ソニー銀行カードローンは即日融資可能?

急な出費が必要となった時に、すぐにお金を用意できるのがカードローンの特徴です。

思っているよりもお金が必要となる場面が多く、給料だけでは足りないことは日常茶飯事。

しかし、カードローンの種類によって即日融資を受けれないことをご存知でしょうか?

消費者金融のカードローンでは即日融資が可能で、銀行カードローンでは即日融資を受けることができないのです。

もし、明日にでもお金が必要となった時に、お金を借り入れることができなければ意味がありませんよね。

そこで今回は、ソニー銀行カードローンでは即日融資を受けることが可能なのかを紹介します。

ソニー銀行カードローンは即日融資を受けることは?

カードローンと言えば即日融資、その日のうちにお金を借りることができるのが最大のメリットと思う人も多いはずです。

特に、ソニー銀行カードローンは消費者金融と比べると金利が低く、これで即日融資を受けることができれば、誰もが利用したいと思うはずです。

ちなみにソニー銀行カードローンでは借り入れ限度額が最高800万円までで金利は2.5%~13.8%となっています。

ではソニー銀行カードローンでは即日融資を受けることができるのでしょうか?

ソニー銀行カードローンは即日融資をできない

ソニー銀行カードローンでは即日融資を受けることはできません。

いくら朝早く、ソニー銀行カードローンに申し込んだとしても、審査結果の回答が当日に来ることはないのです。

もしかすると、以前銀行カードローンを利用したことがある人であれば、以前は大丈夫だったけど思うかもしれません。

実は、2018年以降銀行カードローンは規制が厳しくなり、即日融資を取りやめたのです。

これにはいくつかの背景があり、消費者金融とのバランスと取るためと、利用者の自己破産率を低下させることが目的とされています。

2018年以前の銀行カードローンでは、同じカードローンを提供している消費者金融と違い総量規制の対象となっていなかったのです。

そのため、自己破産率が増えてしまう原因となることや、利用者が銀行カードローンに増加してしまうことを防ぐために、自主的に銀行は総量規制を導入するようになったのです。

さらに銀行カードローンにより、暴力団関係者への融資を防ぐために警察庁のデータベースに照会をかけるなどの作業が増えたため、銀行カードローンでは即日融資が不可となったのです。

総量規制とは?

総量規制とは、賃金業法で定められている年収の1/3を超える融資を行うことができない規則です。

かつてはカードローンによる貸付金額の増加により自己破産を行う人の数が増えたことを受け、消費者金融に適応された法律となります。

ソニー銀行カードローンは最短何日で融資を受けられる?

それではソニー銀行カードローンは、最短何日で融資を受けることができるのでしょうか?

残念ながら最短何日とソニー銀行でも明示されておらず、申し込む人やソニー銀行の状況によって日にちが変わるとしか言いようがないのです。

ちなみに銀行カードローンの融資では平均的に最短2日~7日程度となっているので、この日にちを大体の目安とするといいでしょう。

ソニー銀行の口座を開設していると早くなる可能性もある

ソニー銀行カードローンでは、ソニー銀行の口座開設が申込条件となっています。

そのため、ソニー銀行の普通預金口座を持っていない人は、申込時に開設する必要があるのです。

そこで、少しでも早くソニー銀行カードローンの融資を受けようと思う場合には事前に、ソニー銀行の普通預金口座を開設していれば早くなる可能性はあります。

ただ基本的には同時に申し込みをしたとしても、平行作業で申し込みが処理されていくので、そこまで早くなることを期待はできないでしょう。

それと、お金が必要になった際にカードローンを申し込む人が多いはずなので、事前にソニー銀行の口座を申し込むことは難しいのではないでしょうか。

ではどんな人はソニー銀行カードローンに向いている?

ソニー銀行カードローンで即日融資が受けられないとなると、どのような人がソニー銀行カードローンを利用すべきなのでしょうか。

それは、すぐにお金が必要ではなく、なるべく金利を押さえたい人に向いているのです。

銀行カードローンは消費者金融と比較すると、即日融資を受けることができない代わりに金利が低いという特徴があります。

つまり、最終的に返済すべき金額が銀行カードローンの方が低くなるのです。

ただ、審査自体は銀行カードローンの方が厳しいため、必ず利用できるとは限らないのです。

そのため、すぐではないが今月末や来月までにお金が必要と予測ができる人は、銀行カードローンで申し込んだ方がお得に借りることができるでしょう。

ソニー銀行カードローンの審査の流れを紹介

それでは、ソニー銀行カードローンの申し込みから審査の流れを紹介します。

この流れを知ることで、なぜソニー銀行カードローンでは即日融資を受けることができないのかが、はっきりとわかるはずです。

ちなみに申し込み条件があるので以下を参考にしてください。

  • 当社に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)
  • お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
  • 原則、安定した収入があるかた
  • 日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた

公式ホームページより申し込み

ソニー銀行カードローンでは、基本的に公式ホームページからの申し込みにしか対応していません。

そのため公式ホームページへアクセスし申し込む必要があります。

そしてソニー銀行の普通預金口座を持っていない人は同時に申し込む必要があります。

仮審査

申し込みをした情報から、問題なければメールで仮審査の結果が届きます。

ちなみに仮審査については、当日届く可能性もありますが申し込み状況や確認状況によって翌営業日以降となることがあります。

在籍確認

仮審査に通過すると、次は在籍確認が行われます。

在籍確認とは申込時に入力をした勤務先へ連絡を取り、実際に会社に勤めているのかを確認するための審査となります。

会社にバレてしまうのではと思うかもしれませんが、基本的にソニー銀行とは名乗らず担当者名だけを名乗り、本人が確実に電話に出なくとも他の人が在籍していることを証明すれば問題ないので「現在会議中で出ることができません」などの対応でOKとなります。

ちなみに在籍確認は、どの消費者金融や銀行カードローンで申し込んだとしても基本的に行われます。

そのため避けることができない審査となっているので、偽りのない情報で申し込みましょう。

必要書類の提出

在籍確認後問題がなければ、必要書類の提出があります。

必要書類には、本人確認資料・年収確認資料・永住許可を受けていることが確認できる資料の提出が必要です。

本人確認資料

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証

年収確認資料

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

永住許可を受けていることが確認できる資料については外国籍の方のみとなります。

年収確認資料については、借入希望限度額が50万円を超える場合に提出が必要となります。

提出が遅れる分融資を受ける日も遅れるので、事前に準備をしておくことをおすすめします。

本審査・契約・融資

在籍確認と必要書類に問題がなければ本審査の結果を受けることができます。

メールにて審査結果を受け取り、通過していれば契約手続きへ進むことができます。

もし初回振り込みサービスを希望した場合には、営業日の14:30までに本審査結果を確認できた場合に、当日に振り込んでもらうことが可能です。

カードに関しては7~10日程度で到着

初回振り込みサービスを希望しなかった場合には、カードローン専用カードが到着してからの取引開始となります。

カードについては本人限定受取郵便にて7~10日程度で到着するので、そこからの取引となります。

ソニー銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

即日融資を受けるのであれば消費者金融の方がおすすめ

もし、即日融資を希望する場合には銀行カードローンで申し込むのではなく、消費者金融を利用しましょう。

大手消費者金融であれば、ほとんどの会社で即日融資を受けることができます。

そこで、即日融資を受けるのにおすすめの消費者金融を紹介します。

アコム

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムでは、利用限度額800万円までで金利3.0%~18.0%で即日融資を受けることができます。

申し込みについては、インターネット・店頭窓口・自動契約機・電話・郵送と多種多様に対応しているので、好きな方法で申し込むことができ、インターネットや電話からなら365日24時間対応しています。

さらに、アコムでは初めの方なら最大30日間の金利0円サービスを行っているので、お得に利用することができます。

審査時間は最短30分で完了し土日祝でも即日融資を受けることが可能となっているので、即日融資を受けたい方にはアコムがおすすめです。

アコムから最短で即日融資を受ける方法!申し込み前の準備が大切!

プロミス

プロミス

パッと!ピッと!プロミスのフレーズでおなじみのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでも、即日融資を受けることができます。

プロミスでは、インターネットや店頭窓口、自動契約機などの申し込みが可能となっていますが、スマートフォン専用アプリのアプリローンからも申し込むことができます。

さらにアプリローンを使えば、通常カードローン用のカードが無ければ取引ができないところを、セブン銀行ATMでスマートフォンのみで取引ができるのです。

もちろん初めてプロミスを利用する人であれば、30日間の無利息サービスを行っているのでお得に利用できます。

カードレスで気軽に取引を行いたい人には、プロミスは非常におすすめの大手消費者金融となります。

プロミスは土日でも借りれる?土日に審査と即日融資を受ける方法