アコムは年金受給者でも審査に通る?

年金は基本的に65歳からもらうことができ、早い人では報酬比例部分として60歳から貰うことができます。

ただ、年金をもらったとしても生活が苦しかったり、お金が必要となる場面は意外と多いものです。

そして、年金は毎月貰えるのではなく、2ヵ月に一回しかもらえないので急な出費があると、次の年金が貰えるまでに相当期間空くという状況にもなりかねません。

そんなときこそ、即日でお金を借り入れることができるアコムを利用したいところですが、年金しか受給していない人はアコムの審査に通過することはできるのでしょうか?

意外と年金が少なく、アコムを利用しようと考えている人は多くいるのです。

そこで今回は、年金受給者でもアコムの審査に通過することができるのか、年金受給者が審査に通りやすくするための方法について紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

アコムは年金以外に収入があれば審査OK

アコムでは年金受給者の人は審査に通ることができるのか、それは年金受給者の方でもアコムの審査に通ることはできます。

しかし、すべての年金受給者の方が審査に通過できるわけではありません。

アコムには貸付条件が設けてあり、

「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方。」

以上の通りです。

収入源が年金のみだと申し込みできない

アコムの貸し付け条件から、年金受給者の方でも自営業やアルバイトなどで収入を得ている人でなければ、申し込むことができないということになります。

これは貸し付け条件の、安定した収入と返済能力を有する方となっているので、毎月給料をもらっている人と解釈することができます。

「年金も収入になるのでは?」と思うかもしれませんが、アコムのホームページにきちんと年金受給者の方についての契約条件に関しての記載があります。

年金受給者の方に対しては、「年金以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。」とあるのです。

アルバイト・パート・自営業をしていれば審査に通る

つまり年金はアコムが認める収入源としては例外であるため、年金従者の方はアルバイト・パート・自営業などをしていれば審査に通ることができるということです。

そのため年金受給者の方で、アコムを利用したいと思った場合には、アルバイトやパートなどを始めてみるのも一つの手かもしれません。

働いた収入+年金+アコムでの借入、があれば必要なお金を準備することができるはずです。

年金受給者はアコムの申込時の年齢に要注意

すでにお気づきの方もおられるかもしれませんが、年金受給者の場合申し込み時の年齢に気を付けなければなりません。

アコムでは貸し付け条件で「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方。」と設定しているので、69歳までの方しか申し込むことができないのです。

残念ながら年金受給者で70歳を超える方はアコムを利用できないので注意が必要です。

利用中に年齢制限を超えたらどうなる?

もし69歳までの年金受給者が年齢制限を超えてしまった場合にはどうなるのでしょうか。

アコムでは年齢制限を超えてしまうと、借入金額の一括返金が必要となり、アコムを利用できなくなってしまいます。

そのため、69歳近くの方がアコムを利用する場合には、年齢制限が近いため利用期間が短いということは、意識をしておきましょう。

他の大手消費者金融の年齢制限はどのくらい?

アコムでは年齢制限を69歳と設定していますが、他の大手消費者金融はどのようになっているのかを紹介します。

  • アイフル:満20歳以上から60歳以下
  • プロミス:20歳から69歳まで
  • レイクALSA: 満20歳から満70歳
  • SMBCモビット:満20歳から69歳まで

以上の通り基本的に年齢制限については、どの大手消費者金融でも同様の制限となっています。

年金受給者がアコムの審査に通りやすくする方法

年金受給者の場合は、年齢的にもギリギリであることから、審査に通りにくい印象を受けるかもしれません。

残念ながら闇雲に、アコムや他の大手消費者金融に申し込んだとしても、審査に落ちてしまうでしょう。

しかし、きちんと対策をとっていれば年金受給者でもアコムの審査に通りやすくすることはできるのです。

そこでここからは、年金受給者がアコムの審査に通りやすくなる方法をいくつか紹介しますので、これからアコムを利用しようと考えている年金受給者の方は、参考にしてみてください。

借入希望額を低めに設定しておく

まずは、借入希望金額を低めに設定しておきましょう。

いざという時のために、借入希望金額を多めに設定しておくことはおすすめできません。

特にパートやアルバイトだと収入がそこまで多くはないため、収入に対して借り入れ希望金額が高すぎると、当然ながら返済できないと判断される可能性があるため、借り入れ希望金額は低めに設定しておいた方が、確実にアコムの審査に通過できる可能性を上げることができます。

なので、必要金額をそのまま設定するか、必要金額の8割程度、収入を超えない金額にしておきましょう。

収入証明書を用意しておく

アコムの審査では、必要に応じて収入証明書の提出を求められます。

全ての人に提出が求められるわけではありませんが、いざ提出を求められた際には、提出できるようにしておく準備が必要です。

ちなみに収入証明書として認められるものが、

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

以上で揃えられるものを準備しておきましょう。

どれも事前に準備をしておかなければ、当日に揃えることが難しい物ばかりです。

アコムの審査基準を徹底解説!審査に落ちる理由と対処法

どうしてもお金に困ったら担保付きのローンがおすすめ

どうしてもお金が必要で、アコムの審査に落ちてしまった。

そんな時には、担保付きローンを利用するようにしましょう。

担保付ローンでは、不動産を担保とするためアコムよりも審査が緩い場合があります。

最悪お金を返済できなくとも、担保があるので貸す銀行側としても安心できるのです。

もちろん審査はありますが、どうしてもお金に困っている状況であれば、利用するのを検討してみてはいかがでしょうか。

返済能力がないなら市役所に相談しましょう

もしお金が必要、返済に困った時には、知人などに相談をするよりも市役所や区役所で相談するようにしましょう。

知人や知り合いだと、解決できなかったり、最悪の場合騙されてしまう可能性があります。

しかし、市役所であれば年金だけでは生活していけない状況、返済できない状況など、困っている状況から脱する手助けをしてもらえます。

そして、市役所でしかできない対策もあるので、一番確かで安全な相談先となっています。

場合によっては、借りたお金を返済できない時には債務整理、年金だけでは生活できない時には生活保護、といった手も市役所であれば相談しやすく、逆に提案してもらえるかもしれないので、困った時には一度市役所に相談してみるようにしましょう。

一人で悩み抱え込んでいたとしても、状況は悪化する一方となる可能性が高いので、なるべく早めに行動を起すようにしてください。

アコムのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説