プロミスの自動契約機を利用するメリットと注意点を徹底解説!

プロミスの自動契約機を利用するメリットと注意点を徹底解説!

プロミスには、申し込みから契約まで一括しておこなうことができる自動契約機があります。

このページでは、プロミスの自動契約機を利用するメリットや注意点について解説しています。

プロミスの自動契約機は、利用の仕方を考えれば非常に使いやすい申し込み方法のひとつです。

しかし、双方の注意点が存在するため、プロミスの自動契約機を利用する際にはこれらの注意点を把握しておく必要があります。

プロミスに申し込むことを考えていて、自動契約機の利用について知りたい人は、必見の内容です。

プロミスの自動契約機でできることは5つ

プロミスの自動契約機でできることは大きく分けて5つです。

  • 契約内容の変更
  • 利用限度額の増額申し込み
  • プロミスの利用明細の発行
  • ローンカードの再発行
  • 申請暗証番号の変更

プロミスの自動契約機でできるサービスは、基本的にプロミスの会員ページからも利用することができます。

しかし、ローンカードの再発行に関しては、プロミスの自動契約機でしか利用することができないサービスです。

そのため、ローンカードの再発行をしたい人や会員ページを利用できないという人は、プロミスの自動契約機の利用を利用することをおすすめします。

プロミスの自動契約機を利用するメリット

ここからは、プロミスの自動契約機を利用するメリットを解説していきます。

  • その日のうちにローンカードが受け取れる
  • プロミスからの郵送物をなくすことができる
  • いつでも専門のオペレーターに相談ができる

以上の3つは、プロミスの自動契約機を使ってこそ得られるメリットです。

特に初めての利用で不安や疑問点が多い場合は、いつでも専門のオペレーターに相談ができるという点に関して、非常に心強いといえます。

プロミスは申し込みの手軽さが大きな魅力の一つですが、初めて利用するのであればプロミスの自動契約機を利用することもおすすめです。

その日のうちにローンカードが受け取れる

自動契約機ではローンカードを発行することが可能なため、その日のうちに融資を受けたい人で、ローンカードを利用したい人におすすめです。

インターネットなどから申し込むとローンカードが手元に届くまでには郵送にかかる期間の数日がかかることになります。

しかし、プロミスの自動契約機を利用すれば、契約が完了し次第その場でローンカードを受け取ることができるのです。

そのため、すぐにでもプロミスのローンカードが欲しいという人には、プロミスの自動契約機の利用をおすすめします。

プロミスからの郵送物をなくすことができる

プロミスの自動契約機では、契約にあたって必要な書類やローンカードなどをその場で受け取ることができます。

そのため、自宅に書類などが郵送されることはありません。

つまり、郵送物が原因でプロミスの利用が周りの人にばれる心配はないのです。

そのため、周りの人に隠れてプロミスを利用したい人には、プロミスの自動契約機を利用して審査を受け契約まで進むことがおすすめなのです。

いつでも専門のオペレーターに相談できる

プロミスの自動契約機では営業時間内なら、いつでも専門のオペレーターに相談をすることができます。

特に初めての利用の場合は、利用するにあたってなにかと不安や疑問点が多いものです。

そんな時に解決の手助けをしてくれるのがプロミスのオペレーターです。

自動契約機内にある電話から相談をすることができるため、自分の電話を使って通話料をかけて相談をする必要がありません。

時間を気にすることなく、いつでも専門のオペレーターに相談できるのは、プロミスの自動契約機を利用する上での大きなメリットとなります。

プロミスの自動契約機を利用する際の注意点

ここからはプロミスの自動契約機を利用する際の注意点を解説していきます。

  • 即日融資を受けるなら21時までに申し込む
  • 審査中は自動契約機から出られない
  • 提出書類に不備があると最初からやり直し
  • 知り合いに見られる可能性がある
  • 自動契約機の中の様子はオペレーターが常に確認している

プロミスの自動契約機で即日融資を受けるのであれば、21時までの申込みが必要です。

また、審査中は自動契約機から出られないため、審査を受けている間は自動契約機内で時間を過ごす必要があります。

また、提出書類に不備があると、審査は最初からやり直しになってしまうので注意しましょう。

自動契約機の利用をすると知り合いに見られてしまう可能性も少なくありません。

そのため、近所のプロミスの自動契約機を利用する際には、入室する際に十分注意してから自動契約機に入るようにしましょう。

即日融資を受けるなら21時までに申し込む

プロミスの自動契約機で即日融資を受けるのであれば、21時までに申し込みを完了しておく必要があります。

プロミスの自動契約機の営業時間は22時までです。

しかし、審査にかかる時間を考えると、自動契約機で即日融資を受けるためには営業時間終了の1時間前である21時までに申し込んでおくことが重要なのです。

申し込み時間が21時を過ぎてしまうと 、審査は翌営業日に持ち越されることが多いです。

つまり、21時前にプロミスの自動契約機から申し込むことができないのであれば、その日のうちにプロミスから融資を受けることはできません。

即日融資を受けたい場合には、プロミスの自動契約機から21時までに申し込むことを心がけましょう。

審査中は自動契約機から出られない

プロミスの自動契約機では、申し込みから契約までを自動契約機内で完結することができます。

しかし、審査が行われている間自動契約機から出ることはできません。

審査には最低でも30分時間がかかります。

そのため、プロミスの自動契約機を利用する際には最低でも30分以上暇つぶしができる用意をしていくことをおすすめします。

審査の状況によっては1時間以上時間がかかることもあります。

自分の信用情報や他社からの借り入れ状況などを確認し、審査にかかる時間の大体の目処をつけてから自動契約機を利用することが賢明でしょう。

提出書類に不備があると最初からやり直し

プロミスの自動契約機では、必要書類を提出することができます。

しかし、この提出書類に不備があると、再度自動契約機に来店し申し込みからやり直す必要があります。

プロミスの審査の際に提出を求められる必要書類は、本人確認書類と収入証明書です。

特に収入証明書は、用意をするにあたって不備になることが多い書類です。

そのため、プロミスの自動契約機を利用する前に収入証明書かしっかりと用意できているかをあらかじめ確認しておくことが、スムーズにプロミスから融資を受けるために必要なポイントとなります。

知り合いに見られる可能性がある

自分の家から近いプロミスの自動契約機を利用する場合には、知り合いに自動契約機を利用している姿を見られる可能性があります。

特に国道沿いや大通り沿いは、人の往来が激しいポイントです。

人の往来が激しいところにあるプロミスの自動契約機を利用する場合には、どこから自分が見られているのかわかりません。

周囲の人にプロミスの利用がばれたくないという人は、周りの目に細心の注意を払ってからプロミスの自動契約機に入店することをおすすめします。

自動契約機の中の様子はオペレーターが常に確認している

プロミスの自動契約機の中の様子は、プロミスの専門のオペレーターが常に確認できる状態にあります。

プロミスの審査結果を待っている間にプロミスの自動契約機内で変なことをしていると、プロミスの審査に影響を及ぼす可能性もあります。

そのため、プロミスの自動契約機内で審査を待つ間は、できるだけおとなしく審査の終了を待つことが即日融資を受けるために重要なポイントとなるでしょう。

プロミスの自動契約機の利用方法

ここからは、プロミスの自動契約機を利用する手順について解説していきます。

  • 必要書類を持ってプロミスの自動契約機にいく
  • 自動契約機に必要事項を記入する
  • 自動契約機内で審査結果を待つ
  • 契約内容を確認し、契約する
  • 自動契約機からローンカードを受け取る
  • プロミスの ATM で融資を受ける

プロミスの自動契約機では、申し込みからローンカードの発行、契約に至るまでのすべてを自動契約機内で完結することができます。

しかし、利用している間は常に自動契約機内に滞在をしていなくてはなりません。

そのため、プロミスの自動契約機を利用する場合には、できるだけ時間を確保してから利用することをおすすめします。

必要書類を持ってプロミスの自動契約機にいく

プロミスの利用を決めたら、必要書類を持ってプロミスの自動契約機にいきます。

先述したように、大通り沿いや国道沿いなどの人の往来が激しい場所にあるプロミスの自動契約機を利用する場合は、知り合いに姿を見られている可能性があります。

そのため、周囲の人にプロミスの利用がばれたくない人は、プロミスの自動契約機に入る前に周囲に細心の注意を払ってから入るようにしましょう。

プロミスの審査で提出を求められる必要書類は、本人確認書類と収入証明書です。

この二つにのどちらかに不備があると、再度準備して申し込みからやり直さなくてはなりません。

二度手間にならないためにも、重要書類に不備がないかどうかを確認しておくことは重要なのです。

自動契約機に必要事項を記入する

自動契約機に入ったらタッチパネルから必要事項を記入します。

記入を求められる必要事項は、公式サイトの申し込みフォームに記入する内容と同じです。

主に

  • 氏名
  • 住所
  • 勤務先の情報
  • 年収
  • 住居形態
  • 家族構成
  • 他社からの借り入れ状況

など、申込者に関する基本情報の入力を求められます。

申込者自身に関する情報のため、この時点で入力する情報に関して何かを準備する必要はありません。

正直な情報を記入するようにしましょう。

自動契約機内で審査結果を待つ

必要書類の提出や申込情報の記入が終了したら、プロミスの自動契約機の中で審査が終了するのを待ちます。

この際にやらなくてはならないことは特にありません。

しかし、自動契約機内の様子は、プロミスのオペレーターが常に確認できる状態にあります。

常識の範囲を超えた行動をしていると、プロミスの審査にも影響を及ぼす可能性があります。

そのため、できるだけおとなしく審査結果が出るのを待つようにしましょう。

プロミスの審査を受ける前に知っておきたいプロミスに関する全知識

自動契約機からの申し込みでも在籍確認はある

プロミスでは、自動契約機からの申し込みであっても在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは、お申込者の返済能力を確認するための電話確認のことです。

通常、申込者が申告した勤務先に電話をかけることで完了します。

在籍確認をするにあたってプロミスの会社名が出されることはありません。

必ずプロミスの担当者の個人名で申込者宛に電話がかけられます。

申込者が申告した勤務先に勤務していることが確認できればその時点で在籍確認は終了です。

何か後ろめたいことがない限り問題なく終了できる審査項目のため、何もせずに審査結果を待つようにしましょう。

契約内容を確認し、契約する

プロミスの審査の結果融資が可能だった場合、契約内容を確認して、契約手続きに移ります。

契約内容には金利や返済日に関する情報が記載されているため、安易に承諾はせず、しっかりと目を通してから契約をするようにしましょう。

自動契約機からローンカードを受け取る

プロミスの自動契約機では、ローンカードをその場で受け取ることができます。

契約内容を確認して契約が終了したら、その場でプロミスのローンカードを手にすることができるのです。

プロミスのローンカードがあればプロミスの ATM からいつでも融資を受けることができます。

プロミスのATMで融資を受ける

プロミスのローンカードを受け取ったら、いよいよプロミスの ATM から融資を受けることができます。

審査によって定められた限度額の範囲内で、あくまで自分の返済能力は超えない利用を心がけるようにしましょう。

また、信用を積み重ねていくためには、少額でも返済を確実に済ませていくことが重要です。

そのため、あくまで身の丈は超えない借り入れを心がけるようにしましょう。

プロミスの自動契約機を利用する際は注意が必要

プロミスの自動契約機を利用すると、即日融資を受けることができ、その場でローンカードを受け取ることもできます。

しかし周囲の人に利用がばれやすかったり、身動きができない状態で時間を過ごす必要があったりと、注意すべき点が多くあることも事実です。

そのため、プロミスの自動契約機の利用を検討している場合は、先述した注意点やメリットなどを参考にしておきましょう。

プロミスの申し込み方法は、自動契約機からの申し込みだけではありません。

自分の都合に合った申し込み方法を選ぶことこそが、プロミスの充実した利用に近づくための重要なポイントなのです。

自分に合った申し込み方法で、プロミスに申し込むようにしましょう。