スルガ銀行カードローンは即日融資不可!今日中にお金が必要なら消費者金融

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

スルガ銀行カードローンは即日融資不可!今日中にお金が必要なら消費者金融

「スルガ銀行カードローンは即日融資に対応しているの?」
「最短で融資を受ける方法が知りたい」

このように、スルガ銀行カードローンの最短融資について気になっていませんか?

しかし残念ながら、スルガ銀行カードローンは即日融資に対応していません。

最短でも審査に1日にはかかるので、融資が受けられるのは早くて翌営業日以降となります。

そのため、どうしてもその日のうちに借入したい場合は、即日融資に対応している消費者金融を利用する必要があります。

こちらの記事では、スルガ銀行カードローンを最短で借り入れる方法から、即日融資に対応している消費者金融まで紹介しています。

現在スルガ銀行カードローンの融資を早めに受けたいと考えている方は必見です。

スルガ銀行カードローンは即日融資に対応していない

スルガ銀行カードローンは即日融資に対応していません。

そもそも、現在の銀行カードローンで即日融資に対応していないので、スルガ銀行も同様に、融資までに時間がかかります。

過去には即日融資に対応している銀行カードローンはありましたが、現在ではなくなり、早くても翌営業日での融資となります。

翌営業日での融資でも十分早く借入することができますが、どうしても今日中にお金が必要だという方には銀行カードローンは適当ではないといえます。

では、なぜ銀行のカードローンは即日融資に対応していないのか?

以下ではその理由について解説します。

銀行のカードローンが即日融資に対応していない2つの理由

銀行のカードローンが即日融資に対応していない理由は主に以下の2つです。

  • 保証会社で審査が行われるから
  • 警視庁へのデータベース照会があるから

銀行カードローンの審査はほとんど保証会社が行なっています。

しかし、実際に貸し付けを行うのは銀行なので、保証会社とのやりとりにどうしても1日以上かかってしまうのです。

また、2018年1月から警視庁のデータベース照会が導入され、その照会作業に時間がかかってしまうことで即日融資ができなくなりました。

このデータベース紹介は暴力団関係者にお金が流れるのを防ぐ目的として導入され、警視庁にある膨大なデータの中から、申込者が反社会勢力でないかどうかをチェックするものです。

このように、審査から融資するまでに時間がかかることが、銀行カードローンが即日融資に対応していない利用となります。

スルガ銀行カードローンの借入は最短でも翌営業日

スルガ銀行カードローンの借入は最短で翌営業日に行えます。

銀行カードローンは実際に融資を受けるまでに最短でも2〜3営業日かかることが一般的なので、スルガ銀行カードローンは比較的早く融資を行なっている銀行カードローンといえます。

スルガ銀行カードローンが比較的早い融資を実現できているのは、以下2点の理由があります。

  • 振込融資に対応している
  • スルガ銀行の口座が不要

つまり、銀行口座の開設、ローンカードやキャッシュカード、通帳の発行・郵送といった手続きを待たずに、審査がおりればすぐに振込で融資が受けられるということが、スルガ銀行カードローンの大きな特徴です。

ただし、翌営業日の融資というのはあくまでも審査が最短で行われたときの場合です。

審査が難航して長引けば、実際に融資されるまでに1週間かかることもあるので注意しましょう。

スルガ銀行カードローンを最短で借り入れる4つの方法

スルガ銀行カードローンを最短で借り入れる方法は以下の4つです。

  • 申し込みを平日の午前中に行う
  • 専用アプリから申し込む
  • 在籍確認をその日に終わらせる
  • 契約したらすぐに振込依頼をする

スルガ銀行カードローンは最短で翌営業日に融資を受けられるといっても、時と場合によっては審査に時間がかかり、2〜3日かかることも考えられます。

そこで、これらの方法をチェックして、できる限りスルガ銀行カードローンの審査を短くしましょう。

申し込みを平日の午前中に行う

スルガ銀行カードローンの申し込みは平日の午前中に行いましょう。

スルガ銀行カードローンの審査は平日9:00〜17:00に行なっているので、土日に申し込みをしても審査は行われません。

また、平日でも午前中に申し込みをすれば、その日に審査を進めることができます。

夕方以降に申し込むと審査が明日以降に行われるので、できる限り早く融資を受けたい方は平日の午前中に申し込みを行いましょう。

専用アプリから申し込む

スルガ銀行カードローンの申し込みは専用アプリから行いましょう。

スルガ銀行カードローンの申し込み方法は、WEB申し込みと専用アプリから申し込みの2種類があり、どちらも24時間365日申し込み可能です。

専用アプリから申し込めば本人確認資料のアップロードと申し込みフォームの送信が同時に行えるので、審査をスムーズに進めることができます。

一方でWEB申し込みは、一度申し込みフォームを送信し、その後スルガ銀行カードローンからの連絡を待ってから本人確認資料をアップロードするので二度手間となります。

そのため、スルガ銀行カードローンで審査を早めたいなら、本人確認資料のアップロードと申し込みフォームの送信が同時に行える専用アプリからの申し込みがオススメです。

在籍確認をその日に終わらせる

在籍確認は申し込んだその日に終わらせましょう。

スルガ銀行カードローンでは審査を進めるにあたって、申し込み内容が正しいものかを調べるために在籍の確認を行います。

在籍確認は審査の中でも重要項目なので、在籍確認が取れなければ審査を進めることができません。

つまり、在籍確認を後日に回すと審査が長引いてしまう可能性があるのです。

在籍確認は仮審査に通過した後に求められるので、スムーズに対応できるよう準備しておきましょう。

契約したらすぐに振込依頼をする

契約が完了したらすぐに振込の依頼を行いましょう。

スルガ銀行カードローンは振込融資に対応しているので、ローンカードがまだ手元に届いていないときは振込融資ですぐにお金を受け取ることができます。

ただし、その日に振込が実行されるのは平日の15時までで、それ以降の振込依頼は翌営業日となります。

そのため、すぐに最速で融資を受けるなら、契約が完了したら15時前までに振込依頼を行いましょう。

スルガ銀行カードローン申し込みの流れ

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 契約

ここからは、それぞれの流れについてくわしく解説していきます。

1.申し込み

申し込みはWEB申し込みか専用アプリからの申し込みの2種類があります。

専用アプリから申し込むと、申し込みフォームの送信と同時に本人確認書類のアップロードが行えるので、審査をスムーズに進めるためにも専用アプリからの申し込みがオススメです。

2.仮審査

申し込みが完了したら仮審査が行われ、仮審査の結果は早ければ当日中に出ます。

審査結果はメールか電話で届くので、通知に気づくようにしておきましょう。

3.本審査

本審査では収入証明書の提出と在籍確認が行われます。

できる限り早く融資を受け取りたい方は、あらかじめ収入証明書を用意しておき、またいつ在籍確認が行われてもいいように準備しておきましょう。

在籍確認はいきなり職場に電話がかかってくるのではなく、いつごろに在籍確認を行うのかスルガ銀行カードローンの担当者とあらかじめ打ち合わせを行います。

いつ職場に電話がかかってくるのかがわかるので、スムーズに対応でき流ようにしておくのがベストです。

なお、在籍確認では銀行名などは伏せられ、個人名でかかってくるので、在籍確認が原因で職場の人たちにカードローンの利用がバレることは基本的にありません。

4.契約

本審査に通過すれば契約となります。

契約後にローンカードが発行・郵送されて、カードが届いたらATMからの借入が可能となります。

また、すぐに融資を受けたい方は、契約内容の確認のメールが届くので、メールに記載されたURLから振込口座・振込希望金額を入力して振込融資の手続きをしましょう。

その日に融資を受けたいなら消費者金融を利用しよう

その日に融資を受けたいなら消費者金融を利用しましょう。

スルガ銀行カードローンは即日融資に対応していませんが、消費者金融の多くが最短30分で審査完了し、即日融資に対応しています。

アコムやプロミス、アイフル、レイクALSAといった大手消費者金融であれば、遅くても21:00〜22:00までに振込依頼を行えば、即時に融資が受けられます。

そのため、どうしてもその日に融資を受けたいなら消費者金融を利用しましょう。

まとめ

スルガ銀行をはじめ、現在では全国の銀行カードローンが即日融資に対応していません。

消費者金融とは違って、銀行カードローンは保証会社の審査や警視庁のデータベース照会を行うので、どうしても審査に時間がかかってしまいます。

しかし、銀行によって申し込みから融資までのスピードは異なりますが、中でもスルガ銀行は審査スピードが早いことで有名です。

もし2〜3日融資の時間を待てるのであれば、スルガ銀行カードローンの申し込みを考えるといいでしょう。

その際は、できる限り早く審査に通過できるように、今回紹介した最短で借り入れる方法を試してみてください。

もし、2〜3日も待てないというのであれば、消費者金融の利用も検討しましょう。

スルガ銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ