モビットの即日融資までの流れ!土日もOK・WEB完結申し込みも対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日] [最終更新日]

モビットで即日融資を受けるぞ
モビットは土日でも即日融資に対応しているため、急な外出などで出費がかさんだ場合にも安心です。

また自動契約機を利用すれば夕方以降もカードを発行できるので、午前中にネットから申し込み、午後の空いた時間にローンカードを発行して即日融資を受けることもできます。

最近ではセブン銀行ATMであればスマホ一台で借り入れできるサービスも開始したので、スマホ申し込みからカード発行せずに、そのまま即日融資を受けられるようになっています。

今回はモビットで即日融資を受けるまでの流れ、そして即日融資に役立つ情報をまとめて紹介していきます。

まずはモビットで即日融資を受けられる人の条件から解説します。

モビットから即日融資を受けられる条件

即日融資を受けられた人のイメージ

  1. 満20歳から69歳の安定した収入のある方
  2. 身分証明書を提出できる方
  3. 20時までに申し込みできる方
  4. 自動契約機でカードを受け取ることができる方
  5. その他モビットの審査基準を満たしている方

上記の条件を満たしている方であれば、モビットから即日融資を受けることができます。

最後の「その他モビットの審査基準を満たしている方」の項目は、不安に思う方もいるかもしれませんが、信用情報に大きな問題がない限りは大丈夫です。

過去に他の金融機関を利用しており、返済の延滞や踏み倒しをしたことがある方は、モビットの審査には通らない可能性が高いのでご注意ください。

また現時点で他社からの借り入れが多すぎる方も、総量規制に引っ掛かって融資を受けられない可能性があります。

総量規制の解説はこちら⇒総量規制とは?総量規制対象外のキャッシングってあるの?

上記の条件をすべて満たしている方は、ここから即日融資を受けるまでの流れを紹介しているので参考にしてください。

モビットで即日融資を受けるまでの流れ

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カード発行
  4. 書類審査
  5. 即日融資

モビットで即日融資を受けるまでの流れは上記の通りです。

条件を満たしておけばWEB完結申し込みを利用することができ、電話連絡・カード発行なしで即日融資を受けることができます。

ここからはネットから申し込んだ際の、各手続きの詳細を解説していきます。

ネット申し込み

モビット公式サイト

ネット申し込みはモビットの公式サイトから行います。

モビットでは審査に必要な情報を入力すると、10秒簡易審査が始まります。審査中は画面をそのままにして待っておきましょう。

10秒簡易審査では機械が申し込み情報を基に自動的に審査を行い、10秒で簡易審査結果表示されます。10秒簡易審査が終われば、最短30分の本審査を受けることができます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

なお自動契約機から申し込んだ場合、10秒簡易審査が終わった時点で契約手続きとカード発行を済ませることができます。審査が終われば手持ちのローンカードですぐに融資を受けられるようになるのです。

ネット申し込み時に入力する情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 旧姓の有無
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話・PHSの有無
  • 携帯電話・PHSの番号
  • 携帯電話・PHSの名義
  • 自宅の郵便番号
  • 自宅の電話番号
  • 勤務先の種類(法人/個人企業・公共公的機関・自営)
  • 税込みの年収
  • 契約希望額
  • 利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • 希望連絡先
  • ネットパスワード

カード発行

本審査が終わればすぐにローンカードを発行することができます。

自動契約機を併用すればその場でカードを発行することができ、即座に提携ATMから借り入れできるようになります。

また自動契約機を利用しない場合、ローンカードは自宅へと郵送されます。急いでいる方は振込で即日融資を受けることが出来るのでご安心ください。

自宅へカードを郵送して欲しくない方には、しつこいようですがWEB完結申し込みをおすすめします。

モビットカードが利用できるATMは以下の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミス
  • セゾンATM
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • ローソンATM
  • E netATM
  • ゆうちょ銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みちのく銀行
  • 仙台銀行
  • 常陽銀行
  • 足利銀行
  • 栃木銀行
  • 群馬銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 横浜銀行
  • 第四銀行
  • 北陸銀行
  • 大垣共立銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 中京銀行
  • 百五銀行
  • 京都銀行
  • 池田泉州銀行
  • 但馬銀行
  • 南都銀行
  • 紀陽銀行
  • トマト銀行
  • もみじ銀行
  • 西京銀行
  • 百十四銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 宮崎銀行

書類郵送

ネット申し込みでは、審査が終わったあとに契約書類が郵送されます。

即日融資を希望している方であれば、融資が行われたあとに書類が郵送されるので、忘れずに記入して返送するようにしましょう。

もし借り入れ後も契約書を返送せずにいれば、強制的に契約解除となる可能性もあります。

信用情報にも事故情報が登録され傷がついてしまうので、必ず必要事項を記入して返送するようにしましょう。

急いで即日融資を受けたい人は専用のフリーダイヤルへ電話しよう!

急いでいる人専用のフリーダイヤル

とにかく急いで即日融資を受けたいという方は、ネット申し込みのあと専用のフリーダイヤルへ電話することをおすすめします。

モビットでは急いでいる方専用のフリーダイヤルを用意しており、申し込み後に電話することで優先的に審査を行ってもらえるのです。

実際に電話を掛けるとオぺレ―ターが対応してくれて、申し込み情報の補足となる質問をいくつか訊かれます。従来であればモビット側から電話があって質問が行われるのですが、こちらから電話することで無駄な待ち時間を省略することができるのです。

そして審査が終われば再びモビットから電話がかかってきて、その場で会員登録を終わらせることができます。

その後は振込融資かカードを発行するか融資のスタイルを選ぶことができるので、あなたの要望に合った借り入れ方法を選びましょう。

14:50までであればすぐに振込融資を受けることができますが、14:50以降は振込が反映されるのは翌営業日以降となるので、ローン契約機でカードローンを発行することをおすすめします。

急いでいる人専用のフリーダイヤルは以下の通りです。

0120-03-5000

モビットの申し込み対応時間について

申し込み時間を気にする女性

モビットはネット申し込みであれば24時間365日対応しており、ローン契約機は店舗によって微妙に営業時間が異なりますが、一般的に8:00~21:00としている店舗が多いようです。

21:00を過ぎると審査の結果を当日中に知ることが出来ないため、即日融資を受けるためには遅くても20:00までに申し込みを終わらせるようにしましょう。

ローン契約機ではすぐにカードを発行できますが、ローン契約機にたどり着くまでの時間も計算しておきましょう。

モビットのには、10秒簡易審査がありますが、その他にも手続きがあるので契約を結ぶまでには、申し込み完了から30分程度かかると見ておきましょう。

【モビットの自動契約機営業時間】

平日 8:00~21:00
土日・祝日 8:00~21:00

※一部店舗は営業時間が異なるのでご注意ください。

何時までの申し込みで即日融資を受けられる?

モビットの審査は10秒簡易審査が終われば、すぐに本審査を受けることができます。そのため前もって準備しておくことが大切です。

WEB完結申し込みでは、必要書類を提出しなければ審査を受けることが出来ません。

収入証明書などは事前に用意しておかなければ、すぐに用意することは出来ないのでご注意ください。

また、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行カードローンの口座も必要なので、WEB完結で申し込みを終わらせたい方は用意しておきましょう。

WEB完結の利用条件

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること
  • 会社が発行した社会保険証や組合保険証などの社会保険証を持っていること

また、通常のネット申し込みでは、在籍確認や本人確認の電話を受ける必要があります。
電話は簡単な質問で終わるため、すぐに出ることが出来れば時間はかかりませんが、確認が終わらなければ審査も終わらないため、急いでいる方はすぐに出られるように準備をしておきましょう。

WEB完結を土日・祝日に利用する際の注意点

土日に手を伸ばす男性

モビットのWEB完結を土日に利用するには、いくつか注意しなければならない点があります。場合によっては、通常のネット申し込みを選んだ方がいいこともあるので、自分はどちらが適しているか事前に把握しておきましょう。

当日中に振込融資は受けられないので注意!

モビットの審査を土日に通ることは可能ですが、銀行は休日に営業していないため、振込融資を受けることはできません。

同様に、平日での15時以降では振込融資を行えないというのも覚えておきましょう。

そのため、土日に即日融資を受けるためには、当日中にカード発行を終わらせる必要があります。カードの発行は郵送でも受けとることが出来ますが、手元に届くまでには2~3日かかってしまうので、急いでいる方はローン契約機でカードを発行するようにしましょう。

すでにネット上で審査を終わらせている場合、自動契約機で会員番号を打ち込むだけで、すぐにカードは発行できます。

最近では、都心部以外にも自動契約機を設置しているため、近くにローン契約機があるか申し込みの前に確認しておきましょう。

振込融資は15:00まで!15:00以降は自動契約機へ!

土日に申し込んだ場合の在籍確認はどうなる?

電話が並ぶ職場

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を開設していないなどの理由で、WEB完結申し込みが利用できない方は、通常のネット申し込みを利用するしかありません。

通常のネット申し込みでは、職場への在籍確認や本人確認の電話が必要となります。

本人確認の電話は大丈夫かもしれませんが、職場が土日は休業日という方は、電話での在籍確認に対応できないので非常に困ったことになります。

しかし、モビットでは土日の申し込みに限り、在籍確認を後回しにして、とりあえず融資を受けることも可能なのでご安心ください。

在籍確認が終わってない状態では、限度額が低めに設定される可能性が高いので、希望通りの限度額で融資を受けることは難しいかもしれませんが、とりあえず少額でもいいからお金を借りたいというかたには、大変助かるサービスです。

また、どうしても電話での在籍確認をやめてほしいという方は、WEB完結と同様に書類で在籍確認を済ませることが出来る可能性もあるため、事前にモビットへと確認してみることをおすすめします。

モビットは土日でもWEB完結申し込みが可能で、即日融資を受けることが出来るなど、審査スピードには非常に優れたカードローンです。

旅先での出費や急なイベントなど、お金をすぐに借りたいという時には、スマホなどからモビットへ申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

休日なら在籍確認を後回しにすることが可能!

夕方以降に振込で即日融資を受けたい人はプロミスがおすすめ

夕方以降に振込で即日融資を受けたい方には、モビットと同じ三井住友銀行グループのプロミスがおすすめです。

プロミスであれば三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設している方であれば、24時間即座に振込融資ができる「瞬フリサービス」があるからです。

通常のカードローンであれば、15:00以降は口座に反映されないので振込融資を受けることはできません。

しかしプロミスの瞬フリサービスであれば、夜中でも土日でも即座に振込融資を受けることができるのです。

瞬フリサービスはプロミスだけが行っているサービスで、モビットには導入されていません。

そのため夕方以降に振込で即日融資を受けたい方は、プロミスに申し込むことをおすすめします。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
限度額 500万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • 学生や主婦でもパート・アルバイトなら利用可能
無利息期間 初めての借入日の翌日から30日間

セブン銀行ATMからスマホ一台で借り入れできる

2017年からモビットでは、セブン銀行ATMからカード不要、スマホ一台で借り入れできるサービスをスタートさせました。

これまでネットから申し込んだ場合、自動契約機でモビットカードを発行しなければ、振り込み融資しか借り入れ方法はありませんでした。

しかしセブン銀行のATMであれば、スマホから会員情報を読み取るだけで、その場で借り入れできるようになったのです。

そのため夕方以降や土日で振込融資を受けられないときでも、スマホを使って即日融資を受けられるようになっています。

モビットは元々IT技術に強い消費者金融なので、こうした最新のフィンテック(IT技術と金融の融合)サービスは今後も広がっていくことが予想されます。

モビットがセブン銀行ATMからスマホ一台で借りられるようになった件は、こちらの記事に詳しくまとめているので興味のある方はぜひ参考にしてください。
モビットがスマホだけでATMから借り入れできる新サービスを開始!

スマホ一台で手軽に借りたい方にはモビットがおすすめ!

モビットの審査を最短で終わらせる5つのコツ

時計とカレンダー

最後にモビットの審査を最短で終わらせるコツを紹介していきます。

モビットから即日融資を受けられる可能性を少しでも高めたい方はぜひ参考にしてください。

1、申し込み情報を細かく入力する

ネット申し込みする女性

モビットの審査を早く終わらせたいのであれば、申し込み情報を細かく入力するといいでしょう。

キャッシングの審査は申し込み情報をもとに行われるので、情報が細かい方が審査を早く終わらせることができるのです。

またキャッシングの申し込みでは、情報を正確に入力することが大切です。

申し込み情報に誤りがあれば最悪の場合、再審査に持ち越されることもあるのでお気を付けください。

急いでいるからこそ、申し込み情報は丁寧に入力!

2、希望限度額を低めに申し込む

テーブルに広げられた10万円

キャッシングの審査では限度額が高ければ、審査にも通りづらくなります。

そのため限度額をなるべく必要最低限に抑えておくことが大切です。

融資限度額が低ければリスクも少ないと判断されるので、審査も早く終わらせることができます。

しかし限度額が低くなれば適用される金利も高くなるので、審査とのバランスを考えて希望限度額を設定するようにしましょう。

限度額が高いと審査基準も厳しい!

3、収入証明書を提出しておく

給料が入った袋

要求されていなくても収入証明書を提出することで、審査を早く終わらせることができます。

収入を明らかにすることで、いくらまでなら融資できるのか手早く判断することができるからです。

収入証明書がなければ信用情報から過去の申し込み情報を探したり、勤務先の平均年収を調べなければいけないので時間がかかってしまいます。

手っ取り早く審査を終わらせたい方は、あらかじめ収入証明書を用意しておくといいでしょう。

収入証明書でモビットからの信用をゲット

4、前日のうちに申し込みを済ませておく

心配そうに腕時計を見る男性

夜中の時点で翌日お金が必要だと分かっているならば、その時点でネット申し込みを行うことをおすすめします。

モビットではネット申し込みを24時間受け付けているので、夜中でも申し込み手続きを行うことができます。

前日のうちに申し込みを済ませておけば、次の日には最優先で審査を行ってもらえるので、朝一番で審査結果を受けることができるのです。

少しでも早く融資を受けたいのであれば、必要になったときにすぐに申し込むことをおすすめします。

思い立ったらすぐに申し込み!

5、ネット申し込みと自動契約機の併用がおすすめ

モビットの自動契約機

モビットから最短で融資を受けたいのであれば、ネット申し込みと自動契約機を併用することをおすすめします。

ネットでも自動契約機でも審査時間自体には変わりありません。しかし自動契約機を利用するとなれば、当然ながら店舗まで足を運ばなくてはなりません。

そのため最短で融資を受けたいのであれば、ネットから申し込みと審査を終わらせておき、最後に自動契約機で契約とカード発行を終わらせるようにしましょう。

そうすることで空き時間を有効活用して、最短で融資を受けることができます。

ネット申し込みで審査を終わらせ、自動契約機でカード発行!

モビットから即日融資を受ける際の注意点

モビットの審査について悩む男性

最後にモビットから即日融資を受ける際の注意点を紹介していきます。

急いで申し込んでしまうと、審査に落ちてしまうこともあるのでぜひ参考にしてください。

信用情報に傷がついていると審査に通らない可能性大!

信用情報に傷がついている状態の方は、モビットに申し込んでも審査に落ちる可能性が高いです。

信用情報とは各金融機関が共有している顧客情報のことで、返済の延滞などがあった際には信用情報に延滞の記録が残り、今後他の金融機関の審査にも影響を及ぼします。

これを一般的には信用情報に傷がついた状態と呼ぶのです。

そのためクレジットカードや、他のカードローンを利用していて、返済の延滞をしているとモビットの審査にも悪影響を及ぼすのでご注意ください。

また返済の延滞以外にも、債務整理や自己破産を行うと、信用情報に事故情報が記録され、5年~10年間は金融機関から融資を受けることができなくなります。

信用情報の審査についてはこちらの記事にまとめているので、心配な方はチェックしておいてください。

モビットの審査では信用情報のどこが見られる?

複数の金融機関への申し込みは厳禁!

確実に即日融資を受けたいからといって、複数の金融機関へ同時に申し込むのは厳禁です。

カードローンやキャッシング業者では、顧客からの申し込み情報をリアルタイムで共有しています。

そのため短期間に複数の金融機関へ申し込んでいると、何か企んでいるかもしれないと怪しまれて、審査には通らなくなってしまいます。

また金融機関への申し込み情報は約半年間保存されるので、一度申し込んだ際には最低でも半年間は期間を空けることをおすすめします。

申し込み記録は信用情報に記録される!

他社借り入れは減らしておく!

他社借入件数が多くなれば、返済できなくなるリスクが高いと判断され、審査自体に通らなくなってしまいます。

また複数の金融機関から小さく借りていると、金利が高くなり利息がもったいないので、可能であれば一つの金融機関からまとめて借りることをおすすめします。

とくに他社からの借入件数が3件以上あると、審査に通る可能性は低いので要注意です。

該当する方は新たに融資を受けるのではなく、返済する方法を考えることをおすすめします。

他社借り入れ=返済リスク

専業主婦は銀行カードローンを利用しよう!

自身に収入のない専業主婦の方は、原則的に消費者金融であるモビットを利用することはできません。

モビットは貸金業法の定める総量規制の対象となり、年収の1/3を超える貸付は制限されているからです。

専業主婦の場合、特例として配偶者に収入があれば「配偶者貸付」が認められていますが、配偶者に収入があることの証明や同意書を提出しなければならないので、審査には時間がかかってしまいます。

そのため即日融資を受けたい専業主婦の方は、総量規制対象外の銀行カードローンを利用することをおすすめします。

専業主婦は原則消費者金融から融資を受けられない

モビットの審査に落ちた方はアコムがおすすめ

モビットの審査に落ちてしまった方には、同じく消費者金融であるアコムをおすすめします。

アコムは大手消費者金融の中でも最も審査通過率が高く、モビットの審査に落ちた方でも、アコムであれば審査に通る可能性があるからです。

しかし審査に通りやすいといっても、アコムの審査通過率は2017年5月時点で50.2%と、約半数の人は審査に落ちてしまいます。

モビットの審査に落ちた理由に心当たりがある方は、アコムに申し込んだとしても審査に落ちる可能性が高いのでご注意ください。

信用情報に問題があるなどの理由で審査に落ちた方は、再申し込みするのではなく、信用情報が綺麗になるまで待っておくことをおすすめします。
アコム

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
無利息期間 契約日のよく営業日から30日間

どうしても即日融資を受けたい方には?

どうしても即日融資が必要な方には、モビット以外の即日融資に対応しているカードローンを検討しましょう。

しかし「即日」という言葉につられて、「即日審査」のカードローンへ申し込まないように注意しなければなりません。

即日審査のカードローンは当日中に審査を終わらせることができても、即日融資を受けることはできないからです。

こちらのページでは当日中に借りられる即日融資のカードローンや、即日審査のカードローンの注意点など解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

即日審査可能なカードローンランキング!今すぐ借りるならココ!

モビットの基本情報

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 満20歳から69歳の安定した収入のある方
  • アルバイト・パート・自営業でもOK
  • その他モビットの審査基準を満たす方
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 携帯電話
  • 自動契約機
  • 郵送
必要書類
  • 運転免許証(健康保険証・パスポート)
  • 収入証明書類(源泉徴収票や所得証明書の写し)
審査時間 最短30分
土日での即日融資 可能
自動契約機
借入方法
  • 振込み
  • 提携ATM
返済方法
  • ATM返済
  • 振込み返済
  • 口座振替
返済額
最終借入残高 返済額
10万円以下 4000円
10万円~20万円以下 8000円
20万円~30万円以下 11,000円
30万円~40万円以下 11,000円
40万円~50万円以下 13,000円
50万円~60万円以下 16,000円
60万円~70万円以下 18,000円
70万円~80万円以下 21,000円
80万円~90万円以下 24,000円
90万円~100万円以下 26,000円
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人 不要
遅延損害金 年率20.0%
返済日 契約時に設定

モビットでは平日でも土日でも即日融資に対応しているので、困ったときにはいつでも手軽に即日融資を受けることができます。

しかし申し込む時間が遅いときや、借り入れ方法によっては即日融資に対応していないこともあるのでご注意ください。

確実に今日中にお金が必要と考えている方は、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。

また少しでも早く審査を終わらせたい方は、ぜひこの記事で紹介した審査を早く終わらせるコツを実践してみてください。