ジェイスコアのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ジェイスコア

ジェイスコアはみずほ銀行とソフトバンクが提携することで生まれた金融商品です。

AIが審査を行うという珍しい仕組みを持ち、消費者金融のローンでありながら低く設定された金利も特徴となっています。

そんなジェイスコアのメリットやデメリットを解説していきます。今後、ジェイスコアを利用する可能性があるという方にとって特に役立つ内容です。

ジェイスコア詳細情報

申し込み条件 満20歳以上満70歳以下で日本国内に居住していること
および安定かつ継続した収入を見込めること
必要書類 本人確認書類、収入証明書
審査時間 当日(最短30分)、休日に申しこんだ場合は翌営業日
利用用途 自由(事業性資金を除く)
契約期間 1年(自動更新)
限度額 10万円以上1,000万円以内
保証会社 株式会社J.Score

ジェイスコアのメリット

  • 金利が非常に低く設定されている
  • AIによる審査なので審査時間が短く、審査通過の目安もはっきりしている
  • 本人確認書類や収入証明書はインターネットから提出出来る

金利が非常に低く設定されている

ジェイスコアの年率は0.8%から12.0%に設定されていますが、これは銀行カードローンと比べても低めの水準となっています。

上限金利は一般的なカードローンでは15%前後に設定されていることも珍しくありません。そんな中でジェイスコアは12%という低めの上限金利を実現しています。借り入れ額が少なく金利の上限が適用される場合でも、金利負担が低めとなることは大きなメリットです。

下限金利は0.8%となっており、これはカードローンの金利として極めて低い水準と言えます。

0.8%の金利が適用されれば1000万円借りたとしても、月間7000円弱しか利息が発生しないことになります。住宅ローンにすら匹敵するほどの金利の低さとなっています。

AIによる審査なので審査時間が短く審査通過の目安もはっきりしている

ジェイスコアではAIによる審査が行われる仕組みになっています。審査時間は短く、最短で30分で審査が完了します。

22時55分までに振り込み受付が完了すると、当日融資を受けることが出来ます。

消費者金融カードローンはどこも審査時間を短めに設定している傾向がありますが、その中でもジェイスコアは屈指のスピードで審査を完了させているのが特徴です。AI審査では融資の可否だけでなく、限度額や金利なども決定されます。

目安も明白になっており、AIスコアが600点を超えることで審査通過の可能性が高くなります。

AI審査のことを予め調べておくと、自分が審査を通過できるかどうかについてある程度推測することも可能です。

申し込んでいる最中には自分でAIスコアを確認することが出来ます。そのため、あとどれくらいで正式申し込みに進めるのかについてある程度の目星をつけることも可能です。分かりにくい審査基準をなるべく可視化しているともいえるでしょう。

J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受ける方法!最短で手続きを終わらせるコツ

本人確認書類や収入証明書はインターネットから提出出来る

ジェイスコアへの申し込みでは本人確認書類や収入証明書を提出することが求められます。それらの書類は郵送や店舗での直接提出ではなく、インターネットからアップロードすることで提出可能となっています。

そのことも融資を受けるまでの時間を短くすることに繋がる要素です。

手続きの手間が少ないのでこれまでにカードローンを申し込んだことがないという方も、気軽に申し込むことが出来ます。

ジェイスコアのデメリット

  • AIスコアが目安を上回っても審査落ちの可能性がある
  • 借り入れ方法が振り込みしかない
  • みずほ銀行やソフトバンクの利用状況が審査に影響することもある

AIスコアが目安を上回っても審査落ちの可能性がある

ジェイスコアにおいてはAIスコアで600点を超えることが審査通過の1つの基準となっています。

しかし、AIスコアで600点を超えたとしても必ず審査を通過できるとは限らない点に注意が必要となります。

特に過去の債務整理などを理由として信用情報に傷がついているなど、審査通過における致命的な要素がある場合はAIスコアに関わらず審査落ちとなってしまいます。

それゆえにAIスコアは絶対的なものではないと言えるでしょう。また、AIスコアでの判定というシステムはまだ日本ではメジャーとなっていないため、そのシステムがよく分からずに戸惑ってしまう可能性もあります。

借り入れ方法が振り込みしかない

ジェイスコアの借り入れ方法は振り込みしかありません。ATMなどで現金を直接借り入れることは出来ない仕組みになっています。

ジェイスコアで現金を受け取るためにはまず借り入れを申請し、振り込みがなされたことを確認してから引き落としを行う必要があります。

直接的に現金を借り入れられるカードローンと比べると、二度手間になることに注意しておきましょう。

慣れればほとんど問題ありませんが、ローンカードで現金を直接受け取れるカードローンを使い慣れている方にとっては少し不便に感じる可能性もあります。

ただ、返済についてはATMを使うことが出来るので、この点は一般的なカードローンとそれほど変わりません。

みずほ銀行やソフトバンクの利用状況が審査に影響することもある

ジェイスコアは消費者金融なので保証会社は株式会社ジェイスコア自身となっています。

その株式会社ジェイスコアはみずほ銀行とソフトバンクが提携して誕生したため、みずほ銀行とソフトバンクの利用状況が審査に影響することもあります。

例えばみずほ銀行のローンを利用している中で滞納してしまった経験がある方や、ソフトバンクの携帯電話料金や通信料金の支払いを延納してしまった経験を持つ方は審査に不利となるかもしれません。影響の有無についてはジェイスコア側は特に名言していませんが、何らかの影響を与える可能性に留意しておくことは重要と言えるでしょう。

ジェイスコアはAIによる審査を行っていますが、審査における全ての決定がAIによってなされるわけではないことに注意が必要です。

ジェイスコアの審査基準は他社より甘い?

ジェイスコアの審査基準は厳しい方ではありません。安定収入を得ている方の多くはAIスコアで600点以上を記録することが出来ます。

また、人の手による部分が少なく、機械で多くの部分が判定されるため安定感も高いです。ただし、ブラックリストに記載されているなど、AIスコアとは別の部分を原因として審査落ちするケースもあります。

AIスコアを不当に高めようとして嘘の記載をすることは契約違反となってしまい逆効果に繋がります。それらの点に注意しておくことにより、審査に通過できる可能性を高めることが出来ます。

J.Score(ジェイスコア)の審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

ジェイスコアの金利は他社より高い?

ジェイスコアの金利は12%から0.8%となっており、他社よりも低めの水準となっています。

上限と下限の両方が低めということは大きなメリットと言えるでしょう。

どの金融機関が提供しているカードローンと比べても、ジェイスコアよりも低い金利を実現しているところはそうそうありません。

ただし、返済は残高スライドリボルビング方式となっているため、返済期間が延びてしまうことで金利負担が大きくなる恐れもあります。

数字上の金利だけでなく、返済期間の長さによって金利負担の増え方が異なってくることに注意しておきましょう。

ジェイスコアの利息一覧

1万円 1200円
5万円 6000円
10万円 12000円
20万円 22000円
50万円 30000円
100万円 40000円
150万円 45000円
200万円 50000円
300万円 60000円
500万円 75000円

ジェイスコアは返済しやすい?

ジェイスコアでは毎月定額を返済していくシステムとなっています。最低約定返済額は1000円となっており、返済しやすいといえるでしょう。

30万円以下の借り入れであっても36回までの返済回数を選択することが出来ます。毎月の負担額を低くしたい方にもうってつけです。

自動引き落としだけでなく、銀行での振り込みやペイジーを利用して返済することも出来ます。返済期間を短くしたい方にとっては特に便利な仕組みとなっています。

自動引き落としとペイジーの場合は手数料がかからないというメリットもあります。

返済方式

ジェイスコアの返済方式は残高スライドリボルビング方式となっています。

残高スライドリボルビング方式とは、借り入れ残高に応じて月々の返済額が変わる返済方式を言います。借り入れ残高が高ければ高いほど、月々の最低返済額が高くなります。

つまり、返済を進めていく中で借入残高が減っていくと最低返済額も徐々に下がっていきます。

最低返済額が具体的にいくらなのかについては金融機関ごとに異なっており、ジェイスコアでは最低返済額が全体的に低めに設定されています。

この返済だけでは返済期間が長くなるので、そこに任意返済を組み合わせることも重要となります。

毎月返済のみ、または任意返済併用のどちらか選んで返済していく仕組みです。

返済日

ジェイスコアの返済日は毎月の26日です。26日になると最低返済額が登録しておいた銀行口座から自動的に引き落とされます。

その月の26日が金融機関の休業日だった場合は引き落とすことが出来ないため、翌営業日以降に持ち越される仕組みになっています。

大型連休の際には返済日が大きくずれることがありますが、そのときにはホームページ上などで告知されることが多いです。

毎月の返済額

1万円 4000円
5万円 4000円
10万円 4000円
20万円 8000円
50万円 14000円
100万円 30000円
150万円 40000円
200万円 60000円
300万円 90000円
500万円 100000円

ジェイスコアの借り入れ方法

口座振替

ジェイスコアを利用すると毎月最低返済額分が自動的に引き落とされます。

申し込みの際に登録した口座から引き落とされるので、口座残高が足りている場合は振り込む必要はありません。他のどの返済手段を利用する場合でも、口座振替による返済は実施されます。

最低返済額は口座振替日の時点での借り入れ残高に応じて決定されます。ゆっくりと返済したいという場合であれば、この返済方法のみを利用するということも出来ます。

ただし、返済期間が長くなることで金利負担が増える恐れがあることには注意しておきましょう。

銀行振り込み

ジェイスコアでは任意のタイミングで銀行振り込みをすることにより、借入残高を減らすことも出来ます。

お金さえ足りれば一括返済することも可能となっています。銀行振り込みを行う際にはジェイスコアに問い合わせて口座情報を入手しておく必要があります。

ペイジー

インターネットバンキングに対応している銀行口座を持っている方はペイジーを利用することも出来ます。

ペイジーを利用することにより、24時間365日いつでも返済を行うことが可能です。

手数料がかからないメリットもあります。こちらもお金さえ足りていれば全額を一気に返済してしまうことも出来ます。

ジェイスコアへ申し込んだ人の口コミ

申込年 2018年
年齢 34歳
職業 IT企業勤務
年収 500万円
利用目的 引っ越し費用の足しにするため
希望限度額 150万円

私はIT企業に勤務しており、ITについては多少知識があります。これからの時代は様々なものがAIで行えるようになると感じながら日々働いています。そんな中で見つけたのがジェイスコアです。このジェイスコアではAIによる審査を行っているとのことでした。その特徴を知ってこれは私にぴったりだと感じました。そこでジェイスコアのホームページを訪れ、審査を受けてみた次第です。AIによる審査とはどういったものかについて色々なことを考えていましたが、実際の審査は非常にシンプルな内容となっていました。基本的な質問に答えていくとAIスコアが貯まっていき、600点を超えたくらいのところで正式な申し込みへと移っていく形でした。もっと複雑な審査システムかと思っていたので良くも悪くも拍子抜けしてしまいましたが、あっさりと申し込みを完了することが出来たのは良かったです。審査結果はその後40分くらいで届きました。満額借り入れることが出来たので引っ越しの費用として使いました。AI審査が非常にシンプルだったので、AIのことをよく知らない方でも問題なく利用できるのではと思います。金利が低めに設定されていることも嬉しいポイントだなと感じています。今後も必要に応じて借り入れを行うつもりです。

申込年 2017年
年齢 25歳
職業 アルバイト
年収 200万円
利用目的 就職活動時の生活費を確保するため
希望限度額 50万円

私はアルバイトとして働いている25歳のものです。そろそろ正社員として働きたいと思ったので就職活動を始めることにしました。しかし、就職活動をしようと思うとどうしてもその間の生活費が足りなくなくなってしまいます。そこで利用することに決めたのがジェイスコアです。私は以前からジェイスコアには注目していました。それはジェイスコアの金利が一般的なカードローンなどと比較して明らかに低かったからです。ただ、不安もありました。それは金利が低いローンほど審査が厳しいのではないかということです。ダメだったら仕方ないと思いつつ、とにかく申し込みをしてみました。申し込みからわずか30分後、私の携帯にジェイスコアからのメールが届きました。あまりにも早かったのでこれは審査落ちかなと思っていたのですが、メールの中を読むと審査通過の旨が書かれておりほっとしたことを覚えています。早速借り入れを申し入れました。借り入れた額を生活費に充てることにより、就職活動を始めることが出来ています。基本的にはジェイスコアに満足していますが、直接現金を受け取れないのは誤算でした。借り入れを申し入れて口座に振り込まれた後に、現金として降ろして利用しています。カードローンのように、ATMから直接借り入れ分を現金で受け取れればもっと便利になると思います。

申込年 2018年
年齢 43歳
職業 自営業
年収 400万円
利用目的 自宅のリフォーム費用に充てたい
希望限度額 50万円

私はこれまでにいくつかのカードローンの審査に落ちたことがあります。落ちたこと自体は仕方ないと思うのですが、理由が不明確だったのでそこに不満を持っていました。ジェイスコアならばAIによる審査で目安も明白なので、もし落ちたとしても納得できるかもしれないと感じ、申し込むことにしました。申し込みの際に入力を行っていくとAIスコアが変動するのですが、なかなか上がらないことに徐々に焦ったことを今も覚えています。たくさんの質問に答えた後、何とかAIスコアが600点を超えました。600点が目安だと聞いていたのでそこで胸をなでおろした覚えがあります。夜中に申し込みを行ったこともあって、審査結果は翌日に伝えられました。審査結果は合格でした。満額の50万円を借りることができ、そのお金をリフォーム費用に充てられたので良かったと感じています。私の家はかなり古くなっていて、リフォームしなければお風呂やトイレなどが壊れる恐れがありました。そのような問題を解決できたのはジェイスコアのおかげです。今は既に返済の段階に入っていますが、最低返済額が低めに設定されているので苦しい要素もありません。ただ、このまま最低返済額のみを支払っていると完済までに3年ほど掛かります。それでは金利が高くなってしまうのでいつか任意返済も利用したいと考えています。いずれにせよ、ジェイスコアを利用して良かったと思います。AIなどについてはよく知らない私でも申し込みをスムーズに行うことが出来たので、誰でも気軽に申し込めるのではないでしょうか。