名古屋銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

名古屋銀行は、愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行です。その名古屋銀行が扱っているカードローンをご存知でしょうか。

多くの銀行がカードローンを扱っていますが、特徴がそれぞれ異なります。

カードローンの利用を考えている人は、それぞれの特徴を知っておく必要があります。

そこで今回は、名古屋銀行のカードローンについて、メリットやデメリットなど他社と比較しながら解説していきます。

名古屋銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申込み条件 満20歳以上満69歳以下または満65歳以下
愛知県、岐阜県の名古屋銀行取扱店の営業区域内に居住、または勤務(営業)している人
必要書類 身元を証明できる書類
審査時間 3日から5日程度
利用用途 自由(事業性資金は不可)
契約期間 1年(原則自動更新)
限度額 10万円以上1000万円以内(10万円単位)
保証会社 株式会社セディナ

名古屋銀行カードローンのメリット

  • 申し込みから契約まで来店不要で手続き完了
  • すぐにATMで利用可能
  • いつでもどこでも借り入れ、返済が可能
  • 専業主婦やパート、アルバイトでも利用可能

申し込みから契約まで来店不要で手続き完了

名古屋銀行のカードローンは、WEBから申し込みを行うことができます。WEBの申し込みフォームに必要事項を入力します。

WEBでは365日24時間申し込み可能です。その後、申し込み内容を確認する電話が入り電話確認後、審査へと進みます。審査結果は、最初に登録するメールアドレスに届きます。

WEB契約型を選択する場合、メールアドレスを持っていることが前提となるため注意が必要です。審査に通ると、本人限定受取郵便で必要書類が送られてきます。

暗証番号など、必要事項を記入して返送します。書類の返送と共に、WEBから写真付きの本人確認書類などをアップロードします。

また、WEB契約型、郵送契約型を希望する際は、写真付きの本人確認書類の他に、住民票の原本か、公共料金の領収書の原本が必要となります。

手続きが正常に完了すると、ローンカードと契約書の控えが送られてきます。店頭に出向かなくても、手続きが全て完了します。

すぐにATMで利用可能

窓口契約型で契約をすると、ローンカードを即日で発行することができるため、すぐにでもATMから利用することができます。

窓口契約型の場合も、WEBからの申し込みとなります。専用フォームに入力した後、確認の電話が入ります。

審査結果は、電話連絡が入るか郵送で届きます。窓口に出向いて、ローンカードを受け取ります。メールアドレスを持っていなくても、契約が可能です。

いつでもどこでも借り入れ、返済が可能

名古屋銀行のカードローンは、全国のATM からいつでも借り入れ、返済を行うことができます。

愛知銀行、十六銀行、百五銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行などの提携銀行ATM や、イーネット、セブン銀行、ローソンなど全国のコンビニに設置されているATMでは、借り入れや返済、残高照会が可能です。

そのほかの銀行や信用金庫などのキャッシュサービスでは、借り入れや残高照会は可能ですが、返済はできないため注意が必要です。

また、名古屋銀行のインターネットバンキングからも、借り入れや返済、残高や利用履歴の照会ができます。

専業主婦やパート、アルバイトでも利用可能

名古屋銀行のカードローンには、カードローンSと新ミニマムの2種類があります。

カードローンSは、名古屋銀行に口座を開設する必要がなく、専業主婦やパート、アルバイトの人でも申し込みが可能です。

借り入れの限度額は50万円と定められてはいますが、パート、アルバイトの場合は継続して収入があること、主婦の場合は配偶者の収入が安定していることが認められれば、利用することが可能です。また、学生でもアルバイトなどで定期的な収入があれば利用可能な場合もあります。

名古屋銀行カードローンのデメリット

  • 審査に時間がかかる
  • 全国からの申し込みには対応していない
  • 借り入れ限度額50万円以上の場合は収入証明が必要
  • 即日融資には対応していない
  • 自宅への郵便物を避けることはできない

審査に時間がかかる

名古屋銀行のカードローンは、審査に時間がかかります。申し込みをしてからの審査は2段階に分かれています。

最初に仮審査を行い、次が正式審査です。直接店舗に出向いて申し込みをするならば、すぐに正式審査となりますが、WEBからの申し込みとなると仮審査からスタートすることになります。

仮審査には、3日から5日はかかると考えておいた方がよいでしょう。

その後、正式審査に進んでもローンカードを手にするまでには日数が必要となるため、融資までに1週間位はみておいた方がよいと言えます。スピード融資を謳っているカードローンも多数存在するため、急ぐ人には向いていないと考えられます。

全国からの申し込みには対応していない

名古屋銀行のカードローン、カードローンSを利用するには、名古屋銀行の営業エリア内に居住しているか、勤務地があることが条件となります。

そのため、全国からの申し込みには対応していません。

名古屋銀行の営業エリアは、愛知、岐阜、静岡、大阪、東京です。この5都府県内からであれば、申し込みが可能です。

借り入れ限度額50万円以上の場合は収入証明が必要

名古屋銀行のカードローンでは、借り入れ限度額が50万円を超える場合、収入証明が必要となります。

給与所得がある人は、前年度の源泉徴収票、事業所得の人は税務署の受付印が入った前年度分の確定申告書を提出します。

場合によっては、これら以外の書類が必要となることもあります。

即日融資には対応していない

名古屋銀行に限ったことではありませんが、銀行のカードローンでは即日融資が不可となっています。

即日融資が必要な場合は、別の方法をとる必要があります。

自宅への郵便物を避けることはできない

名古屋銀行のカードローンを利用すると、自宅への郵便物送付を避けることはできません。

利用明細や返済履歴などの情報が、自宅へ郵便で送られてくることになるため、周囲にカードローンを利用していることを気づかれないようにするのは難しいかもしれません。

家族と同居している場合、絶対に家族に借り入れをしていることを知られたくないという人には、向いていないと考えられます。”

名古屋銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

名古屋銀行のカードローンには、カードローンSと新ミニマムの2種類があります。

利用条件や、金利などがそれぞれ異なりますが、来店不要で誰でも申し込み可能なカードローンSは、審査日数で1週間ほど必要であると言われています。

安定した継続収入があれば、主婦やパートアルバイト、学生でも利用が可能です。

主婦やパートアルバイト、学生の場合の融資限度額は50万円と設定されていますが、審査基準は他社と比較してやや甘めであると考えられます。

主婦やパートアルバイト、学生の利用が可能なカードローンが減少している中で、名古屋銀行のカードローンは利用可能としていることを考慮すると、審査は比較的通りやすいのではと推測されます。

ただし、継続して返済能力があると判断されることが何より重要なため、毎月一定の収入があることが必須条件です。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

名古屋銀行カードローンの金利は他社より高い?

名古屋銀行のカードローンは、地方銀行でありながら大手都市銀行並みに金利が低いのが特徴です。

金利は2.9%~14.5%です。契約当初から、14.5%という金利が適応されます。この金利は、利用限度額に応じて変動します。

一方で名古屋銀行のもう一つのカードローンである新ミニマムは、主婦やパート、アルバイトは利用不可、前年度の税込年収が200万円以上、名古屋銀行口座の開設が必要など申し込み条件がかなり厳しくなりますが、条件を満たすことができれば金利上限10.5%で借り入れを行うことができます。

名古屋銀行のカードローンは、メガバンクと比較してもかなり金利は低めであると言えます。他の地方銀行のカードローンと比較しても、金利が高いということはないでしょう。

名古屋銀行カードローンの利息一覧

1万円 1450円
5万円 7250円
10万円 14500円
20万円 29000円
50万円 72500円
100万円 125000円
150万円 142500円
200万円 190000円
300万円 195000円
500万円 225000円
1000万円 290000円

名古屋銀行カードローンは返済しやすい?

名古屋銀行のカードローンであるカードローンSは専用のローンカード、新ミニマムはキャッシュカードを用いて返済を行います。

どちらもATMを利用して行うことができます。専用のローンカードを用いれば、名古屋銀行やイオン銀行、ゆうちょ銀行のATMや、セブン銀行やローソンなどのコンビニATMからでも返済することが可能です。

提携ATMの利用手数料は平日で108円、土日祝日や時間外には216円かかります。ローンカードS、新ミニマムどちらの場合も自動引き落としによる返済は不可ですが、各種ATMからの振り込みが利用できるため、返済はしやすいと言えるでしょう。

返済方式

“名古屋銀行のカードローンの返済方式は、毎月前月末時点での借り入れ残高に応じた約定返済額を返済していくシステムです。

約定返済額を当月中に返済します。毎月の約定返済額についての情報は、SMS(ショートメッセージサービス)か郵送のどちらか希望する方法で受け取ることができます。

1ヵ月の間であれば、都合に合わせて分割返済することも可能です。

例えば約定返済額が1万円である場合、1日から末日までに2000円、3000円、5000円と3回に分けて返済することもできます。

また、余裕のある時に余分に返済することも可能です。自分の都合に合わせて金額を上乗せして返済を進めることができます。

一括返済を希望する場合も、対応可能です。その際は、名古屋銀行のフリーダイヤルまで問い合わせを行って下さい。

一般的にカードローンは、返済期間が長くなればなるほど、返済する金額も上がっていくため、利用したカードローンが一括返済に対応している場合は可能なら利用するとよいでしょう。支払うべき利息が削減されるなどメリットがあります。

返済日

名古屋銀行のカードローンは返済日が指定されていません。

初めて借り入れを行った月の翌月1日から末日までに、定められた返済額を支払うことになります。

毎月の返済日が定められていないため、うっかり返済を忘れてしまったという人も中にはいます。万が一月々の返済を忘れてしまうと、遅延として扱われてしまう可能性があります。

カードローンの返済を忘れてしまった場合、すぐに銀行に連絡を入れるようにしましょう。返済が遅れることにより、信用度が下がってしまいます。

電話がつながったら、返済できていない旨を伝えて、すぐに返済が可能なのか、無理ならばいつなら返済できるのかを伝えることが大事です。

返済が遅れた分の支払いは指定の口座へ振り込むことになりますので、しっかり振込先のメモを取るようにして下さい。

返済が遅れると、遅延損害金の発生、カードローンの利用停止などの問題が生じるため、返済が滞らないように気をつけましょう。

毎月の返済額

1万円 2000円
5万円 2000円
10万円 2000円
20万円 4000円
50万円 10000円
100万円 20000円
150万円 30000円
200万円 30000円
300万円 40000円
500万円 50000円
1000万円 100000円

名古屋銀行カードローンの借り入れ方法

  • ATMからの借り入れ
  • WEBからの借り入れ
  • 自動融資機能(新ミニマムのみ)

ATMからの借り入れ

名古屋銀行のカードローンは、全国にある提携ATMから行うことができます。

名古屋銀行のATM はもちろんのこと、ゆうちょ銀行、愛知銀行、十六銀行などの提携銀行や、セブン銀行やローソンなどのコンビニATMからも借り入れが可能です。

使用する時間帯や曜日などによって手数料が発生するため、注意が必要です。

借り入れに使用するのは、カードローンSを利用している場合は専用のローンカード、新ミニマムを利用している場合は名古屋銀行のキャッシュカードとなります。

ちなみにATMからの1度の借り入れ限度額は、50万円です。

利用限度額の範囲内であれば、200万円までは変更することができるため、変更を希望する場合は契約の際にその旨を伝えるようにして下さい。

WEBからの借り入れ

名古屋銀行には、bankstageというサービスがあります。

このサービスを利用するには、カードローン専用の口座以外に普通預金の口座が必要です。

bankstageには、カードローンとは別途の契約が必要となり、契約をしていればカードを使用しなくても借り入れをすることができます。

bankstageでは、WEB上で名古屋銀行の自分名義の口座に振替で借り入れをすることが可能です。

借り入れの明細は、WEB上で確認することができるため、利用明細が郵送されることはありません。取引明細は、電話にて確認することができます。

自動融資機能(新ミニマムのみ)

名古屋銀行カードローンの、新ミニマムを利用する場合のみ受けられるのが、自動融資機能サービスです。

自動融資機能は、公共料金や携帯電話料金、クレジットの支払い分などが引き落とされる際に、残高が不足している場合自動的に融資をしてくれるサービスです。

足りない分を自動的にフォローしてくれる便利なサービスですが、こちらは名古屋銀行に口座開設が必要な新ミニマムにのみ適用されるサービスで、カードローンSには適用されないため注意して下さい。

名古屋銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2018年
年齢 35歳男性
職業 会社員
年収 450万円
利用目的 新車代
希望限度額 200万円

勤務地が変わり、車で通勤することができるようになったため、借り入れを希望しました。審査にある程度時間がかかるとは聞いていたので、余裕を持って申し込みをしました。WEBから申し込みを行いましたが、本人確認の書類もWEBから送ることができたので、とても便利だと感じました。審査に通過して、実際に借り入れを行うまでには、思っていた通り日数がかかりましたが、銀行が扱うローンなので審査に慎重なのは仕方ないのかなと思いました。結果、低金利で借り入れを行うことができ、無理なく返済ができるので助かっています。

申し込み年 2019年
年齢 24歳女性
職業 アルバイト
年収 150万円
利用目的 洋服代
希望限度額 20万円

地元の友人の結婚式に招待されていて、諸々の費用が急遽必要となったため申し込みをしました。パートやアルバイトでも借り入れができるローンを探していました。今はアルバイトですが、長く続けていてこのまま社員として雇ってもらえるように勉強中です。申し込み条件を満たしていたようで、審査には通過することができました。借り入れまでは時間がかかりましたが、十分間に合いました。毎月の返済額も少額で済むので助かっています。返済の日が定まっていないので、うっかり返し忘れこともあるかと思いましたが、分割で返すことができるので無理なく少しづつ返済することができています。

申し込み年 2019年
年齢 46歳男性
職業 会社員
年収 600万円
利用目的 引っ越し費用など
希望限度額 100万円

急に引っ越しをすることになり、引っ越し代や家電の買い替えなどで費用が必要となりました。元々名古屋銀行を利用していたので、審査はスムーズでした。近くに店舗があるため、すぐに申し込みを行い、借り入れまでの時間も短縮することができました。何と言っても、よその銀行にひけを取らない金利の安さに驚きました。ネットバンキングを利用して借り入れを行うことができたので、時間の無駄もありませんでした。返済も各種ATMから便利にいつでもできて安心です。