三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認はどんな感じ?職場連絡なしで申し込みできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の在籍確認はどんな感じ?職場連絡なしで申し込みできる?

銀行カードローンを始めて使う方、どのようにお金を貸してもらえるのか、わからないかもしれませんよね。

特に在籍確認があることを知らない人もいるかもしれません。

銀行カードローンなどの借り入れについて簡単に借り入れる聞いたことがあるかもしれませんが、当然のことながら一定の条件をクリアできて、銀行や消費者金融のから信用された人が借り入れを行うことが出来、そのために一番重要な審査として在籍確認が行われるのです。

そこで今回は三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックで審査の際に行われる在籍確認の、回避できるのか、電話以外の確認方法があるのかなどをご紹介していきます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では原則在籍確認が必要

まず始めにご紹介しておきたいのが、消費者金融や銀行カードローンのどちらだとしても、原則在籍確認は必要となります。

もれなく三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックでも在籍確認は行われます。

在籍確認は基本的に職場への電話で行われるので、もしかすると人によって避けてほしいという人もいるかもしれません。

そこでまずは、バンクイックの在籍確認を回避することが可能なのか、何故カードローンには在籍確認が必要なのか紹介します。

在籍確認を確実に回避する方法はなし

実は三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックでは、在籍確認を回避する方法はありません。

残念と思われた方もいるかもしれませんが、ほとんどのカードローンの会社で在籍確認は行われているのです。

在籍確認は職場に電話かけることで確認を取られるのですが、人によっては職場に電話をかけてほしくないと思う人もいるはずです。

しかし、銀行系カードローンは審査に厳しく、審査にクリアできなければお金を貸してはくれません。

やはりカードローンを利用するということは、早急にまとまったお金が必要ということかもしれませんので、お金を借り入れるためには審査の在籍確認を避けずに受けた方が良いでしょう。

どうしてカードローンの審査には在籍確認が必要?

ここで気になるのが、何故カードローンの審査には在籍確認が必要なのでしょうか?

カードローンの審査では、基本的に借り入れを行う人に返済能力があるのかを確認します。

ここで言う返済能力とは、毎月の安定した収入や他に借り入れをしていないかなどです。

返済能力を確認するために在籍確認を行うのですが、なぜ一々電話をかける必要性があるのでしょうか?

それは、カードローンの申し込み時に虚偽の申請や、本当にその職場で働いているかを確認するためなのです。

例えば、働いていない人が働いている方が審査で有利と思い偽っていたり、今働いている企業よりも大きい企業の方が審査で有利になると思い偽る人がいたりするので、実際にその職場で働いているかを確認するために電話で在籍確認を行います。

もちろん、安定した収入を確認するためには、実際に申し込み時に記載された企業で働いているかを確かめる必要があるからなのです。

カードローンを取り扱う会社としても、返済されずに貸し倒れるという事態は避けなければならないですよね。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」在籍確認の流れ

バンクイックの在籍確認を避けることはできません。

やはり在籍確認で一番心配なのは、会社や同僚にカードローンで借り入れを行っていることがバレてしまうことだと思います。

在籍確認で自分以外の人が電話に出たら、普段電話がかかってこない銀行や消費者金融の名前で名乗られたらと思うと不安になる人もいるかもしれません。

そんな不安に駆られる人もいるかもしれませんが、カードローン会社としても借り入れを行う人のプライバシーに最大の配慮をしてくれます。

バンクイックとしても、会社に借り入れをしている人がバレて、仕事などに影響を与えようとは考えていません。

むしろ、きちんと働いてもらって、きちんと返済をしてもらうことの方が大切と考えているのです。

つまり、バンククイックとしても申し込みをした人のプライバシーは最大限に守る努力をしており、ここからその詳細についてご紹介していきますね。

在籍確認は本人が出なくても大丈夫?

在籍確認と聞くと、会社に電話かかり本人が出ないといけないような気がしますよね。

実は本人が在籍確認の電話にでなくても大丈夫です。

バンクイックとしては、借り入れを行う人がその会社で働いているかを確認できれば良いのです。

例えば、会社に在籍確認の電話がかかってきた時に、本人が不在だったとしても同僚や会社の人が電話にでますよね。

そんな時に

バンクイック「〇〇さんはおられますか?」

同僚「〇〇は現在出張のため不在となっております。~」

といった感じの会話となると思います。

この会話から、借り入れを行った人が在籍している確認ができ、在籍確認は問題なしということになります。

客観的にその職場で働いている確認が取れているので、本人が不在でも在籍確認は大丈夫なのです。

在籍確認で嘘の会社を名乗ってもらうことはできる?

もしかしたら思いつく人もいるかもしれませんが、在籍確認の電話時にバンクイックではなく嘘の会社名を名乗ってもらえれば、会社や同僚にバレずに在籍確認が行えると。

在籍確認時にバンクイックに嘘の会社名を名乗ってもらうことはできません。

しかし一般的に在籍確認の電話では、金融機関名を名乗らずに担当者名を名乗られることが多いのです。

そのためバンクイックに嘘の会社名を名乗ってもらう必要がなくなるのです。

しかし、担当者によって電話の仕方が違うかもしれないので、心配な人は三菱UFJ銀行のバンクイック用の番号に問い合わせて、在籍確認の電話について相談してみると良いかもしれません。バンクイックとしても最大の配慮をしてくれるはずです。

電話以外で在籍確認を行う方法はある?

残念ながらバンクイックには電話以外の在籍確認を行う方法はありません。

在籍確認電話以外の方法で行っている金融機関はそこまで多くないのです。

例えば、収入や在籍を確認できる会社の書類があったとしても、最悪偽造をしたりすることも可能です。

そもそも、在籍確認は申し込みをした時点の会社で働いているかを確認するためなので、電話で借り入れを行う人が在籍するかを確認するのが一番良いのです。

派遣社員の在籍確認はどこに電話がいく?

ここで気になるのが派遣社員のように、違う会社に派遣されている人はどこに電話がかかるのでしょうか。

派遣社員の場合は、現在派遣されている会社ではなく派遣元の会社に電話がかかってくるのです。

そのため、派遣元の会社の人が借り入れをした人が、派遣先で働いており派遣元で社員として登録されていると、伝えられることで在籍確認は終了します。

もう一点気になるのが、個人事業主として自宅などで働いている人の場合です。

会社ではなく自宅で働いているので、どこに電話がかかるのか不安になるかもしれません。

個人事業主の方などは基本的に申し込みをした時の、固定電話にかかってきます。

もし固定電話がなく携帯電話しかない場合は、事前にバンクイックに連絡をして確認をとりましょう。

バンクイックは在籍確認が遅れると審査も遅れるので要注意

在籍確認で注意しなければならないのが、在籍確認が遅れてしまうと審査もおくれるので注意が必要です。

審査は申し込み内容の確認や信用情報の調査、在籍確認などを基本的には行います。

そのため信用情報の調査や申込内容の確認は割と早めに終わるのです。

消費者金融などでは即日で借り入れを行えるくらい早く終わるのですが、銀行カードローンのバンクイックの場合は在籍確認が終わらなければ、審査が完了しないのです。

そのため、在籍確認が終わらなければ借り入れを行うことが一向に出来ないので、なるべく早めに在籍確認は終わらせるようにした方が良いです。

会社が休業日のときは担当者に相談しよう

在籍確認は基本的に平日に行われます。

しかし、会社によっては平日が休業日という場合もあり、その時は在籍確認が出来ません。

そのため、平日に休業日がある場合は、バンクイックの担当者に連絡をしれて相談しましょう。

別日に変えてもらったり、担当者の都合次第ではこちらからの希望日に電話をかけてもらうことも可能です。

それと、電話かけてもらいたい時間がある場合も担当者に相談をしてみましょう。

特に仕事の都合上、夕方にしか会社にいない場合やどうしても避けてほしい時間帯がある場合には、指定の時間を伝えることでスムーズに在籍確認を終えることが出来ます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資可能?最短で借り入れする方法

電話連絡なしならSMBCモビットのWEB完結がおすすめ

基本的にはカードローンで借り入れを行う場合には、在籍確認が必要となります。

しかし、どうしても在籍確認を避けたいと思う人もいると思います。

そこで、在籍確認で電話連絡が必要ないSMBCモビットをご紹介します。

在籍確認で電話連絡が基本となっているカードローンですが、SMBCモビットのWEB完結で申し込むと在籍確認が電話連絡無しで出来るのです。

WEB完結申し込みを利用できる条件

SMBCモビットのWEB完結申し込みは一定の条件をクリアできると、電話連絡無しで在籍確認を行えるのです。

申し込みの条件としては

  • 三井住友銀行、三菱UCJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 社会保険証(全国保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方

となっています。

それと、在籍確認の電話の代わりに、収入を証明できる書類を提出する必要があります。

そのための書類として、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給料明細書のうちいずれかの書類の写しが必要となります。

申し込み条件と必要書類を提出すれば、SMBCモビットのWEB完結申し込みから、電話連絡無しで在籍確認を行えるのです。