大垣共立銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

大垣共立銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

大垣共立銀行は、岐阜県大垣市に本店がある地方銀行です。その大垣共立銀行が発行元である大垣共立銀行カードローンをご存知でしょうか。

カードローンの利用を検討する際は、それぞれのメリットやデメリットをしっかりと把握しておく必要があります。

そこで、今回は大垣共立銀行カードローンのメリットやデメリットを他社と比較しながら解説していきます。

大垣共立銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申込み条件 満20歳以上61歳未満
必要書類 身分証明書、収入を確認できる書類(申し込み金額が50万を超える場合)
審査時間 状況により異なる
利用用途 自由(ただし事業性資金には利用不可)
契約期間 返済が終了するまで
限度額 10万円以上1000万円以下(10万円単位)
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

大垣共立銀行カードローンのメリット

  • 大垣共立銀行の口座がなくても申し込み可能
  • 申し込みから借入までがスピーディ
  • 借入限度額が200万円以下の場合は、収入を証明する書類の提出は不要

大垣共立銀行の口座がなくても申し込み可能

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムは、大垣共立銀行に口座を持っていなくても申し込むことができます。

そのため、普段から大垣共立銀行を利用していなくても、融資を受けることが可能となります。店舗に来店する必要はありません。

WEBからも申し込みをすることができ、必要な書類を郵送やFAXすればスムーズに審査を受けることができます。

大垣共立銀行は、岐阜県に本部を置く地方の銀行ですが、全国どこにいても簡単に申し込みをすることが可能です。

申し込みから借り入れまでがスピーディ

大垣共立銀行のカードローンは、来店せずにWEBからも簡単に申し込みができる上に、審査がスピーディに行われます。

申し込みをして必要な書類を提出する必要はありますが、審査が適正に終了すれば最短で翌日にローンカードが届くこともあります。

通常、大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムに申し込みをすると、審査として在籍確認が行われます。

申し込みはパートやアルバイトの人でも可能で、専業主婦であっても融資を受けることができます。

専業主婦の場合、在籍確認は自宅の電話番号でも問題ありません。確認の電話に出ることができないと、その分審査が終了するまでに時間がかかりますので、注意が必要です。

借り入れ限度額が200万円以下の場合は、収入を証明する書類の提出は不要

借り入れ限度額は10万円以上1000万円以下であり、10万円単位で設定されています。

この借り入れ限度額は、大垣共立銀行が定める審査によって決定されます。通常決定した借入限度額が200万円を超えると、収入を証明するための書類が必要となります。

具体的には、3ヶ月以内に発行された給与明細書や、源泉徴収票、納税証明書、所得証明書などです。

しかし、決定した借入限度額が200万円以下の場合は、収入を証明する書類は必要ありません。

ただし、初回の融資で50万円を超える額を希望する場合は、収入を証明する書類が必要になるため注意してください。

大垣共立銀行カードローンのデメリット

  • ATMから借入を行う時、手数料が発生する場合がある
  • 即日融資の希望には対応不可である
  • 借入を行うと郵便物などが届くため、周囲に隠すことは難しい

ATMから借入を行う時、手数料が発生する場合がある

大垣共立銀行のカードローンは、ATMから借入をすることが可能ですが、時間帯や利用するATMによっては手数料108円が必要となります。

大垣共立銀行のATMやファミリーマートに設置されているゆうちょ銀行ATM、みずほ銀行やイオン銀行などのATMで時間内の利用であれば手数料なしで借入を行うことができます。

しかし、セブン銀行などのコンビニATMや、その他の提携金融機関のATMでは時間内の利用であっても手数料がかかるため注意が必要です。

即日融資の希望には対応不可である

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムは、即日融資には対応していません。

申し込みから審査まではスピーディに行われ、ローンカードが最短で翌日に届くこともありますが、本人確認のための書類などを銀行側が確認する必要があるため、実際の利用までには時間がかかります。

また、銀行口座への振り込み融資サービスには対応していません。

融資を受けるまでは最短であっても、ローンカード到着から1~2営業日はかかります。

1週間以内で融資を受けることができればいいかな、という位の余裕がある人なら問題はありませんが、急ぎの場合は注意が必要です。仮に即日融資でなければならない事情があるならば、大手銀行ローンや消費者金融などの無人契約機を利用して融資を受けた方がよいかもしれません。

その後で、大垣共立銀行のカードローンで借り換えをするという方法もあります。

借り入れを行うと郵便物などが届くため、周囲に隠すことは難しい

大手銀行のカードローンなどでは、郵便物なしを謳っているところも少なくはありません。

銀行のカードローンを利用していることを、場合によっては周囲に知られたくないという人も多く、できれば借り入れ明細などの郵便物がないことが望ましいです。

大垣共立銀行のカードローンを利用すると、郵便物が届くシステムになっているため、家族と住んでいる場合は気づかれる可能性があります。

借り入れまでの手続きなど、全てをWEB上のみで行うことができないため、郵便物の郵送などがあることをあらかじめ知っておくようにしましょう。

大垣共立銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

大垣共立銀行には、3種類のカードローンがありますが、そのうち大垣共立銀行の口座を持っていなくても利用できるのが、ザ・マキシマムというカードローンです。

WEBで申し込み可能で、最短でローンカードが到着しますが、審査基準としては他社に比べて甘いということはないようです。

ザ・マキシマムは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社となっていますが、この会社はいわゆるプロミスです。

消費者金融業界において、一般的にプロミスの審査基準はやや厳しいと言われています。

また、借り入れ限度額が200万円以下ならば、収入を証明する書類が不要ですが、他の都市銀行では300万円以下、地方銀行ならば500万円以下という基準を設けているということもあるため、その点からも審査基準としては厳しいと言えます。

一方で同じ大垣共立銀行のマキシマム・ミニというカードローンは、大垣共立銀行に口座を持っていることが前提となるため、審査は通りやすいと考えられます。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

大垣共立銀行カードローンの金利は他社より高い?

大垣共立銀行カードローン、ザ・マキシマムの金利は、年4.5%から12%です。

下限、上限共に、他社に比べても低い金利であると言えます。特に上限の金利が12%という点がポイントです。

他の大手銀行などのカードローンは、上限の金利が15%前後であることが多いです。

大垣共立銀行のカードローンでは借入限度額によって変動はありますが、他社より3%近く低いことになります。

一般的に、初めてカードローンを利用する際は、上限の金利が適用されることが多いため、利用者にとってはありがたいです。

とにかく金利を低くおさえたいという人には魅力的なカードローンであると言えます。

大垣共立銀行カードローンの利息一覧

1万円 1200円
5万円 6000円
10万円 1万2000円
20万円 2万4000円
50万円 6万円
100万円 12万円
150万円 15万円
200万円 20万円
300万円 24万円
500万円 25万円
限度額上限 45万円

大垣共立銀行カードローンは返済しやすい?

大垣共立銀行カードローン、ザ・マキシマムは、返済方法が二つあります。まずは、直接返済型です。

直接返済型は、専用のローンカードを持参して、ATMから直接返済します。カードローン専用の口座に自分で毎月直接入金していきます。

もう一つの返済方法は、口座から自動的に引き落とす口座引き落とし型です。毎月決まった日に、大垣共立銀行の口座から定められた返済額を自動で引き落とします。

どちらの方法で返済するかは自由です。契約をする際に自分で好きな方を選ぶことができます。

返済の方法が2パターンあり、自分の都合に合わせてどちらかを選ぶことができるため、返済はしやすいと考えられます。

返済方式

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムの返済方式は、残高スライド方式です。

残高スライド方式とは、一般的にクレジット決済などの返済方法にもみられるリボルビング払いの形式の一つです。残高スライド方式では、毎月の借り入れ高に応じて返済額が変動します。

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムの返済方式は残高スライド方式を採用していますが、その他に定額方式や定率方式を採用している場合もあります。

定額方式は、毎月一定の金額を返済していくため、借り入れ金額が増えても返済額は増えず、全ての返済を終えるまでに長い期間が必要となる可能性があります。

また、定率方式は借り入れ残高が少なければ、返済額も少なくなってしまうため、定額方式同様に返済が終わるまでに時間がかかります。

一方で残高スライド方式は、効率良く返済していくことができると考えられています。

返済日

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムの返済日は、選んだ返済方法により異なります。

まず、直接返済型を選んだ場合は、毎月1日から末日の間に、前月末日終了時点の借り入れ残高に応じて定められた金額を、ATMを利用して専用口座に直接振り込みます。

期間内であればいつでも好きな時に振り込むことができるため、給料日が定まっていない人や、日払い週払いの仕事をしている人には、直接返済型がおすすめであると言えます。

次に口座自動引き落としを選択した場合は、毎月8日に前月末終了時点の借り入れ残高に応じて定められた金額が自動的に引き落とされます。

8日が土・日・祝日の場合は、翌平日に引き落としがかかります。また、ザ・マキシマムでは一括返済はできません。

毎月の返済額を増やすことは可能です。自動引き落としによる返済を選択している場合でも、ローンカードを利用してATMから増額して返済を行うことが可能です。

毎月の返済額

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムの毎月の返済金額は、前月末時点の借り入れ残高に応じ定められています。

1万円 残高全額
5万円 1万円以上
10万円 1万円以上
20万円 1万円以上
50万円 1万円以上
100万円 1万5000円以上
150万円 1万5000円以上
200万円 2万5000円以上
300万円 3万円以上
500万円 5万円以上
限度額上限 10万円以上

大垣共立銀行カードローンの借り入れ方法

大垣共立銀行のカードローン、ザ・マキシマムの借り入れ方法について解説します。借り入れには二つの方法があります。

大垣共立銀行の提携ATMからローンカードを使用して借り入れをする

ローンカードは、ザ・マキシマムに申し込みをし、審査に通過すると届きます。

そのローンカードを使用して、提携ATMから現金を借り入れすることができます。借入の方法はとても簡単です。大垣共立銀行が提携している金融機関のATMまで出向き、ATMにローンカードを挿入します。

あとは画面の案内に従って操作していくだけです。銀行やコンビニのATMでキャッシュカードを使用して現金をおろす操作と変わりはありません。

ATMの指示に従って操作していけば、誰でも簡単に借り入れをすることができます。

また、ATMを利用して引き出せる1日の限度額は、契約当初は借入限度額か、大垣共立銀行が定めるATM支払い限度額のどちらか低い方に設定されています。

1日あたりの引き出し限度額を変更したいという場合は、別途所定の手続きを行う必要があります。

自動融資サービスを利用して借り入れをする

もう一つの方法は、自動融資サービスを利用して借り入れをする方法です。

自動融資サービスは、返済方法として口座引き落とし型を選択している場合のみ利用することが可能です。

返済用の預金口座が、電気料金や、ガス料金、水道料金といった光熱費や、クレジットカードの支払い、家賃、税金などといった引き落としで残高不足になった場合、利用者の借り入れ限度額の範囲内で不足分を自動的に返済用の口座に融資してくれるというサービスです。

口座の残高が不足すると、遅滞手数料支払わなくてはならないため、残高に不安がある人には便利なサービスであると言えます。

注意が必要なのは、自動融資サービスを利用して借り入れた分にも、利息は発生しているという点です。

自動融資サービスを利用すると、実際に現金を手にするわけではないため、実感がなく借り入れたことを忘れている場合もまれにあります。

そのまま放置してしまうと、利息がどんどん膨れ上がってしまい、余計に払うことになってしまうため、しっかりチェックしておきましょう。

借り入れ方法は、どちらでも自由に選択することができます。

返済は自動引き落としを選択していても、ローンカードを使用して提携ATMから随意返済していくことも可能ですので、余裕がある時に返済を行って早めの完済を目指すこともできます。

なるべく利息を払いたくないと考えている人は、少しずつでも随時返済をしていくとよいでしょう。

大垣共立銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2018年
年齢 20代後半女性
職業 会社員
年収 350万円
利用目的 旅行
希望限度額 30万円

なるべく早く融資を受けたかったため、審査のスピードが速くて助かりました。審査に通るかどうか心配でしたが無事審査に通過することができ、期日までに融資を受けることができたのでよかったです。

何度も店舗に出向いて、手続きをしなければならないのかと思っていましたが、ATMから簡単に借り入れをすることができて驚きました。返済もATMから行うことができたので、自分の都合のよい時に無理なくできてよかったです。終始不安なく利用することができたので、また必要な時には利用したいと思います。

申し込み年 2018年
年齢 30代前半男性
職業 自営業
年収 600万円
利用目的 自宅の改装
希望限度額 250万円

普段は利用しない銀行ですが、銀行口座がなくても申し込みが可能ということでしたので、思い切って申し込みをしました。限度額を高めに設定していたため、審査に通るかどうか不安でしたが、問題なく通過したようでよかったです。思っていたより手続きが簡単でした。

何と言っても金利が低いのが嬉しいポイントです。他の銀行と比較しても金利は低いです。返済の方法は、自動引き落としを選択しました。

毎月決まった日に引き落としがかかるので、返済の漏れもなく安心です。また口座の残高が怪しい時も、しっかりとフォローしてくれる自動融資の機能にも助けられました。知っていると便利なサービスですね。

申し込み年 2019年
年齢 40代前半
職業 専業主婦
年収 50万円未満
利用目的 海外旅行
希望限度額 20万円

いろいろと調べた中で、金利が一番低かったので選んで申し込みをしてみました。が、審査には通りませんでした。やはり銀行のカードローンは審査の基準が厳しいのでしょうか?審査がスピーディで、翌日にはカードが届くという口コミもあったので、融資が受けられるかと思いましたが、断りの電話が入りました。

誰でも簡単に申し込みができる、専業主婦でもOKとあったので、期待していたのに残念です。ネットで簡単に申し込むことはできても、審査は全く別なんですね。今回は勉強になりました。