人気の銀行系カードローン比較ランキング!金利や審査難易度が一番低いのはどれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

「急にお金が必要になった、新しいことを始めるのに大金が必要…。お金を準備できない…。」
そんな方がまず思いつくのが「融資を受ける」ことだと思います。
多くの方が消費者金融と銀行系カードローンの二択から選びますが、人気な銀行系カードローンにはどのような違いや特徴があるのでしょうか?
しかし!すべての人にピッタリ合う、完璧な銀行系カードローンは存在しません。
自分に合いそうな銀行系カードローンを探してみてください!

銀行系カードローンの選び方

初めて銀行系カードローンを使おうと考えている方は、そもそも何を基準にして選べばいいかわからないと思います。
銀行系カードローンを探している方はこの3点に注目して選びましょう。

  • 上限金利
  • 融資限度額
  • 取引手数料がかかるかどうか

こちらの3点に注目して選ぶようにしましょう。
銀行系カードローンを借りる時に下限金利と上限金利が示されていますが、上限金利をかならず見るようにしましょう。
下限の金利に惑わされて高い金利を提示されて返済ができないなんてことがないように、上限金利をで比較すると安心です。
また、銀行系カードローンで大金を借りたい人は融資限度額に注目してみましょう。
融資限度額が高く設定されていると、「高い金額を融資できるほど銀行の経営状態が安定している」と考えられます。
また、融資限度額ギリギリの金額を借りるつもりがない方でも、融資限度額が高い銀行を選べば必要な時に借りやすいので、忘れずに確認しておきましょう。
最後に取引手数料ですが、返済まで考えるととても重要な項目になるので、忘れずに確認するべきです。
融資を受けた後にATMやで振り込んだり、自動引き落としを使ったりと返済をしていきますが、その返済のたびに取引手数料がかかっていると、無駄な出費が増えてしまいます。
融資額を抑えた方でも手数料に費用がかかってしまっては勿体ないですし、大金を借りた方でも長期的に返済していくと手数料も無視はできません。
必ず、返済まで見据えて銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

一目でわかる銀行系カードローン比較表

こちらの比較表から自分の目的に合う銀行系カードローンを探してみてください!

金利 融資限度額 融資までの時間 取引手数料
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円 最短翌営業日 無料
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 500万円 最短翌営業日 無料
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 800万円 2~3営業日 月4回まで無料
楽天銀行カードローン 1.9~14.5% 800万円 最短翌営業日 コンビニATMでは基本的に無料
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 800万円 2~3営業日 無料

1位 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
融資限度額 800万円
融資までの時間 最短翌営業日
取引手数料 無料

三井住友銀行カードローンはSMBCが提供している銀行カードローンで、毎月の返済額が最低2000円と低いのが特徴のカードローンです。
返済のときにかかる金利も利用金額によって違うので、返済しやすいようにサポートしてくれるので大金を借りたい人でも安心のカードローンです!
申込みもWEB完結型なので、忙しい方や家から出るのが面倒な方でも気軽に申し込めます。

2位 三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
融資限度額 800万円
融資までの時間 最短翌営業日
取引手数料 無料

三菱UFJ銀行カードローンは「バンクイック」として知られているカードローンです。
また、毎月1000円から返済ができて、融資希望額が低い方でゆっくり返済していきたい人にはおすすめです!
土日祝日でも審査が可能なので休日に申し込んでみてはいかがでしょうか。

3位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
融資限度額 800万円
融資までの時間 最短翌営業日
取引手数料 無料

みずほ銀行カードローンは有名なメガバンクのみずほ銀行が発行しているカードローンで、大企業が発行しているので安心感があるのが特徴です。
他の銀行系カードローンと比べて上限金利が低めに設定されていて少しだけお金を借りたい人でも金利があまりかからないので借りやすいです。
また、みずほ銀行の口座を持っていてキャッシュカードがあれば、キャッシング用に新しいカードを発行しなくても融資を受けられて便利です。
みずほ銀行の講座を持っているのであれば手続きも楽なので、利用を検討してみてください!

4位 楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
融資限度額 800万円
融資までの時間 最短翌営業日
取引手数料 無料

楽天銀行カードローンは年会費や入会費が一切かからない銀行系カードローンです。
現在金利が半額になるキャンペーン中で、金利は0.95~7.25%と圧倒的に低いのが特徴です。
楽天銀行の口座がなくても融資を受けられてわざわざキャッシングを受けるためにカードを発行する必要もありません。
他の銀行系カードローンではカード発行をするために時間がかかることがあるので、ネット銀行ならではのスムーズな融資が特長です。

5位 オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利 4.0~14.5%
融資限度額 800万円
融資までの時間 最短翌営業日
取引手数料 無料

オリックス銀行カードローンは即日振込みサービスを24時間365日間取り扱っている銀行系カードローンです。
いつでもすぐに融資を受けられるので、急にお金が必要で支払い期限も近い方にとってピッタリです!
また、最低金利が他の銀行系カードローンと比べて低いので、大金を借りてゆっくり返済したい人はオリックス銀行カードローンがおすすめです。

金利で銀行系カードローンを比較!

銀行系カードローンを選ぶときに必ず見ておく必要があるのが、金利です。
金利だけで比較するとこのようになります。

会社名 金利
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%
りそな銀行カードローン 年3.5%~12.475%
楽天銀行カードローン 年1.9%~14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 年3.8%~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 年0.99%~14.79%
横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6%
オリックス銀行カードローン 4.0~14.5%

この比較表をみると最高金利が一番低いのはりそな銀行カードローンですが、最低金利が一番低いのは住信SBIネット銀行カードローンです。
つまり、金利と一言でまとめても判断するのは難しいです。
金利の観点から見た一番おすすめの銀行系カードローンを紹介します。

総合的に判断しておすすめは「みずほ銀行カードローン」

先に紹介した銀行系カードローンランキングのなかで金利を比較しても分かる通り、上限金利が一番低いのはみずほ銀行です。
融資額が少ないと金利が高くなりますが、総合的に安心できて金利が一番低いみずほ銀行の利用をおすすめします。
みずほ銀行の利用を考えている方は審査について知っておくと利用できる可能性が高まります。
みずほ銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツを教えます!

限度額で銀行系カードローンを比較!

銀行系カードローンの限度額は以下の表から比較してみてください。

会社名 融資限度額
三菱UFJ銀行カードローン 500万円
三井住友銀行カードローン 800万円
りそな銀行カードローン 800万円
楽天銀行カードローン 800万円
みずほ銀行カードローン 800万円
イオン銀行カードローン 800万円
住信SBIネット銀行カードローン 1200万円
横浜銀行カードローン 1000万円
オリックス銀行カードローン 800万円

融資限度額が一番高いのは住信SBIネット銀行カードローンで、一番低いのは500万円の三菱UFJ銀行カードローンであることがわかります。
また、紹介した銀行系カードローンを見るとわかりますが、ほとんどが限度額800万円です。
これ以上高額な融資を受けたい方は複数のカードローンから借りる必要がありますが、他の金融機関で融資を受けていると審査にも通りにくいので、これがお金を借りられる限度額だと覚えておきましょう。

高額融資を受けるなら住信SBIネット銀行カードローン

銀行系カードローンの選び方でもあるように、一番融資限度額が高いのは大きな特徴です。
つまり、融資限度額から見ると住信SBIネット銀行カードローンが一番おすすめです。
また、最低金利も低いので、高額融資を受けて長期的に時間をかけて返済していきたい方にピッタリの銀行系カードローンです!

おすすめの取引手数料がかからない銀行系カードローン

取引手数料がかかると返済するときに無駄な出費が増えてしまいます。
また、返済が長期になればなるほど、手数料が積み重なってしまい、最終的にとんでもない額になることもあります。
最初に手数料がかからない銀行系カードローンを選んでおきましょう。
こちらがおすすめの銀行系カードローンです。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン

どの銀行系カードローンでもコンビニのATMを使えば、取引手数料が無料になるので、返済や融資を受け取る時はコンビニで取引することをおすすめします。
お得に使いたいけど、どの銀行系カードローンを使えば良いのか迷っている方は手数料がかからない銀行系カードローンを使うようにしましょう。

すぐに返せるなら無利息期間がある大手消費者金融がおすすめ

大手の消費者金融ではよく無利息期間キャンペーンが実施されています。
初めて融資を受けてから30日間利息がかからない会社や60日間利息がかからないところもあります。
すぐに返済が可能ならば、利息がかからない大手の消費者金融で借りることをおすすめします。

無利息期間が長いのはレイクALSA

銀行系カードローンを使わずに、無利息期間を活用して融資を受けるならばレイクALSAを使うことをおすすめします。
レイクALSAでは5万円以下の融資の場合、180日間無利息期間が続きます。また、5万円以上では60日間無利息期間が続きます。
融資額が少なくて返済もすぐにできそうなのであれば、レイクALSAを活用して無駄な出費を省きましょう。

アコム、プロミス、アイフルでも無利息期間がある

レイクALSAは消費者金融家カードローンとして知られていますが、他にもアコム、プロミス、アイフルでは無利息期間があります。
また、レイクALSAは審査が厳しい消費者金融として知られているので、他の消費者金融の選択肢も作っておきましょう。

アコム 30日間
プロミス 30日間
アイフル 30日間

大手の消費者金融でも無利息期間が30日間はあるので、1ヶ月以内で返済が可能なのであれば、他の消費者金融も見てみてください。

返済を第一に考えて銀行系カードローンを選ぼう!

カードローンの基本ですが借りるときに返済のことを第一に考えて借りるようにしましょう。
銀行カードローンでも大手消費者金融でも借りると必ず返済があります。
また、返済額は金利が上乗せされるので想像よりも高いと思っていてください。
金利がかからないようにしたり、自分が余裕を持って返済できる額を設定したりと返済をベースに考えてお金を借りましょう!