レイクALSAに在籍確認は必須!電話連絡を回避するためには

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

レイクALSAに在籍確認は必須!電話連絡を回避するためには

どうしてもすぐにお金が必要、できればまとまったお金を近いうちに欲しいな思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

そんな時にまとまったお金を借りることが出来るのがレイクALSAなどの大手消費者金融です。

大手消費者金融であればお金を即日で借り入れることもできますし、収入次第では最大800万円まで借りることが出来ます。

もし一度でも大手消費者金融でお金を借りたことがある人であれば、お金を借り入れる時には在籍確認があることはご存知ですよね。

初めて借りる人にとっては「在籍確認とは?」と思うでしょう。

そこで今回はレイクALSAの在籍確認について、詳しく見ていきたいと思います。

レイクALSAでは電話の在籍確認がある

まず単刀直入なのですが、レイクALSAではお金を借りる時に在籍確認があります。

在籍確認とは本人確認のことで、申し込みをした人が勤務先に在籍しているかを確認するために勤務先に電話をかけるのです。

基本的に大手消費者金融では、借り入れを行う人に返済能力があるのかを重視して審査をします。

特に定期的な収入があるのかを確認するため、申し込み内容に虚偽が無いかを調査するために在籍確認の電話をかけるのです。

勤務先に連絡が行くのは嫌だという人もいると思い思います。

ですが基本的に消費者金融でお金の借り入れをする場合は、在籍確認が必須なのです。

ただ、レイクALSAでも在籍確認がありますが、お金の借り入れをするお客のプライバシーに配慮をした電話をかけてくれるのです。

レイクALSAの在籍確認はプライバシーに配慮している

レイクALSAの在籍確認を行うための電話は、とてもプライバシーに配慮をして連絡してくれるのです。

レイクALSAには申し込みを行ったお客様の個人情報を保護する責任があります。

そのため勤務先に借り入れを行ったという事実が伝わらないように細心の注意を払って在籍確認をしてくれます。

実際にレイクALSAのホームページにも、お客さまのプライバシーに配慮してお電話を致しますと記載してあるのです。

電話で最初にレイクALSAと言われない

レイクALSAの在籍確認でプライバシーに配慮してあると言っても、どのように配慮しているのかを説明します。

レイクALSAの在籍確認の電話では、最初に担当者からレイクALSAと名乗ることは無いのです。

もし在籍確認の担当者が「レイクALSA の者ですが」と名乗ると電話に出た人はすぐに消費者金融だと気づきますよね。

基本的に在籍確認では担当者の個人名で電話をかけてきます。

そのため、レイクALSAから電話が掛かってきているのか気づかれないのと、自分以外の勤務先の人が電話に出たとしても消費者金融だとわからないのです。

本人が電話に出なくても問題はない

レイクALSAの在籍確認のポイントとしては、勤務先に勤めていることを証明できれば問題ありません。

そのため在籍確認の電話が掛かってきたときに、申し込みを行った本人が電話に出る必要が無いのです。

例えば申込者さんという方がレイクALSAで申し込みを行ったとして在籍確認の電話に出られなくても、

「田中(レイクALSA)と申しますが、申込者さんはいらっしゃいますでしょうか?」
「申込者はただいま外出中です。よろしければ折り返しお電話を差し上げましょうか。」
「左様でございますか。申込者さんの携帯電話に直接電話かけてみますので大丈夫です。」
「ありがとうございました。」

といった流れで、本人が電話に出なくても在籍している確認が取れるので大丈夫なのです。

レイクALSAから在籍確認されるときの対処法

ですが、担当者次第では必ず上記のような流れになるとは言えません。

そこでレイクALSAから在籍確認でお金の借り入れを行っていることがバレない対処法を紹介します。

あらかじめ在籍確認時の対処法を知っておくことで自然と対応が出来るのです。

もし不自然な対応となってしまうと、消費者金融でお金を借り入れていると疑われてしまう可能性があります。

そこで以下の対処を行っておくことでスムーズに在籍確認を行うことが出来るので参考にしてみてください。

同僚に訊かれた時の言い訳を考えておく

もし在籍確認の時に不在だったり、電話の内容を同僚に聞かれた時の為に、言い訳を考えておきましょう。

隣の席だと電話を聞かれている可能性もありますし、普段個人的な電話が掛かってこない職場だと怪しまれる可能性があります。

そこでおすすめの言い訳としては、「クレジットカードを作ったのでその確認の電話」ということにするのです。

すると最悪同僚に在籍確認だとバレたとしても、クレジットカードであれば珍しいことではないですし、在籍確認という内容でもおかしくはないのでおすすめです。

それと、もし同僚に在籍確認だと疑われても動揺しないようにしましょう。

普段通り振る舞うことで怪しまれる可能性が低くなるからです。

事前に電話の担当者へ伝えておく

在籍確認の電話で話をする内容を事前に担当者へ伝えておくことができます。

伝えておくことで勤務先に掛かってくる電話がレイクALSAなのかを判断することも出来るのです。

在籍確認でレイクALSAからの電話では担当者の名前しか名乗りません。

そのためすぐにレイクALSAとはわからないことがあります。

そのため事前に担当者の名前を聞いたりすることでレイクALSAから掛かってきたと判断することができるのです。

レイクALSAに電話のタイミングを相談する

さらに在籍確認の電話をしてもらうタイミングを相談しましょう。

在籍確認電話の日時を指定することで、勤務先で確実に自分で電話に出ることが出来るのです。

さらに電話のタイミングを指定することで隣席の同僚が不在時に、確認を取ってもらうことが可能になるのです。

時間帯によっては自分の席に電話が繋がらなかったり、外出している時間があったり、かけてほしい時間がある場合は、電話のタイミングを相談しましょう。

嘘の社名など名乗ることはできない

もしかすると、担当者に相談をしてレイクALSAではなく、違う社名を名乗ってもらおうと思いつくかもしれません。

ですが担当者に違う会社名を名乗ってもらうことはできないのです。

当然のことながら嘘の社名を名乗ることはできません。

申込で虚偽の内容を書いてないかを審査するための在籍確認ですし、もし嘘の社名で申し込みをすると詐欺行為となってしまい、法に触れてしまうのです。

なので嘘の社名を名乗るのはやめましょう。

在籍確認なしで利用できる消費者金融はない?

消費者金融で借り入れを行う際に一番難所となりやすいのが在籍確認です。

どうしても在籍確認の電話は避けてほしいと思う人も少なくないはずです。

ただ、在籍確認の電話は多くの消費者金融で行われています。

レイクALSAでも「審査の際にご自宅やお勤め先へ確認のご連絡をさせていただく場合がございます。」とホームページに書いてありますが、在籍確認の電話無しで利用できるのではなく、在籍確認の電話がかかってこない可能性があるだけなのです。

そこでどうしても在籍確認を避けたい人は、在籍確認なしで借り入れが出来る消費者金融に申し込みを行うことをおすすめします。

SMBCモビットなら電話連絡なしで利用可能

在籍確認の電話避けたい人に、おすすめするのがSMBCモビットです。

SMBCモビットであれば郵送物や電話連絡なしで借り入れが出来るWEB完結申込が出来るのです。

ただSMBCモビットの場合は、在籍確認の電話をしない代わりにWEB完結申込を行うための条件があるのです。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座がある
  • 健康保険証がある

この2つの条件を満たすことで申し込みを行うことが出来るのです。

もし、在籍確認で電話連絡をしたくない場合はSMBCモビットで申し込みをしましょう。

上2つの条件を満たす場合はもちろんですが、満たさない場合は対象銀行の普通預金口座を開設しましょう。

SMBCモビットの条件に当てはまらなかったら

もし在籍確認の電話を避けたいけど、SMBCモビットで申し込みをすることが出来ない人は、なるべく大手消費者金融で申し込みをするようにしましょう。

アイフルやレイクALSAであれば必ずではありませんが、電話以外で在籍確認の対応をしてくれる可能性があります。

もしそれが無理だったとしても、大手消費者金融であれば担当者に連絡をすることで電話のタイミングなどを調整してもらうことができるので、なるべく同僚にばれない方法で在籍確認をしてもらう調整が可能だからです。

在籍確認が終わらないと審査も終わらないので早く対応しよう

在籍確認は借り入れを行う際の審査で必ず必要なものです。安定した収入を確認するためには、会社で働いていることを証明しなければなりません。そして在籍確認以外の審査は基本的にWEB上で行うことができますが、在籍確認だけはWEB上だけでは難しいのです。

恐らく借り入れをしたい人はなるべく早めにお金が必要なはずです。在籍確認が終わらなければ審査も終了しないのでなるべく早めに対応するようにしましょう。

もちろん申し込みを行う前に必要書類を揃えて、最短で借りれる準備をすることも大切です。きちんと返済計画を建てて、必要なお金を借りるようにしましょう。

レイクALSAの審査基準には何がある?審査に落ちる人の共通点