ユニーファイナンスのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ユニーファイナンス

ユニーファイナンスは名古屋に拠点を置く消費者金融です。地域密着のサービスを行っていることでも知られています。

そんなユニーファイナンスのメリットやデメリットを紹介していきます。

他社と比較したときの特徴についても解説していくので、消費者金融の利用を検討している方にとってはうってつけの情報となっています。

ユニーファイナンス詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上75歳以下
必要書類 身分証明書、必要に応じて収入証明書
審査時間 最短即日から翌営業日まで
利用用途 自由
契約期間 最長7年5か月
限度額 1万円から300万円
保証会社 株式会社ユニーファイナンス

ユニーファイナンスのメリット

  • FITカードを使うことによってプロミスATMでの借り入れが可能
  • 名古屋近辺に在住の場合は審査がより柔軟になる可能性がある
  • 消費者金融のなかではそれほど高くない金利を実現している

FITカードを使うことによってプロミスATMでの借り入れが可能

ユニーファイナンス自体は中小規模の消費者金融ですが、大手のプロミスと連携を取っている部分があります。そのことをよくあらわしているのがFITカードを使ったプロミスATMでの借り入れです。

ユニーファイナンスと契約すると、FITカードを受け取ることになります。このカードを使うことによってATMでの借り入れが出来ます。

ユニーファイナンスはプロミスと連携を取っているので、ユニーファイナンスから受け取ったFITカードはプロミスATMでも使用できる仕組みになっています。

プロミスのATMは日本各地に設置されているので、利用しやすく便利と言えるでしょう。ユニーファイナンスのATMはそれほど多く設置されているわけではありません。

一方で、プロミスのATMの数は消費者金融のなかでもトップクラスの設置数を誇ります。プロミスとの提携がユニーファイナンスの利便性向上に大きく影響を与えていると言えるでしょう。

名古屋近辺に在住の場合は審査がより柔軟になる可能性がある

ユニーファイナンスの大きな特徴のひとつとして、地域に密着していることが挙げられます。ユニーファイナンスでは、拠点を置く名古屋に住んでいる方へ積極的に融資を行っています。

それゆえに、名古屋やその近辺に在住の場合は審査で優遇される可能性もあります。

一方で、名古屋から離れた地域に住んでいる場合は、相対的に審査で不利となる恐れがあることに注意が必要です。

名古屋以外に住んでいる場合でも利用することが出来ますが、審査や来店の都合上、名古屋やその近郊に住んでいる方にとってメリットの大きい消費者金融であると言えるでしょう。

消費者金融のなかではそれほど高くない金利を実現している

ユニーファイナンスの金利は12.0%から17.95%となっています。これは大手の消費者金融と比べてもそれほど高くありません。

中小の消費者金融のなかでは低めの水準と言え、上限金利が18%を切っていることは大きなメリットとなっています。

金利があまり高くないので、少額融資から高額融資まで幅広い目的で借りやすいと言えます。

限度額が高いほど金利が低くなる仕組みになっていますが、希望限度額が高いほど審査難易度が高いことに注意しておく必要があります。

上手に申し込みの際の希望限度額を調整することが出来ればメリットが大きくなります。特に、下限金利である12%は中小消費者金融としては屈指の低さを誇ります。下限金利が適用されれば大きなメリットとなるでしょう。

ユニーファイナンスのデメリット

  • 来店しなかった場合は郵送が完了するまで利用できない
  • 無利息期間が用意されていない
  • 新規の場合は即日審査が難しいケースもある

来店しなかった場合は郵送が完了するまで利用できない

ユニーファイナンスでは来店せずに申し込むことが出来ますが、来店しなかった場合は郵送を利用する必要があります。

その結果、利用できるまでの時間が長めにかかってしまいます。来店しなければ基本的に即日融資を受けることが出来ません。

この点は自動契約機で来店せずに即日融資を受けられる大手消費者金融に分があると言えるでしょう。

すぐに来店できる環境にあるという場合は特に問題がありません。なるべく早く利用したいという場合には、店舗の場所などを事前に確認しておくことが重要です。

無利息期間が用意されていない

ユニーファイナンスでは、大手消費者金融のような無利息キャッシングの期間を用意していません。

どれだけ素早く返済を終えたとしても、金利がかかることになります。大手消費者金融のなかには初回限定で無利息キャッシングの期間を用意しているケースが少なくありません。ユニーファイナンスでは、無利息キャッシングの期間がないことにより、初回の借り入れでも額面通りの金利負担が発生します。

これまでに他の消費者金融で無利息キャッシングを利用したことがある方にとって、無利息期間がないことは大きなデメリットに感じられる可能性があります。金利をとにかく抑えたいという方は特に注意しておきましょう。

新規の場合は即日審査が難しいケースもある

ユニーファイナンスの審査スピードは基本的に速いですが、新規申し込みの場合は即日審査が出来ないケースもあります。

新規申し込みの場合は、他のケースに比べて詳しくチェックを行うからです。

しかしながら、消費者金融のなかには初回の申し込みであっても即日審査に対応しているという会社が多くあります。

そういった消費者金融と比べると、新規で即日キャッシング出来ないことはデメリットと言わざるを得ません。

2回目以降の申し込みであれば、ユニーファイナンスも即日審査を行います。急いで融資を受けたいときには注意が必要となります。

平日の昼間に申し込むなど、タイミングを工夫することによって融資までのスピードを上げることは可能です。連休後などは審査が混み合い、一層即日融資を受けられる可能性が下がる場合があるので注意しておきましょう。何度も利用している方の場合は審査のスピードが速くなります。

適度に借り入れを行い、遅延なく返済を繰り返すことで信用性が上がり、限度額も次第に上昇する可能性があります。

ユニーファイナンスの審査基準は他社より甘い?

ユニーファイナンスの審査基準は基本的に他社より甘めとなっています。ユニーファイナンスは大手の消費者金融とは異なり、宣伝費などにそれほどお金をかけていません。

それゆえに大手に比べると知名度が低いのが実際のところです。もしも、知名度で不利なユニーファイナンスが厳しい審査を行っていたら顧客を集めることが難しくなってしまいます。

そこで、ユニーファイナンスのような中小の消費者金融では審査基準を甘めに設定し、大手の審査に落ちた方でも契約できる可能性を生み出しているのが実際のところです。ユニーファイナンスもこの例にもれず、審査の難易度を低くしています。

これまでに審査落ちしたことがある方でも、ユニーファイナンスであれば利用できる可能性があります。

審査難易度を低めに設定しているユニーファイナンスとはいえ、どんな方でも利用できるというわけではありません。たとえば、債務整理などを行い信用情報に大きな傷が残っているという方の場合は融資を受けられない可能性があります。

また、その時点での金融機関からの総借入額が年収を超えているような場合も審査を通過することが難しくなります。

希望限度額を高く設定すると審査難易度が上がってしまいます。それゆえに自身の返済能力と希望限度額のバランスを調整する必要があります。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

ユニーファイナンスの金利は他社より高い?

ユニーファイナンスの金利は12%から17.95%となっており、大手消費者金融と比べても遜色のない水準です。

中小の貸金業者のなかでは低金利の部類に含まれます。審査難易度がそれほど高くないなかでこの金利は大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、17.95%という上限金利の適用範囲高く、多くの方は最初にこの金利が適用されます。

下限金利の12%を適用してもらうためには、相当高い限度額が必要となりますが、初回融資でそれを実現するのは非常に困難です。

限度額を高めて金利を下げたい場合は、借り入れと返済を繰り返して信用性を高めていくことが重要となります。

ユニーファイナンスでは100万円までの限度額において17.95%という金利が適用されます。100万円を超えると徐々に金利が下がっていきます。

ユニーファイナンスは返済しやすい?

ユニーファイナンスにはプロミスATM、振り込み、店頭窓口という3つの返済方法が用意されています。

特に設置数の多いプロミスATMを利用できることは大きなメリットであり、返済しやすいと言えるでしょう。

ユニーファイナンスの店舗が自宅付近にあるという場合は窓口を利用することで、手数料をかけない状態で借り入れと返済が出来ます。

利用金額に基づいた最低返済額が設定されていて、その金額より大きければ原則としていくらでも毎月返済可能となっています。最低返済額は低めなのでその点も返済のしやすさに繋がっています。

最低限度額が低いことは利点となりますが、その分だけを返済していくと返済期間が長くなってしまうことに注意が必要です。

返済期間が長いほど金利負担は大きくなります。収入に余裕が出来たときは最低限度額ギリギリではなく、多めに返済することで返済期間を短くすることが出来ます。

返済方式

ユニーファイナンスの返済方式は借入残高スライドリボルビング方式となっています。これはその時点での借入残高に応じた返済額を支払う方式です。

設定された金額通り支払うことももちろん出来ますが、設定額にプラスすることで月々の返済額を増やし、返済期間を短くすることも可能となっています。

借入残高スライドリボルビング方式のメリットは返済額が分かりやすいことです。

デメリットは返済期間がずるずると引き延ばしがちになることであり、意識的に返済額をアップさせたり、返済期間を短くしたりすることが重要と言えるでしょう。

返済日

ユニーファイナンスの返済日は、利用者と担当者が相談して決めることになっています。

実質的には利用者の任意の日を決めることが出来ます。自分の都合に合わせた日に設定できることは大きな利点と言えるでしょう。

ただし、返済日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日が返済日となります。大型連休などにより大幅にずれることもあることには注意が必要です。

ユニーファイナンスでは自動引き落としには対応していないので、返済日に自ら支払いをする必要があります。

返済日を忘れていると滞納になってしまいます。そのため、借り入れている間は返済日を意識しておくことが大切です。

ユニーファイナンスの借り入れ方法

ユニーファイナンスではFITカードを使用してATMで借り入れを行う仕組みになっています。カードローンとほぼ同じ仕組みと言えるでしょう。

ユニーファイナンスのATMだけでなく、プロミスATMも使用できるのが特徴です。

ATMには一度の操作で借り入れられる限度額が設定されているので、あまりにも大きな額を借り入れる際には何度かに分けて現金を受け取る必要があります。

ユニーファイナンスへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2018年
年齢 43歳
職業 清掃系の派遣社員
年収 450万円
希望限度額 100万円
利用目的 子供の学費を確保するため

私はこれまで何度がローンの審査に落ちてしまったことがあります。そんななか、子供が大学に合格し、その年の4月から通うことになりました。

学費を現金で全てを用意するのは難しかったので消費者金融を利用することにしました。大手だと厳しいかもしれないと思った私は中小消費者金融のユニーファイナンスを選びました。

ここは満額融資を、申し込みの次の日に行ってくれました。おかげで学費を滞納することもありませんでした。

申し込み年 2016年
年齢 49歳
職業 会社員
年収 390万円
希望限度額 50万円
利用目的 家のリフォーム費用を用意するため

私は会社員をしていますが、会社の業績は良いと言えず、このあいだも減給されてしまいました。そんな状態なので新しい家に引っ越すことは困難ですが、何とかリフォームだけでもしようと考えました。そのための費用を調達しようと思い、ユニーファイナンスの店舗にさっそく申し込みに行ってみた次第です。申し込みから2日後に問題なく借りることが出来ました。今は既にリフォームが完了しており満足しています。

申し込み年 2017年
年齢 32歳
職業 工場勤務
年収 400万円
希望限度額 60万円
利用目的 海外旅行の費用が必要になったため

ある時友人から海外旅行に誘われました。いきなり海外旅行に行くということに戸惑いましたが、せっかくの誘いなので行こうと思いました。ここで問題になったのが予算です。少なくとも今の手持ちでは不安だったので、お金を借りることにしました。その時に選んだのがユニーファイナンスです。ユニーファイナンスにインターネット上から申し込むと、数日後に郵送でカードが送られてきました。簡単に利用できるので嬉しいです。