ライフティの審査基準と審査に落ちる人の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ライフティ

ついつい予定を忘れ、ふとスケジュールを確認すると友達の結婚式や旅行の予定、友達と遊ぶ予定などお金が必要だと気づくことがあるかと思います。

しかし度重なる冠婚葬祭や出費の多さから、お金が足りないとなることもあっては不思議ではありません。

そんなお金が必要と言う時に、お金をすぐに借りることができるので消費者金融となります。もちろん消費者金融各社によって審査の基準が異なり、落ちやすいところや通りやすい消費者金融がでてくるものです。

そこで今回は、消費者金融の中で審査に通りやすいと言われている大手消費者金融よりも、さらに審査が甘いライフティを紹介します。

ライフティであれば、初めての人でも安心して申し込むことができますし、審査が甘いからと言って、無茶苦茶な金利設定をされているということもありません。

まずは安心して利用できるということを覚えておいてください。それではライフティについて紹介していきます。

ライフティの審査基準は大手と比べると甘い

基本的に消費者金融となると、プロミスやアイフルなどの大手消費者金融をイメージする人が多いかもしれませんが、他にも当然ながら消費者金融は存在します。

確かに大手消費者金融はある程度審査に通りやすいのですが、必ず通るかと言われると答えることはできません。

そこで大手消費者金融よりも審査が甘いのがライフティとなります。

まずはそんな審査の甘いライフティの申し込み条件や必要提出書類について紹介していきます。

ライフティの申し込み条件

ライフティには申し込み条件があります。

まずは申し込み対象となっているのが、20歳~69歳が対象となっているので、この対象外の年齢の方は申し込むことができません。

それと収入が無い人は申し込むことができません。ライフティではパート・アルバイト・派遣社員でも申し込むことができますが、原則として一定の収入がある人となっているためです。

そのためパートをしている主婦の人などであれば申し込むことができますが、収入が無い人だと申し込むことができないのです。

ライフティの審査で必要な書類

ライフティでは申し込み時に、審査のための書類の提出が必要となります。

そのため必要書類としてはまず、本人確認書類が必要です。

運転免許証(表裏両面)、健康保険証(表裏両面)、マイナンバー個人番号カード(表のみ)のうち1点が必要となります。

これらの本人確認書類が無い場合にはパスポートでも可能です。

パスポートの場合には、外務大臣の印のあるページ、顔写真が記載されているページ、生年月日が記載されているページ、住所が記載されているページの4ページが見開きで全て必要になります。

もし、本人確認書類と申し込み時の現住所が違う場合には、以下の現住所が記載してある書類が必要となるので準備をしておきましょう。

公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NTT・NHKの中からいずれか1つ)、国税か地方税の領収書、社会保険料の領収書、住民票の写し、印鑑証明書、となりいずれも発行年月日より3ヵ月以内のものが必要なので気を付けましょう。

ライフティの審査通過率は?

そもそも基本的に、銀行や消費者金融などの賃金業者は審査通過率を公式には発表していません。

そのためライフティも正式な審査通過率を発表していないのです。

しかし、大手消費者金融の審査通過率は約5割と言われ、申し込みをした人の内、半分の人が審査に通過できると言われています。

そして噂ではライフティの通過率は約7割を超えると言われているのです。

噂だから信じられないという人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

ライフティは大手消費者金融ではなく、中小消費者金融の部類となるのですが、一般的に中小消費者金融の審査通過率は大手消費者金融よりも高い傾向にあります。

これは大手消費者金融でお金を借り入れられなかった人たちのために、審査通過率を甘くしているのです。

先ほど紹介した通り、約半分の人が審査に落ちてしまうのです。それでは半分のお金に困っている人はどうすればよいのでしょうか?

つまり審査の甘いライフティなどを利用するのです。

そしてライフティは比較的新しく誕生した消費者金融でもあり、新規顧客の獲得も含めて審査を甘くしているとも言われているのです。

結果的には正式なライフティの審査通過率は発表されていませんが、間違いなく大手消費者金融よりも通過率は甘いということです。

ライフティの審査基準を考察

それではもうすく詳しく、審査が甘いと言われるライフティの審査基準を考察していきます。

ただライフティの審査が甘いと言うだけは、誰にでもできることです。当サイトでは独自にライフティの審査基準を考察していきます。

学生でもアルバイトをしていれば審査には通る

冒頭に紹介した申し込み基準によると年齢の制限が20~69歳の人のみ申し込み可能となっていました。

つまり20歳を超える大学生や専門学生であれば申し込むことが可能です。そして一定の収入が必要ということなのでアルバイトをしていれば問題ないことになります。

そのためライフティでは、学生だとしても20歳以上でアルバイトをしていれば審査に通ることができるのです。

消費者金融の中には、学生の人は申し込むことができない業者も多く門前払いを受けることもあるのですが、ライフティではそのようなことがありません。

つまり審査が甘くどんな層の人でも受け入れることができる体制になっている証です。

自身に収入のない専業主婦は厳しい

ライフティの申し込み条件には、一定の収入が必要とあります。

つまり収入のない専業主婦の人では申し込むことが厳しいということになります。

しかし、先ほど紹介した通り、学生でもアルバイトをしていれば借り入れることができます。

そのため主婦の人でもパートをしていれば審査に通ることができるということです。

一定の収入があるパートをしている主婦の人であればライフティでは借り入れることができるのです。

債務整理中でも時間が立っていれば審査に通る可能性も

もしかすると、債務整理を行なったことが原因で他の消費者金融で借り入れられなかった人がいるかもしれません。

債務整理中でもライフティでは時間が経っていれば審査に通る可能性があるのです。

これは債務整理の情報は信用情報として記録されます。この信用情報は消費者金融が審査の際に必ず確認する項目となるのですが、ここで信用情報に問題がある人は審査に落ちてしまうのです。

しかし信用情報も5年が経てば債務整理などの情報が消去され、新たなに借り入れが可能となるのです。

そのためライフティでは債務整理中でも時間が経っていれば審査に通る可能性があるのです。

ライフティの審査に落ちる人の特徴

ライフティの審査に落ちてしまう人には特徴があることをご存知でしょうか?

当然ながら審査に落ちてしまう人はその特徴に当てはまっていることが多く、この特徴を知っているのと知らないのでは申し込み時に大きな差がでてしまうのです。

そのためここからはライフティの審査に落ちてしまう人の特徴を紹介します。

法律的な部分もあるので、これからライフティを利用しようと考えている人は必ず確認するようにしましょう。

すでに複数の他社借入がある

すでに他の消費者金融などで借り入れがある人は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

まず他社で借り入れているのに、さらにライフティで借り入れを行なうというのは、お金の使い方に少し問題があるのではないかと疑われる可能性があるからです。

もちろんそのような特徴がある人には、お金を貸したいと思いませんよね。

そしてこの他社借入は必ず申し込み時に記入するようになっているのです。それは総量規制に該当する可能性があるためです。

総量規制を超えると借り入れ不可

総量規制とは、賃金業者法で定められている年収の1/3を超える借り入れを行なってはならないという法律になります。

それも1社の借り入れ金額ではなくすべての借り入れ金額の合計となります。

そのためライフティでは、他社の借り入れ金額を確認して今回の借り入れ金額で問題ないかを確認するのです。

他社借入で延滞・滞納をしている

もし他社の借り入れで延滞・滞納をしている場合には要注意が必要です。

まず借り入れたお金を返済する時に、延滞・滞納をしていると信用情報に傷がつく恐れがあるのです。

して信用情報に傷がつくと審査でほとんど通らないと言われています。

ではなぜ他社での借り入れがライフティの審査に影響してくるのか、それは審査時に必ず信用情報を調査するようになっているからです。

先ほども紹介しましたが利用者の信用情報は必ず調べることになり、もし信用情報に傷があると審査に通過することが難しいのです。

信用情報に傷があるというのは消費者金融側にとって損害を与えたことがあると言っても過言ではないのです。

債務整理・延滞・滞納など貸したお金が返ってこない状況ということです。

そのため他社の借り入れで延滞・滞納をしている場合には、ライフティの審査に通過できる可能性が低くなるのです。

安定した収入があると認められない

これは個人事業主などが該当するのですが、安定した収入があると認められない場合には審査に通過することができません。

特に個人事業主の場合は収入が不安定な状態と判断されやすいのです。例えば今月は100万円稼げたけど翌月は10万円しか稼げなかった。

このように一時的には大金を稼いでいたとしても、ライフティからするとトータルで安定した稼ぎがあるとは認められないのです。

もしかすると翌々月には収入が0という場合もあるため、返済能力に問題がありと判断されてしまうのです。

そのためライフティでは収入の高さではなく、アルバイトでも毎月安定した収入がある人を優先的に借り入れを行なうため、安定した収入があると認められない場合には審査で不利となってしまうのです。

債務整理をした直後などで信用情報の評価が低い

先ほども紹介した通り、信用情報に傷があると審査で非常に不利となってしまいます。

特に債務整理・延滞・滞納などの借りたお金を返せれなかった場合には、信用情報に傷が入り、約5年間はその情報が消えないとされています。

そのため信用情報の評価が低いうちには審査に通過できる可能性が低いので気をつけましょう。

申込情報に不備がある

そもそもも申し込み情報に不備がある場合には、審査に通過することができない場合があります。

そのため申込時には必ず入力した情報に誤りがないかを確認しましょう。

それと嘘の情報を入力するのだけはやめておきましょう。ライフティの審査で嘘の情報は必ず見破られます。

収入や職業についても在籍確認により調査が行われますし、債務整理や他社借り入れ情報についても信情報ですぐにわかってしまいます。

そして嘘がバレてしまうと、ライフティで二度と申し込めない可能性もあるため、嘘の情報を入力するのはやめておきましょう。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

ライフティは誰でも審査に通るわけではないので要注意

以上が審査に甘いと言われるライフティについての紹介となります。

確かにライフティは中小消費者金融となるので、大手消費者金融に比べると審査に甘く借り入れやすいと言えるでしょう。

しかし気を付けてもらいたいのが必ずだれでも審査に通るわけではありません。

先ほど紹介した通り、無収入や収入が安定しない、債務整理などで信用情報に傷がある場合には審査に通過できない可能性が非常に高くなってしまいます。

そのためライフティと言えども、今回紹介した内容を確認して審査に落ちないように対策をとりましょう。

もし内容が気になる人はもう一度読み返すことをおすすめします。

ライフティのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説