東京スター銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

東京スター銀行カードローン

さまざまな理由から、お金が足りなくなって困ってしまうこともあるでしょう。

そのような場合に利用を検討するのがカードローンです。手軽にお金を借りることができますが、カードローンの利用に不安を感じている人も多くいます。

この記事では、東京スター銀行カードローンの詳細情報やメリット・デメリットなどについて詳しく解説していきます。

東京スター銀行カードローン詳細情報

申し込み条件 満20歳以上65歳未満、定期的な収入がある方、保証会社の保証が受けられる方
必要書類 本人確認書類(運転免許所やパスポートなど)
前年度分の収入が確認できる書類(源泉徴収票など)
審査時間 最短即日
利用用途 事業性資金以外なら自由
契約期間 1年ごとの自動更新
限度額 10万円以上1000万円以下
保証会社 新生フィナンシャル株式会社

東京スター銀行カードローンのメリット

  • 最大限度額が多い
  • 金利が低く設定されている
  • インターネットのみで手続きが完了する

最大限度額が多い

東京スター銀行カードローンは、10万円~1000万円までの融資に対応しています。

消費者金融などでは500万円程度が最大限度額になっていることが多く、一度に多くのお金を借りたい場合には不向きでした。

一方東京スター銀行のカードローンは最大で1000万円までとなっており、銀行系カードローンの中でも最大限度額が多いことが特徴です。

そのため、一度にたくさんのお金を借りなければいけない事情がある場合でも対応してもらうことができるので、メリットが大きいでしょう。

ただし、初回から多額の融資を受けることは難しくなっています。何度か借り入れをして、返済実績を作っておく必要があるため注意しましょう。

また、10万円から借りることができるので、少額の融資を必要としている場合にも便利です。限度額の幅が広いので、さまざまな用途に使うことができます。

金利が低く設定されている

お金を借りるうえで重要なのが金利です。金利が高ければそれだけ、余計なお金を返済しなければいけません。

その点、東京スター銀行のカードローンは銀行系カードローンなので、消費者金融系のカードローンよりも金利が大幅に低くなっています。

金利は年1.8%~14.6%と、最低金利、最高金利ともに低めに設定されているので、支払う利息も少なくなります。

とくに、多額の融資を必要としている、カードローンの返済期間が長いということなら、金利が低いことは大きなメリットです。金利が低いことで、最終的に支払う総額が少なくなりますから、お得にお金を借りることができます。

インターネットのみで手続きが完了する

東京スター銀行のカードローンは手続きが簡単におこなえるのも、大きなメリットになります。

東京スター銀行カードローンは、手続きをインターネットのみでおこなうことができるのです。

一般的に、カードローンの申し込みはインターネットからできることが多いのですが、本人確認書類などは郵送する必要があります。

そのため、手続きに手間や時間がかかってしまい、すぐにお金を借りることができない場合が多いのです。

しかし、東京スター銀行カードローンなら、本人確認書類や源泉徴収票などの確認もインターネット上で済ませることができるのです。

スマホなどで書類を写真に撮ってアップロードするだけで本人確認が終了しますから、郵送や来店する必要がありません。

そのため、どのような仕事をしている人でも使いやすいのが特徴となっています。インターネットから申し込む場合には24時間受付していますので、昼間に時間が取れない人にも便利です。

東京スター銀行カードローンのデメリット

  • 東京スター銀行の口座が必要になる
  • 無利息期間は設定されていない
  • 消費者金融系カードローンと比べると、審査が厳しい傾向にある

東京スター銀行の口座が必要になる

東京スター銀行カードローンを申し込む場合には、東京スター銀行の口座を持っていることが条件になります。

これは、返済方法が口座からの自動引き落としに設定されているためです。その際に指定される口座が東京スター銀行であるため、必ず口座が必要になります。

もとから口座を開設している場合にはいいのですが、東京スター銀行の口座を持っていない場合には、新しく口座を開設しなければいけません。

口座開設の手続きには最短でも5営業日、長ければ2週間程度かかるケースもあります。

そのため、融資を受けるまでに時間がかかってしまう場合もあるのが、デメリットでしょう。

無利息期間は設定されていない

東京スター銀行のカードローンでは、無利息期間は設定されていません。

無利息期間とは、その名の通り金利がかからない期間のことをいいます。

一般的には申し込みから30日程度で設定されており、その期間内に返済すれば利息を支払う必要がないのです。短期の借り入れをしたい場合には、非常に便利なシステムでしょう。

多くの消費者金融系カードローン、一部の銀行系カードローンでは、無利息期間が設定されているのですが、東京スター銀行カードローンには設定されていません。

そのため、すぐに返済する場合でも利息がかかってしまうのです。短期の借り入れをしたい人には、あまり向いていないといえるでしょう。

消費者金融系カードローンと比べると、審査が厳しい傾向にある

東京スター銀行カードローンは、比較的審査が厳しくなっています。多くの銀行系カードローンにいえることなのですが、金利が低く設定されている場合には審査は厳しくなるでしょう。

金利が低い分、銀行側の利益は低くなります。そのため、しっかりと返済できるかどうかを見極める必要があるので、審査が厳しくなるのです。

収入に不安がある、就職や転職したばかり、といった場合には申し込みをしても審査に落ちてしまうケースもあります。

消費者金融系のカードローンのほうが審査は優しくなっていますから、銀行系カードローンの審査に落ちてしまった場合には、消費者金融の利用を検討するのも1つの方法です。

東京スター銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

東京スター銀行カードローンの審査基準は、消費者金融系カードローンよりは厳しくなっており、銀行系カードローンの中でも厳しめだといわれています。

東京スター銀行カードローンは遅延損害金が借り入れ利率と同じなのが特徴です。

他社の場合には、遅延損害金は借り入れ利率以上に設定されていることが多いのですが、東京スター銀行は同利率なので返済が遅れた場合の損害が大きくなります。

そのため、借り入れに際して審査が厳しくなっているのです。

審査基準は、満20歳以上65未満であること、安定した収入があること、保証会社の保証が受けられることが挙げられます。

この中で重要なのが、安定した収入があることでしょう。

安定した収入を測る目安が、勤続年数が長い、雇用形態が安定している、会社の経営状態が安定している、収入金額などです。

勤続年数の長さはとくに重要視される部分なので、できるだけ長く勤めていたほうが有利だとされています。

また、他社借り入れの件数が多い、信用情報に事故情報が登録されている場合には、借り入れが難しくなります。

信用情報はどの金融機関でもチェックされる部分なので、事故情報がないか調べておくと安心でしょう。

東京スター銀行カードローンの金利は他社より高い?

東京スター銀行カードローンの金利は、年1.8~14.6%となっています。

一般的な消費者金融の場合には年3~18%に設定されていることが多いため、大きな差があります。

そのほかの銀行系カードローンと比べても、高くはありません。最低金利については銀行系の中ではもっとも低く、最高金利も14%台ですから平均水準だといえます。

そのため、長期間にわたって返済する場合でも、支払う金利が少なく済むため、支払総額を低く抑えることができるでしょう。

借入金額が大きくなるほど、適用される金利は低くなりますので、多額の融資を受けたい場合には、東京スター銀行カードローンは向いています。

東京スター銀行カードローンの利息一覧

1万円(金利14.6%) 1486円
5万円(金利14.6%) 7339円
10万円(金利14.6%) 14679円
20万円(金利14.6%) 29359円
50万円(金利14.6%) 73400円
100万円(金利14.6%) 146800円
150万円(金利12.0%) 180986円
200万円(金利12.0%) 241315円
300万円(金利12.0%) 361972円
500万円(金利8.0%) 402191円
限度額上限1000万円(金利1.8%) 180926円

1年間借りた場合の利息を計算しました。金利については、東京スター銀行の審査によって決定されるため、変動する可能性があります。

東京スター銀行カードローンは返済しやすい?

“東京スター銀行カードローンは、比較的金利が低いため返済しやすいカードローンだといえるでしょう。

しかし、最低返済額が高めに設定されているため注意が必要です。東京スター銀行カードローンの場合には、30万円以下の借り入れの場合、最低返済額は5000円と定められています。

つまり、月々最低でも5000円は返済しなければいけないということです。

ほかの銀行カードローンの場合には、10万円以下なら2000~3000円程度に設定されていることも多いため、東京スター銀行は少し高めの設定だということがいえます。

返済は口座から自動で引き落とされる仕組みになっているため、払い忘れなどが起こりにくいのはポイントでしょう。

口座にお金さえ入っていれば、支払いが遅延することがないためトラブルが起こりにくいのです。

繰り上げ返済にも対応していますから、早く返済を終えてしまいたい場合にも便利でしょう。

返済方式

東京スター銀行カードローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式となっています。

残高スライドリボルビング方式は、多くの銀行や消費者金融で使われている返済方法です。この方式は、毎月の支払い額が残高に合わせてスライドしていくのが特徴となっています。

借入額が多いときにはその分返済額が多くなり、返済していくことによって借入額が少なくなっていけば、月々の支払金額も小さくなるといった仕組みです。

残高スライドリボルビング方式は、少額返済が可能なため返済しやすくなっていますが、その分借入期間が長期化するのがデメリットです。

長期化することで、支払う利息も多くなりますから、できる範囲で繰り上げ返済などを利用して、早めに返済するのがポイントでしょう。

返済日

東京スター銀行カードローンの返済日は、毎月4日です。

変更は不可となっています。土日祝日などで金融機関が動いていない場合には、翌営業日に返済することになるでしょう。

東京スター銀行カードローンは、口座引き落としによる返済になります。普段から東京スター銀行の口座を利用しているのなら問題ありませんが、返済のためだけに使っている場合には注意が必要です。返済額が口座に入っていないと引き落とせないため、返済の遅延につながります。

そのため、月初めには返済額を口座に入金しておくようにすると安心です。繰り上げ返済をする場合には、日付は関係なくいつでもおこなうことができます。

繰り上げ返済はゆうちょ銀行または東京スター銀行のATMからおこなえるので、余裕がある月には返済しておくと、利息の支払いを少なくすることができます。

毎月の返済額

1万円 5000円
5万円 5000円
10万円 5000円
20万円 5000円
50万円 15000円
100万円 25000円
150万円 25000円
200万円 35000円
300万円 55000円
500万円 65000円
限度額上限 115000円

月末時点のローン残高に応じて、毎月の最低返済額が決定します。利息が最低返済額を超える場合には、支払い日までの利息が返済金額になるので注意しましょう。

東京スター銀行カードローンの借り入れ方法

ATMによる借り入れ

東京スター銀行カードローンは、ATMから借り入れすることができます。東京スター銀行、全国の提携金融機関(ゆうちょ銀行、セブン銀行など)のATMから借り入れすることが可能です。

ATMから借り入れをおこなう場合には、ローンカードが必要になりますので、忘れないように注意しましょう。

基本的には、口座からお金を引き出すような感覚で借り入れすることができます。そのため、出先で急にお金が必要になった場合でも気軽に借り入れすることができるでしょう。

ただし、ATMからの借り入れの場合には所定のATM手数料がかかる場合があります。

インターネットバンキングによる借り入れ

インターネットバンキングから借り入れすることも可能です。

利用する際には、東京スター銀行のインターネットバンキングに登録する必要がありますので、あらかじめ公式サイトから登録しておくといいでしょう。

借り入れするときにはまず、インターネットバンキングのサイトにログインします。

「お借入」という項目を選んで、追加借り入れをクリックします。借り入れ金額を入力する画面に移動しますので、自分が必要な金額を入力しましょう。

確認ボタンをクリックして、借り入れ内容の確認をします。借り入れ金額や次回の返済額、利息などが記載されていますので、しっかりとチェックしてください。

内容に問題がなければ「実行」をクリックしましょう。これで借り入れは完了です。

ATMなどに行く必要がなく、家にいながら借り入れをおこなうことができるので便利です。

東京スター銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2015年
年齢 45歳
職業 会社員
年収 500万円
利用目的 教育資金
希望限度額 100万円

娘の進学資金が足りなくて、カードローンの利用を検討しました。東京スター銀行を選んだ理由は、銀行系のカードローンなので安心感があったからです。

もともと東京スター銀行の口座を持っていたこともあり、手続き自体はスムーズに進みました。

審査が厳しいという口コミでしたが問題はありませんでしたし、インターネットですべての手続きが済むのはありがたかったです。

申し込み年 2014年
年齢 40歳
職業 個人事業主
年収 470万円
利用目的 冠婚葬祭
希望限度額 50万円

息子が結婚することになり、結婚式の費用が必要になりました。しかし、蓄えが足りなかったため東京スター銀行カードローンに申し込みをしてみました。金利が低かったので申し込みを決めたのですが、東京スター銀行の口座を持っていなかったため、口座開設しなければいけないのは面倒でした。しかし、インターネットのみで申し込みが完了するのはよかったです。返済も口座引き落としなので、楽だと思います。

申し込み年 2018年
年齢 26歳
職業 会社員
年収 300万円
利用目的 レジャー・趣味
希望限度額 20万円

友人と海外旅行に行くことになったのですが、資金が心もとなかったのでカードローンを利用しようと思いました。もともとメインバンクとして東京スター銀行を使っていたため、東京スター銀行カードローンに決めました。手続きが楽でしたし、スムーズに審査に通ってよかったです。繰り上げ返済もできるため、余裕がある月には多めに返済できるのも助かります。

申し込み年 2010年
年齢 51歳
職業 会社員
年収 630万円
利用目的 冠婚葬祭
希望限度額 30万円

教育費用などでの出費が重なっていた時期に急に親せきが亡くなってしまい、葬式に出席することになりました。しかし、遠方だったため旅費もかかるということで、カードローンを利用しました。東京スター銀行は普段から利用していたため、スピーディーに手続きできると思い選びました。実際、申し込みから借り入れまでスムーズで、葬式にも問題なく出席できたので利用してよかったと思っています。