低金利のおすすめカードローン特集!返済が一番楽なカードローン

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

低金利のおすすめカードローン特集!返済が一番楽なカードローン

カードローンを利用するときにみなさんはどのような点をポイントにしているのでしょうか。

審査の通過しやすさ、すでに口座を開設している金融機関を利用することもあるかもしれません。

実はカードローンで借り入れる時に一番ポイントにしているのが金利なのです。

金利は短期的な借り入れや借入金額が少なければそこまで返済金額が大きく変動することはありませんが、長期的に返済していくとなると金利の影響が大きく出てくるのです。

そのため借り入れる人はなるべく低金利のカードローンで借り入れをしたいと思っているのです。

そこで今回は低金利のカードローンの中からおすすめで返済が楽なカードローンを紹介していきます。

三井住友カード ゴールドローン

三井住友カード「ゴールドローン」

金利 3.5%~9.8%
10万円借りたときの返済額 105,292円
返済方式 毎月元金定額返済

三井住友カードのゴールドローンは最大9.8%とカードローン業界でも非常に低金利です。

借入金額も700万円まで借りることができ、返済実績に応じて金利を0.3~最大1.2%まで引き下げてもらうことが出来るのです。

さらに借入金額が最大の700万円だと金利を2.3%まで引き下げてもらうことができ、借入金額が大きくなれば大きくなるほど金利が低くなるのです。

金利が10%以下のカードローンはなかなか無いので低金利で借り入れたい人にはゴールドローンは非常におすすめです。

J.Score(ジェイスコア)

ジェイスコア

もしかするとJ.Scoreというカードローンを耳にしたことがある人は少ないかもしれませんが、J.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクが提供するAIスコアによって金利や借入限度額が決まるカードローンです。

金利 0.8%~12%
10万円借りたときの返済額 105,894円
返済方式 残高スライドリボルビング方式

J.Scoreは金利が最大で12%と低金利なカードローンとなっています。

みずほ銀行とソフトバンクが出している商品なので銀行カードローンだと思う人もいるかもしれませんが、J.Scoreは消費者金融カードローンとなっているのです。

消費者金融で金利が12%となると、非常に低金利で借り入れやすいカードローンです。

ネットで申し込みから借り入れが完結可能で、平日の22時55分までに申し込めば即日融資を受けることが出来ます。

AIスコアの最短2分で診断でき、みずほ銀行、ソフトバンクもしくはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携により金利を0.1%~0.3%下げてもうらことも出来るのです。

さらにAIスコアの結果によってスコアランクがつけられており、ランクによって特典も準備されているのです。

J.Score(ジェイスコア)の審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン

りそな銀行が提供するりそなカードローン。

申し込みから契約まで全てネットで完結することができ、りそな銀行のキャッシュカードがそのままカードローンのカードに使うことが出来るのです。

金利 3.5%~12.475%
10万借りたときの返済額 106,144円
返済方式 残高スライド方式

金利が最大で12.475%となっており低金利なカードローンとなっています。

りそな銀行のアプリから借入金額や残高を確認することができたり、借入金額も最大で800万円まで借りることが出来ます。

りそなカードローンは一点注意が必要なのですが、無職の方や学生、専業主婦(主夫)の方は借り入れることが出来ません。

継続的な収入が必要となるので専業主婦などに該当しない自営業の方も場合によっては審査に通過できないかもしれません。

りそなカードローンならご利用残高に応じてりそな倶楽部ポイントを貯めることができ、キャッシュバックしてもらうことが出来るのです。

すでにりそな銀行を使っている人であればおすすめのカードローンとなります。

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローン

ソニー銀行のカードローンはスマートフォンやパソコンから24時間申し込むことが出来ます。

初回振込サービスがありカードローンで借り入れる場合は、カードを受け取ってから借り入れることが出来るのですが、このサービスを利用すると初回のみ口座に振り込んでもらうことが出来るのです。

金利 2.5%~13.8%
10万円借りたときの返済額 106,850円
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式

ソニー銀行のカードローンは金利が最大で13.8%と低金利なカードローンです。

低金利でスマートフォンやパソコンから申し込むことが出来るので、普段仕事で忙しい人でも借り入れることができます。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンはWEB完結型の口座不要カードローンです。

イオン銀行ATMや提携コンビニATMなら手数料が無料で使えます。

金利 3.8%~13.8%
10万円借りたときの返済額 106,850円
返済方式 残高スライド方式

イオン銀行カードローンも低金利なカードローンで、毎月の返済金額が1,000円からと本当に厳しい人でもきちんと返済していける金額となっているのです。

さらにWEB完結申し込みとなっているので、お持ちのスマートフォンから申し込み、本人確認書類の提出、審査結果の確認までを行うことが出来ます。

イオン銀行口座をお持ちの場合はスマートフォンからインターネットバンキングが利用できるので、本当にスマートフォン1つで全てを完結することが出来るのです。

イオン銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンはWEB完結申し込みができ、最大で800万円まで借り入れが可能です。

もちろんみずほ銀行のキャッシュカードでカードローンの利用が可能となりコンビニATMでも利用可能なのです。

金利 2%~14%
10万円借りたときの返済額 106,956円
返済方式 残高スライド方式

みずほ銀行カードローンも低金利なカードローンとなっています。

WEB完結申し込みができるのでお持ちのスマートフォンから申し込みをすることが出来ます。

みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合は、金利を0.5%ほど引き下げてもらうことが出来ます。

ただみずほ銀行カードローンはみずほ銀行口座を開設していないと契約ができないので、申し込みと同時にみずほ銀行の口座を開設することとなるので注意が必要です。

みずほ銀行カードローンの口コミ・評判まとめ!審査は厳しい?他社と比べてお得?

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは最大で800万円まで借り入れることができ、三井住友銀行のATMだけではなくローソン銀行やセブン銀行のコンビニATMが使えます。

さらにゆうちょ銀行でも手数料0円で使えるのです。

金利 4%~14.5%
10万円借りたときの返済額 107,227円
返済方式 残高スライド方式

三井住友銀行カードローンも申し込みから契約までがWEBで完結できるので非常に便利です。

手数料が0円で使えるATMも多く、特にゆうちょ銀行ATMが使えるのでお近くの郵便局から借り入れや返済が出来るのです。

三井住友銀行カードローンの口コミ・評判まとめ!審査は厳しい?他社と比べてお得?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは低金利のカードローンにはなりますが、借入金額の最大が500万円と少し低めとなっています。

金利 1.8%~14.6%
10万円借りたときの返済額 107,280円
返済方式 残高スライド方式

バンクイックは毎回の返済金額を最小で1,000円とすることが出来ます。

返済方法は口座引き落としやATMによる返済、もちろん振込みによる返済も出来るのです。

提携しているコンビニのATMも利用できますし、毎月の返済日を指定することや借り入れた翌日から35日ごとに返済していくことも出来るのです。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは最大で1,200万円まで借り入れることができ、審査から借り入れまでの仮審査を最短で60分で行ってくれるのです。

金利 1.59%~14.79%
10万円借りたときの返済額 107,383円
返済方式 残高スライドリボリビング返済

MR.カードローンは一定の条件を満たすことにより金利を最大で0.6%優遇してもらうことが出来るのです。

  1. SBI 証券口座保有登録済であるお客さま
  2. 当社住宅ローン(残高があるお客さま)
  3. 当社所定のミライノ カード(JCB)を所有し、かつ当社口座を引落口座に設定しているお客さま

以上の①と②の条件を満たすと0.5%金利が優遇され、③を含む全てを満たすと0.6%の金利が優遇されるのです。

カードローンの借り入れは金利によって返済金額が大きく差が出ることがあるので、自分の努力によって金利を下げることができます。

東京スター銀行カードローン

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行カードローンのスターカードローンは24時間インターネットから申し込むことが出来ます。

面倒な書類のやり取りも必要なくお持ちのスマートフォンからお借入れまでの手続きを完結することができます。

金利 1.8%~14.6%
10万円借りたときの返済額 107,280円
返済方式 残高スライドリボルビング方式

カードローンでは審査の際に、借り入れる人の返済能力を確認します。

そのため基本的に学生は申し込めなかったりするのですが、スターカードローンはパートやアルバイトでも定期的な収入があれば学生でも申し込むことが出来るのです。

そのため正社員でなくても低金利で借り入れを行うことができます。

短期借入なら無利息期間のある消費者金融もおすすめ

低金利のカードローンをここまで紹介してきました。基本的には銀行カードローンが低金利であることが多く、借り入れ金額の最大が大きいことが特徴です。

しかし人によってはカードローンによる借り入れは短期的で、すぐにでも返済したいと考える人も多いはずです。

そんな時に低金利だからといって金利が掛かってしまうのは損をした気分になる人も多いはず。

そこで短期借入で金利を払いたくないという人におすすめなのが消費者金融のカードローンを利用することです。

消費者金融のカードローンであれば無利息期間が設定されていることが多く、短期借入であれば金利がゼロで借り入れることが出来るのです。

それでは消費者金融のなかでも無利息期間のあるおすすめなカードローンを紹介します。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは新生銀行グループが展開する消費者金融です。最大500万円まで借り入れることができて、金利は4.5%~18%と高めの設定となっています。

しかし消費者金融なので無利息期間が儲けられており、初めてのレイクALSAで借り入れる場合は30日間は利息が0円となります。

さらに契約金額が200万円で初めての契約の場合、借り入れ金額のうち5万円までなら180日間金利が0円となるのです。

無利息期間は初めての申し込み限定となりますが、30日間の無利息期間か5万円までで180日間の無利息期間のどちらかを選ぶことが出来るのです。

レイクALSAはe-アルサという公式アプリがあり、このe-アルサを利用すれば全国のセブン銀行ATMでカードが無くても利用できるのです。申し込みもWEB完結で行けるので、申し込みから返済までお持ちのスマートフォン1つで完結出来てしまうのです。

レイクALSAの審査基準には何がある?審査に落ちる人の共通点

プロミス

プロミス

プロミスも初めて借り入れを利用する場合は30日間の無利息期間が設けられています。

金利は4.5%~17.8%とほとんどレイクALSAと似た金利となっています。

プロミスにも公式アプリであるアプリローンがあり、最短1時間で借り入れることが出来るのです。アプリを使えば原則24時間セブン銀行ATMで取引可能となり、アプリ限定のお得な割引やクーポンなどのサービスを受けれるのです。

プロミスの場合も審査では返済能力である安定した収入を確認されるのですが、主婦や学生の方でも申し込むことができます。

もちろん安定した収入があることが条件なので専業主婦などの働いていない人の場合は申し込むことが出来ません。

パートやアルバイトをしていることが条件となります。

カードローンの場合は学生や主婦の申し込みを制限している金融機関も多いので、プロミスは申し込みの窓口を広く設けて実際の収入を重視して審査をしているのです。

プロミスのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

アコム

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融であるアコムにも、はじめての利用の場合は30日間の金利0円サービスを行っています。

アコムにはインターネット、店頭窓口、自動契約機、電話、郵送での申し込み方法があります。

自分に合った申し込み方法を選ぶことが出来るので、普段仕事で忙しく窓口や電話をかけている余裕が無い人はインターネットから申し込むことが出来るのです。

インターネット申し込みの場合は24時間365日どこからでも申し込むことが出来るので、夜や早朝にしか時間が取れない人でも気軽に申し込むことが出来ます。

アコムには3秒診断と呼ばれる年齢、年収、他金融機関での借り入れ状況を入力するだけで借り入れが出来るのか診断してくれるサービスがホームページにあります。

もし自分が申し込みが出来るのか心配な方は是非利用してみてください。

アコムのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

ノーローン

ノーローン

新生銀行グループの消費者金融であるノーローン。レイクALSAと同じ銀行グループで違いがあるのか気にあるかもしれませんが、無利息期間に大きな違いがあるのです。

通常の消費者金融の無利息期間は30日での設定が多いのですがノーローンは7日間である1週間が無利息期間となっています。

他の消費者金融よりも短いのですがノーローンの場合は何度でも1週間の無利息期間を利用できるのです。

つまり10万円借りて1週間以内に返済すれば金利が0円で済み、翌月に再び10万円を借りたとしても1週間は再び無利息期間が適応されるのです。無利息期間の適応が初回だけが多い消費者金融でなんども無利息期間が適応できるのは非常に魅力的です。

他にもノーローンにはポイントサービスがあり、返済時の利息金額に応じたポイントやマイルが毎月自動的に付与され、楽天スーパーポイント・ネットマイルコース・Gポイントコースでポイントを貯めることが出来るのです。

他にもレイクALSAとの違いとしておまとめローンがあるのかないのかがあります。

おまとめローンとは複数のローンを1つのローンにまとめることが出来るローンで、レイク
ALSAにはおまとめローンがありません。

ノーローンにはかりかエールと呼ばれるおまとめローンがあり、複数のカードローンを利用していて返済が複雑で大変という人にはおすすめです。

ノーローンのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説

カードローンの金利は低くないので借りすぎに要注意

以上がおすすめの低金利カードローンの紹介となります。
急な出費でお金が必要になった時に役立つカードローンですが、返済をする上ではなるべく金利が低い方が返済金額が少なくなるのでおすすめです。

しかし、いくら低金利のカードローンと言ってもカードローンの金利は基本的には高いのです。

そのためカードローンに依存しすぎて借り入れる金額が大きくなる場合は注意が必要です。

もちろん借り入れる場合は必ずきちんと返済計画を立てましょう。

借りたお金を返すことが出来なかったり、生活を圧迫してしまうほどの返済金額だと本末転倒となってしまいます。

ただ短期間で返済できる見込みがある場合などには消費者金融の無利息期間を利用して賢く借り入れを使うこともできるのです。