比較した時のメリット

ACマスターカードと他社カードを比較した時のメリットを紹介していきます。

特にACマスターカードは大手消費者金融であるアコムが発行するので、カードローンとして使うこともできますが、クレジットカードとしても当然使えます。

特殊かもしれませんが、基本的にはクレジットカードのキャッシング枠がついているものと同様です。しかし、キャッシング枠がカードローンなので限度額が大きいのです。

それと、本来2枚持つべきカードを1枚で済ませることができるのも大きなメリットです。気づけば財布がカード類でパンパンになっているなんてことがよくありますよね。

カードを取り出すのも大変になりますが、ACマスターカードであればある程度解消することができるのです。

それでは、ACマスターカードのメリットを詳しく見ていきましょう。

最短でクレジットカードを発行できる

ACマスターカードはクレジットカードでありながら即日発行が可能となっています。

通常のクレジットカードであれば申し込みをしてから早くても発行まで、1週間程度はかかります。しかしACマスターカードは申し込みをしたその日に発行してもうらことができるのです。

つまり、クレジットカードを持っていない人でも明日からクレジットカードを持つことができ、同時にカードローンも明日から持つことができるのです。

このメリットに関しては、比較相手がいないと言っても過言ではないくらいのメリットなのです。

そのため本当に急ぎでカードを必要としている人にはACマスターカードはおすすめです。

無人契約機「むじんくん」で申し込みから発行まで出来てしまう

ACマスターカードは、アコムの無人契約機「むじんくん」を利用することで、申し込みからその場で発行まで出来るのです。

さらにむじんくんの中には人はいないので、人に合わずに機会を操作するだけでカードを発行することが可能です。

むじんくんの他にインターネットからの申し込みも可能となっています。インターネットからの場合は、カードの受け取りを郵送かむじんくんでの受け取りのどちらかを選ぶことができます。

郵送を希望した場合には即日発行をすることはできませんが、むじんくんでの受け取りを希望すれば即日で発行することができるのです。

そのためインターネットから申し込みをしといて空き時間にむじんくでカードを受け取ることもできるのです。

土日祝日でもカードを受け取ることができる

むじんくんは平日はもちろん土日祝日でも営業しています。

営業時間8:00~22:00までとなっているので、日中の仕事が終わってからでも休日でも申し込むことができるのです。

もちろんインターネットから申し込んでも、受け取りは営業時間内であれば可能となっています。

ちなみにカードを即日発行してもらうためには、なるべく早い時間の申し込みをおすすめします。ACマスターカードの申し込みをした後にかならず審査があり、結果を受け取ってからの発行となります。

そのため、申し込みに人が殺到していたり、審査時間が終了してしまうと発行が翌営業日になってしまうので注意が必要です。

クレジットカードとカードローンが一体となっているのはACマスターカードだけ

クレジットカードには基本的にキャッシング枠が設けてあり、カードローンが一体となっている物は珍しいのです。そのためクレジットカードとカードローンが一体となっているのはACマスターカードだけなのです。

通常であれば、クレジットカードとカードローンのそれぞれを持つ必要があり、それぞれで申し込みをして審査を受ける必要があります。

しかしACマスターカードであればそれが一度で済んでしまいます。

やはり持つカードが1枚で済むという点は、人によってはかなりのメリットになるでしょう。

カード発行可能か3秒診断ですぐにわかる

アコムのACマスターカードのホームページには、発行可能か簡易的に診断をしてくれる3秒診断というサービスがあります。

3秒診断は、年齢・年収・カードローン他社借入状況を入力するだけ簡単に診断してもらうことができるのです。

事前にカードを作ることができるのかを調べることは、他社ではほとんどないので非常にメリットといえるでしょう。

もちろん、正社員の方以外でもACマスターカードは発行することができます。パートやアルバイトの方でもアコムの申し込み条件である、安定した収入がある方に該当するので申し込むことができるのです。

そのため契約社員だから、フリーターだからといって心配する必要はありません。

マスターカードなので世界中で使える

ACマスターカードには、その名の通り国際ブランドのマスターカードが採用されています。

マスターカードは世界№2のシェアを誇るクレジットカードブランドで、海外に行くときには持っておいて損はありません。

そのため海外出張や海外旅行の予定があり、海外対応クレジットカードを持っていなくても、旅行まで1週間しかなくてもACマスターカードであれば海外対応クレジットカードで即日発行が可能なのです。

このようなことができるクレジットカードは、ACマスターカードしか存在しないでしょう。

キャッシング限度額が大きい

ACマスターカードは、通常のクレジットカードのキャッシング枠の代わりにカードローンが一体となっています。

そのためACマスターカードのキャッシング限度額は非常に大きくなっているのです。

ACマスターカードの利用限度額800万円となっており、ショッピング枠で300万円まで利用できるので実質キャッシング限度額については500万円となっています。

通常のクレジットカードでは50万円や90万円などが多いことを考えると、非常に高い限度額となっているのです。これはまさにキャッシング枠がカードローンとなっているためなのです。

そのためACマスターカードのカードローンの利用限度額があれば、急にお金が必要となったときでも対応することができるのです。

ACマスターカードと他社を比較した時のデメリット

ACマスターカードには、通常のクレジットカードにもカードローンにもないメリットがいくつかありますが、同時にデメリットも存在します。

メリットとデメリットの両方を理解することで、本当にACマスターカードが良い物かを知ることができるのです。

そこでここからは、ACマスターカードを他社と比較した時にどのようなデメリットがあるのかを紹介していきます。

即日発行希望の場合はインターネットだけでは完結しない

ACマスターカードには、無人契約機「むじんくん」とインターネットからの申し込みができます。

むじんくんからの申し込みであれば、その場で即日発行することができますが、インターネットからの申し込みだとACマスターカードを発行してもらうためにむじんくんへ足を運ぶことが必要となります。

つまり即日発行を希望する場合には、インターネットからの申し込みだけでは完結させることができないのです。

即日発行できることがACマスターカードのメリットであるのに、そのためにむじんくんまで足を運ぶ必要があるのはデメリットでしかありません。

アコムをはじめとする消費者金融では、インターネットだけで即日融資可能なWEB完結申し込みがあるのに、ACマスターカードで完結しないのは残念と思ってしまいますよね。

そのため、インターネットから申し込みを考えている人は、インターネットだけでは即日発行できないということに注意をしておきましょう。

クレジットカードだがETCなどの付帯サービスがない

ACマスターカードは、クレジットカードとカードローンが一体となっているカードですが、他のクレジットカードのようにETCや旅行保険などの付帯サービスがありません。

そのため、海外旅行や海外出張のためにACマスターカードを用意していても、旅行先での病気や怪我の治療に関してはACマスターカードの保険は存在しないのです。

もちろんショッピング保険も存在しないので、不正利用や高額な買い物で何かあった時も対応して補償を受けることができないということなります。

たしかにクレジットカードとカードローンが一体となっていて便利ではありますが、いざという時の保険やETCが付いていないのはデメリットでしかありません。

ポイントが存在しない

ACマスターカードには、他のクレジットカードのようなポイントが存在しません。

通常のクレジットカードであれば〇〇円使用時ごとに1ポイント受け取り、ポイントをマイルや商品、サービスなどに利用することができます。

よくこのカードは1%の還元率があると表示されていますよね。

そのポイントがACマスターカードには、アコム独自のカードのため存在しないのです。

キャッシュレスでポイントを貯めて、お得に利用することができるのがクレジットカードの強みであるのにそれが存在しないACマスターカードはデメリットでしかありません。

しかし、ACマスターカードにもポイントが存在しない代わりに、毎月の利用金額に対して0.25%のキャッシュバックが存在します。

つまり使った金額のうち0.25%は自動的にキャッシュバックされるということになります。

まったくキャッシュバックが無いというわけではないので、完全にお得ではないとは言い切ることができないでしょう。

ただ、通常のクレジットカードの中には1%以上の還元率があるカードがある点を考えれば、そこまで還元率は高くないと判断することができます。

返済方法はリボ払いのみ

通常のクレジットカードでは、買い物時に返済方法を一括か分割、リボ払いなどで選択することができます。

しかしACマスターカードは、リボ払い一択となっているのです。

ちなみにリボ払いとは、毎月の支払金額を一定金額に固定することができる支払い方法となります。つまり、リボ払いで月に3万円で固定すると、そのつきに20万円ACマスターカードで使ったとしても支払いは3万円で済むのです。しばらく貯金や給料に余裕がないという人には便利な支払い方法となっているのです。

しかしリボ払いは、毎月の利用金額以下の支払い金額となっているので、支払いが終わるまでに長い期間必要となります。その期間分の利息や手数料が発生するので、支払い金額が一向に減らないということが起きたり、そこに追加をするように毎月の支払も増えていくので結果的に損をしている状態になりやすいのです。

使い方によっては一向に支払い金額が減らずに、逆に増えていくパターンもあるので注意が必要です。

そしてACマスターカードはリボ払い一択のため、1回払いや分割払いを希望している人だとデメリットにしかなりません。ACマスターカードの利用時に1回払いと答えても、リボ払いとなるために気を付けましょう。

他社と比べると審査が厳しい

他のクレジットカードと比べるとACマスターカードは審査が厳しくなります。

これはACマスターカードがクレジットカードとカードローンが一体となっているためです。

基本的に、クレジットカードの審査よりもカードローンの審査の方が厳しくなっている傾向があります。

カードローンでは、クレジットカードの審査以上に利用者の返済能力を重視して審査が行われます。それはACマスターカードを発行するアコムとしても貸し倒れだけは防ぐ必要があるためです。

そのためカードローンの審査はクレジットカードの審査よりも厳しめになっているのです。

そしてACマスターカードはクレジットカードとカードローンが一体となっているため、カードローンの審査となります。つまり他のクレジットカードと比べると審査が厳しくなるということなります。

他の簡単に作れるクレジットカードとACマスターカードは違うということだけは注意をしておきましょう。

審査では在籍確認も行われます

クレジットカードの審査で、在籍確認が行われることは少ないのですが、カードローンの審査では必ず在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申し込みをした時に入力をした勤務先に電話をして、本当に在籍をしているのか確認する審査となります。

さすがに人によっては、在籍確認自体を嫌がる人が多いのも現実です。

もしかしたら、在籍確認の電話でカードローンを利用していると疑われる可能性があるためです。

しかし、基本的には在籍確認でカードローンだとバレてしまう可能性は低いと言えるのです。

これは在籍確認の電話は、会社名であるアコムとは名乗らずに担当者の名前を名乗るケースが多いためです。そして在籍していることが確認できれば問題ないので簡単な質問で終わるからなのです。

在籍確認はデメリットではありますが、そこまで負担になるものではないということを認識しておきましょう。

クレジットカードとカードローンの両方を使う人は、ACマスターカード一択

以上がACマスターカードを他社と比較した時のメリット・デメリットの紹介となります。

ACマスターカードには、他のクレジットカードやカードローンには存在しないメリットデメリットが沢山あります。しかし1つだけ言えるのは、クレジットカードとカードローンの両方を利用する人にとっては、これ一択と言えるカードとなっています。

いちいちカードをそれぞれで持つ必要がありませんし、他のクレジットカードとは違い即日発行が可能となっているためです。

もちろんショッピング利用時の支払い方法がリボ払いしかないのはデメリットとなりますが、きちんとした使い方をすれば、それほどのデメリットにはならないのです。

そのため、すぐにでもクレジットカードが欲しい人や、現在アコムを利用していてクレジットカードと1つにまとめたい人、これからカードローンを利用しようと思う人は、ACマスターカードの利用をおすすめします。