福岡銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローンには色々な特徴があります。そのため、メリットやデメリットがあるのです。

特に金利などでは、メリットやデメリットがはっきりしています。他には審査基準や手続き方法などにもメリットがあるでしょう。

そのようなメリットは、他社と比較するとよく分かります。ここでは福岡銀行カードローンを他社と比較して、特徴について解説していきます。

福岡銀行カードローン詳細情報

申し込み条件 20歳以上70歳未満
必要書類 運転免許証又はパスポート
審査時間 5~7日程度
利用用途 原則自由
契約期間 1年間(自動更新)
限度額 1000万円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス

福岡銀行カードローンのメリット

  • 口座不要で申し込める
  • 利用限度額が1000万円
  • 来店不要で申し込みができる

口座不要で申し込める

銀行カードローンでは口座があることを前提に、申し込みを受け付けている銀行は多いです。口座を増やすチャンスだからです。

ただ、口座を作るとなれば、面倒な手続きが増えます。そのため、口座を作りたくない人は多いでしょう。

そのような人のために、福岡銀行カードローンでは口座不要で申し込めます。口座を作ってからカードの申し込みをすることを考えると、一手間減ります。

特に、忙しい人は口座を作ってからカードローンの申し込みをするのは時間の無駄と考えるでしょう。

口座不要で申し込めると、時間が無駄にならないのです。特に銀行に行く時間がない人は口座を作らなくて良いのはかなりメリットがあります。

時間の節約になるからです。繁忙期と重なっていれば、仕事が忙しくて銀行の営業時間内に行くのは難しいです。そのような人でも、口座不要であれば問題ないでしょう。

利用限度額が1000万円

利用限度額が1000万円となっていることは、福岡銀行カードローンのメリットでしょう。

この利用限度額は他の銀行カードローンと比べても高水準になっています。特に多く借りたい人にとっては、1000万円は魅力的です。1000万円あれば色々な利用目的に活用できるからです。

また、おまとめなどで資金が必要なときでも、1000万円あれば借金をまとめられる確率は高いです。まとめるために借りたいと思っても、低金利で高額の融資を受けられる会社は多くありません。

福岡銀行カードローンであれば、低金利でまとめられるだけの高額を借りられる可能性があります。

さらに、利用目的は原則自由になっていますので、事業資金以外であれば、どのような目的に使っても銀行側に遠慮をする必要はありません。

来店不要で申し込みができる

銀行カードローンでは申し込むために、窓口に行く必要がある銀行は多いです。銀行の営業時間内に窓口に行くことは、仕事が忙しい人などは難しい場合があります。

そのような理由で申込むことができない人でも、福岡銀行カードローンであれば申し込みが可能です。

来店不要ですので、時間がない人でも無理なく申し込めるのです。口座があればWEBで申し込みが完結できますし、口座がなくても郵送で申し込みができます。

申し込むときには、口座の有無に関わらず、必要情報を公式サイトで記入して、審査を受けます。審査に通れば契約書類を提出します。手続きにWEBと郵送の違いはあっても、窓口に行く必要はありません。

また、営業時間外でも手続き可能なこともメリットでしょう。WEBからの申し込みは深夜でも問題ないです。仕事が終わってからゆっくり申込むことができるのはメリットです。

福岡銀行カードローンのデメリット

  • 融資まで時間がかかる
  • ATM利用には手数料がかかる可能性がある
  • キャッシュカード一体型にできない

融資まで時間がかかる

福岡銀行カードローンの融資を受けるまでに時間がかかることが多いです。基本的には約1週間~10日かかります。

ただし、審査状況によっては3週間かかることもあります。福岡銀行カードローンでは即日融資を受けることは難しいでしょう。

即日融資が難しいのは、ほとんどの銀行カードローンでも同じような状況です。

審査の手続きが多くなっているので、どんなに個人の信用情報が優秀でも時間はかかります。そのような状況ですので、融資を早く受けたい人はできるだけ早く審査を受けておく必要があります。

審査には時間がかかることをあらかじめ想定して、逆算をして審査の申し込みをしておくと、早く融資を受けられる可能性が高まるでしょう。

ATM利用には手数料がかかる可能性がある

福岡銀行カードローンを利用するときに、ATMで借りられることはメリットです。

しかし、時間帯や提携しているATMによっては手数料がかかることはデメリットでしょう。特に、利用を頻繁にする人は手数料だけで、数千円になる可能性もあります。

1回の手数料は100円~200円ですが、それでも借りる回数が多ければ手数料は高くなるでしょう。手数料無料のATMを見つけておくことや、手数料無料の時間帯を知っておくことが大事です。また、手数料は借りるときだけでなく、返済するときにもかかる可能性があります。

返済に手数料がかかると、支払いが増えてしまいます。そうならないためにも、ATMの手数料を確実に把握しておきましょう。頻繁に借りる人は手数料がかからない提携ATMを見つけておき、そこからだけ借りるようにすると、手数料が節約できます。

キャッシュカード一体型にできない

キャッシュカードと一体型になっている銀行カードローンは少なくないです。一体型になっていれば、キャッシュカードを1枚持ち歩くだけでお金を借りることができます。

しかし、福岡銀行カードローンではキャッシュカードと一体型になっていませんので、別で持っている必要があります。

緊急でお金が必要になったときに、福岡銀行カードローンのカードを持っていない可能性もあるでしょう。特に借りる頻度が多い人はキャッシュカードと合わせて2枚カードを持ち歩く必要があります。カードが別になっていることを不便に思うのは、両方をよく持ち歩く人です。

基本的にキャッシュカードを持ち歩く人は多いです。お金がないときに、下ろすためです。しかし、カードローンのカードまで持ち歩くことは少ないでしょう。

必要ないと思っているからです。そんなときに限って必要な場合があるのです。一体型になっていればそのような悩みが解決できます。

福岡銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

福岡銀行カードローンの審査基準は他社より甘くはありません。金利が低いので審査は一般的には厳しい方でしょう。

ただし、他行に比べれば標準的な審査基準です。金利を比べると他行よりも低く設定していません。福岡銀行では貸し倒れリスクを考慮して、金利を低く設定していないのです。銀行では信用が重要な要素になっているため、貸し倒れが起きないようにしっかりと審査をしています。

そう考えると、審査基準は低くないでしょう。特に他社からの借り入れがある多重債務者や、信用情報に傷がある人などは審査に通りません。標準的な審査基準ですが、最低限銀行の審査をクリアする人でなければ審査には通らないのです。

その上で、年収、勤続年数、希望融資額などを考慮して合否が決まるでしょう。審査基準をクリアしていても、希望融資額などで落ちる可能性もあるので、適正な金額を設定することが大事です。

福岡銀行カードローンの金利は他社より高い?

福岡銀行カードローンの金利は3.0%~14.5%です。銀行カードローンとしては一般的な金利ですが、消費者金融に比べると低くなっています。

消費者金融の上限金利は18%~20%に設定している会社が多いため、福岡銀行カードローンとはかなり差があります。また、他の地銀と比べても金利は高くありません。一般的な銀行カードローンの範囲内です。さらに、大手銀行と比べても大きな差がないくらいです。

金利を低く設定しているため、信用できる顧客へ優先的に貸し出す傾向があります。例えば、口座を持っていて日常的に福岡銀行を利用している人などは、信用されている可能性は高いです。口座があればお金の動きが分かるので、信用できるかの判断がしやすいのです。

金利を低く設定しているため、信用できる人にしか貸し出せないという理由もあるでしょう。戻ってこなかったときのリスクを考えると、できる限り返済してもらえる人にだけ貸し出しています。

福岡銀行カードローンの利息一覧

1万円 349円
5万円 9,706円
10万円 51,374円
20万円 137,167円
50万円 469,098円
100万円 1,658,288円
150万円 2,155,827円
200万円 3,754,526円
300万円 4,408,825円
500万円 3,944,434円

1000万円シミュレーションがないため計算できず
(福岡銀行に公式シミュレーションがないため誤差あり)

福岡銀行カードローンは返済しやすい?

福岡銀行カードローンは提携しているATMから入金できるため返済しやすいです。

色々なATMを利用することができるので、返済する場所が見つからなくて困ることが少ないです。福岡銀行のATMだけで返済するとなれば、わざわざ探すこともあるでしょう。

しかし、コンビニATMでも返済が可能です。最寄りのコンビニで返済できますので、わざわざATMを探す手間が省けます。さらに、返済は随時できます。お金が入ったら期日までに返済しておけば問題ないです。

ただ、毎月1回は最低返済額を返す必要があることには注意が必要です。返済した額が最低額に達していないと、遅延になってしまいます。

遅延になるとペナルティもありますので、気を付けましょう。また、毎月1回は返済しなければいけません。

前月に繰り上げ返済をしていたとしても、翌月に返済を忘れるとペナルティを受けます。そのような点に注意しておけば、福岡銀行カードローンは返済しやすいカードローンです。

返済方式

福岡銀行カードローンの返済方式としてあるのが、口座引き落としタイプです。福岡銀行の口座から自動で引き落とされる方法ですので、支払い忘れることがありません。

返済を忘れることが多い人には向いている返済方法です。ただし、口座にお金が入っていないと遅延になります。

引き落としの前にお金を入金しておく必要があります。給料日後などお金が入ってきたあとに、引き落としとなるように調整することが大事です。もう一つある方法は直接入金型です。

毎月決まった日にATMから入金する方法で、自分で振り込む必要があります。自分で返済をしなければいけないため、手間がかかる方法でしょう。

どちらの返済方法でも随時返済できますので、お金が余った月などは繰り上げ返済をすることもできます。随時返済するときは、ATMから行えます。

ただし、随時返済をしたとしても、引き落としや直接入金がなくなるわけではありません。毎月の返済は、繰り上げ返済とは別に考えておくと良いでしょう。

返済日

福岡銀行カードローンの返済日は口座引き落とし型の場合、1~26日の間で任意に決められます。

給料日などのお金が確実に入る日のあとにすると、引き落としができないトラブルを防げます。選べる日にちは多いですので、一ヶ月の中で資金が一番多い日を選びましょう。

また、直接入金型は毎月14日までに、ATMへ入金することになっています。14日までに入金していれば問題ありませんが、過ぎてしまうと遅延になります。14日が期日ですが、その前に入金しておけばトラブルを防げるでしょう。

特に時間がないときなどは忘れてしまう可能性があります。忘れないようにあらかじめ入金しておけば、問題は起きないです。お金が足りなくてギリギリになるときには、どこのATMで返済するかなどを決めておくことが大事です。

土壇場になって慌ててしまうと、ミスをするかもしれません。そうならないように、事前の準備をしておきましょう。

毎月の返済額

1万円 2000円
5万円 2000円
10万円 2000円
20万円 4000円
50万円 10,000円
100万円 20,000円
150万円 20,000円
200万円 30,000円
300万円 40,000円
500万円 60,000円
1000万円 110,000円

福岡銀行カードローンの借り入れ方法

福岡銀行カードローンの借り入れ方法は、口座を持っている人と持っていない人で違います。

口座の有り無しで、信用度が違うからです。口座を持っていれば住所や電話番号などが登録されていますし、口座履歴でお金の流れも把握できます。

しかし、口座がなければ、判断しにくくなるのです。ここではそれぞれの借り入れ方法を解説していきます。

口座を持っている人の借り入れ方法

福岡銀行カードローンの公式サイトで、口座を持っている人のボタンを押します。口座番号などの必要事項を記入して、審査を受けます。

審査は問題がなければ、約1週間程度で終わるでしょう。審査に通ったら通知がきますので、WEB上で契約をすれば申し込みは完了です。

契約が完了すれば、福岡銀行の口座にお金が振り込まれます。その後、ローンカードが自宅に送られてきます。審査に通ることができればほとんどの場合、融資は受けられることが多いです。

口座を持っていない人の借り入れ方法

福岡銀行に口座を持っていない人も公式サイトから申し込めます。口座を持っていない人のボタンをクリックして、必要事項を記入します。

その後審査に通れば次のステップに進めるでしょう。審査に合格すると通知を受けて、契約書が手元に届きます。

契約書類に必要事項を記入して、さらに必要書類を銀行に返送します。この方法はWEB上ではなく、郵送でしかできません。口座を持っていればWEB上で全て完結できましたが、口座がないと郵送になります。書類に問題がなければ、契約が成立してローンカードが発送されます。

後日、自宅でローンカードを受けとれば、ATMから現金を引き出すことができるでしょう。口座がないケースでは郵便のやり取りが必須になりますので、口座を持っている人よりも融資までに時間がかかることが多いです。

福岡銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2018年
年齢 30歳
職業 公務員
年収 300万円
利用目的 目的旅行
希望限度額 50万円

福岡銀行カードローンに申し込んだのは彼女と旅行にいくのに、お金が足りなかったからです。申し込むときは不安でしたが、申し込んでみると簡単でした。金額が少なかったので収入証明書を提出する必要もなかったですし、審査から融資まで短い時間だけですみました。また、口座を持っていたので、申し込むときも楽だった記憶があります。お金が振り込まれて無事に旅行に行けたので、助かりました。

申し込み年 2017年
年齢 26歳
職業 サラリーマン
年収 400万円
利用目的 交際費
希望限度額 80万円

もともと福岡銀行の口座を持っていたので、お金を借りるなら福岡銀行カードローンに決めていました。金利も安いですし、安心できる金融機関だからです。今まで取引して問題がなかったことも大きな要因です。申し込んでみると、審査に不安がありました。他にも借金を抱えていたからです。そんな私でも審査に通り融資を受けることができました。長年福岡銀行と取引があったからだと思います。

申し込み年 2019年
年齢 32歳
職業 自営業
年収 450万円
利用目的 結婚資金
希望限度額 50万円

結婚をすることになり貯金をしていたのですが、ぎりぎり足りなくなって福岡銀行カードローンで借りることにしました。結婚資金が足りなくてカードローンを借りることを、恥ずかしくて奥さんには言っていません。ばれないように申し込んだのですが、かなり上手くいきました。WEB上で完結できたので、手元に書類などが残らなかったのがよかったです。結婚式が終わったら、お小遣いの中から地道に返していきます。