ブラックでも無審査で即日融資を受ける方法!合法的にお金を借りよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ブラックでも無審査で即日融資を受ける方法!合法的にお金を借りよう!

カードローンやクレジットカードなどの金融商品の利用にトラブルを起こしてしまうと、ブラックリストに登録されて利用が難しくなる場合があります。

一度ブラック化してしまった場合でも時間がたてば元に戻りますが、それまでの間は一般的な消費者金融の審査に通過できなくなってしまうため、注意が必要です。

ただし、ブラック化してしまったからといって、手元に現金を借入れる方法が全くないわけではありません。

消費者金融のカードローン以外にも、即日で借入をする方法はいくつか存在します。

フリマアプリで不用品を売ったり、質屋を利用したりといった方法が代表的です。

そのほかにも、合法的に現金を借り入れる方法がいくつかあります。

そこで今回は、ブラックになってしまった場合でも融資できるいくつかの方法についてまとめました。

ブラックリスト化してしまってお金を借りる方法を探している方はぜひ参考にしてください。また、闇金業者などの注意すべきポイントについてもお伝えします。

ブラックは銀行・大手消費者金融からの即日融資は不可能

ブラック化してしまった場合、銀行カードローンや大手消費者金融のカードローンの利用審査を通過することはできません。

これらの金融機関では申し込んだその日のうちにお金が借りられる即日融資を行っているのがメリットですが、ブラックになってしまうと利用できないのでご注意ください。

銀行や大手消費者金融は、貸し倒れのリスクをできるだけ低くするために厳しい審査をおこなっています。

そのため、過去にブラック化してしまうような取引があった人には融資をしない場合が多いのです。

また、申込審査に一度落ちてしまうと、半年間ほどは別の金融機関でも審査で不利になってしまう点にも注意しましょう。

信用情報に傷があると大手の信用審査には通らない

信用情報に傷があると、大手の消費者金融の信用審査には通りません。

信用情報とは、これまでにどのような金融商品を利用してきたか、またその利用にあたってトラブルがなかったかどうかなどをまとめた情報のことです。

信用情報は調査機関によってまとめられていて、消費者金融などの貸金業者はそのデータベースにアクセスすることができます。

ブラックとして信用情報に傷がついてしまうようなトラブルとしては、カードローンで借り入れたお金を返済期限までに返すことができない場合や、債務整理や自己破産といった手続きなどが代表的です。

そのほか、たくさんの金融機関からお金を借りてすべてを完済することができない多重債務状態や、短期間で複数のカードローン審査に申込を行うことでなってしまう「申込ブラック」などの状態があります。

これらのいずれかのケースで信用情報に傷がつくと、金融機関の審査部門や調査会社にもその情報が公開されるため、審査に通ることができません。

最近では、スマートフォンの利用料金の支払い滞納などでも信用情報に傷がついてしまうケースがあるため、日々の支払い管理には十分な注意が必要です。

一部中小消費者金融ならブラックOKの業者もある

ブラック状態であっても一部の消費者金融では借入を行うことができます。

特に、中小の消費者金融の場合、他の消費者金融で複数の借入を行っている人や、過去に信用情報に傷がつくような取引履歴がある人であっても申込を受け付けていることが多いです。

ブラックでもOKな消費者金融は、審査条件が甘い分、大手の消費者金融機関よりも金利が高く設定されている場合が多いので、その点には注意しましょう。

また、中小消費者金融では大手消費者金融よりもATMの利用可能時間帯が少なかったり、最低借入金額が10万円からだったりなどの制限があるケースがあります。

闇金も紛れているので申し込みは要注意

ブラックでもOKとうたっている消費者金融の中には、正規の貸金業者と見せかけて実は闇金が紛れ込んでいるという悪質なパターンもあるのでご注意ください。

闇金とは、日本国内で順守しなければいけない貸金業法のルールを守らず、違法な嫌がらせや暴力的な取り立て、不当な金利設定などでお金を巻き上げる組織のことです。

闇金はお金に困っている人を主なターゲットにしているため、ブラック状態でほかに申込先が無い人に積極的にお金を貸そうとしています。

審査が非常に甘い場合や、ブラックOKということを強調している場合は闇金の危険性があるため、十分に注意してください。

闇金で一度お金を借りてしまうと、金利設定が法外なことや悪質な取引によって、返済できない状態に追い込まれてしまうパターンも少なくありません。

また、自分だけでなく家族や友人、会社の人間関係も壊してしまう恐れがあるため要注意です。

お金に困っていたとしても闇金は利用せず、以下にご紹介するような合法的な手段を使ってお金を工面するようにしましょう。

即日融資におすすめの消費者金融!早く低金利で借りられる消費者金融はコレ!

銀行・消費者金融以外から無審査で合法的に借りるには?

お金を借りる方法は、銀行や消費者金融のカードローン商品だけではありません。

そのほかの方法であっても、現金を即日融資することはできます。

そこで以下では、合法的かつ審査の必要なく借入をする方法についてまとめました。

特に、ブラック状態になってしまっている人にとって、銀行や消費者金融など必ず申込審査が行われるタイプの融資先は利用するのが難しいです。

しかし、審査不要で現金を借りられる方法なら、現在ブラック状態になってしまっている人でも現金を手元に用意することができます。

担保があるなら質屋がおすすめ

審査なしでお金を借りる方法として代表的なのが、質屋です。

質屋は街中などで店舗を構えている業者で、ブランドものや高価な所有物を担保にしてお金を借りることができます。

カードローン審査と違って、信用情報の審査などは全く行われないため、質屋に預けられる担保の物品を持っている方の場合は借入先としておすすめです。

質屋の基本的な仕組みは、ブランド物の商品や貴金属、土地や不動産の所有権などを質屋に預けることで、その物品の価値を担保にして現金を借入るというものになっています。

ただし、質屋の場合はカードローン業者と同じく金利設定が行われていて、借入期間に応じて利息が発生する点に注意が必要です。

また、もしも指定された期限内に借り入れたお金を返済できなかった場合には、質屋に預けていた物品は質流れ品となり、所有権を失ってしまうので注意してください。

なお、質屋では担保を利用するため、最悪の場合借りたお金を返済できなくても担保の物品を手放せば大丈夫です。どうしても手放せないような貴重な物品は、質屋に預けるかどうかを慎重に考えてから利用するようにしましょう。

フリマアプリで不用品を売る

フリマアプリで不用品を売る方法も、審査なしで合法的に現金を用意するやり方の1つです。

最近では、メルカリをはじめとするフリマアプリがたくさん登場しています。

初心者でも簡単に利用することができるため、フリマアプリを使ったことがない人でもお金に困った場合は利用してみるのがおすすめです。

ただし、フリマアプリの場合は、出品する物品を撮影したり、フリマアプリへの登録、登録後に入札者との連絡や発送手続きなどを行ったりする必要があります。

そのため、質屋のように即日で現金を用意することが難しい点には要注意です。

また、フリマアプリで出品する場合、品物の価値に見合った金額で落札されるかどうかの保証はありません。

説明文や商品写真が不十分な場合、本来の品物の価値よりも安い値段でしか買われないケースもあるため注意しましょう。

ブランド物のバッグや小物などの場合は、同じ商品が過去にフリマアプリで落札されているかどうかを調べて、その相場の価格で出品するのがおすすめです。

クレジットカード現金化

現金を手元に用意する方法としては、クレジットカードを現金化する業者の利用も挙げられます。

この方法は、有効期限が残っているクレジットカードを持っている人のみ利用可能です。

クレジットカードの利用枠を業者に貸与することで、それに応じた現金を受け取ることができます。

なお、クレジットカード現金化を請け負っている業者の中には、お金に困った人の弱みに付け込む悪質な組織がまぎれていることもあるため、十分に注意しましょう。

事前にネットで評判を調べるなど、悪質な業者を利用してしまわないような対策が必要です。

カード会社の規約には違反するので要注意

なお、クレジットカード現金化の業者を利用することは法律上違反ではありませんが、クレジットカード会社の利用規約には違反となってしまうため、その点には注意が必要です。

合法的な手段とはいえ、クレジットカードの利用規約に反した利用方法を行った場合、もしもトラブルが起きた時にクレジットカード会社からの保証を受けることはできなくなります。

また、最悪の場合クレジットカードの利用を停止されたり、今後の新規申し込みができなくなってしまうなどのペナルティを受けたりする場合もあるため注意しましょう。

個人融資は金融機関よりはるかに高金利

審査なしでお金を借り入れる方法として、個人融資という手段もあります。個人融資はその名の通り、業者ではない個人からお金を融資してもらうやり方です。

個人融資を行っている人はネット上のマッチングサイトなどで探すことができます。

個人融資を行っている人が提示する条件に納得できれば、個人間で交わす契約に基づいてお金を借りられるという仕組みです。

ただし、個人融資にはトラブルが起きた時に責任を取ってくれる第三者が存在しないことや、通常の金融機関と比べるとはるかに高金利になっていることなど、デメリットもあります。また、個人融資を募っていると見せかけて闇金業者であるといった悪質なケースも存在するため、利用する際には十分に注意してください。

緊急小口資金制度を利用する

緊急小口制度という仕組みを使うと、審査なしで現金を用意することができます。

緊急小口制度は、都道府県の社会福祉協議会という組織が実施している福祉制度の1つで、自治体によっては緊急小口資金といった名前で呼ばれているものです。

一時的に生計を立てるのが困難になってしまった人を対象に、必要な生活費を貸与してくれる制度となっています。

ただし、貸し付けには審査が行われ、申込から借入までは最短でも5営業日程度かかることに注意が必要です。

また、正当な理由がない場合は貸付を断られるケースもあるため注意しましょう。

利用をご検討される方は、まずは自身がお住まいの地域の社会福祉協議会に電話して相談することをおすすめします。

会社に頼んでみる

手元にどうしても現金が必要になった場合、会社に頼んでみるというのも1つの方法です。

会社から定期的に給与を受け取っている場合には、先々の給与を特別に前借することができないかどうかを相談してみましょう。

会社の規模や経理のシステムによっても異なりますが、どうしてもお金に困っている場合は対応してもらえる可能性が高いです。

ただし、頻繁に給与を前借するのは精神的にもプレッシャーになってしまうため、他の方法でどうしてもお金を工面できない場合にのみ検討されることをおすすめします。

友人・家族に頼んでみる

会社から給料を前借する以外にも、友人や家族に頼む方法もあります。

ただし、この場合も返済のトラブルは人間関係が壊れるリスクがつきもののため、出来る限り少額ですぐに返済するようにしましょう。

また、友人や家族では金利などの設定を行わないことが多いですが、もしも借りる場合にはお礼の気持ちをきちんと形にすることも大切です。

審査なしの金融機関は闇金の可能性が高いので要注意

今回は、ブラックになってしまった場合でも現金を借入れられるいくつかの方法についてご紹介しました。

審査なしで借入ができるとうたっている金融機関は、闇金の可能性が高いため注意が必要です。

今回ご紹介した情報を参考に、できるだけ安全な方法でお金を工面していただければ幸いです。

闇金でもいいから即日融資が必要な方におすすめの借入方法