関西アーバン銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

関西アーバン銀行カードローン

関西アーバン銀行ではアーバンカードローンという個人向けのカードローンを用意しています。

銀行系カードローンとしてはオーソドックスな性質を持っているのが特徴です。

関西アーバン銀行のカードローンのメリットとデメリットについて解説していきます。

また、他社との比較も詳しく行います。カードローンを利用しようか検討している方にとって特に役立つ情報となっています。

関西アーバン銀行カードローン詳細情報

申込条件 安定した収入のある満20歳以上満75歳未満の方
必要書類 本人確認書類
審査時間 1週間~2週間
利用用途 原則自由(事業生資金を除く)
契約期間 1年(1年毎の自動更新)
限度額 10万円から500万円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

関西アーバン銀行カードローンのメリット

  • 来店することなく契約を完了できる
  • 満74歳までの申し込みが可能
  • 日本国内であればどこに住んでいても申し込める

来店することなく契約を完了できる

関西アーバン銀行のカードローンは来店せずに契約を行うことが出来ます。

他の銀行系カードローンの中にも来店不要で申し込めるケースは多くあります。

しかし、関西アーバン銀行のように契約までを含めて来店不要となっているカードローンは少し珍しく、利便性の高さが魅力となっています。

忙しくて来店している余裕がない方や支店が自宅の近くにない方も利用しやすいと言えるでしょう。来店せずに契約を結びたい場合は郵送契約を選択します。

ただし、契約内容などの事情により、来店が必要であると銀行側が判断するケースも稀にあります。その際には関西アーバン銀行から連絡が来ます。

満74歳までの申し込みが可能

カードローンには年齢制限があります。銀行カードローンでは60歳まで、あるいは65歳までとしているケースが多いです。

その中で関西アーバン銀行カードローンでは満74歳までの方を対象としています。

いわゆる定年後の方であっても何らかの収入がある場合は審査を通過できる可能性があります。

年齢制限により、他のカードローンで申し込み不可とされてしまった方も関西アーバン銀行カードローンであればチャンスがあるといえるでしょう。

ただし、定年後に年金以外の全ての収入がなくなっている場合は、年齢制限をクリアしていても別の要素で審査落ちとなる可能性があるので注意が必要です。

日本国内であればどこに住んでいても申し込める

多くの地方銀行カードローンに共通した特徴として地域による制限があります。

その地方銀行が営業エリアとしている地域に住んでいる方しか申し込めないという制限です。このような制限があると、いくらカードローンに魅力を感じても住んでいる地域によっては申し込めないという事態になりえます。

関西アーバン銀行カードローンの場合はそのような地域に関する制限がありません。日本全国のどこに住んでいる方でも申し込むことが出来ます。

関西アーバン銀行の営業エリアに住んでいない方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

関西アーバン銀行の口座開設なども求められません。気軽に申し込みやすいカードローンとなっています。

関西アーバン銀行カードローンのデメリット

  • 最低返済額が低めなので意識的に多めの返済を心がけないと、返済が長引くこともある
  • 金利面のメリットが少し薄い
  • 関西アーバン銀行のATMを使った場合でも手数料がかかる

最低返済額が低めなので意識的に多めの返済を心がけないと、返済が長引くこともある

関西アーバン銀行では50万円を借り入れた場合でも、最低返済額は1万円となっています。これは他のカードローンと比較しても低めの水準と言えます。

月々の返済負担が少なくて済むと考えた場合はメリットにもなりえますが、返済期間がずるずると延びてしまうことはデメリットにもなる要素です。

常に最低返済額を支払うのではなく、そこにある程度プラスして返済していくことを意識すればこのデメリットは解消することが出来ます。

しかし、最低返済額が低めに設定されていることから、ついついその支払いだけにしてしまい、返済期限が延びてしまうという方も珍しくありません。

最低返済額が低いということは利用の仕方次第でメリットにも、デメリットにもなりえる要素と言えるでしょう。

金利面のメリットが少し薄い

関西アーバン銀行の金利は4%から14.4%となっています。これは銀行カードローンとしては平均的な水準です。

昨今、徐々に低金利の銀行カードローンが増えている中で関西アーバン銀行の金利面のメリットは相対的に薄れている部分があります。

特に上限金利の14.4%が適用された場合、金利負担が大きく感じられる可能性が高くなります。

一般の銀行カードローンの中には上限金利を12%前後に抑えているものもあります。金利差は返済額に大きな影響を与えるので、カードローンを選択するときの大きな基準になります。

短い返済期間で一気に完済してしまうという方にとってはそれほどデメリットとはなりませんが、比較的長い期間をかけて返済する場合は特に金利に注意しておきましょう。また、無利息期間なども設けられていません。

関西アーバン銀行のATMを使った場合でも手数料がかかる

関西アーバン銀行ではATMを使用して借り入れを行うことが出来ます。

しかし、関西アーバン銀行のATMを利用した場合であっても手数料がかかる仕組みになっています。カードローンの中には自社のATMであれば手数料無料としているケースも多いです。

関西アーバン銀行の場合は自社ATMでも毎回108円の手数料が発生します。1回あたりの手数料は決して高くありませんが、何度も利用していると徐々に手数料負担も重くなっていきます。

手数料を減らしたい場合は一気に借りるのが有効ですが、その結果返済期間が延びて金利負担が増えては本末転倒となってしまいます。

関西アーバン銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

関西アーバン銀行カードローンの審査基準は甘いとも厳しいとも言い切れないのが実際のところです。

関西アーバン銀行カードローンの金利や上限額は銀行カードローンとしては平均的であり、同様に審査基準もスタンダードとなっています。

特別甘いということもありませんが、他よりも厳しいということもありません。

返済能力や借入額などが総合的に判断され、順当に借りられるかどうかが決まります。

特に大きな問題がなかった場合には借りられる可能性が高いですが、信用情報に傷がついているといった致命的な要素があると審査で落とされてしまいます。

関西アーバン銀行カードローンの金利は他社より高い?

関西アーバン銀行カードローンの金利は4%から14.4%となっており、基本的には平均水準と言えます。

しかし、昨今金利を低めにする銀行カードローンが増加していることから、関西アーバン銀行の金利を若干高いと感じる方もいるかもしれません。

下限金利の4.0%はある程度低めと言える水準ですが、この金利が適用されるのは限度額400万円超えの限られた方だけです。限度額100万円以下の場合は14.4%の金利が適用されることが多くなっています。金利負担を減らすためには月々の返済額を増やし、返済期間を短くすることが有効です。

関西アーバン銀行カードローンでは、追加返済を行うことによって返済期間を短縮させることが可能であり、実質的な金利の負担を減らすことが出来ます。

関西アーバン銀行カードローンの利息一覧

1万円 1440円
5万円 7200円
10万円 14400円
20万円 28800円
50万円 72000円
100万円 144000円
150万円 180,000円
200万円 240,000円
300万円 270,000円
500万円 200,000円

関西アーバン銀行カードローンは返済しやすい?

関西アーバン銀行では自動引き落としによる返済に対応しています。

残高さえ足りていれば振り込まなくても返済することが出来るので、返済しやすいと言えるでしょう。

ATMを利用することによって、追加返済を行うことも出来ます。関西アーバン銀行では月々の返済額がそこまで多くないため、それだけで完済しようとするとかなり期間がかかってしまうこともあります。

それゆえに適宜追加返済を行うことが重要となっています。

返済方式

関西アーバン銀行の返済方法は口座引き落としとローンカードを使った振り込みの2つで構成されています。

このうち、全ての利用者が確実に利用することになるのは口座引き落としです。

返済日になると登録しておいた口座から自動的に最低返済額が引き落とされます。

この時に登録しておく口座は関西アーバン銀行以外であっても問題がありません。

ローンカードをATMに差し込むことにより、追加返済を行うことも出来ます。基本的には口座引き落としによる返済を行い、余裕が出来たらローンカードで追加返済を行うというのが一般的な返済方法ですが、追加返済を行うかどうかについては個人の判断にゆだねられます。

自動引き落としだけでじっくりと返済していくことと、ローンカードで一気に返済するということのどちらも出来るのが関西アーバン銀行カードローンの1つの特徴です。

返済日

関西アーバン銀行カードローンは、毎月10日に最低返済額が引き落とされる仕組みになっています。

10日が土日祝日の場合は翌営業日が返済日となります。大型連休や不測の事態などにより、返済日がずれこむ場合はホームページ上で事前に告知されます。

関西アーバン銀行カードローンでは毎月の引き落としだけでなく、ローンカードを使っての返済も行うことが出来ます。

ローンカードを使っての返済の場合は金融機関の営業日であれば、いつでも返済可能です。なお、ローンカードを使っての返済をどれだけ行ったとしても、借入残高が残っている限りは月々の自動引き落としは確実に実施され続けます。

ローンカードによる返済は月額返済の代わりにはならないことに注意しましょう。

毎月の返済額

1万円 10000円
10万円 10000円
20万円 10000円
50万円 10000円
100万円 20000円
150万円 30000円
200万円 30000円
300万円 40000円
500万円 60000円

関西アーバン銀行カードローンの借り入れ方法

ATMを利用した借り入れ

関西アーバン銀行カードローンでは借り入れ方法が1つしかありません。それはATMを使った借り入れです。

関西アーバン銀行カードローンと契約を結んだ際に受け取ることになるローンカードをATMに挿入することにより、簡単に借り入れることが出来ます。

ATMごとには借り入れ限度額が設定されており、あまりにも高額の借り入れを一度に行おうとした場合は、ストップがかかることもあります。

ATMごとの限度額はそれぞれの機器の設定次第なので、一律の規定はありません。

自社ATMの他、ゆうちょ銀行やセブン銀行のATMも関西アーバン銀行カードローンに対応しています。

ATMさえ設置してあれば郵便局やセブンイレブンでも借り入れが出来るということです。関西アーバン銀行カードローンはその性質上、ローンカードが破損してしまうと一時的に借りる手段がなくなります。

そういった場合は関西アーバン銀行に問い合わせを行い、再発行してもらう必要があります。

関西アーバン銀行カードローンは関西アーバン銀行の支店がないエリアに住んでいる方も利用できますが、そういった方の場合はセブン銀行ATMかゆうちょ銀行ATMのどちらかを利用することになります。

自宅の近くにそれらのATMが設置されているかどうかにより、借り入れのしやすさが大きく変わることもあります。

簡単に借り入れを行える状態にしたいという方は特にATMの位置をチェックしておくことが重要となります。

関西アーバン銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2017年
年齢 43歳
職業 会社員
年収 530万円
利用目的 子供の学費を十分に用意するため
希望限度額 100万円

私は会社員をしている40代の者です。裕福ではないながらも4人家族で問題なく生活を送っていました。そんな折、子供の大学進学が決まったのですが、何と入学金と1年分の授業料を合わせて250万円も用意しなければならない状態となってしまいました。

奨学金などの制度もあるものの、貸与型の奨学金は将来の子供にとっての負担になるのではと心配でした。そこで妻と相談した結果、一部は貯金から用意し、足りない分をカードローンでカバーするということにしました。カードローンについては私も妻も素人同然だったので、どこに申しこんで良いかなど全く見当が付きません。

そんな中で我が家のメインバンクである関西アーバン銀行で相談してみることにしました。その後、関西アーバン銀行がカードローンを取り扱っていることを知り、すぐにその場で申し込みを完了させたことを今も覚えています。なるべく早く学費分のお金を確保したかったからです。

これまでに大きな借り入れを申し込んだこともなかったため、審査には不安もありました。しかし、何の問題もなく審査に通過することができ、予定通り学費の足しにすることが出来たので良かったです。今は返済の段階に入っていますが、無理なく毎月返せています。

申し込み年 2016年
年齢 27歳
職業 自営業
年収 300万円
利用目的 自宅のリフォーム
希望限度額 30万円

私は自営業をしているのですが、正直収入が不安定で商売を軌道に乗せることが出来ていません。このような状態ではお金を借りることも容易ではないのですが、ある日家のお風呂が故障しました。修理してもリフォームしてもほとんど同じくらいの費用がかかると聞いたので、リフォームしようと決心しましたがお金がありません。

こうなったら消費者金融に頼むしかないと思っていた矢先に、見つかったのが関西アーバン銀行カードローンです。私は関西アーバン銀行の口座を持っており、かれこれ10年ほど利用しています。その利用実績がもしかしたら審査に有利に働くかもしれないと思い、関西アーバン銀行カードローンの申し込みを行いました。

口座の利用実績が評価されたのかどうかについては今も分かりませんが、無事に希望通りの限度額で融資を受けることが出来ました。当初の予定通りお風呂のリフォーム費用を充てることができたのでほっとしています。

現在ではリフォームも完了して快適に入浴できているので、リフォームして本当に良かったです。あの時、関西アーバン銀行カードローンの審査を通過できなければ、費用を用意することは難しかったかもしれません。申し込んで正解でした。

申し込み年 2015年
年齢 32歳
職業 建設業
年収 450万円
利用目的 海外旅行の資金
希望限度額 50万円

私は以前に関西に住んでいたことがあり、関西アーバン銀行には馴染みがあります。しかし、現在では関東地方に引っ越しており、関西アーバン銀行との関わりは薄くなっていました。ただ、関西に住んでいたころに関西アーバン銀行の支店の方に親切に接してもらったことが印象的で、沖縄に住むようになってからもこの銀行と何らかのかかわりを持ちたいとも考えていた部分があります。

そんな中で海外旅行に行く話が友達と持ち上がりました。海外旅行自体にはいきたい気持ちがありましたが、私にはいかんせん先立つものがありません。そこでカードローンを利用しようと考えました。せっかくならかつてお世話になった関西アーバン銀行のカードローンにしようと思い、インターネットで調べてみると関西エリアに住んでいない方も利用できることが分かりました。

すぐにネットから申し込みを行い、審査を通過することが出来たので良かったと思います。海外旅行の資金の足しにすることが出来たことはもちろん、こうして関西アーバン銀行と再びかかわりを持てたことを嬉しく思います。最低返済額が低めに設定されているおかげで、月々の返済負担額が少ないのもありがたいです。