いつものメリット・デメリット!利用者の口コミを参考に解説

高知県に本社を構えるいつものは、1993年に設立されたローン会社です。

高知県に本社があっても、全国どこからでもお金を借りられるのが便利。しかも、学生やパート・アルバイト、派遣社員、主婦の方でも利用できます。

どんなローン会社なのだろうと思ったら、ここで解説するいつものについてのメリット・デメリットや利用者の口コミなどを参考にしてみてください。

いつも詳細情報(スペック表)

申込み条件 満20歳以上で定期的な収入と返済能力を持つ給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生
必要書類 本人確認書類(年収確認物が必要な場合もあり)
審査時間 最短1~2時間程度
利用用途 原則自由
契約期間 5年ごとの自動継続
限度額 500万円
保証会社 不明

いつものメリット

  • 即日融資が可能
  • インターネットや電話で気軽に申し込める
  • 最大60日間無利息期間がある

即日融資が可能

いつもでは、即日融資を可能としています。お急ぎの場合は、申し込んでみる価値があるカードローンです。

申し込み・審査・契約・カード発行というシンプルな流れを経てキャッシングできるため、スムーズに進めば申し込んだその日のうちにお金を借りることができます。

ただし、審査に時間がかかったりカードローンの申し込みが混雑している場合もありますから、必要な書類はきちんと用意して早めに申し込むことをおすすめします。

インターネットから申し込む場合はいつものの営業日の朝になる前に、電話で申し込む場合は午前中に電話をかけるといった工夫をしたほうがよいでしょう。

お勤め先への在籍確認がおこなわれる可能性も考えて、対応できるようにしておくことも大切です。

インターネットや電話で気軽に申し込める

いつもは、高知県にあるローン会社です。

お近くにお住まいの方などは、高知県にある専用ATMでのお借り入れも可能です。

しかし、遠方からもインターネットや電話を利用すれば気軽に申し込みできます。

もちろん、高知県近郊の方でもネットや電話での申し込みが可能です。電話はフリーダイヤルが利用できるため、電話料金は不要です。

パソコンがないという方でも、いつものの携帯サイトから申し込みできます。店頭で受付担当者を前に緊張しながら申し込む必要がない分、いずれの申し込み方法でも利用しやすいのではないでしょうか。

60日間無利息期間がある

いつものを初めて利用する方を対象に、60日間無利息サービスが提供されています。最低条件は、いつものと初めて60万円以上の契約をすることです。

最大60日間無利息となると、最初の返済までに約2ヶ月間の余裕があります。

中には、無利息期間のうちに借りたお金を返済する目途をつけて利息ゼロで完済してしまうケースもあるかもしれません。

1回限りのサービスとはいえ、こんなメリットを利用しない手はないでしょう。

例えば60万円を借りた場合、年利が最大の18.0%なら1日約295円の利息がつきます。60日間で17,000円以上の利息分が浮くことになり、上手なお金の借り方といえます。

いつものデメリット

  • 健康保険未加入者は契約が難しい
  • 60日間無利息利用は60万円以上の契約が必要
  • ネットバンキング返済は金融機関が限定される

健康保険未加入者は契約が難しい

フリーローンの申し込みに必要な書類は、パスポートや運転免許証、住民基本台帳カードなど本人を確認できる書類です。

他社からの借り入れがある場合や融資額によっては収入証明書類が必要なケースもありますが、基本的にはたくさんの書類を提出する必要がありません。

しかし、健康保険に未加入の場合は契約が難しくなる可能性があります。20歳以上で働いていれば、何かしらの健康保険に加入している方が多いでしょう。

いつもののインターネットの申し込みフォームにも、保険証の種類を選ぶ項目があります。

学生や主婦の場合も同様ですから、念のため健康保険証の用意もしておいたほうがより確実です。

60日間無利息利用は60万円以上の契約が必要

itsumoゼロというサービス名で、60日間無利息期間を提供しているいつも。

無利息期間を提供しているカードローンは他にもありますが、多くは最大30日間の無利息期間です。

60日間も無利息期間を設けているいつもは希少な存在ですから、少しでも負担の軽いカードローンを利用したいと考えている方には打ってつけのサービスでしょう。

ただし、いつもで60日間無利息期間を利用するためには60万円以上の契約が必要です。

500万円までが最大融資額とはいえ、少しだけお金を借りたいという方には迷うポイントになる可能性があります。

1万円から気軽に利用できるのがメリットでもあるカードローンだけに、本当に60万円以上の利用が必要かどうかはよく検討したほうがよさそうです。

ネットバンキング返済は金融機関が限定される

カードローンに申し込むときは、お金を借りることに加えて返済についても利便性があるかどうかを検討することが大切です。

月々の返済額を用意できることはもちろん、期日に返済できることも重要なポイントとなります。

返済するお金があっても、返済手段に不備があると返済が遅れてしまう可能性もあります。

そんなことにならないように、返済方法が便利かどうかも調べておきましょう。

いつものの場合は、高知県の店頭窓口や専用ATMの他、銀行振込やネットバンキングでの返済が可能です。

銀行振込は、いつもが指定した銀行口座へとなります。また、ネットバンキングは四国銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行に限られています。

振込の際の手数料なども検討しながら、返済手段を考えることをおすすめします。

いつもの審査基準は他社より甘い?

いつもは高知県が本社で、お店も専用ATMも高知県内に設置されています。最寄の方には身近に感じられる会社でも、他の地域の方にとってはなじみがないかもしれません。

とはいえ全国対応しているのが、いつもの魅力です。

全国どこからでもカードローンの申し込みが可能ですから、むしろ自宅や職場から遠い会社からお金を借りたいという方にも候補として有力に映るのではないでしょうか。

全国ネットでテレビCMなどが流れているカードローン会社ではないものの、サービスは全国対応で提供。ということは、全国各地に顧客を増やすためにあれこれ対策していることでしょう。

審査は慎重におこなっているとの宣言はありますが、契約までスムーズに漕ぎつけるように工夫されている期待があります。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

いつもの金利は他社より高い?

利息制限法では、上限金利が20.0%に設定されています。

カードローンによっては、年利の上限を20.0%に設定しているものもあります。いつもの場合は、フリーローンの上限金利が18.0%です。

上限20.0%のカードローンに比べたら、明らかに低金利で利用できます。たった2%の違いと思う方もいるかもしれませんが、借り入れ金額にかかわらず金利は低いほうが有利です。

支払わなければならない利息は少しでも少ないほうが、返済が楽になります。いつもの最低金利は、7.0%です。

借り入れの条件によってはこの金利でお金を借りることもできますから、実際に申し込みをして金利がどのくらいになるかを提示してもらってから契約するかどうかを決めるのもよいでしょう。

いつもは返済しやすい?

カードローンは、返済しやすいところが便利です。返済日に確実に返済できることが重要ですから、自分にとって都合の良い返済方法ができるカードローンを見つけましょう。

いつもの返済方法は、大きく分けて4種類です。高知県にはいつものお店と専用ATMがありますから、店頭窓口やATMを利用するのが便利という方もいるでしょう。いつもが指定した銀行口座に振込して返済することも可能です。

もう一つの方法が、ネットバンキング。この方法なら、24時間いつでもどこでもネットに接続さえしていれば返済できます。

インターネットバンキングには金融機関への申し込みが必要ですから、返済日までに準備しておくことは必要です。四国銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行に対応していますから、いずれかのネットバンキングを利用できるようにしておきましょう。

返済方式

返済方式は、毎月の返済額がいくらになるかに大きく影響します。いつもの返済方式は、借入金額スライドリボルビング方式です。

これは、借り入れした直後の残高により毎月の返済額が決まるということ。追加で借り入れしない限り、借入残高がなくなるまで返済額が毎月変わりません。

逆に、追加で借り入れをすると毎月の返済額が変わります。各回の返済金額は、借り入れ直後残高によってあらかじめ決められています。

10万円までの借入残高の場合は返済金額が4,000円、20万円までの借入残高の場合は返済金額が8,000円になるといった具合です。

いつもの公式ホームページでは、借り入れ前の返済シミュレーションも簡単にできるようになっています。

返済日

いつもの返済日は、毎月の約定日が指定されています。

申し込みによって返済日が提示され契約によって決まりますので、毎月の給料日などとよく考えあわせて相談するとよいでしょう。

毎月の返済日は、必ず守らなければなりません。万が一遅れてしまうと遅延損害金が20.0%つけられてしまいますから、返済日に絶対返済できるようにしましょう。

どうしても事情がある場合は、返済日当日の営業時間内までにいつもに直接相談してみることをおすすめします。

連絡なしに返済日に遅れてしまうと、追加の借り入れができなくなるなどといった事態にもなりかねません。毎月きちんと返済していれば、優良な顧客として信用度が高まります。

いつもの借り入れ方法

いつもの借り入れは、利用限度額内であれば追加での利用も可能です。急にお金が必要になったとき、すぐに資金を調達できるのがカードローンの強みです。

初回の借り入れと同じく、いつもではインターネットや電話、専用ATMなどから追加の借り入れができます。

パソコンを持っていない方でも、携帯電話やスマートフォンでネット接続できれば大丈夫です。

いつものサイトにモバイルからアクセスするには、QRコードが用意されています。これを読み取ってアクセスすれば、簡単に追加借り入れのページへと進めます。

専用ATMは8時~22時と営業時間内の利用に限られますが、インターネット経由であれば24時間いつでも追加借り入れの申し込みが可能です。ただし、申し込み時間によっては銀行に振り込まれる時間が翌日などになることもあるため気を付けましょう。

いつもへ申し込んだ人の口コミ

申込み年 2019年
年齢 33歳
職業 派遣社員
年収 280万円
利用目的 旅行費用
希望限度額 30万円

派遣社員として働いていて毎月の収入は悪くないのですが、ボーナスがなくてまとまった買物や海外旅行などをしたいときに困ることがあります。いつもは、生まれてから2度目の海外旅行がしたくて申し込みました。カードローンを利用したのは初めてで、スムーズに契約できたのがよかったです。金利が低めと思ってここに決めたので、返済金額は妥当だと思っています。カードを作っておくと追加の借り入れもできるので、来年の旅行でも利用するかもしれません。

申込み年 2018年
年齢 24歳
職業 アルバイト
年収 200万円
利用目的 趣味の費用
希望限度額 20万円

大学院生で、仕送りとアルバイトで生計を立てています。カードローンに申し込むのは迷ったのですが、趣味が院での研究にも共通していてお金をかけたかったので決意しました。結果、申し込んでよかったです。審査に2日くらいかかって、これはどうかなと不安になったのですが、OKが出てほっとしました。丁寧な社員さんの対応が印象的で、いつもにして正解だったと思っています。

申込み年 2019年
年齢 38歳
職業 主婦
年収 450万円
利用目的 資格取得のための学費
希望限度額 50万円

結婚して子供が出来てからは専業主婦をしていたのですが、40歳になる前にまた仕事を始めたいと思い切って資格を取ることにしました。その勉強を本格的にするために、スクール費用をいつもで借りています。主婦が勉強のためにこんな大金を借りられるのかとドキドキしながら申し込みましたが、無事契約できました。夫は勤続年数が長いのですが、資格を取得して仕事に就いたら夫に負けないくらい働いて夫に頼りきらず借入金を返済したいです。”
全国どこからでも利用できるいつもは、借り入れも返済も楽々
高知県に会社がありながら、全国どこからでも利用できるカードローンのいつも。対応の良さや借り入れまでのスムーズさにも良い口コミが出ています。返済しやすい金利で、返済方法に選択肢が複数ある点も便利です。定収入があれば学生や主婦、アルバイト・パートでも申し込めるため、正社員として雇用されていない方でも申し込みしやすいでしょう。どこのカードローンにしようかと迷ったら、検討してみてはいかがでしょうか。