アコムの増額審査は難しい?増額できる人と出来ない人の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

アコムの増額審査は難しい?

アコムの増額審査はなかなか厳しく、審査を通過できない場合もあります。

審査を通過したいと考えているなら、増額審査の基準をしっかりと確認しておきましょう。

同時に新規申込と同じように考えず、新規申込よりも厳しい条件で審査を受けるものと考えてください。

増額審査で見られるポイントの中には、アコムを利用するという条件があります。

アコムを利用していない人に増額させてくれる会社ではないので、増額審査の前にアコムを利用するなど、より信用できる状況を作ってください。

アコム増額審査は新規申込みより厳しくなる

アコムの増額審査は新規申込よりも厳しくなります。

アコムの増額審査は消費者金融だから難しくないだろうと思っている人は、そのイメージを捨ててください。

新規申込よりも厳しい判断を下しており、収入や借入によっては審査に落とされる可能性があります。

限度額が増えるというのは、多くの借入を認めるという状況です。

アコムにとって、限度額が上がるとかしている人にリスクが生じると考えています。

高いリスクを背負ってまで限度額を増やすべきなのか、本当に考えているのです。

返済されないで債務整理となれば、アコムは損をすることとなり、利益を得られないのです。

増額審査では、本当に増額させてもいいのか、新規申込よりも厳しい基準で審査をします。

審査を続けて、本当に問題がなければ増額を認めてくれるものの、1つでも問題があれば審査に落とされます。

増額させられないと判断された段階で、新規申込と違い審査に落とされるのが増額審査の厳しいところです。

これまでのようにアコムは審査は甘いように感じているなら、増額審査に限って違うものと考えてください。

アコムに対してより信用できる状況を作らなければ審査を通過できないのは事実であり、より安心できる情報をしっかり送るようにしましょう。

アコムの審査基準を教徹底解説!審査に落ちる理由と対処法

限度額が上がると返済リスクが高くなるため

一番の問題点は、限度額が上昇すると返済リスクが高くなってしまい、本当に返済してくれるのかわからないからです。

限度額を上げてたくさん貸すと返済されない問題が起きてしまうのは一番アコムにとって嫌なことです。

アコムとしては、絶対に限度額を増やしても返済されるという確約がなければ、限度額を増やさないようにしています。

限度額を増やしてしまうと、アコムにとって返済されないリスクが高くなり、利益を失ってしまう可能性があります。

利益を失うくらいなら、限度額を引き上げないようにするのがアコムの方針です。

より安心して返済される状況を作りたい、そして利益を確保したいというアコムの方針により、限度額をなかなか引き上げないケースもあります。

アコムの増額審査で見られるポイント

アコムの増額審査で見られるポイントはいくつかあります。

新規申込と同じ基準も用意されていますが、それ以外にも変わった基準がいくつかあります。

1つ1つの基準を満たさなかった場合、審査を通過できない可能性があるので気を付けておきましょう。

同時に審査を通過できない場合は、何か問題が起きているものと判断し、改善させるなどの改善を図りましょう。

審査を通過するには全ての基準を満たさなければなりません。

条件を満たせなかった時点で審査に落とされてしまうので気を付けてください。

確実に審査を通過するなら、これから紹介する内容は全て把握して、審査をしっかり通過するようにしましょう。

利用中に返済の遅れはなかったか

利用中に返済が遅れていると判断される状況は、返済されないと判断されてしまいます。

返済をしっかりしないと増額できないアコムにとって、明らかに返済遅延が起きていると判断できる状況だと増額審査は通過させません。

増額審査を通過したいと考えているなら、利用中の返済遅れは絶対に避けなければなりません。

返済が遅れている場合、増額しても返済しないと思われます。

増額審査を通過できる可能性はほぼなく、それどころか審査後に減額される可能性まであります。

利用中に返済遅れがあるようなら、増額審査を受けないようにして、信用できる状況が作られるまではゆっくり待つようにしてください。

増額審査は信用されなければ意味がありませんし、増額しても安心して返済されるような状況だと判断されなければ審査を通過できないのです。

審査を通過したいと思っているなら、最低でも利用中に返済遅れが出ないように毎月の返済をしっかり考えましょう。

他社借り入れが増えていないか

他社から借りていると、アコムが返済されないリスクが高くなると判断して審査に落としてしまいます。

また、他社借入というのは総量規制の影響も受けており、総量規制のルールによって審査落ちを受ける場合があります。

年収の3分の1以上を借りているようだと、アコムは総量規制に引っかかるので増額できないと判断します。

他社借入が増えている場合、信用できる状況ではないと判断されてしまいます。

多重債務はイメージを悪くする要因です。

絶対に作らないようにしてください。アコムで増額したいと思っているなら、むしろ借りているお金はすぐに返して信用できる状況に持っていく方が安心できます。

新規申込時より収入が減っていないか

新規申込時より収入が減っていると審査に落とされてしまいます。収入が減っているというのは、単純に返済能力がないと思われるので、新規申込よりも危ないと判断されて審査に落とされてしまいます。

それどころか減額される可能性も高いので気を付けてください。

増額させるためには最低でも収入を増やさなければなりません。

収入を増やして返済能力があると示さないと審査を通過できないのです。

収入が減っているのは審査に落とされる要因ですので、絶対に避けるようにしましょう。

なお、転職等によって収入が減少している場合は、収入が増えるまでアコムの増額審査を受けないほうがいいでしょう。

限度額を増額する必要があるか

限度額を増やす必要があるのか、アコムが慎重に審議して最終的に判断します。

限度額を増やす必要がないと判断されれば審査に落とされてしまいます。

一方で増額させてもいいと判断されたり、増額したほうがアコムにとっていいと判断されれば審査は通過できます。

最終的には限度額を増やすべきなのかを判断されて結果が出ます。

本当に増額させても大丈夫なのか、そして増額してアコム側が得をしているかによって判断されると考えてください。

借りる側だけが有利な条件でアコムの審査を通過できると考えないようにしましょう。

アコムの増額審査に通りやすくするには?

アコムの増額審査を通りやすくするには、アコム側が信用できると判断される情報を多数提供しなければなりません。

アコムが信用できると判断できる情報が多数あれば、審査を通過できる可能性は相当高くなります。

一方で信用できないと判断される情報が多くなっていると、審査に落とされる可能性は高く、減額のリスクまで起きてしまいます。

問題が起こらないようにしっかりと増額審査を通過できるよう、必要な書類を準備しておくほか、安心してアコムの審査を通過できる情報を提供してください。

特に情報の更新は定期的に実施して、間違った情報を与えないようにしましょう。

登録情報を最新の情報に更新する

登録情報を新しいものに更新して、間違った情報を提供しないようにしましょう。

稀に情報を更新しておらず、本当の情報を提供できなかったために審査落ちというケースがあります。

登録されている情報が本当に正しいもので、信用できる情報を提供しているかどうかを慎重に確認してください。

古い情報が残っている時は、まず情報を変更しなければなりません。

情報を新しいものに変えて、アコム側が本当に新しい情報だと知ってもらわなければならないのです。

登録情報を新しいものに変えられなかった場合は、審査に落とされる可能性がとても高くなります。

特に変更される情報がなかった場合を除けば、正しい情報をしっかり提供するために情報を変更してください。

収入証明書を用意しておく

限度額を増やす場合、50万円を超える限度額に引っかかり、収入を証明するように求められます。

収入証明書を出せなければ、収入証明ができないので審査に落とされる可能性が高くなってしまいます。

収入証明書は絶対に出すようにしてください。事前に用意しないと審査を通過できない可能性が高いので、先に準備したほうがいいでしょう。

収入証明書は前年の収入をしっかり証明できるようにしましょう。

2年前の収入証明書を出しても意味がありませんし、相手にしてくれません。

必ず昨年の書類を出すようにしてください。なお、昨年の書類がなくなっていた場合は、直近2ヶ月の給与明細でも審査を通過できる場合があります。

しっかりと審査を通過できるように収入証明書を準備してください。

不要なカードローンは解約しておく

不要とされるカードローンは解約し、完済するようにしてください。

完済しないでそのまま放置していると、多重債務と判断されて審査に落とされやすくなります。

さらにカードローンを持っているだけで債務者扱いを受ける場合があり、借りていなくても審査基準が厳しくなってしまいます。

審査基準が厳しくなる状況は避けたいので、不要なカードローンは早々に解約するようにしてください。

解約は完済していれば簡単にできます。電話をかければカードローンの会社がすぐに解約の手続きを進めてくれるのです。

解約が終わってからアコムの審査を受ければ、増額される可能性はそれなりに高くなります。

不要なものは早々に切り捨て、アコムだけに集中するように心がけましょう。

継続的にアコムを利用しておく

アコムを利用していない場合、アコムを使っていないと判断されて審査に落とされてしまいます。

アコムは信用できる情報として、実際に利用しているかどうかの判断をしています。

実際に使っていないと判断された場合は、増額しても利用されないので利益が出ないと思われ、審査に落とされてしまいます。

継続的にアコムを利用していないと、アコムの増額審査は通過できません。

最低でも1回以上の利用は考えたいところですが、1回だけでなく継続して何度も利用して返済した情報を提供しておけば、アコム側から信用されます。

信用されている状況であれば、増額審査はかなり通過しやすくなるのです。

アコムの増額審査も準備をして臨もう

増額審査は準備をしっかり進めておかないと失敗する可能性があります。

増額に失敗すると減額される可能性もあるため、間違っても審査に落とされる状況で増額審査の申し込みをしないように気を付けてください。

失敗した時のリスクも考えるのです。

アコムを継続して利用し、信用できる状態にしてから審査を受けると増額審査は通過しやすくなります。

後は増額できるだけの収入があれば限度額は増えていくでしょう。