北陸銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

北陸銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

石川県・富山県・福井県を中心に、北海道にも店舗を展開する北陸銀行では、カードローン「クイックマン」を展開しています。

申込条件は満20歳~69歳の人、アコムとの保証契約を結べる人で、北陸銀行の口座を持っていなくても申込みが可能です。

他社の金利や審査基準と比較しながら、北陸銀行カードローンのメリット・デメリットをとことん解説します。

北陸銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上満69歳未満の個人
必要書類 本人確認書類・年収確認書類
審査時間 1~4営業日で審査結果回答、カード到着まで2週間程度
利用用途 健全な個人消費性資金
契約期間 3年(自動更新)
限度額 10万円以上500万円以内(初回契約時は100万円以内)
保証会社 アコム(株)

北陸銀行カードローンのメリット

  • 北陸銀行の口座開設不要でスピーディーに申し込める
  • パート収入だけ・年金収入だけの人でも申し込み可能
  • 2通りの利息設定でわかりやすく、消費者金融より有利に借りられる

北陸銀行の口座開設不要でスピーディーに申し込める

北陸銀行カードローン「クイックマン」は、北陸銀行の口座を持っていなくてもインターネット申込みが可能です。

50万円以上の限度額を希望する場合は年収確認書類(源泉徴収票や確定申告書)の提出が必要ですが、申込みと同時に書類画像をアップロードできます。

申込後に別途必要書類のアップロードを求める銀行・消費者金融がある中、審査をスピーディーに行う姿勢を感じます。

申込み画面のセキュリティ対策は128ビットSSLにより実施されていますが、ネット申込みに不安がある人は電話・FAX・郵送での申込みも可能です。

申込み方法にかかわらず北陸銀行窓口に出かける必要はないので、日時を気にせずに申し込めるのもメリットだといえます。

パート収入だけ・年金収入だけの人でも申し込み可能

満20歳以上満69歳以下の人であれば、勤続年数や雇用形態を問わず北陸銀行カードローンへの申し込みが可能です。

銀行カードローンの審査は厳しいというイメージがある中、消費者金融アコムの申し込み条件に準じた条件設定により、融資対象者の間口を広げているという見方もできます。

パート・アルバイトといった非正規雇用の人や老齢・障害などの年金受給者でも融資を受けられる可能性があります。

ちなみに、2019年1月18日厚生労働省報道発表によると老齢基礎年金(国民年金)の満額受給額は2019年度で約78万円、何らかの形で毎月6万円以上の安定収入があれば審査に通過する可能性があるのです。

2通りの利息設定でわかりやすく、消費者金融より有利に借りられる

北陸銀行カードローンの金利は限度額により2パターンに分かれていて、限度額300万円以下の場合は年14.95%、300万円超の場合は年11.95%です。

銀行によっては、口座等の取引状況や他社ローンの利用状況を踏まえて金利に差を設ける商品や、一定の範囲内で金利を個別決定する商品がある中、公平な金利ポリシーだといえます。

金利を個別査定する審査プロセスを省き、「年14.95%で貸せるかどうか」「借入額に対して無理のない返済プランかどうか」にフォーカスを当てた審査スタンスがうかがえます。

年14.95%という数字は、消費者金融で100万円以上借りる際の上限金利とほぼ同一であることからも、北陸銀行カードローンの審査難易度は消費者金融に近いとも考えられるわけです。

既に北陸銀行の口座を持っている人には、金利面で有利な「カードローンスーパーNOW」も選択肢の一つです。

口座を持っているだけの人向けの「EX」の他、月間5万円以上の給与又は1万円以上の年金が振り込まれる人向けの「ゴールド」の2タイプが提供されています。適用金利は次のとおりです。

300万円以下 14.6% 11.8%
300万円超400万円以下 13.6% 10.8%
400万円超500万円以下 12.6% 9.8%

ほくぎんポイント倶楽部での獲得ポイントが1,200ポイント以上であれば、金利が3%引き下げられます。”

北陸銀行カードローンのデメリット

  • Web完結での契約に対応しておらず、カード発送まで日数がかかる
  • 初回契約時の限度額は最大100万円、高額ニーズには不向き
  • 既にアコムを利用している人には厳しめの審査が予想される

Web完結での契約に対応しておらず、カード発送まで日数がかかる

北陸銀行カードローンは来店不要で契約できますが、Web完結(オンライン)での契約には対応していないため、自宅へ契約書が郵送されることになります。

申し込みの翌営業日に審査可決した場合でも、契約書が自宅に届くまで2~3日かかる他、書類の返送や契約書の内容確認等を含めるとローンカード到着まで約2週間が目安です。

北陸銀行の口座を持っている人を対象とした振込融資を受ける場合でも、申し込みから10日程度かかるので、支払等のスケジュールを逆算して余裕のある日程で申し込む必要があります。

北陸銀行からの郵便物が自宅に2度届くことに伴い、家族に借金がバレるリスクも2倍となることに留意が必要です。

なお、銀行からの自宅宛の郵便物は「転送不要」として、自宅住所の実在チェックを兼ねているため、契約書やローンカードを勤務先で受け取ることはできません。

初回契約時の限度額は最大100万円、高額ニーズには不向き

北陸銀行カードローン「クイックマン」では、新規契約時の限度額が100万円までの設定です。

高額な現金を必要とする人には不向きである反面、「100万円を貸せるかどうか」という審査方針や、契約後の利用実績を勘案した増額審査を行おうという姿勢が読み取れます。

契約後に限度額の増額を申請する場合は、返済直後に追加借入を行う自転車操業を控え、半年~1年程度は期日通りの返済に徹してからの方が良いでしょう。

既にアコムを利用している人には厳しめの審査が予想される

北陸銀行カードローンではアコム(株)が保証を引き受けているため、既にアコムを利用している人には過剰融資を未然に防ぐ観点から、北陸銀行カードローンの限度額を絞るなど厳しい審査が行われる傾向です。アコム利用者が北陸銀行カードローンの申し込みを検討する際は、先にアコムで増額審査を受けることをおすすめします。

過去にアコムで借りたお金について債務整理を行っていたり、過去2年以内にアコムの返済を延滞したりしている人は、高確率で審査に落ちることが予想されるので、別のカードローンを選択するのが賢明です。

北陸銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

北陸銀行カードローンでは、年収・勤続年数が申込み条件に含まれていません。

そのため、個人信用情報に登録されている他社カードローンやクレジット契約の利用実績を重視した審査が行われていると推測されます。

初回融資額を100万円に絞っていることも、幅広い顧客層への融資を実現しようという姿勢に映ります。

アコムで保証可能額(クイックマンの限度額)を決定後、北陸銀行側では反社会的勢力でないことを警察庁データベースで照会し、申込者の適格性を審査します。

その上で、本人確認書類・年収確認書類の記載内容と申込時の申告内容に矛盾がないかをチェックして最終的な融資可否を決定します。

保証会社であるアコム(株)の2019年4月の新規成約率は44.4%(2019年4月マンスリーレポート)、申込者の半数近くが審査に通過しているのが現状です。

個人信用情報に延滞情報が登録されていたり、他社で年収の2分の1以上の借入れを行ったりしていなければ、審査通過への希望が持てるでしょう。

北陸銀行カードローンの金利は他社より高い?

クイックマンのライバルとされる、富山県・石川県・福井県の地方銀行カードローンの金利をチェックしてみましょう。

北陸銀行は北海道とのつながりも深いので、道内地方銀行のカードローン金利も紹介します。

北陸銀行カードローン「クイックマン」 年11.95%又は年14.95%
富山銀行カードローン「スピード王MAX」 年4.5%~年14.6%
富山第一銀行カードローン「ファーストバンクのカードローン」 年2.8%~年13.8%
北國銀行カードローン「デイスマート」 年3.0%~年9.5%
福井銀行のカードローン 年2.8%~年14.6%
福邦銀行「新なんでもザウルス」 年14.6%
北海道銀行「ラピッド」 年1.9%~年14.95%
北洋銀行「スーパーアルカ」 年1.9%~年14.7%

北國銀行の最大金利が9.5%(限度額50万円以下)と低いのが目を引きます。

保証会社を利用しないプロパー融資により低金利を実現している見方ができる反面、銀行が直接貸倒れリスクを負担するため厳しい審査が予想されます。

富山第一銀行では申込者の取引状況・信用状況により5段階の金利設定です。北海道銀行は北陸銀行と共にほくほくフィナンシャルグループの一員なので同じ上限金利、限度額にかかわらず銀行側で金利を指定されます。

それ以外の銀行では、限度額の範囲ごとに指定された金利が適用されます。

北陸銀行カードローンは限度額300万円以下では年14.95%、限度額300万円超では年11.95%の2本立ての金利です。

高額の融資を受ける場合は他行より高めの金利である(1桁金利ではない)ことを覚えておきましょう。”

北陸銀行カードローンの利息一覧

クイックマンでお金を借りた時の、35日間分の利息と1年分の利息を計算してみました。1年は365日として考え、小数点以下は切り捨てた計算結果です。

借入額 35日分の利息 1年分の利息
1万円 143円 1,495円
5万円 716円 7,475円
10万円 1,433円 14,950円
20万円 2,867円 29,900円
50万円 7,167円 74,750円
100万円 14,335円 149,500円
150万円 21,503円 224,250円
200万円 28,671円 299,000円
300万円 43,006円 448,500円
500万円(限度額上限) 57,294円 597,500円

毎回の返済額の半分近くを利息が占めることがわかります。

北陸銀行カードローンは返済しやすい?

北陸銀行カードローンでは、初回借入日又は前回返済日から35日以内であれば自分の好きなタイミングで返済することが可能です。

自動引落しでの返済ではないので、返済時の明細書などで次回の返済日を確認しておくことが延滞防止のコツです。

具体的な返済方式や返済時期、各回の返済額についてチェックしてみましょう。

返済方式

クイックマンでは定率リボルビング方式を取り入れていて、返済時点の借入残高の3%以上(限度額100万円以上の場合は2%)を約定返済額とするシステムです。

借入残高を10万円単位で切り上げて約定返済額を計算します。返済時点の借入残高が246,800円の人を例に考えると、返済時の約定返済額は30万円×3%=9,000円です。

約定返済額には利息が含まれていて、初回借入日又は前回返済日の翌日から返済当日までの利息を次の式で計算します。

付利単位は100円なので、利息計算の際は借入残高の100円未満を切り捨てて計算します。

借入残高×金利÷365日×利用日数

6月15日時点の借入残高が190,615円、前回返済日が5月15日の人を例に考えると、期間中の発生利息は約2,420円です(金利は年14.95%として計算)。

190,600円(100円未満切捨)×年14.95%÷365日×31日間=約2,420円

この場合の返済額は200,000円×3%=6,000円、返済額の約4割を利息が占めることになります。

返済する場合は、専用ローンカードを使って北陸銀行又はコンビニのATMで入金します。

返済日

クイックマンでは毎月の約定返済日を設けておらず、初回借入日又は前回返済日から35日(5週間)以内に約定返済額以上の金額を入金すれば返済が成立するシステムです。

入金には対応していないので、35日以内に約定返済額を一括で入金しないと延滞扱いになるので注意しましょう。

ネットバンキング(ほくぎんダイレクトA)での入金や他銀行からの振込返済にも対応しておらず、返済方法はATM入金に限定されます。

毎月の返済額

クイックマンの返済額は、返済日時点の借入残高を10万円単位に切り上げた額の3%以上(限度額100万円以上の場合は2%以上)です。

借入残高 限度額100万円未満 限度額100万円以上
1万円 3,000円 2,000円
5万円 3,000円 2,000円
10万円 3,000円 2,000円
20万円 6,000円 4,000円
50万円 15,000円 10,000円
100万円 15,000円 10,000円
150万円 20,000円
200万円 30,000円
300万円 40,000円
500万円(限度額上限) 100,000円

月々の返済額が3,000円からで手軽に返済できるのが特徴ですが、利息は毎日発生し続けるため、返済日に多く入金することが早期完済への早道といえます。

北陸銀行カードローンの借り入れ方法

初回の振込融資

契約後初回の融資に限り、契約者本人名義の口座へ融資金額を振り込んでもらうことができます。

商品概要説明書には「銀行が承認した場合」と記載されていますが、問題なく振込融資に応じてくれます。

振込先は北陸銀行の普通預金口座に限定され、1万円以上1万円単位で振込額を指定する仕組みです。

北陸銀行は「全銀モアタイムシステム」に加盟しているので、平日15時を過ぎて契約が完了した場合でも当日中に融資額が振り込まれます。

北陸銀行のATMで借りる

ローンカード到着後は、北陸銀行のATMを利用して千円単位で融資を受けられます。

北陸銀行では北海道銀行など8金融機関とATM相互開放を実施していますが、開放先ATMでの借入れはできません。

ほくぎんポイント倶楽部でATM手数料の無料化特典を受けられる場合でも、カードローン利用時には所定のATM手数料が必要となるので注意が必要です。

コンビニATMで借りる

全国セブンイレブン・ローソン・E-netのATMでも融資を受けられます。

利用日時によって100円又は200円(いずれも税抜)のATM手数料が必要です。

ファミリーマートに設置されているBankTime(バンクタイム)ATMも利用できますが、2019年1月以降は北陸銀行カードローンのローンカードが利用できないゆうちょ銀行ATMに順次置き換えられているので、利用する際は要注意です。

北陸銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2019年
年齢 41歳
職業 国家資格を持つ会社員
年収 600万円
利用目的 学会参加費用の立替払い
希望限度額 20万円

札幌市で開催される学会参加費を立て替える現金が必要となったので、北陸銀行のATM画面に表示されたクイックマンに申し込みました。クレジット明細は家内に筒抜けなので、自分専用のカードを持っておきたかったのもきっかけでした。申し込みから3日後に審査可決、無事20万円借りることができました。クレジットカードのキャッシングと違い、収入があった時点で即返済できて、発生利息を節約できるのが魅力に感じます。北陸銀行カードローンの使い勝手が良いので、北陸JCBカードのキャッシング枠はゼロにしました。

申し込み年 2018年
年齢 34歳
職業 ノマドワーカー
年収 460万円
利用目的 結婚式5件分のご祝儀
希望限度額 40万円

独立してデザイナー・ライターを営んで2年目の私、友人や兄弟の結婚式が重なり多額の現金が必要になりました。消費者金融の審査が緩いことは聞いていましたが、地元の北陸銀行の方が安心だと思い、クイックマンを申し込んだのです。北陸銀行ユーザーをアピールするため、振込融資用の口座番号も申告しました。申し込んだ後に3年分の確定申告書が必要だと知って審査落ちを覚悟したのですが、提出なしで審査に通りました。2年分の報酬入金実績を銀行側で評価してくれたのかもしれません。

申し込み年 2019年
年齢 29歳
職業 焼肉店店員
年収 390万円
利用目的 旅行費用
希望限度額 30万円

勤続5年目のリフレッシュ休暇をもらえることになり、北海道のおいしい肉めぐりの軍資金を用意するためクイックマンに申し込みました。4日がかりで審査に通過したものの、1年前の携帯料金延滞がバレたのか限度額は20万円の回答でした。後で知ったのですが、延滞2回以上は審査落ちの可能性が極めて高いとのこと、危ないところでした。コンビニATMで24時間返済できるのが、夜型勤務の僕には大助かりです。