仙台銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

仙台銀行カードローン

低金利でお金が借りられる銀行のカードローンは、サラリーマンや主婦などのさまざまな人から人気があります。

銀行系カードローンは種類が増えているため、各商品のスペックを比較して自分に合ったサービスを選ぶことも可能です。

今回は、仙台銀行のカードローンを取り上げます。メリットやデメリット、他社との違いなどをチェックして、自分に合っているかどうかを検討してみてください。

仙台銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上69歳以下の人
安定した収入が継続してある人
宮城県に居住している人(ネット契約の場合)
保証会社の保証が受けられる人
必要書類 本人確認資料
年収確認資料
審査時間 最短翌営業日
利用用途 自由(事業資金を除く)
契約期間 1年(自動更新)
限度額 500万円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
オリックス・クレジット株式会社

仙台銀行カードローンのメリット

  • 審査結果の連絡が速い
  • 専業主婦やパートの人、年金受給者でも借りられる
  • 仙台銀行の窓口でローンの相談ができる

審査結果の連絡が速い

仙台銀行のカードローン「エクセレント」のシリーズは、審査結果が最短で翌営業日に通知されるシステムになっています。

審査結果の通知方法は、メール、電話、ショートメッセージサービスのいずれかです。

申し込みをしてから約1日で回答が得られるこのカードローンの場合、実際にお金が借りられるまでのスピードも速くなります。

ネット契約の方法を選んだ場合は、契約まですべてインターネットを通じて行えます。

カードが郵送されればすぐに借り入れができるため、急いでお金を用意したいときにも便利です。

インターネットからの申し込みは、24時間365日可能。申し込みをするのが夜間や休日になった場合も、早ければ翌営業日に審査に通過したかどうかがわかります。

専業主婦やパートの人、年金受給者でも借りられる

申し込みの条件にあるように、「エクセレント」のシリーズはパートやアルバイト、年金受給者でも利用できるカードローンです。

安定した収入が継続してあれば、雇用形態や収入の種類に関係なく審査に通過する可能性があります。

このカードローンは、仕事を持っていない専業主婦も来店契約で申し込みが可能です。

専業主婦の場合は、世帯収入が一定の基準を満たしていれば、仕事の有無にかかわらず申し込みを受け付けてもらうことができます。

主婦の申し込みを受け付けているカードローンは、本人にパート収入などがあることが条件になっているケースが多いです。

ネット契約の「エクセレント」の場合、安定、継続した世帯収入があれば審査が受けられます。

窓口でおまとめローンの相談ができる

仙台銀行のカードローンの申し込みで来店契約を選んだ場合、銀行の窓口でさまざまな相談ができます。

カードローンの利用や返済についての相談はもちろん、ほかの債務とまとめるおまとめローンの相談にものってもらえるのが、このカードローンの特徴になっています。

他社のカードローンの場合も、ローンに関する電話の相談窓口を開設しているケースは多々あります。

ただ、カードローンに関する対面での相談について、大々的に宣伝しているところは少ないのが現実です。

また、おまとめローンに対応しているカードローンも限られています。

仙台銀行の場合は、対面での相談が可能なことを公式サイトでも広くPRしており、始めてカードローンを利用する人でも安心して契約できるような態勢を整えています。

仙台銀行カードローンのデメリット

  • パートやアルバイト、年金受給者の借入限度額が少ない
  • ネット契約の際に運転免許証が必要
  • 来店契約したときの約定返済額の返済は口座引き落としのみ

パートやアルバイトの人、年金受給者の借入限度額が少ない

仙台銀行の「エクセレント」は、最高で500万円まで借りられるカードローンです。

ただ、利用限度額はその人の状況によって大きく変わります。「エクセレント」の場合、パートやアルバイトの人、年金受給者に関しては利用限度額が最高で50万円です。

したがって、このカードローンでは、パートやアルバイトで働いている人、年金で暮らしている人などは、収入の額が多くても50万円を超える借り入れはできません。

こういったルールは、カードローンの商品概要にも明記されています。

該当する人は、あらかじめ利用限度額が少ないことを承知しておく必要があるでしょう。

50万円以上の多額の融資を希望するときには、限度額が多いほかのローンを検討したほうがよいかもしれません。

ネット契約の際に運転免許証が必要

「エクセレント」の契約のときには、原則として運転免許証を本人確認資料として利用するのが1つのルールになっています。

実際、インターネットから申し込み、契約をするネット契約は、顔写真付きの運転免許証を持っていることが利用の条件です。

ただ、運転免許証を持っている場合も、以前と住所が変わっているときなどはネット契約ができないことがあります。

このようなときには、来店契約のスタイルでカードローンの契約をしなければなりません。

運転免許証を持っていない人、引っ越しなどで住所が変わっている人は、来店契約になる可能性が高いです。

ネット契約と来店契約では、返済の仕方や返済日が違います。

当初の予定と異なる契約スタイルを選ぶときは、ルールの確認が必要になるでしょう。

来店契約したときの返済は口座引き落としのみ

仙台銀行の「エクセレント」を来店契約のスタイルで申し込んだ場合、約定返済額の返済は口座引き落としのみです。

ネット契約の返済方法はATMからの入金ですが、来店契約は口座引き落としで約定返済額を支払うのがルールです。

したがって、来店契約で申し込みをしたときは、その都度引き落としされる金額を口座に入れておかなければなりません。

仙台銀行に口座を持っていないときは、契約の際に普通預金口座の開設も必要です。

ただ、来店契約の場合も約定返済額を超えた金額を繰り上げ返済するときには、カードローンの専用口座に別途入金することができます。

返済するお金の種類によって返し方が変わる点は、来店契約したときの1つのデメリットになるかもしれません。

仙台銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

仙台銀行カードローンの審査基準は、他社のカードローンと比べてとくに甘いといったことはありません。

ただ、このカードローンの場合、ネット契約と来店契約の2つの申込方法から選べます。

来店契約では、仙台銀行の担当者に直接相談しながら契約手続きを進めることが可能です。

このようなスタイルで契約するときには、担当者に自分の返済能力をさり気なくアピールしたり、不安なことを相談したりできるかもしれません。

こういった場合は、書類のやり取りのみで申し込むよりも、いくぶん審査に通りやすくなることも考えられます。

ただ、審査は仙台銀行のみが行うわけではありません。

保証会社のチェックも入るため、信用情報などに問題があると審査に通過するのは難しいでしょう。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

仙台銀行カードローンの金利は他社より高い?

仙台銀行カードローンの金利は、年3.5パーセントから年14.5パーセントです。

ちなみに、他社のカードローンの金利は以下のようになっています。

カードローン名 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
北海道銀行カードローン 1.9%~14.95%
アコムカードローン 3.0%~18.0%

仙台銀行カードローンの場合、最高金利に関しては、ほかの銀行系カードローンとほぼ同じレベルの利率が適用されているのがわかります。

消費者金融のアコムが提供しているカードローンと比べると、仙台銀行カードローンの最高金利は数パーセントほど低いです。

借入限度額が少ない人は、適用される可能性が高い最高金利をチェックしてカードローンを選ぶとよいかもしれません。

仙台銀行カードローンの利息一覧

仙台銀行カードローンの利息は、個別の審査によって決まる仕組みになっています。

カードローンによっては、借入額に応じて自動的に適用される利息が決まるケースもあります。仙台銀行カードローンの場合は、申込者の信用や年収などのさまざまな条件を考慮して、その都度利息が決定されるスタイルのようです。

したがって、どのくらいの利率でお金が借りられるかは、実際に審査を受けてみないとわかりません。

ここでは、最高金利の14.5パーセントが適用された場合を想定して、1万円から500万円までの利息を一覧にまとめてみました。

1万円 1,450円
5万円 7,250円
10万円 14,500円
20万円 29,000円
50万円 72,500円
100万円 145,000円
150万円 217,500円
200万円 290,000円
300万円 435,000円
500万円 725,000円

仙台銀行カードローンは返済しやすい?

仙台銀行カードローンが返済しやすいサービスかどうかを知りたいときは、次のようなポイントをチェックしておくと役立ちます。

  • 約定返済額
  • 返済日
  • 繰り上げ返済の方法

仙台銀行カードローンの場合、借入残高によって約定返済額が変わります。

自分が借りたい金額の約定返済額を見ておくと、返済しやすいかどうかがイメージできるでしょう。

仙台銀行カードローンは、契約の仕方で返済日が変わるため、返済しやすいかどうかはその人のライフスタイルによって異なります。

また、このカードローンの場合、ネット契約をしたときの繰り上げ返済については期間が決まっています。

契約方法によっても、返済しやすいかどうかが若干変わるかもしれません。

返済方式

仙台銀行カードローンは、返済日の前月末日にどのくらいの借入残高があったかで約定返済額が決まる、借入残高リボルビング方式です。

銀行系カードローンの多くは、仙台銀行カードローンと同様にこの返済方法が取り入れられています。

借入残高リボルビング方式の場合、借入残高が増えたり減ったりすると約定返済額も同時に変わることが多いです。

借入残高が多い人ほど約定返済額も増えるのが一般的であり、高額なお金を借りる人は、毎月たくさんのお金を返済しなければなりません。

ただ、返済をして徐々に借入残高が減ってくると、約定返済額も次第に少なくなってきます。

少額の借り入れをする場合、少ない負担で返済を続けていけるのがこの返済方式のメリットです。

返済日

こちらの仙台銀行カードローンの返済日は、ネット契約の人が毎月20日、来店契約の人が毎月10日です。

返済日が銀行の休業日のときは、翌営業日が返済の期日です。カードローンの専用口座への入金で返済するネット契約の人は、20日に返済をしてもとくに問題はありません。

しかしながら、口座引き落としで返済する来店契約の人は、遅くとも返済日の前日である9日には自分の口座にお金を用意しておく必要があります。

契約方法で返済日が変わることは、このカードローンを利用する際に少し気を付けておきたい点と言えます。

ちなみに、繰り上げ返済もネット契約と来店契約とではやり方が少し異なります。

来店契約の人はいつでも好きなときに繰り上げ返済ができますが、ネット契約の人は、毎月20日から末日までが繰り上げ返済の期間です。

毎月の返済額

仙台銀行カードローンの約定返済額は、ネット契約の場合も来店契約の場合も同じです。

このカードローンは、前月末日までの借入残高に応じて、1万円から4万円の約定返済額が定められています。

ちなみに、借入残高が50万円以下のときは、一律1万円が約定返済額です。

ただし、借入残高が1万円に満たないときは、利息と借入残高の全額が約定返済額になります。

約定返済額が1万5千円にアップするのは、借入残高が101万円以上になったときです。

適用される約定返済額には3万円から1万円ほどの差があるため、返済のしやすさは基準になる借入残高の額で大きく変わる可能性があります。

同じ借入残高リボルビング方式のカードローンでも、約定返済額はサービスによってさまざまです。

仙台銀行カードローンの場合は、約定返済額が他社よりもやや多いため、早く完済できる可能性があります。

借入残高 約定返済額
1万円 1万円
5万円 1万円
10万円 1万円
20万円 1万円
50万円 1万円
100万円 1万5千円
150万円 2万円
200万円 2万5千円
300万円 3万円
500万円(限度額上限) 4万円

仙台銀行カードローンの借り入れ方法

仙台銀行カードローンで借り入れをするときには、本人限定受取郵便で送付されるカードを使います。

カードが使えるATMで機器を操作すれば、すぐに現金を手にできるのがこのカードローンの便利なところです。

仙台銀行カードローンは、以下のようなATMで利用できます。

仙台銀行ATM

仙台銀行のATMは、宮城県全域に設置されています。

地下鉄仙台駅や宮城県庁をはじめ、病院や学校などの公共施設にも仙台銀行のATMが設けられているため、借り入れをする際にも不便を感じることは少ないかもしれません。

こちらの銀行の場合も、ATMの稼働時間は設置場所によって多少変わります。

カードローンを利用するときには、ATMの稼働時間に合わせて足を向ける必要があるでしょう。

提携金融機関ATM

仙台銀行カードローンは、仙台銀行が提携している金融機関でも利用ができます。

仙台銀行では、宮城県内の信用金庫や福島県、岩手県などの東北各県の金融機関と提携しています。

ゆうちょ銀行やイオン銀行なども、提携金融機関の1つです。各ATMの稼働時間内であれば、借り入れができる可能性が高いでしょう。

全国にあるゆうちょ銀行やイオン銀行のATMは、県外に出かけたときにも利用しやすいサービスです。

コンビニエンスストアATM

このカードローンの場合も、セブン銀行やローソン、E-netなどのコンビニエンスストアに設置されたATMで取引ができます。

コンビニエンスストアのATMの場合は、夜間にも取引ができる場合があります。

仙台銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

仙台銀行カードローンを実際に利用した人の口コミは、これから同じサービスを利用するときに役立つ可能性があります。以下では、3人の口コミを紹介しましょう。

申し込み年 2017年
年齢 30歳
職業 会社員
年収 400万円
利用目的 車の購入
希望限度額 50万円

私が仙台銀行カードローンを利用した目的は、車の購入です。ペーパードライバーだった私は、地方に転勤になったのを機に車を新たに購入することになりました。欲しかった車を購入するには少し貯金が足りなかったため、仙台銀行カードローンでお金を借りることにした次第です。正社員としての勤続年数が長かったためか、審査にもスムーズに通過。ネット契約を選んだ私の場合、わざわざ休みをとらなくても問題なく手続きができました。生活費や交際費が必要になったときにも、気軽に利用できるカードローンだと思います。

申し込み年 2017年
年齢 36歳
職業 専業主婦
年収 600万円
利用目的 買い物
希望限度額 20万円

私は、このカードローンの「専業主婦でもOK」という点に惹かれました。世帯収入で審査が受けられる仙台銀行カードローンは、仕事をもっていない私にとっても親しみやすいカードローンだったと言えます。仙台銀行カードローンを申し込んだ目的は、親族の結婚式に着ていく洋服の購入です。パートなどをしていない私の場合、自分の貯金がほとんどなかったことから、カードローンを利用してお金を借りることを思いつきました。銀行の窓口でカードローンについての疑問や不安なことなどをじっくりと確認できたため、安心して申し込めたと思います。

申し込み年 2018年
年齢 27歳
職業 アルバイト
年収 150万円
利用目的 旅行
希望限度額 30万円

飲食店でアルバイトとして働いている私は、念願だったバリ旅行をするために仙台銀行カードローンを利用しました。私がまず気に入ったのが、このカードローンの金利が安い点です。消費者金融よりもグンと安い金利は、毎月の返済を少しでも楽にしたい私にとって魅力的でした。銀行のカードローンという点にも、安心感があったと思います。審査結果は申し込みから数日で通知され、待ち時間も短かったです。カードローンを利用したおかげで、無事に旅行費用を確保することができました。