静岡銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

静岡銀行カードローン

静岡銀行カードローンは三大地銀の1つである静岡銀行が取り扱っているカードローンです。

利息キャッシュバックサービスを始めとする幅広い特徴を持っているカードローンと知られており、たくさんの利用者に支持されています。

そんな静岡銀行カードローンのメリットやデメリット、他社と比較した際の特徴などについて詳しく解説していきます。

静岡銀行カードローン詳細情報

申し込み条件 申し込み及び契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
なおかつ保証会社の補償を受けられる方(学生を除く)
必要書類 本人確認書類
審査時間 1週間程度
利用用途 自由(事業性資金を除く)
契約期間 2年ごとに自動更新
限度額 10万円以上500万円以内(非正規労働者の方は50万円まで)
保証会社 フィナンシャル株式会社
静銀ディーシーカード株式会社

静岡銀行カードローンのメリット

  • 最大で契約から45日分の利息キャッシュバックを利用できる
  • インターネットバンキングや提携ATMなど利用手段が豊富
  • ローンカードはキャッシュカードの一体型なので周囲に気づかれにくい

最大で契約から45日分の利息キャッシュバックを利用できる

静岡銀行カードローンの最大の特徴ともいえるのが利息キャッシュバックです。静岡銀行カードローンの契約日から起算し、約定返済日の前日までの期間に発生した利息をキャッシュバックする仕組みになっています。

契約日を調整することにより、最大で45日分の利息がキャッシュバックされます。

これは初回借り入れの際に大きな助けとなりうるサービスです。

約定返済日までに窓口で返済をした場合はキャッシュバックの対象とならないので注意しておきましょう。

自動引き落としによる返済を利用している方であれば、自ずとキャッシュバックのサービスを受けることになります。

インターネットバンキングや提携ATMなど利用手段が豊富

静岡銀行カードローンは、インターネットバンキングや全国のATMから借り入れや返済をすることが出来ます。

インターネットバンキングの場合は24時間いつでも借り入れられるので忙しい方も安心です。

静岡銀行カードローンの利用を機に、インターネットバンキングを始めるという方もいます。

また、提携ATMも多く、セブン銀行などコンビニATMを使用することも出来ます。静岡銀行とセブン銀行のATMは手数料無料で利用可能となっています。

ローンカードはキャッシュカードの一体型なので周囲に気づかれにくい

静岡銀行カードローンはキャッシュカード一体型のローンカードで使用する仕組みになっています。

ローンカード単体であれば何らかの形でそれが見られてしまった時に、カードローンを利用していることがバレてしまう可能性もあります。

しかし、キャッシュカード一体型の場合は万が一見られてしまってもカードローンの利用に気づかれることはほとんどありません。周囲に気づかれずに使用したいという方にもぴったりです。1枚のカードで複数の用途での使用が出来ることにより、財布がかさばらないというメリットもあります。

カードが破損してしまうとキャッシュ機能とカードローン機能の両方が同時に使えなくなってしまいますが、静岡銀行窓口にて再発行を申請すれば、比較的スピーディーに対応してもらうことが出来ます。

静岡銀行カードローンのデメリット

  • 運転免許証を持っていないとインターネットを使った申し込みが出来ない
  • 返済方法が口座振替による約定返済しかない
  • 静岡銀行の口座を持っていない場合は口座を開設する必要がある

運転免許証を持っていないとインターネットを使った申し込みが出来ない

静岡銀行カードローンに申し込む際には本人確認書類が必要となりますが、インターネットからの申し込みの場合は運転免許証を使用することになっています。

そのため、運転免許証以外の本人確認書類を使用する場合はインターネットでの申し込みが出来ません。

インターネットからの申し込みが出来ないとなると、窓口や郵送などを利用しなければならず、大幅に手間がかかる可能性もあります。

運転免許証を持っているかどうかで申し込みの手間が大きく変わるカードローンともいえるでしょう。

返済方法が口座振替による約定返済しかない

静岡銀行カードローンの返済方法は、原則として口座振替による約定返済しかありません。

毎月定額が自動的に引き落とされるので、振り込みなどを行う手間がないというメリットがある一方で、任意返済が一切出来ないというデメリットがあります。

任意返済が出来ないということは臨時収入などの際に一気に全額返済することも出来ないということであり、返済期間を短くしたいという方にとっては少し不便かもしれません。

任意返済が出来ず返済期間が長くなると金利負担も大きくなってしまうので、静岡銀行カードローンを利用する際には返済期間が長くなりすぎないことを意識して借り入れる必要性が高いと言えるでしょう。

静岡銀行の口座を持っていない場合は口座を開設する必要がある

静岡銀行カードローンを利用するためには静岡銀行の口座が必要となります。

もしも、口座を持っていないのであれば口座の開設とカードローンの手続きを同時に進めていきます。その場合はカードローンの手続きを単独で行うことに比べ、長めの時間がかかってしまうことになります。

また、返済口座として静岡銀行の口座を使うことになるため、借り入れ額によっては預金をある程度動かさなければならないことに注意しておきましょう。既に静岡銀行の口座を使用して、それがメインとなっているという方の場合は問題ありません。

静岡銀行カードローンは即日融資できる?最短で融資を受ける方法

静岡銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

静岡銀行カードローンの審査基準は一般的な水準となっており、特に甘いわけではありません。他の地方銀行同様にオーソドックスな審査が行われます。

審査において重要となるのが収入、総借入額、返済能力、信用情報です。中でも信用情報は他の部分でカバーしにくい要素なので重要性が高いと言えるでしょう。

信用情報に傷がある場合は融資を受けられる可能性が低くなります。それゆえに信用情報が回復することを待つのも大切です。

静岡銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

静岡銀行カードローンの金利は他社より高い?

静岡銀行カードローンの金利は4.0%から14.5%となっていて、他のカードローンと比べてやや低めか平均的な水準と言えます。限度額が高くなるほど金利はどんどんと下がり、限度額が200万円を超えると金利は一桁台になります。

しかし、希望限度額を高く設定すると審査難易度は上がってしまうので注意が必要です。

上限金利にあたる14.5%でもそれほど高いわけではないので、どの限度額で利用する場合でも借りやすいカードローンと言えるでしょう。

金利は限度額によって固定され、景気変動などで変わることは原則としてありません。

静岡銀行カードローンの利息一覧

1万円 1450円
5万円 7250円
10万円 14500円
20万円 29000円
50万円 72500円
100万円 145000円
150万円 180,000円
200万円 240,000円
300万円 270,000円
500万円 200,000円

静岡銀行カードローンは返済しやすい?

静岡銀行カードローンでは普通預金口座から毎月定額が引き落とされる仕組みになっています。

引き落とされる額がある程度定まっているので、安定して返済していくことが出来ます。それゆえに返済しやすいカードローンともいえるでしょう。

しかし、任意返済に対応していないので自由なタイミングで自由な額を返済するといったことは出来ません。借り入れ段階からそのことを念頭に置くことが大切です。

返済方式

定額自動引き落としによる返済となっています。残高スライド方式に近い返済の方法が採用されており、残高に合わせた所定の金額が自動的に普通預金口座から引き落とされます。

残高が足りているのであれば、入金や振り込みなどをしなくても返済し続けることが出来ます。

引き落とし額は静岡銀行が設定しており、借入残高が増えるほど大きくなるようになっています。

ただ、全体的に最低返済額は低めになっているので基本的には無理なく返済しやすいです。

返済日

静岡銀行カードローンの返済日は毎月の10日となっています。その時点での借入残高に合わせた額が引き落とされます。

10日が金融機関の休業日だった場合は翌営業日以降に持ち越しとなります。大型連休などで大きく返済日がずれる場合は事前に告知されます。静岡銀行カードローンでは任意返済を採用していないため、全ての利用者が同じ日に一斉に引き落とされることになります。

返済日に残高が足りなかった場合は、午後に再び引き落としが試みられます。それでも引き落とし不可だったときには銀行から電話がかかってきます。利用の際には口座残高に注意しておきましょう。

残高が足りていない場合は10日までに入金する必要がありますが、9日が金融機関の休業日だった場合は入金の反映が少し遅れることもあります。

念のため、余裕をもって入金しておくことが重要と言えるでしょう。

毎月の返済額

1万円 2000円
5万円 5000円
10万円 5000円
20万円 10000円
50万円 20000円
100万円 50000円
150万円 70000円
200万円 100000円
300万円 120000円
500万円 140000円

静岡銀行カードローンの借り入れ方法

インターネットバンキングによる借り入れ

インターネットバンキングを利用することにより、借り入れを行うことが出来ます。申請を行うとほどなく普通口座に振り込まれる仕組みになっています。

インターネットバンキングの場合はATMと異なり、1円単位での借り入れが可能です。

元々インターネットバンキングを利用していた方はもちろん、これから利用を始めるという方にもうってつけの借り入れ方法と言えるでしょう。

インターネットバンキングからの借り入れには原則として24時間対応しています。

専用カードを使ってATMで借り入れ

静岡銀行カードローンの契約が完了すると専用のローンカードが送られてきます。そのカードを使うことにより、ATMでの借り入れが可能になります。

静岡銀行のATMだけでなく、提携先であるセブン銀行のATMなども使用できます。

手数料がかかるかどうかはそれぞれの提携先によって異なりますが、セブン銀行の場合はかかりません。

ATMでの借り入れは1000円単位となっており、ATMごとに定められた金額を超える取引は出来ないので注意しておきましょう。

申込完了時の銀行口座への振り込み

静岡銀行カードローンでは初回のみ、申し込み完了時に銀行口座への振り込みを行う仕組みになっています。

契約するや否や振り込まれるので急いでいる方にはうってつけとなります。振り込まれる額については最初に申請を行います。

ただし、審査結果により振り込まれる額が満額ではないケースがあるので注意しておきましょう。

静岡銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2017年
年齢 43歳
職業 建築業
年収 500万円
利用目的 マイホームの頭金を用意したい
希望限度額 100万円

私は静岡銀行を20年以上利用している者です。口座は20年以上利用しているものの、カードローンについては利用したことがありませんでした。というのもお金を借りることに抵抗感があったからです。

しかしながら、マイホームを購入しようとした時にどうしても頭金を数百万円用意しなければならなくなりました。そこで静岡銀行カードローンを利用することを決めました。数あるカードローンの中から静岡銀行のカードローンを選んだのは、静岡銀行の口座を利用していたことと、利息キャッシュバックサービスがあったからです。

申し込みから1週間後に審査結果が届き、融資を受けられることが決まりました。利息キャッシュバックサービスを利用したいと考えていた私はすぐにインターネットバンキングで100万円の借り入れを行い、予定通りマンションの頭金に充てました。

現在では返済を行っていますが、利息キャッシュバックサービスにより金利負担を大幅に軽減することが出来ています。こんなに便利なのであれば、もっと早く申し込んでおけばよかったと感じます。キャッシュカード一体型なので、財布がかさばらない点もありがたいです。全てを返済し終わったらまた借り入れを行うかもしれません。

申し込み年 2016年
年齢 35歳
職業 会社員
年収 450万円
利用目的 子供の大学進学費用に使うため
希望限度額 80万円

私は決して収入が多い方ではありません。しかし、夫婦で共働きをしていることもあって生活にはあまり不自由することなく過ごしていました。子供が大学進学をする時にその状況は一変したのです。大学進学にあたって入学金と1年目の授業料がそれぞれ100万円ほど必要となりました。

つまり、合わせて200万円ほど一気に用意しなければならないということです。貯金を崩すことにより、120万円くらいは集めることが出来ましたが、どうしても約80万円足りません。そこで利用したのが静岡銀行カードローンです。静岡銀行カードローンの金利はそこそこ低く、安定した性能を持っている印象がありました。

インターネットバンキングに対応していることも静岡銀行カードローンを選んだ大きな理由の1つです。静岡銀行カードローンに申し込むと、5日ほどで審査通過の連絡が来ました。銀行系のカードローンの割に審査時間が短いと感じたことを覚えています。すぐさま借り入れを行い、学費を支払うことが出来たので事なきを得ました。金利が低めであるおかげで返済負担も少なく感じられます。ただ、1つだけ惜しかったのは任意返済に対応していないことです。

任意返済に対応していれば一気に支払うことが出来たのに、と思います。月額の支払いを続けていくしかないので返済期間が長くなってしまいます。任意返済に対応してくれるようになったら、私にとっては完ぺきなカードローンと言えるものとなっています。

申し込み年 2018年
年齢 29歳
職業 アルバイト
年収 400万円
利用目的 スキルを身につけるための勉強がしたい
希望限度額 50万円

私は複数のアルバイトを掛け持ちしている者です。収入はそれほど少なくないと自負していますが、アルバイトであることを理由としてカードローンの申し込みを断られてしまうことが珍しくありません。静岡銀行カードローンであれば、アルバイトの人でも申し込めると聞いたので申し込んでみました。

アルバイトやパートなど非正規雇用の人の場合は限度額が50万円までと決まっていたので、その金額に従って申し込んだと記憶しています。静岡銀行の口座を持っていなかった私は口座の開設とカードローンの手続きを同時に進めました。そのため、契約までには少し長めの時間がかかった形です。

それでもトータルで2週間ちょっとだったので、許容範囲かなと思います。審査が終わり、結果が送られてきました。無事に審査通過とのことでした。融資を受けられることが決まったときはほっとしました。早速、50万円の借り入れをATMで行い、資格勉強の間の生活費として使っています。返済は毎月定額なのでそれほど苦しくありません。ただ、設定された定額で返済していくと完済まで3年ほどかかるのがネックです。返済手段は月額返済のみであり、今のところ返済ペースを上げる方法もありません。

仕方がないのでじっくりと時間をかけて返していこうと思います。静岡銀行カードローンはセブン銀行ATMなどの提携ATMからも借り入れ出来て、非常に便利だと感じています。全てにおいて完璧なカードローンとまでは言えませんが、高水準な性能になっているのではないでしょうか。私は静岡銀行カードローンを選んで正解だったと思います。