りそな銀行プレミアムカードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

りそなプレミアムカードローン

りそな銀行は、大阪府大阪市に本店を置く都市銀行です。そのりそな銀行のカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。

カードローンの利用を検討する際は、他社との違いや借り入れ方法、返済方法などを前もって調べておくと安心です。

そこで今回は、りそな銀行のカードローンについて、メリットやデメリットなどにも触れながら解説していきます。

りそな銀行プレミアムカードローン詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上満66歳未満
必要書類 本人確認書類収入証明書(借り入れ額が50万円を超える場合)
審査時間 最短で翌日
利用用途 健全な消費性資金(事業性資金としての使用は不可)
契約期間 1年(1年毎に審査を行う)
限度額 10万円~800万円
保証会社 オリックス・クレジット株式会社またはりそなカード株式会社

りそな銀行プレミアムカードローンのメリット

  • 申し込みから契約までWEBで完結可能
  • りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使用できる
  • 全国のりそな銀行ATMやコンビニATMで利用可能
  • 銀行ならではの便利な自動融資機能
  • 借り入れ額と残高をアプリで確認可能

申し込みから契約までWEBで完結可能

りそな銀行カードローンは、店舗に来店しなくてもWEBから申し込みをすることができます。

専用のフォームに入力して、必要書類もWEBで送付します。24時間365日いつでも申し込みをすることが可能です。審査結果はメールにて通知されます。

店舗に来店する時間がなかなか確保できないという人には非常に便利です。普段からインターネットを使用しない人なら、電話で申し込みをすることも可能です。

電話で申し込みの場合は、りそな銀行のローン受付センターに連絡をします。電話受付は8時~22時の間行っており、年中無休です。

その後、審査結果の連絡が入ります。電話連絡は、10時~17時の間に入ります。時間帯を指定することはできません。

自分の空き時間に合わせて、申し込みや審査結果の確認をしたいならば、WEBからの申し込みが非常に便利です。

りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使用できる

りそな銀行のキャッシュカードをあらかじめ持っていれば、そのカードにローン機能を追加するだけでローンカードとして使用することができます。

りそな銀行に預金口座があれば、カードローンを契約しても新たにカードを作る必要はありません。

財布の中でカードがかさばるということがなくなります。また、カードローン専用のローンカードを持っていると、カードローンを利用していることを周囲に知られてしまう可能性があります。

カードローン利用者の中には、ローンを利用していることをできれば知られたくない、と考えている人もいるため普段から使用している銀行のキャッシュカードだけでローンを利用することができるのは、嬉しいポイントです。

全国のりそな銀行ATMやコンビニATMで利用可能

借り入れや返済には、全国のりそなグループATMや、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニATMを利用することができます。

利用する時間帯や、ATMによっては所定の手数料がかかる場合があります。

手数料に関しては、時間帯や機種など気を付けなくてはいけませんが、全国どこにいても借り入れを行うことができるのは、非常に便利で心強いです。

銀行ならではの便利な自動融資機能

毎月引き落としがかかる時に、残高が不足していることに気付かないということもあるでしょう。

りそな銀行カードローンには、そんな時に便利な自動融資機能が付いています。カードローンの限度額の範囲内であれば、不足分の融資を自動的に受けることができます。

残高不足で携帯電話料金や、クレジットの支払いなどが滞った場合、遅延損害金が発生したり信用度が低下する可能性があります。

また、引き落としできなかった分をあらためて振り込むとなると面倒に感じる人もいます。

自動融資機能を利用すれば、残高不足に陥ることはなくなるため未払いが発生することはなく、安心です。

借り入れ額と残高をアプリで確認可能

アプリをダウンロードすれば、借り入れ額と残高をいつでもどこでも確認することが可能です。

計画的に返済を行うためにも、借り入れ額がいつでも確認できるのは便利です。またりそな銀行カードローンでは利用残高に応じてりそなクラブポイントが貯まります。

りそなクラブポイントは、様々な企業のポイントや現金に交換することが可能です。

りそな銀行プレミアムカードローンのデメリット

  • りそな銀行の口座を開設する必要がある
  • まとまった金額を借り入れたい時にはむかない
  • 返済日を選択することができない
  • 学生や専業主婦は利用不可
  • 即日融資は受けられない

りそな銀行の口座を開設する必要がある

りそな銀行カードローンを利用するには、りそな銀行の口座が必要です。

そのため、申し込み時に口座を持っていないと、審査後に口座を開設しなければなりません。

申し込みをする際に、口座を持っていなくても問題はありませんが審査に通過して実際に融資を受けるには、口座の開設は必須です。

そのため口座を開設するための時間が必要になりますので、審査を通過しても実際に融資を受けるまでには時間がかかります。

もし店舗に来店して口座を開設することができない場合は、インターネットから開設するという方法もあります。

まとまった金額を借り入れたい時にはむかない

りそなのクイックカードローンは、限度額が200万円と低めです。

他の銀行が扱うカードローンの限度額は、500万円から800万円であることが多いです。そのため、まとまった金額の融資が必要な人には向かないでしょう。

りそなには他に、りそなプレミアムカードローンがあります。こちらは限度額が800万円となっています。

まとまった金額が必要な場合は、こちらに申し込むことができますが、限度額が高額になると審査基準が厳しくなる可能性があります。

返済日を選択することができない

りそな銀行カードローンの返済日は、毎月5日と決められています。

この返済日は、自分の都合で勝手に変更することはできません。

給料日などは人によって異なるため、返済日を選ぶことができないのは不便であると感じる人もいるでしょう。

学生や専業主婦は利用不可

りそな銀行カードローンは、継続して安定した収入がある人でなければ利用することができません。

パートやアルバイトの人は、申し込むことは可能ですが、学生や専業主婦の人は申し込むことができません。

他の銀行が扱うカードローンでは、学生や専業主婦でも利用できるものもありますが、りそな銀行では安定した収入があると見込める立場でなければ、カードローンを利用することはできません。

学費や生活費をまかなうために融資を受けたいという学生や、融資を受けたい主婦にとってはデメリットであると考えられます。

即日融資は受けられない

りそな銀行カードローンに限ったことではありませんが、即日融資を受けることはできません。

審査を行う段階で、警察庁のデータベースとの照合なども必要となるため、審査結果が出るのは、最短でも翌営業日であり一般的には2~3日はかかると考えられます。

りそな銀行プレミアムカードローンの審査基準は他社より甘い?

りそな銀行カードローンには、クイックカードローンと、プレミアムカードローンの2種類があります。

申し込み条件が、前者は20歳~65歳まで、後者は20歳~59歳までと設定されています。

審査はそれぞれ定められている保証会社が行います。クイックカードローンの場合は、りそなカードが、プレミアムカードローンの場合はオリックスクレジットが審査をしています。

どちらの場合も、比較的審査基準が厳しいと考えられている信販会社であるため、審査基準が他社より甘いということはなさそうです。

どの銀行のカードローンも、それぞれ一定の基準に基づいて厳格に審査を行っているため、審査が甘いということはありません。

しかし、りそな銀行カードローンはどちらのカードローンの場合も、借り入れ最低額が10万円からと設定されています。

借り入れ希望額が高額な場合は、審査に通過しにくいとも考えられますが、希望額が少額であり問題なく返済できるとみなされれば、通過しやすいと言えるでしょう。

りそな銀行カードローンの金利は他社より高い?

りそな銀行カードローンの金利は、年3.5%~12.475%です。

金利は、利用者の借り入れ限度額に応じて変動します。上限金利が12.475%というのは、カードローンの中でも低金利であると言えます。

他の都市銀行が扱うカードローンの金利と比較しても、りそな銀行の金利は低く、特に借り入れが100万円未満である時の金利差が大きくなっています。

そのため他社と比較して金利が高いということはありません。

さらにりそな銀行では、給与振込や所定の住宅ローンを利用していれば、さらに0.5%低い金利でカードローンを利用することができます。

りそな銀行カードローンの利息一覧

1万円 1247円
5万円 6237円
10万円 12,475円
20万円 2,4950円
50万円 62,375円
150万円 172,500円
200万円 180,000円
300万円 210,000円
500万円 245,000円
800万円 280,000円

りそな銀行プレミアムカードローンは返済しやすい?

りそな銀行のカードローンは、低金利であり無理なく返済することができると考えられます。

また、りそな銀行のカードローンの毎月の返済額は、借り入れ残高に応じて決まります。

月にいくら返済すればよいのか、問題なく返済することができるかなど不安がある場合は、あらかじめ自分の借り入れ残高に応じて設定されている返済額を調べておくと安心です。

返済方式

りそな銀行カードローンの返済方式は、毎月定額返済(残高スライド方式)です。

残高スライド方式とは、毎月の借り入れ金の残高に応じて返済する額が変更されるシステムです。返済が順調に進めば進むほど、毎月の返済額は減っていきます。

この返済方式では、借り入れ残高によって、毎月返済しなければならない最低額が決定します。

返済方法は、毎月1回口座から引き落とされるのが基本です。そのため、りそな銀行の口座が必ず必要となります。

他社のカードローンでは、自動引き落としの他に、ATMから振込をしたりネットバンキングを利用して返済をしたりと、いくつかの方法が用意されている場合が多いですが、りそな銀行のカードローンでは、自動引き落とし以外に返済方法はありません。

りそな銀行の口座に、返済分を入れておく必要があります。基本的に返済方法は月に1度の引き落としのみですが、定められた返済額以外に追加で返済を行う繰り上げ返済は可能です。

その場合は、ATMやネットバンキングを利用することができます。

繰り上げ返済を行うことで、早く元本が減ることになり支払う利息も減少します。

ただし繰り上げ返済は、毎月1回の返済とは別の扱いになりますので注意が必要です。毎月の返済は滞らないようにしましょう。

返済日

りそな銀行のカードローンの返済日は、クイックカードローン、プレミアムカードローン共に毎月5日と決まっています。

5日が土・日・祝日の場合は、翌営業日に口座から引き落とされます。

返済方法が月に1度の自動引き落としで、毎月5日と定められているため、口座に返済分を毎月5日までに入れておけば、返済を忘れるということはありません。

期日までに口座に返済分を用意することができず返済が滞ってしまうと、新たに融資を受けることが難しくなってしまう可能性があります。

あらかじめ、5日が何曜日なのかをチェックして返済が滞らないように早めに準備しておくと安心です。

万が一返済分の引き落としができなかった場合は、速やかにりそな銀行に連絡をするようにして下さい。

いつまでに返済することができるかを明確に伝えるようにしましょう。返済の意思がないとみなされると、信用を失ってしまいます。

また毎月5日に返済ができないと、りそな銀行カードローンでは、遅延損害金が発生します。

返済しなければならない金額がさらに増えてしまうことになるため、返済を忘れることがないように気を付けて下さい。

毎月の返済額

1万円 借入額全額
5万円 1万円
10万円 1万円
20万円 1万円
50万円 1万円
100万円 2万円
150万円 3万円
200万円 3万円
300万円 4万円
500万円 6万円
800万円 9万円

りそな銀行プレミアムカードローンの借り入れ方法

キャッシングカードを利用してATMから借り入れする方法

りそな銀行カードローンに申し込みをして、審査に通過し契約が完了すると、決定した限度額内の融資を受けることができます。

借り入れは、ローン機能を付与したりそな銀行のキャッシングカードを使用して、全国のATMから行うことが可能です。

りそな銀行、埼玉りそな銀行などのりそなグループのATMや、セブン銀行やローソンなどのコンビニATM、またゆうちょ銀行などその他の提携ATMから借り入れを行うことができます。

ただし、利用時間帯や、利用するATMによっては手数料が発生します。

さらに各ATMにはそれぞれ所定の利用限度額があるため注意が必要です。どのATMから借り入れをするか、どの時間帯なら手数料がなしで利用できるかを前もって調べておくとよいでしょう。

自動融資機能を利用して借り入れをする方法

りそな銀行カードローンには、自動融資機能が付いています。

この自動融資機能は、口座の残高が足りなくなった際に自動で融資を行ってくれるというものです。

融資は利用限度額内で行われます。一般的には光熱費や家賃などを自動引き落としにしている場合が多いですが、この自動融資機能を利用すれば、残高不足により引き落としができないという事態を避けることができるため、利用者にとっては安心な機能であると言えます。

りそな銀行プレミアムカードローンへ申し込んだ人の口コミ

申込年 2018年
年齢 35歳女性
職業 会社員
年収 500万円
利用目的 海外旅行
希望限度額 50万円

以前から希望していた休暇が取れることになったので、思い切って海外へ旅行したいと思い借り入れを希望しました。

申し込みの手続きはWEBでできたので、昼休憩の間で簡単に済ませることができました。驚いたのは、審査のスピードが早かったことです。

正直実際融資を受けるまでには、かなり時間がかかるんだろうなと思って、あまり期待していませんでしたが、審査の翌日には借り入れをすることができました。

旅行の準備にも間に合い、安心して旅行を楽しむことができました。

申込年 2019年
年齢 47歳男性
職業 会社員
年収 1000万円
利用目的 新車代
希望限度額 350万円

通勤に必要な車が故障してしまったため、買い替えが必要になったため、急ぎで借り入れを希望しました。

少しでも早く現金が必要だったのですが、まとまった金額のため難しいかな、と思っていました。

けれど実際に申し込みをしてみたら、予想に反してスムーズに融資を受けることができました。

返済に関しても、低金利で安心です。毎月返済分が引き落とされるので、返済忘れもありません。

申込年 2019年
年齢 26歳男性
職業 会社員
年収 400万円
利用目的 引っ越しのための費用
希望限度額 20万円

一身上の都合により、急な引っ越しが必要となりましたが費用が足りず困っていました。

条件にぴったり合う物件を見つけたので、すぐにでも頭金を支払って決めたいと思いました。

とにかく最短のスピードで利用したかったので、審査のスピードが早くて助かりました。本人確認の書類まで、WEBで送付することができて、手続きも簡単でした。