アイフルから追加融資を受ける方法と追加融資できないときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

アイフルから追加融資を受ける方法と追加融資できないときの対処法

「もう少しお金が必要かな」「来月だけはお金が多めにいる計算になりそう」

そんな時におすすめなのが、新たに消費者金融でお金を借り入れるのではなく、追加融資を受けるという選択です。

しかし、アイフルで追加融資を受けることができるのか、追加融資の受けたを知らないとい疑問を持つ人も多いかと思います。

そこで今回は、アイフルの追加融資について詳しく紹介していきたいと思います。

もし現在アイフルを利用していて、すぐにお金が必要という人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

アイフルから追加融資を受ける方法

すでにアイフルを利用している人であれば追加融資を受けることができます。

アイフルから追加融資を受ける方法としては、限度額内の追加借り入れと、限度額の引き上げがあります。ここではまず限度額内の追加借り入れについて紹介します。

この限度額内の追加借り入れが、基本的な追加融資となるのです。

限度額の上限未満ならいつでも自由に借り入れ可能

アイフルででは始めに借り入れた時の審査で、借り入れ限度額を設定されます。

そのためまずは、自分が現在の借入限度額に対してどの程度借り入れているのかを、確認する必要があるのです。例えば、借り入れ限度額が100万円だとして現在50万円借り入れているのであれば、追加で50万円の追加融資を受けることができます。

ただすでに100万円借り入れているのであれば追加融資を受けることはできないのです。この場合は借り入れ限度額の引き上げが必要となります。

つまりまずは自分が借り入れ限度額に対してどの程度借り入れているのかを、確認する必要があるのです。毎月返済をしているので借り入れ時よりは借入金額が変動しているはずです。

アイフルの借り入れ方法

ちなみにアイフルの追加融資を受ける時に借り入れは、インターネットからの振込み予約、アイフルATMまたは提携ATMの利用、電話からの振込み予約が必要となります。

アイフルカードを持っている場合には、アイフルATMや提携ATMが利用できますが、カードレスの場合にはインターネットか電話からの振込み予約が必要となります。

もちろんアイフル公式スマホアプリからもセブン銀行ATMで追加融資を受けることが可能です。

ただインターネットからの振込み予約やアイフル公式スマホアプリであれば原則24時間対応していますが、電話からの振込み予約やアイフルATMなどを利用する場合には対応時間内に利用する必要があります。

アイフルの追加融資ができないときの原因

もしかすると、実際に追加融資を受けようと思い、実行してみると追加融資が受けられない時があります。

もしかするとこれから紹介することが原因である可能性があるので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

返済の延滞をして利用停止になっている

もしかすると返済を延滞したり滞納しているということはありませんか?

この場合にはアイフルから利用を停止させられているかもしれません。

もし利用停止になっている場合には至急アイフルに連絡をとり、延滞しているお金を返済しましょう。

このまま放置をしておくと、アイフルから一括返済を求められ、信用情報に傷がついてしまう恐れがあります。このような事態だけは避けなければなりません。

そのためいつでも追加融資を受けることができるように、返済状況だけは常時確認しておくようにしましょう。

暗証番号等を間違えている

暗証番号を間違えてしまっている可能性があります。

この場合にはアイフルに連絡をするなどの方法で、暗証番号を新たなに設定しなおす必要があります。

アイフル公式スマホアプリでもセブン銀行ATM利用時に暗証番号が必要となりますので、必ず画面を確認しながら落ち着いて行なう必要があります。

もちろん暗証番号を全て統一しておくことは避けましょう。特に4桁の数字などの場合には、多くの物に使われている可能性があります。

例えばスマートフォンのロック解除番号であったり、クレジットカードの暗証番号であったりと、これらの物が全て同じ番号だと非常に危険な状態になります。

一度番号が分かってしまっただけで最悪の事態になるかもしれないので、暗証番号だけは違うものを利用するようにしましょう。

限度額の上限に達してしまっている

先ほども紹介した通り、限度額上限まで借り入れてしまっている時には追加融資を利用することができません。

そのため普段から返済を早めにしておくようにしましょう。

いざという時に必要となるアイフルなのに、本当にいざという時に使えなければ意味がありません。

限度額に余裕がないならアイフルへ増額申し込みが必要

もし限度額上限まで使っている場合には追加融資を受けることができないと紹介しましたが、もう一つ、限度額を引き上げるという方法があります。つまりアイフルへ限度額の増額申し込みをするということになります。

アイフルでは最大800万円までの借入限度額が設定されており、その金額以内であればアイフルが初めてでも、追加融資を希望する際にも融資をしてくれます。

しかしこれはアイフル側が融資をできる限度額であり、実際は利用者の収入や返済状況などからもう一度、審査を行い限度額を決めるのです。

そのため人によって限度額の金額が変わり、かならず800万円まで引き上げられるわけではないので注意が必要です。

つまり再び借り入れ時のような審査があるということです。

そしてアイフルの借り入れで、延滞や滞納などをしていない限り、普通に返済できていたのであれば限度額の増額をしてもらえる可能性は非常に高いので、審査に通らないという心配はありません。

アイフル増額審査の流れ

それではアイフルの増額審査の流れを紹介します。

まずはアイフルの会員ページやアイフル公式スマホアプリから限度額増額の申し込みをしましょう。

基本的には、はじめて借り入れた時とほぼ同様の審査が行われますが、借り入れ時からあまり時間が経っていなかったり、住所や職場に変更がなければスムーズに進みます。

もし職場などに変更がある場合には、再び在籍確認が行われる可能性があったり、借り入れ時から時間が経っている場合も同様に在籍確認が再びあるかもしれません。

そして、増額時にアイフルでの借り入れが50万円を超える場合や、他社での借り入れ額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が求められるので準備をしておきましょう。

特に返済について延滞などをしていなければ問題なく増額できるはずです。

問題が無ければ最短15分程度で増額審査は終了して、借り入れ限度額を増額することができます。

アイフルの増額審査に落ちる人の特徴

さてそれではアイフルの増額審査に落ちる人の特徴について紹介をします。

この特徴を知っているか知っていないかで、審査に大きな影響を与えるのです。

もし特徴に当てはまる心当たりがある場合には、すぐに改善したりするようにしましょう。もしかすると増額できない可能性が出てくるからです。

現状の借入額が年収の1/3に達している

現在の借り入れ合計金額が年収の1/3に達している場合には、それ以上増額することができません。これは総量規制に引っかかってしまうためです。

総量規制とは、賃金業法で定められている、年収の1/3を超える貸し付けは行わないという法律になります。

そして全ての消費者金融で総量規制は該当するのでアイフルでももれなく年収の1/3をすでに借りている場合や、増額希望で超える場合には、増額することができないので注意が必要です。

利用中に返済の延滞があった

アイフルの利用中に返済の延滞や滞納があった場合には、追加の増額審査に落ちてしまうので気を付けましょう。

もちろんこれは信用情報に傷がついている場合となるのですが、それ以前にお金をきちんと返済しない人にアイフルは追加で融資をしたりしません。

アイフルでは利用者の返済能力を重視をしています。

そのためきちんと返済できない人には貸し出さないという姿勢となります。これはアイフルだけではなく、すべての消費者金融が該当するので気を付けておきましょう。

そして信用情報に傷がついている場合には、新たなにクレジットカードを申し込んだり、消費者金融への借り入れを申し込むことができなくなるので気を付けましょう。

申込時より年収が下がったか転職をした

もし転職をしている場合には注意が必要です。

特に申込時よりも年収が下がっている場合には増額審査に落ちてしまう場合があります。

これは現在の借り入れ金額の限度額が転職前の収入で審査を行われているためです。

つまり年収が下がっている状態では新たなに借り入れ金額を増やすと、返済できない恐れがあると判断されるためです。

そのため転職をした場合に、年収が下がっている場合には気を付けましょう。

利用期間が短い

利用期間が短い場合にも増額審査に落ちてしまう原因となります。

利用期間が短いことが、何の影響を与えるのかと思う人もいるかもしれませんが、利用期間が短いのにさらに借り入れるということは、無計画なお金の使い方をしていると判断されてしまうためです。

例えば50万円の借り入れをした場合に、翌月追加の増額申し込みをすると誰が考えても無計画なお金の利用をしていると思われてしまいます。

そのため借り入れをしてから短い期間で限度額の増額申し込みをするのは控えましょう。

アイフルの増額審査に落ちたときは他社借り入れも検討しよう

もしアイフルで限度額いっぱいまで利用をして、増額の申し込みをしたのに審査に落ちてしまった時には、別の消費者金融で申し込みをしましょう。

これはアイフルの増額審査に落ちてしまったとしても、他社の借り入れ時の審査は別の基準を採用しているため、アイフルでは無理でも他社では借り入れる可能性が高いのです。
それではおすすめの消費者金融を紹介します。

アイフルより審査の甘い消費者金融はどこ?アイフルの審査に落ちたときの対処法

アコム

アコム

三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融であるアコムでは、初めて利用する人であれば最大30日間の金利0円サービスを行なっています。

そのためお得に借り入れることができ、一時的な給料の前借りのような使い方ができるのです。

ちなみにアコムでは最短30分の審査で借り入れることができ、365日24時間申し込みを受け付けています。

アコムでは自動契約機による申し込みで最短30分でカードを発行できますが、インターネットからの申し込みであれば振込みによる借り入れで即日融資を受けることができるのです。つまりすぐにお金が必要な場合でも、その日に借り入れることができるということです。

アコムの増額審査は難しい?増額できる人と出来ない人の違い

プロミス

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンスの消費者金融であるプロミスでも、初めて利用する人であれば最大30日間の利息0円サービスを行なっています。

そしてWEBからの申し込みであれば最短1時間で融資を受けることができ、業界では最短時間となっているのです。

特にプロミスでおすすめなのがプロミス公式アプリを準備しており、申し込みから借り入れまで全てアプリで完結してしまうことができるのです。

そして取引はセブン銀行ATMのみとなりますが、限度額増額の申し込みも公式アプリから行えるので非常に便利です。

使い方も簡単でお持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして申し込むだけとなるので、パソコンを持っていない人でも申し込むことができるのです。

プロミスの限度額を増額する方法と増額審査基準!審査結果によっては減額されることも…

ダイレクトワン

ダイレクトワン

スルガ銀行グループのダイレクトワンは、アイフルやプロミスと違い中小消費者金融となるのですが、審査に甘く他社の審査で断られた人でも、融資を受けることが期待できます。

年会費は無料で、インターネットや電話から申し込むことができますが、もし即日融資を希望する場合には店頭窓口からの申し込みがおすすめです。

店頭窓口での申し込みであればスタッフからアドバイスをもらいながら、最短30分でカードを発行してもらうことができるので、はじめて利用する人でも安心して申し込むことができるのです。

ダイレクトワンの限度額を増額する方法!在籍確認の電話は行われる?

消費者金融は金利が高いので借りすぎに要注意

以上がアイフルで追加融資を受ける方法の紹介となります。

確かに消費者金融では即日融資を受けれるなど、急にお金が必要となった時に助かるのは事実です。

しかし便利な反面、金利が高いというデメリットもあります。特に借りる金額が高くなればその分支払う金利も多くなり、金利だけを返済しているという状態にもなりかねません。

そのため消費者金融を利用する時には、あらかじめ金利が高いと言うことを認識の上で利用しましょう。そしてかならず返済計画を立てるようにしておきましょう。