清水銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

清水銀行カードローン

上限金利が9.8%という低金利かつ、最大融資限度額は1,000万円と大きく借り入れすることのできる、清水銀行カードローン。地銀カードローンの中でもトップクラスの低金利と融資限度額、そして少額返済が可能なところなどが魅力です。

この記事では、清水銀行カードローンのメリット・デメリットをベースに、他社カードローンと比較した特徴を徹底解説していきます。

清水銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上64歳未満の方。定期的な収入のある方。保証会社の保証が受けられる方。
必要書類 運転免許証
パスポート
マイナンバーカードなど顔写真付き本人確認書類
審査時間 最短翌日
利用用途 自由。ただし、事業性資金は除く
契約期間 1年(自動更新)ただし、満65歳を超えた方は契約更新できない
限度額 1000万円以内
保証会社 オリエントコーポレーション

清水銀行カードローンのメリット

  • 上限金利が9.8%と非常に低金利であり、最大1,000万円まで融資が受けられる
  • 毎月の返済額が最低3,000円なので、無理なく返済できる
  • 清水銀行の口座があれば、インターネット上で契約手続きを完了できる

上限金利が9.8%と非常に低金利であり、最大1,000万円まで融資が受けられる

清水銀行カードローンの上限金利は、年9.8%です。これは他社と比較してもかなりの低金利で、銀行カードローンの中でトップクラスの低金利を誇っています。

そして、この金利は利用限度額によって変わります。50万円、100万円の融資限度額の場合は、上限金利の年9.8%が適用されます。

しかし、利用限度額が200万円の場合は、年9.0%。300万円は年7%という風に、金利が下がっていきます。

また、清水銀行カードローンの融資限度額は、1,000万円です。融資限度額が1,000万円というのは、数ある銀行カードローンの中でも大きな枠だと言えます。

そして、利用限度額が1,000万円に設定された場合は、下限金利の年2.8%という、極めて低い金利が適用されます。

毎月の返済額が最低3,000円なので、無理なく返済できる

銀行カードローンの毎月返済額は、銀行によって違いがあります。

毎月最低返済額によって、返済しやすいカードローンか、返済しにくいカードローンかどうかが判別できます。

清水銀行カードローンに関しては、毎月返済額が最低3,000円からとなっています。

毎月の返済額が3,000円からというのは、返済しやすい部類のカードローンに含まれます。そして、この金額は借り入れ残高によって変わります。

借り入れ残高が10万円未満であれば毎月3,000円の返済が可能ですが、10万円超30万円未満の場合は5,000円、30万円超50万円未満の場合は1万円と上がっていきます。

一般的なカードローンの借り入れ額は10万円未満なので、多くの方は最低返済額3,000円が適用されます。

清水銀行の口座があれば、インターネット上で契約手続きを完了できる

銀行カードローンには、来店しなければカードローンの契約をできないものもありますが、清水銀行カードローンは来店不要で契約手続きを完了することができます。

来店せずにインターネット上で契約手続きをする場合は、口座開設が必要になりますが、口座開設に関してもインターネット経由で開設できます。

オンラインでの口座開設は、24時間対応しています。

清水銀行カードローンは、インターネットで口座開設をして、インターネット経由でカードローンの契約手続きが完了できるため、日本中で利用できる便利なカードローンです。

清水銀行カードローンのデメリット

  • 融資までに早くて1週間、遅いと3週間ほど時間がかかってしまう
  • 専業主婦、学生、年金受給者は利用することができない
  • 清水銀行の口座がない方は、新しく口座を開設する必要がある

融資までに早くて1週間、遅いと3週間ほど時間がかかってしまう

銀行カードローンは、審査時間にあまり大きな差はありませんが、融資を実行するまでの時間は大きく異なります。

清水銀行カードローンでは、融資が実行されるまでの日数は、他社のカードローンと比べてもかかる方です。

融資までに、早くて1週間、遅いと3週間ほど日数がかかってしまいます。1週間と3週間の差は、口座がある方が利用できるWeb口座開設を選べるかどうかの差になります。

Web口座開設であれば、1週間程度で融資が完了します。

それ以外の場合は、2週間から3週間ほど融資を受けるまで日数がかかります。少しでも早く融資を受けたい方は、Web申し込みを活用しましょう。

専業主婦、学生、年金受給者は利用することができない

清水銀行カードローンは、利用できない方がいます。

清水銀行カードローンの利用者は、安定した収入のある方という制限がかかっています。

そのため、専業主婦、学生、年金受給者は、清水銀行カードローンの利用ができません。

専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば利用できるカードローンもありますが、清水銀行カードローンは利用できません。

学生、年金受給者も同様に利用不可です。

そのため、専業主婦、学生、そして年金受給者で銀行カードローンの利用を検討している方は、他の銀行カードローンを利用しましょう。

清水銀行の口座がない方は、新しく口座を開設する必要がある

銀行カードローンによっては、口座がない方でも利用できるカードローンがあります。

しかし、清水銀行カードローンを利用したい方は、清水銀行の口座を開設する必要があります。

清水銀行の口座開設は、インターネット経由で手続きできます。そのため、わざわざ来店する必要はありません。

清水銀行には、インターネット支店が存在しています。

しかし、口座のない方は口座開設という手順を踏むので、融資を受けるまでに2週間以上は時間がかかります。

そのため、口座を開設せずに銀行カードローンを利用したい方、少しでも早く借り入れをしたい方は、他の銀行カードローンを利用しましょう。

逆に、口座開設に問題のない方、融資実行までの期間を待てる方は、清水銀行カードローンを利用しましょう。

清水銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

清水銀行カードローンは、満20歳以上64歳未満の、安定した収入のある方であれば申し込み可能です。

この年齢層は、他社のカードローンと比較しても平均的な対象年齢になっています。

また、安定した収入が必要ですが、パート・アルバイトでも申し込み可能です。とはいえ、上限金利が9.8%というのは相当な低金利のため、一定程度の厳格さはあります。

清水銀行カードローンの保証会社は、株式会社オリエントコーポレーションになります。

この株式会社オリエントコーポレーションは、信販会社です。

銀行カードローンの中には消費者金融がカードローン審査を行うところもあるので、そのようなケースと比較した場合は、若干厳しい審査になると言えるでしょう。

総合すると、銀行カードローンの中では少し厳しめの審査になっていると言えます。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

清水銀行カードローンの金利は他社より高い?

清水銀行カードローンは、下限金利が年2.8%、上限金利が年9.8%になります。

これらの金利は、銀行カードローンの中では極めて低いと言えます。

例えば、横浜銀行カードローンの場合は、下限金利は1.9%とより低くなりますが、多くの方が適用される上限金利は14.6%のため、清水銀行カードローンと比較するとかなり金利が高くなります。

しかし、決して横浜銀行だけが高いわけではありません。

仙台銀行カードローンは上限金利が14.5%、福岡銀行カードローンも上限金利が14.5%となっているように、14.6%ほどが平均的な上限金利だと言えます。

つまり、清水銀行カードローンの上限金利は、他社よりも極めて低く設定されていることが分かります。

そのため、金利の低い銀行カードローンを探している方にとっては、非常に魅力的なカードローンです。

清水銀行カードローンの利息一覧

1万円の場合 878円
5万円の場合 4391円
10万円の場合 8.782円
20万円の場合 17,564円
50万円の場合 43,911円
100万円の場合 87,821円
150万円の場合 131,734
200万円の場合 175,645円
300万円の場合 263.468円
500万円の場合 439.114円

こちらの表は、清水銀行カードローンの上限金利9.8%で1年間借りた場合の、毎月返済額になります。

清水銀行カードローンは返済しやすい?

銀行カードローンの中には、返済しにくいカードローンと、返済しやすいカードローンがあります。

清水銀行カードローンは、返済しやすいカードローンの部類に入ります。なぜなら、銀行口座からの引き落としが可能だからです。

清水銀行の口座から、自動引き落としで返済することができます。

自動引き落としであれば、返済忘れをすることがなく、安心して継続的に返済することができます。

基本的に、清水銀行カードローンの利用は、清水銀行の口座開設が必要です。

そのため、カードローン利用者の全員が、口座引き落としでの毎月返済が可能です。

清水銀行カードローンを初めて利用する方は口座開設を面倒に感じる方もいるかもしれませんが、その手続きをすることで、融資後の返済の際にも役立ちます。”

返済方式

清水銀行カードローンの返済方式は、基本的には口座からの自動引き落としになります。

自動引き落としなので、わざわざ返済するために銀行に出向いたり、インターネット経由で振り込みをしたりする必要はありません。

口座にお金があれば、自動的に返済できます。

清水銀行カードローンの返済には、もう一つの方法があります。ATMからの返済です。清水銀行が提携しているATMから、随時返済、もしくは追加返済が可能です。

清水銀行カードローンで返済可能なATMは、清水銀行ATMを筆頭に、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、ローソンATMになります。

ファミリーマートやサンクスKで利用できる、EnetATMも利用可能です。

清水銀行ATM、セブン銀行ATMは、平日昼間であれば利用手数料は無料です。提携先ATMや利用時間によっては、手数料が発生します。

返済日

銀行カードローンは、返済日がそれぞれ違います。清水銀行カードローンの返済日は、毎月10日です。返済日が銀行休業日の場合は、翌営業日が返済日になります。

返済日になると、前月末の借入残高に応じて、適切な約定返済額が引き落としされます。

返済額は、残高に応じて変化する、残高スライド方式です。返済日に残高がなく、引き落としができない場合は、ATM経由で返済する必要があります。

引き落としもできず、ATMからの振り込みもできなかった場合は、返済日を過ぎてしまい遅延損害金が発生します。

遅延損害金は、約定返済額に対して、年15.0%になります。

毎月の返済額

3,000円未満の場合 前月末の借入残高
3,000円以上10万円以下の場合 3,000円
10万円超30万円以下の場合 5,000円
30万円超50万円以下の場合 1万円
50万円超100万円以下の場合 2万円
100万円超150万円以下の場合 3万円
150 万円超200万円以下の場合 4万円
200万円超250万円以下の場合 5万円
250万円超500万円以下の場合 6万円
500万円超の場合 12 万円

清水銀行カードローンは、約定返済額にかかわらず、ATM等により随時返済することも可能です。

清水銀行カードローンの借り入れ方法

清水銀行カードローンの借り入れ方法は、申し込み限度額が300万円以内であればWeb申し込み、300万円以上を希望する方はWebによる申し込みに加えて、来店による申し込みとなります。それでは、清水銀行カードローンの借り入れ方法と流れを説明します。

Web申し込み・仮審査申し込み

清水銀行カードローンを利用する場合は、申し込み限度額が300万円以内の方であれば、Web申し込みからスタートすることができます。

Web上の申し込みフォームに必要事項を記載の上、申し込みを完了させます。

一方で、申し込み限度額が300万円以上の方であれば、Web経由で仮審査の申し込みをします。

HP上に2つの選択肢がありますが、Web申し込みではなく、仮審査の申し込みボタンをクリックします。

この際に、申し込みフォームに記載する内容はどちらもほぼ同様ですが、申し込み限度額が300万円以上の方は申し込みフォームに入力完了後、仮審査が行われます。

そして、仮審査に合格すれば、次のステップに移ります。

審査結果の連絡

厳密には、利用限度額が300万円以内の方、300万円を超える方、どちらの場合も仮審査は行われます。

しかし、300万円を超える利用限度額を希望する場合は、審査難易度が上がります。

審査結果は、利用限度額が300万円以内の方は登録したメールアドレス宛にメールで、300万円を超える方には電話で連絡が入ります。

審査に通過すれば、次のステップに移ります。

本申し込み・契約内容の確認

次は、本申し込みを完了させるために、必要書類を送付します。

利用限度額が300万円以内の方は、運転免許証などの本人確認書類をアップロードします。

その後、電話による本人確認が行われ、契約意思確認をした後、メールで契約内容の確認をします。

300万円を超える方は、本人限定郵便で届いた書類に必要事項を記載し、返送します。そして書類が到着次第、電話で契約内容の確認が行われます。

どちらのケースでも契約内容の確認が終われば、最終ステップに移ります。

また、いずれも、借入希望金額が50万円を超える場合には、所得を証明する書類が必要になります。

所得証明書類は、源泉徴収票、確定申告書、公的所得証明などです。

借り入れ

契約内容の確認が終われば、ローンカードが送付されます。

ローンカードは、自宅宛に届きます。ローンカードが届いたら、新しく借り入れすることができます。

ローンカード到着までには、早ければ1週間、遅ければ3週間ほどかかります。

清水銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2015年
年齢 34歳
職業 会社員
年収 410万円
利用目的 旅行資金
希望限度額 30万円

カードローンは他社でも利用していましたが、清水銀行カードローンの金利の低さに惹かれて、申し込みました。口座開設のために来店する必要はなく、インターネット経由で、来店不要で申し込み可能でした。手続きに関してもそれほど時間がかからず、他社での借り入れを完済したこともあったからなのか、すんなりと審査に通ることができました。清水銀行カードローンの金利はかなり低く、今まで利用していた銀行カードローンよりも、大幅に金利負担額を減らすことができました。銀行カードローンでこの金利は、なかなかお目にかかることができません。これからも末長く利用していきたいと思っています。

申し込み年 2017年
年齢 28歳
職業 会社員
年収 320万円
利用目的 冠婚葬祭
希望限度額 20万円

カードローンというもの自体使ったことがなかったのですが、清水銀行は普段から利用しているので安心できると思い、申し込みました。私は清水銀行に口座があるので、Webから申し込みをして、そのまま全ての手続きが終わりました。ローンカードが手元に届くまでは、10日程度だったと思います。清水銀行カードローンは、10万円未満の利用であれば月3,000円から返済することができます。私は、最初に旅行資金で20万円借り入れしましたが、それでも毎月5,000円の支払いで済みました。清水銀行カードローンは、返済額が少ないためプレッシャーを感じることもなく、気軽に利用することができます。最近では、使い勝手の良さから、もう少し大きく借り入れをしています。

申し込み年 2018年
年齢 38歳
職業 会社員
年収 620万円
利用目的 結婚資金
希望限度額 100万円

一定の収入はありましたが、入ったお金はほぼ使うことが多かったため、いざ結婚にあたって資金不足になりました。そこで、インターネットで銀行カードローンを調べたところ、金利が低くWeb手続き完了が可能な、清水銀行カードローンを知りました。申し込みをすると、口座開設と合わせて、ローンカード到着まで3週間程度かかりました。時間はかかりましたが、低金利かつ毎月返済額も低いため、相当助かりました。100万円借りても毎月2万円程度の返済で済みますし、利用額が減るごとに返済額も段階的に減っていきます。今回の借り入れ返済後も、利用し続けようと考えています。今後は、急に物入りなことがあっても安心です。