即日審査可能なカードローンランキング!今すぐ借りるならココ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

お金のない男性

今すぐお金が必要なら即日審査に対応しているカードローンを利用しましょう!

このページでは申し込んだ当日中に審査が終わるカードローンを紹介しています。

まずは急いで融資が必要なあなたのために、即日審査可能なカードローンをランキング形式で紹介します。

即日審査可能なカードローンランキングTOP5

1位 プロミスなら最短30分で審査完結!

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 携帯電話
  • プロミスコール
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 瞬フリサービス
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
審査時間 最短30分

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」は、審査は最短30分。

土日でも夕方以降でも、専用の自動契約機を利用することで、即日融資が可能です。

独自の審査システム(属性スコアリングシステム)を採用しているので、他社よりもスムーズに審査を終わらせることができます。

2位 確実に審査に通りたいならアコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 携帯電話
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • むじんくん
申し込み条件
  • 20歳以上の方
  • 安定した収入と返済能力を有する方
  • アコムの基準を満たす方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
審査時間 最短30分

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高いので、確実に融資を受けたい方におすすめです。

カードローンでは一度審査に落ちてしまうと、信用情報にも記録が残り、他社の審査にも影響を与えてしまいます。

そのため急いでいるなら確実に審査に通る必要があるのです。

すでに他社から借り入れがある方や、過去に延滞の記録など残っている方でも、アコムであれば審査に通る確率が高いのです。

3位 WEB完結申し込みならモビット

モビット

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 携帯電話
  • 電話
  • 郵送
  • ローン申し込み機
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
審査時間 10秒簡易審査

WEB上の手続きだけで手早く契約したいのであれば、WEB完結申し込みに対応しているモビットがおすすめです。

電話確認なしで契約・借り入れできるので、会社に電話して欲しくない方にもおすすめ。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っており、社会保険証を持っている方であればWEB完結申し込みを利用できます。

また当サイトはモビットの詳細情報を詳しく解説しているので、もっとモビットについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

モビットの審査突破しよう!

4位 バンクイックなら最短40分で借り入れ可能

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 携帯電話
  • テレビ窓口
申し込み条件
  • 年齢が満20歳から65歳未満の方
  • 日本国内に居住する方
  • アコム株式会社から保証を受けられる方
  • 安定した収入のある方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
審査時間 最短30分

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは、申し込みから最短40分で融資を受けることができます。

銀行カードローンの中では融資までのスピードは最速です。

全国に設置してあるテレビ窓口を利用すれば、ネットから申し込んでもすぐにローンカードを発行できます。

消費者金融を利用するのが不安という方でも、銀行のカードローンであれば安心ですね。

5位 三井住友銀行カードローンはカードレスで契約可能

三井住友銀行カードローン

金利 4.0%~14.5%
限度額 800万円
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 携帯電話
  • 電話
  • 郵送
  • 店頭窓口
  • ローン契約機
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • SMBCコンシューマファイナンスの保証を受けられる方
借り入れ方法
  • 振込融資
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
審査時間 最短30分

三井住友銀行カードローンは、カードレスで融資を受けることができます。

自宅へローンカードが郵送されることもないので、自宅へ郵送物が送られては困るという方にもおすすめ。

金利も消費者金融と比べるとかなり低いので、利息が気になる方でも安心です。

また自社のローン契約機もあるので、後日ローンカードを発行することもできます。

ということで、ここまでは急いでお金が必要な方のために、すぐに借りられるおすすめのカードローンを紹介しました。

しかし即日審査という言葉だけを信じて、カードローンに申し込んでも、当日中に借り入れできないケースもたくさんあります。

ここからは確実に即日融資を受けたいあなたのために、当日借り入れするために気をつけておくべきポイントを解説していきます。

即日審査可能なカードローン一覧

カードローン 金利 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
モビット 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円
レイク 4.5%~18.0% 500万円
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5% 1000万円
みずほ銀行カードローン 3.0%~14.0% 1000万円
ノーローン 4.9%~18.0% 500万円
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5% 800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79% 1200万円
北洋銀行カードローン 1.9%~14.7% 1000万円
横浜銀行カードローン 1.9%~14.6% 1000万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円
ジャパンネット銀行カードローン 2.5%~18% 1000万円
常陽銀行カードローン 2.5%~14.8% 800万円
千葉銀行カードローン 1.7%~14.8% 800万円
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8% 800万円

ここで紹介したカードローンであれば、当日中に審査を終わらせることができます。

しかし銀行によっては、当日中に融資を受けるためには別途条件を設けているところもあるので、申し込む前に必ず確認しておいてください。

いちいち確認するのも面倒というあなたのために、ここからは当サイトがおすすめする、いち早く融資を受けられるカードローン5社を紹介します。

即日審査と即日融資は別物なのでご注意を!

手で止める男性

即日審査のカードローンと、即日融資のカードローンは、厳密には別物なので注意しましょう。

「即日審査」とは、当日中に審査を終わらせることができるという意味で、当日中に融資を受けられると保証しているわけではありません。

審査は今日中に終わるけど、融資は翌営業日以降というカードローンでも、即日審査可能と言うことはできるのです。

そのため今日中にお金が必要なのであれば、「即日融資」に対応しているカードローンを利用しなければならないのです。

先ほど紹介したおすすめカードローン5社は、即日審査だけでなく即日融資にも対応しているので、当日中に融資を受けることができます。

しかし地方の銀行カードローンや、ネット銀行の中には、即日融資には対応していないところもあるので要注意です。

今すぐお金が欲しいからといって、すぐに申し込むのではなく、即日融資可能かどうか一度確かめてから申し込むことが大切です。

銀行カードローンは自社の口座を持っていないと審査が遅い

銀行カードローンの中には、自社の口座を持っていなければ即日融資に対応していない銀行も多いです。

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックや、三井住友銀行のような都市銀行であれば、口座を持っていなくても即日融資可能ですが、地方銀行なら自社口座が必要なケースが多いです。

銀行では口座を開設する際に、身分証明手続きも済ませているので、自社の口座を持っている顧客であれば、審査時間を短縮することができます。

しかし口座を持っていなければ身分証明書の照会から始めなければならず、審査に時間がかかってしまうのです。

そのため急いで融資を受けたいのであれば、まずはあなたが口座を開設している銀行のカードローンで即日融資可能かどうか調べてみるといいでしょう。

また普段利用している銀行のカードローンが即日審査に対応してない場合、都市銀行か消費者金融のカードローンを利用するといいでしょう。

今すぐお金が必要ならクレジットカードのキャッシングを使おう

今すぐお金が必要なら、カードローンではなくクレジットカードのキャッシング枠を利用するのも一つの手です。

契約時にキャッシング枠を設けていれば、審査なしで即時に融資を受けることができます。

ただしキャッシング枠を新たに設ける場合、再度信用審査を行わなければならないので、融資までには時間がかかってしまいます。

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていない方は、即日審査・融資が可能なカードローンを利用するといいでしょう。

クレジットカードとカードローンはどちらが審査に通りやすい?

クレジットカードのキャッシング枠とカードローンであれば、どちらも審査基準に大きな違いはありません。

キャッシング枠も貸金業法の対象となるので、消費者金融と同じように年収や信用情報を確認して審査が行われます。

そのため他社借入が多い方や、ショッピング枠の支払いが遅れている方は、キャッシング枠の審査に通らない可能性が高いです。

カード会社の審査は2~3日かかるケースが多いので、急いで融資を受けたいなら消費者金融のカードローンを利用することをおすすめします。

またクレジットカードを新規で作成する場合、即日発行に対応しているクレジットカードでなければ、即日融資は不可能となります。

キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていなくて、急いでお金を借りたいのであれば、消費者金融のカードローンへ申し込みましょう。

カードローンの審査を最短で終わらせる5つコツ

最後にお急ぎで融資が必要なあなたのために、カードローンの審査を最短で終わらせる4つのコツを紹介していきます。

1、必要書類はあらかじめ用意しておこう

身分証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 課税証明書

カードローンに申し込む際には、必要書類はあらかじめ用意しておきましょう。

身分証明書は運転免許証であればどの業者でもOKですが、健康保険証では別途住所を証明する資料が必要になるケースもあります。

顔写真つきの身分証明書が好ましいので、用意できるのであればパスポートやマイナンバーカードなどを準備しておきましょう。

また1~2年前であれば、銀行カードローンは限度額200万円~300万円程度まで収入証明書は必要ありませんでした。

しかし近年は銀行カードローンが原因で多重債務者が増えたことにより、審査を厳格化する動きが増えてきています。

希望限度額が50万円を超える場合には、あらかじめ収入証明書を用意しておいた方が安全です。

2、込み合っていない午前中に申し込もう

カードローンの審査は、大部分は機械が自動的に進めていきますが、最終的な審査の合否は人間が決断します。

そのため申し込みが込み入ってしまうと、どうしても審査に時間がかかってしまうのです。

カードローンは一般的に昼過ぎから申し込みが増えだすので、なるべく数の少ない午前中に申し込みを終わらせておきましょう。

また営業時間前でもネットから申し込むことができるので、あらかじめ申し込みを済ませておくことで、朝一番で審査を受けることができます。

お金が必要になると分かった時点で、カードローンに申し込むことをおすすめします。

3、限度額は必要最低限に抑えておこう

カードローンの審査は希望限度額が高くなれば、貸し付けリスクが高くなるので審査も慎重になります。

そのため手っ取り早く融資を受けたいのであれば、限度額は必要最低限に抑えておくといいでしょう。

もし後になって限度額が足りなくなったとしても、増額審査を受ければ限度額の枠を増額することもできるのでご安心ください。

4、自動契約機から申し込もう

ネット手続きだけで申し込みしようとすると、ローンカードが自宅へ郵送されるまで、振り込み融資しか受けることができません。

15:00を過ぎると振り込みは翌営業日にしか反映されないので、即日融資を受けることができなくなるのです。

土日でも金融機関は営業していないので、同様によく営業日以降となります。

そのため夕方以降、また土日の即日融資を受けるのであれば、自動契約機から申し込むことをおすすめします。

自動契約機であればその場でカードを発行できるので、提携ATMからすぐに借り入れできるからです。

大手消費者金融、そして都市銀行であれば自社の自動契約機を設置しているのでおすすめです。

5、急いでいる旨を伝えよう!

なるべく急いで審査を終わらせたいのであれば、急いでいる旨を伝えて、優先的に審査を行ってもらえるようにしましょう。

カードローンに申し込むと、担当者から本人確認や申し込み内容を確認するための電話がかかってきます。

その際、早く融資を受けたいことを伝えておけば、その後の手続きも優先的に行ってもらえる可能性が高いです。

またモビットやアイフルでは、急いでいる人専用のフリーダイヤルを用意しており、ネット申し込み後に電話を掛ければ審査をすぐに終わらせることができます。

最短で審査を終わらせたいのであれば、カードローン業者に急いでいることを伝えることが重要なのです。

最近はAI(人工知能)が自動的にスピード審査!

近年のカードローン業界では、AI(人工知能)を活用したスピード審査が注目を集めています。

申込情報や信用情報を基に、AIがリアルタイムで分析し、過去の統計データを照らし合わせて、融資可能かどうか判断するのです。

従来のカードローン審査では、必ず最終的に人間の確認が必要だったため、営業時間内でしか審査回答は行われていませんでした。

しかしAIが導入されたことにより、24時間即日審査に対応できるようになっているのです。

2016年にはジャパンネット銀行が、中小企業の融資審査にAIを導入したというニュースもありました。

これからはカードローンのような無担保融資にもAIの技術は導入されることが予想されており、ネット申し込みからいつでも即日審査を受けられるようになるかもしれません。

銀行カードローンは即日審査への規制が強まっている?

2010年に貸金業法が改正・施行されて以来、消費者金融業界の貸付残高は減少し、銀行カードローン業界の貸付残高が上回るようになりました。

しかし最近では、銀行カードローンの過剰貸し付けが原因で、多重債務者の数が増えてきており、社会問題になりつつあります。

そのため金融庁の指示のもと、今後銀行カードローンの審査基準が厳しくなることが予想されています。

従来の保証会社だけでなく、別の審査機関を間に挟むことも検討されており、そうなれば即日審査は難しくなってしまうでしょう。

また銀行カードローンは総量規制も対象外のため、一人当たりの貸付残高も高額になる傾向があるのも大きな問題となっています。

最近では自主的に総量規制と同様の規制を導入する動きも噂されており、今後は銀行カードローンを気軽に利用するのは難しくなるかもしれません。

確実に即日審査・融資を受けたいのであれば、消費者金融のカードローンを利用することをおすすめしています。

急な出費には即日審査のカードローン!

急な出費で今すぐお金が必要なときには、即日審査に対応しているカードローンを有効活用しましょう。

しかしこの記事でも紹介したとおり、即日審査に対応していても、即日融資は不可能なカードローンもあるので要注意です。

急いでお金を用意しなければならないときは、このページで紹介したおすすめカードローン5社を利用するといいでしょう。

ただし急いでいるからといって、返済計画を立てずに利用するのだけは禁物です。

カードローンは通常の融資よりも金利が高いので、使いすぎることがないように注意してください。