SMBCモビットを例に説明する「審査」と「保証会社」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

キャッシングを受けるとき、避けては通れないのが「審査」です。
SMBCモビットの場合、自社の申込はもちろん自社で審査を行っていますが、「保証会社」として銀行カードローンの審査も請け負っていたこともありました。
驚くべきことですが、多くの銀行カードローンは申込者を自社で審査しているわけではないのです。

今回は、そんな不思議な「審査」と「保証会社」について、主にSMBCモビットを例に挙げてご紹介いたします。会社の模型とお札と電卓


審査を他社にしてもらう?保証会社とは

キャッシングでお金を貸している金融機関と、実際に審査を行う会社は別であることがあります。
そのように審査を請け負っている会社のことを「保証会社」と呼び、現在の銀行カードローンは保証会社が他社であることがほとんどです。


保証人の代わりとなる?保証会社の役割とは?

今日のキャッシングは、無担保・無保証でお金を借りることができますが、それは保証会社が保証人と同じような役割をもっているおかげです。

1.返済の保証人になる役割

未だに、「お金を借りるには連帯保証人が必要だ」と思い込んでいる方はいらっしゃいますか?
今日、悪徳業者を除くすべての金融機関では、「自社で保証して」あるいは「保証会社と連携して」キャッシングを行っているので、申込者が保証人を用意する必要はありません。
例えば、SMBCモビットは自社で審査を行う無担保無保証の消費者金融です。

また、保証会社には、お金を借りている方が期日までの返済にもし間に合わなかった場合に、借入先の金融機関へ一時的に立て替えて支払いをしてくれる「代位弁済」という役割もあります。
立て替えた金額は、保証会社がその後返済の催促をします。
例で言うと、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の保証会社は、消費者金融の「アコム」なので、返済が延滞するとアコムから催促の連絡がくるというわけです。

2.審査を請け負う役割

もう一つの役割として、申込者の審査を代わりに行うというものです。
先ほど例に挙げたバンクイックで説明すると、申込者はアコムによって審査が行われています。

なぜ三菱UFJ銀行が直接行わないのかというと、消費者金融として培ってきたアコムのデータベースに頼っているからとされています。
では、バンクイックとアコムの審査は同じ通過率なのかというと、そうではなく、銀行は銀行の審査基準を設けてカードローンの利用者を選んでいます。


消費者金融が保証会社だと総量規制の対象になる?

また、審査に多額の借り入れを希望している方にとって、問題となるのは「保証会社は総量規制に関係するのか?」という点だと思います。
結論から言うと、総量規制に保証会社は関係ありません。

総量規制とは、原則として年収の3分の1を超える借り入れを制限する仕組みです。
大ざっぱに言うと、SMBCモビット等の消費者金融はこれに該当する一方、三菱UFJ等の銀行は該当しません。

総量規制は、貸付の契約によって対象が決まるため、実際に貸付を行う金融機関が判断の対象となります。
そのため、消費者金融が保証会社であっても、銀行が発行しているカードローンは対象にならず、関係がないというわけです。

キャッシングを利用すると信用情報に記録される

なぜ保証会社ではないのに、SMBCモビットでの借り入れが他社に影響するのでしょうか。

それは、銀行や消費者金融でお金を借りると、それらの情報が「信用情報機関」というところで一定期間保管されるからです。
保管された情報は、金融機関だけでなく、個人も情報開示の申請をすることができるので、申込前に確認することもできます。
この機関を通じて、銀行間および消費者金融間で利用者の情報が共有されるため、審査に影響を及ぼします。

それらは良い方にも悪い方にも働きます。どのような情報が影響するのかは、「SMBCモビットの審査では信用情報のどこが見られる?他社借入があると審査に通らない?」で詳しくご説明しているので是非参考にしてください。
毎月きちんと返済を行う良い利用記録があれば、次の審査では通過率が上がる一方、返済延滞などの悪い利用記録があれば、通過率は著しく下がります。

三井住友銀行カードローンやプロミスの審査にも大きく影響する

上記のことから、SMBCモビットの利用情報は、三井住友銀行カードローンやプロミスの審査にも影響します。
なぜならば、どちらの金融機関も三井住友銀行グループの会社だからです。
ですから、過去にSMBCモビットで返済を延滞させずに完済した経歴があれば、メガバンクである三井住友銀行カードローンや、大手消費者金融のプロミスのフリーキャッシングの審査で、有利になる可能性が高くなります。


審査と保証会社のまとめ

説明が長々となってしまいましたが、下記にポイントをまとめました。

  • 保証会社は審査代位弁済を行う
  • 銀行カードローンの審査には、保証会社での審査結果や利用経歴も影響する
  • 総量規制は契約した金融機関が対象になるため、保証会社は関係しない
  • キャッシングの利用経歴は、信用情報機関を通じて銀行間および消費者金融間で共有される
  • SMBCモビットの利用経歴は、同グループの三井住友銀行カードローンやプロミスの審査に影響する

もし、今後もあなたがSMBCモビットや他のキャッシングを利用することがあれば、今後のことも考えて慎重に申込をしましょう。
また、低金利の三井住友銀行カードローンを利用するためにも、まずはSMBCモビットで良い利用経歴を残すことをおすすめします!