SMBCモビットはパート・アルバイトでも利用できる?申し込み条件に迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

楽しそうな学生集団

モビットは、アルバイトやパートの方、派遣社員や契約社員の方でも申し込み可能なので、借入先が見つからなくて困っている方にはぜひともおすすめです。
今回はバイトやパートの方が審査に通るために、モビットの申し込み条件を細かく解説していきます。
ただし、消費者金融の審査は約半数の方が落ちるというデータもあるので、もし、審査に通らなかったとしても落ち込まないようにしましょう。

モビットの申し込み条件をもっと知りたい!という方はこちらもご覧ください。
働いてなくてもモビットの審査には通る?無職でも審査に通るのはどんな人?


モビットの申し込み条件とは?

モビットの申し込み条件

モビットの申し込み条件は非常にシンプルです。
年齢制限に引っ掛からず、安定した収入さえあれば誰でも利用できます
公式サイトの貸付条件にも、「アルバイト・パート・自営業の方も利用可能」とわざわざ書いているので、バイトやパートの方でも審査に通る見込みは大きいでしょう。

安定した収入とは一体どれくらい?

しかし、モビットの申し込み条件を見て気になるのが、「安定した収入」という文言です。
安定した収入とは一体どれくらいなのか、キャッシングについて詳しくない方は検討が付かないでしょう。
具体的な数字はモビットが公表していないため、正確な数字を教えることは出来ませんが、キャッシングの審査で年収を考える際には、まず総量規制を考えましょう。
総量規制とは、年収の1/3を超える貸付を業者側に禁じるもので、限度額が年収の1/3を超える場合、キャッシングの審査に通ることは出来ません。
そのため、モビットに申し込む場合には、最低でも希望限度額の3倍以上は年収がなければ審査に通ること出来ないのです。
モビットは限度額が最低10万円なので、年収が30万円以下の方は申し込み出来ないことになります。
週に3日以上シフトに入っていれば、アルバイトでも年収は50万円を簡単に超えます。モビットの審査では、50万円を最低基準と考えて、増えれば増えるほど審査はスムーズに終わると考えていいでしょう。


パートやアルバイトで審査に通るには?

モビットはパートやアルバイトでも審査に通りますが、正規の会社員と比べて審査が難しくなるのは事実です。
そこで、ここからはパートやアルバイトでも審査に通りやすくなるコツを紹介していきます。

毎月安定した収入があること

当たり前のことですが、毎月安定した収入がなければ審査には通りません。
モビットに申し込む際には収入証明書を提出しなければならず、収入の安定性は厳しくチェックされます。最低でも半年以上は安定した収入が無ければ、50万円以上借り入れるのは難しいので、前もって準備しておくようにしましょう。

限度額を低めに設定しておくこと

収入の低い方がキャッシングに申し込む場合には、限度額を低めに設定しておくことが大切です。キャッシングの審査では、限度額と収入のバランスが一番重要視されるので、審査に通る確率を少しでも上げたい方は、最低限度額で申し込むようにしましょう。
モビットでは、半年程度借り入れと返済を続けていれば、限度額50万円までなら、簡単に限度額を引き上げることができます。
最初の限度額では物足りないという方も、後々引き上げることが出来るのでご安心ください。

審査に落ちることもあるので注意しよう

このように、モビットの審査に通るために対策をしたとしても、審査に落ちる可能性があるというのは覚悟しておきましょう。
特にバイトやパートは、審査に通るかどうかのライン上にいることが多く、時期によっては同じ条件でも審査に通ったり、落ちたりするケースもあります。
そのため、一度審査に落ちたからといって自暴自棄にならず、しばらく待ってから再び申し込むようにしましょう。


バイトではWEB完結申し込みが利用できない?

モビットといえば、すべての手続きをネットで終わらせることが出来る「WEB完結」です。
しかし、WEB完結申し込みの申し込み条件は通常とは違い、社会保険に加入していることが求められます。
在籍確認も書類での確認で終わらせるので、偽造しにくい公的文書で在籍確認を行っているのです。
そのため、バイトやパートなどで、自分で社会保険料を支払っているという方は、モビットのWEB完結申し込みは利用できないということになります。
また、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っておく必要もあるので、WEB完結申し込みを利用したい方は、忘れないように準備しておきましょう。

社会保険に入っているバイトならOK

バイトやパートの方であっても、社員と同じようにフルタイムで働いている方であれば、会社の社会保険に加入することができます。
マイナンバーが導入されたこともあり、行政のチェックが行き届くようになり、最近ではこの制度が徹底されつつあります。
すでに会社の社会保険に入っている方は、WEB完結申し込みが利用できるのでおすすめです。
また、フルタイムで働いているのに社会保険に加入できていないという方は、会社などに相談してみることをおすすめします。会社に相談出来ないという方は、行政に相談するか、転職も考えて良いでしょう。