三井住友銀行カードローンの口コミ・評判まとめ!審査は厳しい?他社と比べてお得?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

三井住友銀行カードローンの口コミ・評判まとめ!審査は厳しい?他社と比べてお得?

三井住友銀行カードローンは数多あるカードローンの中でも特に知名度が高く、オーソドックスな機能を兼ね備えているのが特徴です。

ただ、実際に審査がどのくらい厳しいのか、具体的にはどんなメリットがあるのかについてはあまり知られていない部分もあります。

そこで三井住友銀行カードローンの口コミや評判をまとめていきます。

他社と比べてお得か気になるという方にもおすすめ出来る内容となっているので興味のある方はぜひお読みください。

三井住友銀行から10万円借りたTさんの口コミ

まずは三井住友銀行から10万円を借りたTさんの口コミを紹介します。

Tさんは会社員として忙しく働いている方で、カードローンを利用したのは大学時代以来だったそうです。

Tさんは三井住友銀行カードローンに関する正直な印象を教えてくれました。

メインバンクとして使っていた流れで申込

私は三井住友銀行をそもそもメインバンクとして利用していました。

この銀行をメインバンクに選んだのは単に近かったからですが、結果的には様々なサービスに満足しています。

ある時、カードローンを利用したいと思いましたが、大学時代に作ったカードローンの限度額は低く、これを使ってもあっという間に使えなくなってしまうなと考えていました。

そこで新しいカードローンを利用したいと考えた私は、メインバンクとして利用している三井住友銀行のカードローンに申し込むことに決めました。

口座のある三井住友銀行のカードローンであれば、様々なメリットがあるだろうと思ったからです。

ただ、銀行系のカードローンなので審査が厳しかったらどうしようとも思っていました。

来店しなくてもWEBから簡単に申し込めた

三井住友銀行のホームページは非常に充実していて、来店することなくカードローンに申し込むことが出来ます。

それも私が三井住友銀行カードローンを選んだ理由の1つです。入力項目については完全に覚えているわけではありませんが、氏名や年収など基本的な内容がほとんどだったと思います。

タブレットからカードローンに申し込めたのは非常に便利だったと感じています。

来店してカードローンを申し込むとなると、銀行員さんに直接言わなければいけなくなりますが、WEBだったのでそういったこともありませんでした。

プライバシーがしっかりと守られている感じもするので安心できました。

また、収入や職業などを書面で書くのは少し引っかかっていたのですが、インターネット上からの申込であればそういった問題もないので良かったです。

カードが届くまでの時間は比較的長め

審査に通るか心配で他のカードローンに申し込む準備までしていたのですが、審査は意外なほどにあっさりと通過出来ました。

これまでにカードローンをあまり利用したことがなかったことはそれほどマイナスにならなかったのかもしれません。

審査にクリアするとメールが送られてきて、限度額が申請通りの30万円だったことも伝えられました。

後はクレジットカードが届くのを待つのみとなりましたが、そのクレジットカードがなかなか送られてきません。

正確な時間は分かりませんが、1週間以上は待っていました。10日ほどが経過した後にクレジットカードを手にすることが出来ました。

カードが届くまでの時間は比較的長めだったかなと思います。

ただ、急いでいるわけではなかったのでこのことも個人的には特にデメリットにはなっていません。

少し余裕をもって申し込んでおいたのがよかったなあと思います。

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミ・評判

カードローンを利用するにあたって最も心配なのは審査という方もいるのではないでしょうか。

そこでここからは三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミや評判を紹介していきます。

実際の審査が厳しいのかどうか、スピードは速いのかどうかなど口コミを見ると段々分かってきます。

三井住友の口座を使っていると通りやすい

私は決して収入が多い方ではなく、職業も自営業だったので審査には不利だろうなと思っていました。

半分ダメ元で申し込んだ三井住友銀行カードローンでしたが何とか審査に通ることが出来ました。

自分でも驚いていますが、よく考えてみると私はここの銀行の口座を使っていたのでそれが有利な材料になったのかなと思います。

限度額は少なめに申請したのでまだ20万円までしか使うことが出来ませんが、今後徐々に上限アップの申請をしていきたいと考えています。

三井住友銀行の口座を持っていてよかったなとつくづく思います。

三井住友銀行カードローンの口座を持っていることがどのくらいの有利に繋がっていたのかは正直分かりません。

しかし、自営業というやや不利な立場をカバーしてくれた要素だと思っています。

もし口座を持っていなくても口座を作ってから申し込むことで恩恵を受けられそうです。

思ったより審査が早かった

今までにも様々なカードローン会社に申し込んだことがある私にとって、銀行系カードローンの審査は遅いというのがある種の常識でした。

ましてや三井住友銀行と言えば日本を代表するメガバンクなので、かなり慎重な審査をするんだろうなと思っていました。

実際に審査結果が来たのは2日後か3日後だったのでびっくりしました。

これは銀行カードローンの中では非常に速い方です。私はお世辞にも審査に有利な材料を持ち合わせているとは言えず、私だけが早かったというわけではないと思います。

思ったより早く審査結果が伝えられたので助かりました。

その後クレジットカードが届くまでには少しかかりましたが、トータルで見ても時間はそれほど長くなかったと思います。申し込んでよかったです。

三井住友銀行ほどのメガバンクであれば、審査がしっかり行われているのは間違いないと思います。

審査をしっかり行いつつ、これほどのスピードで結果を出すことが出来たのは、やはりメガバンクのノウハウがあるからだと感じます。

この利便性を生み出しているのは本当に驚きです。

金利の低さにしては審査が通りやすい?

私が三井住友銀行カードローンを選んだのは金利が安いからです。

最大でも14%台となっているのはさすが銀行系のカードローンだなと思います。

ただ金利が低いカードローンは得てして審査が厳しいというのが自然です。

きっと三井住友銀行カードローンの審査も厳しいだろうなと考えていました。

ところが蓋を開けてびっくり、審査を簡単にクリアすることが出来ました。

私はブラックリスト入りしているわけではないので審査に不利な要素を持っているわけではありませんが、別段高収入でもない私が審査を突破できたのは非常にうれしいことでした。

金利の低さの割には審査がそれほど厳しくないと感じています。良心的なカードローンだと思います。

これまでにいくつかの銀行カードローンの審査に落ちています。

そのいずれの銀行もこの三井住友銀行カードローンと同等かそれ以上の金利でした。

それでいて三井住友銀行カードローンの審査をクリアできたのは本当にうれしいことです。

あきらめずに銀行カードローンの審査に申し込み続けて良かったと思います。もっと早く三井住友銀行カードローンの存在を知ればよかったです。

書類をWEB提出できるので審査の手間はほぼゼロ

三井住友銀行カードローンを利用するにあたって私が最も驚いたのは、WEB上で書類を提出出来ることです。

てっきり郵送か何かで送らなければならないのかと思っていたのですが、ここの申込においてはホームページ上へとアップロードすることで提出出来ました。

最初はアップデートの仕方が分からなくて少し戸惑いましたが、ページ内にある説明書きを読むことによって問題なくアップデート出来ました。

こういうことが出来るようになって、便利な世の中になったなあと感じています。

アップデート自体もスマートフォンから行えたので特別な機器は要りませんでした。

こういった書類提出がもっと様々なジャンルの産業に広まっていけばいいなと思います。

また、アップデートで提出するので原本を無くしてしまう恐れもありません。安心して申し込むことが出来ました。

三井住友銀行カードローンは即日融資可能?最短で借り入れする方法

三井住友銀行カードローンの金利・返済に関する口コミ・評判

ここからは三井住友銀行カードローンの金利や返済に関する口コミ、評判を紹介していきます。

カードローンの審査に通るとカードが使用できるようになりますが、実際に使用している方はどう感じているのかを口コミを通じて見ていきます。

上限金利が年14.5%!カードローンの中でも低金利

私はとにかく金利の低いカードローンを利用したいと考えていました。

この三井住友銀行カードローンの金利は上限でも14.5%という非常に良心的な低さとなっています。

15%を超えるようなカードローンが多い中でこの数字はうれしかったです。

これはあくまで上限であり、少ない回数で支払っていくとさらに低い金利が適用されます。

今後の利用状況に応じて金利がさらに下がる可能性もあるので楽しみです。私は支払いの多くを一括または二回払いで済ませています。

そのため、この上限金利が適用されることはほとんどありませんが、上限金利が低いということはいざというときに大いに役立つと思います。

銀行カードローンの金利は全体的に低めですが、三井住友銀行カードローンの金利は特に低いと感じています。

ここまで低い金利で運営できているのはメガバンクならではの安定感があるからではないでしょうか。

コンビニATMの利用料が無料でお得

三井住友銀行カードローンでは銀行ATM以外であっても、提携しているコンビニATMから借り入れや返済を行うことが出来ます。

私は銀行に行く機会がほとんどないのでコンビニのATMばかり利用しています。

一般的にコンビニのATMを利用するとどうしても手数料がかかってしまい、銀行ATMの方がお得となることが多いですが、この三井住友銀行カードローンの場合はそんなことはありません。

コンビニATMであっても何と利用料は無料となっています。

このおかげで心置きなくコンビニATMを利用することが出来ています。

銀行が閉まっているような時間帯でも、コンビニATMなら利用できることが非常に多いので助かります。

コンビニATMと言えどもコンビニの営業時間中ならいつでも動いているわけではないので、完全に時間の制約がないわけではありませんが、ごく一部の時間帯を除いてほとんどの時間帯において利用可能です。

仕事終わりにコンビニによって借入れを済ませるということも出来ます。

属性次第では金利を優遇してくれる

最大でも金利が14.5%となっており、十分低いと思いますが利用者の属性によってはさらなる優遇を受けることが出来ます。

私は公務員として働いているからか上限金額が最初から高めに設定されました。

上限金額と金利はある程度対応していて、上限金額が高くなるほど金利は低くなります。

私が普段利用する中で10%以上の金利になったことはありません。

今後カードローンの上限金額の増額申請をしようと思っています。

上限が増額すると金利がさらに低くなるかもしれません。

ますますお得に利用できるようになると思うと嬉しいです。

属性次第では金利が上限でも一桁になることもあります。

カードローンにおける属性には職業や年収などがあり、私の場合は国家公務員なので少し有利な属性として扱われているようです。

年収が極めて高額な方がいればそれも有利な属性といえるでしょう。

私はそれほどクレジットヒストリーが良くないので、職業が助けてくれた部分も大きいと思います。

良くも悪くもオーソドックスなカードローン

私にとって三井住友銀行カードローンはオーソドックスなカードローンという印象です。

特別珍しい機能を有しているわけではありませんが、必要なものはだいたいそろっていて金利も低めとなっています。

私はカードローンをたまに使う程度なので、特別な機能を持たないこのカードはうってつけでした。

初めてクレジットカードを持つという方にもぴったりなのではないでしょうか。

ややこしい機能がいっぱいついていて使いこなせないよりは、こういったオーソドックスなカードローンの方が使いやすい感じもします。

ちょくちょく使ってポイントが徐々に貯まっていく、そんなイメージのあるカードです。

私はメインカードとして使っていますが、サブカードとしても活用しやすいのではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンの悪い口コミ・評判

どんなカードローンにも悪い口コミや評判はあります。

悪い情報も精査し、分析することがカードローン選びに役立ちます。

そこで三井住友銀行カードローンの悪い口コミや評判について紹介していきます。

よく読んでみるとまた違った特徴が見えてくるかもしれません。

即日融資ができない

急ぎの用があったのですが即日融資できなかったので少し困ってしまいました。

後々調べてみると2018年から全ての銀行カードローンにおいて即日融資をやめたとのことです。

つまり、三井住友銀行だけの問題ではないのですが、かつては即日融資をしていたことを考えるとやめてしまって残念だなという思いがあります。

ただ、銀行は堅実な運営が必要になるので、審査に時間をかけるのは自然なことと言えるのも確かです。

これから銀行カードローンを申し込む際には前もって動き出していくことが重要となりそうです。

即日で融資を受けられなかったのでは残念ですが、利便性や金利などには大いに満足しています。

借入額と収入のバランスに厳しい

私はまだ働き始めたばかりで収入がそれほど多くないのですが、三井住友銀行カードローンへの申込の際に希望限度額を50万円に設定しました。

すると残念なことに審査結果は不合格でした。その後、30万円に設定しなおして申し込むと問題なく審査に合格することが出来ました。

おそらく収入のわりに借入れ希望額が高かったのだと思います。

借入額と収入のバランスが悪いと審査に合格できないのはなかなか難しいなと感じています。

やはり計画性がないと思われてしまうのかもしれません。

現在はカードローンを使用していてこの間増額申請によって50万円まで借入限度額を上げてもらうことが出来ました。

最初の申込の時は厳しくても、しばらく使用した後の上限アップはしてくれたので良かったです。

電話をかけても繋がらないことが多い

私はインターネット上から申し込みを進めていたのですが、どうしても分からないことがあったので電話をしてみることにしました。

しかし、電話は結局繋がらず、分からないことを解決するまで非常に長い時間がかかってしまいました。

おそらくですが、三井住友銀行カードローンは非常に人気があるので問い合わせも混雑しているのではと思います。

メールの方は簡単に問い合わせ出来るのでそれほど困ることはありませんが、すぐに答えてほしい場合に電話が繋がりにくいのは少しデメリットかもしれません。

後日かけなおしたときにはすぐに繋がって詳しく教えて頂けたので満足しています。

カードローンの金利や返済方法、ポイントシステムなどには満足しているので後は問い合わせを繋がりやすくしてほしいと思います。

三井住友銀行カードローンの口コミ・評判を参考にして利用しよう

三井住友銀行カードローンには良い口コミと悪い口コミの両方がありますが、返済や借入れに関する悪い口コミがほとんど見られなかったことを踏まえると、満足できるカードローンといえるでしょう。

悪い口コミからも情報を入手し、審査の際に気を付けておくポイントとして覚えておくと良いかもしれません。

日本にはたくさんの銀行が存在し、それぞれ特徴の異なるカードローンを用意しています。

自分に合ったカードローンはどこのカードローンかを見つける際には、口コミや評判を参考にしましょう。