レイクALSAの審査にかかる時間はどれくらい?在籍確認はあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

レイクALSAの審査にかかる時間はどれくらい?

レイクALSAは最短30分で審査の結果がでます。

即日融資も可能なので、すぐに借入をしたい方には非常におすすめです。

しかし、場合によっては審査の結果までに1時間以上かかることがあり、さらに審査に通過してもその日に借入ができないこともあります。

そこでここからは、仮審査と本審査にかかる時間から、借入金額をすばやく受け取る方法、そしてレイクALSAが即日融資をおこなえる営業時間帯までご紹介していきます。

レイクALSAの仮審査と本審査にかかる時間はどれくらい?

仮審査結果はすぐに分かる

仮審査は申し込み後すぐに結果がでます。

なぜなら、レイクALSAは仮審査でスコアリングシステムを利用しているからです。

スコアリングシステムとは、個人の信用度を点数化するシステムのことで、年収や勤務先など「属性」と呼ばれる情報と信用情報をもとに、総合的に算出されます。

スコアリングシステムは、コンピューターが自動的に計算をおこない、即時に結果が出ることが特徴で、申込人数が極めて多い大手の消費者金融でよく採用されています。

レイクALSAのWEB申し込みの場合、仮審査の結果は申込完了画面にて表示され、その画面で融資の可否と融資可能額がわかります。

そして、スコアリングで算出された点数が基準値を満たしていれば、仮審査の通過となり、本審査へと移ります。

本審査は最短で30分、平均で1時間程度かかる

本審査は最短で30分です。

ただし、申し込み人数が多いときや、書類の解析に時間がかかっている場合は、本審査の結果に1時間ほどかかることもあります。

30分で本審査が終わるのは、スコアリングシステムに全く問題がないかつ審査が混み合っていないときに限られるので、本審査の結果が出るまでには平均的に1時間ほどかかると考えておきましょう。

また、本審査では在籍確認がおこなわれます。

通常、在籍確認は1〜2分で終了しますが、勤務先が休業日だったり、営業が終了している時間帯などは、在籍の確認が取れずに、本審査の結果まで時間がかかることがあります。

できる限り早く借入したいのであれば、在籍確認のことも考えて、スムーズに審査が進むように対策しておきましょう。

審査完了後はすぐに借入可能

本審査に通過すれば、すぐに借入が可能です。

主に借入方法は「振込」と「ATM取引」の2種類があります。

21時(日曜日は18時)までに契約が完了すれば、その日に指定先口座へ希望融資額を振り込んでもらえます。

一方、ATM取引の場合は、セブン銀行ATMや新生銀行レイクATMにてスマホATM取引を利用すれば、土日祝日でもほぼ24時間借入可能です。

実際に申し込みから借入完了までには、早くてもトータルで90分ほどかかると考えておくといいでしょう。

レイクALSAの営業時間帯

本審査の結果が遅いのは、営業時間外に申し込みしている可能性があります。

特に、即日で融資を受けたい方は、レイクALSAの営業時間を確認しておきましょう。

レイクALSAの営業時間は申し込み方法によって異なります。

レイクALSAの3つの申し込み方法「インターネット申し込み」「自動契約機での申し込み」「電話での申し込み」それぞれの営業時間帯は以下の通りです。

インターネット申し込みの営業時間
申込受付 審査回答
通常時間帯 24時間 8:10〜21:50
毎月第3日曜日 24時間 8:10〜19:00
自動契約機の営業時間
申込受付 審査回答
平日・土曜日 8:00〜24:00 8:00〜22:00
日曜日・祝日 8:00〜22:00 8:00〜22:00
毎月第3日曜日 8:00〜19:00 8:00〜19:00
電話申し込みの営業時間
申込受付 審査回答
通常時間帯 24時間 9:00〜21:00
毎月第3日曜日 24時間 9:00〜19:00

即日で融資を受けたい方は、できる限り早い時間帯に申し込みをしましょう。

通常時間帯であれば、最低でも19時までには申し込みを済ませておくことが望ましいです。

レイクALSA審査の流れ

「レイクALSAに申し込んでから実際に借入ができるまでの流れが知りたい」そう思っている方も多いのではないでしょうか?

レイクALSAで借入の際は、主に以下3つの申し込み方法があります。

  1. インターネットでの申し込み
  2. 自動契約機での申し込み
  3. 電話での申し込み

ここからは、それぞれの特徴と、申し込みから借入までの流れをご紹介していきます。

インターネットでの申し込み

レイクALSAのインターネット申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査結果の確認
  3. メールで本審査結果の確認
  4. 契約
  5. 借入

インターネットで申し込んだ場合、書類の提出から融資まですべてWEB上で完結することが特徴です。

そのため、申し込みから借入までの時間が短くなり、家族や友人に借金がバレたくない方やすぐに借入をしたい方にはおすすめの申し込み方法です。

自動契約機での申し込み

自動契約機での申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果の確認
  4. 確認書に署名
  5. カードの受け取り・契約
  6. 借入

自動契約機で申し込む場合は「本人確認書類」と「収入証明書」が必要なので、あらかじめ準備しておき、必ず持参しましょう。

本人確認書類と収入証明書には以下のようなものが該当します。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書もしくは在留カード
収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

収入証明書は借入希望額が50万円を超える場合などに必要です。

また、自動契約機での申し込みで必要書類を提出するときは、自動契約機に書類をセットし、スキャンしてデータ化したものを送信します。

提出といっても原本は持ち帰れるので、セキュリティ面の心配はいりません。

電話での申し込み

電話での申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 「0120−09−09−09」へ電話
  2. その場で審査結果の確認
  3. 契約
  4. 借入

平日18時までに電話した場合は直接オペレーターが案内してくれるので、レイクALSAの借入が初めてで不安といった方にはおすすめです。

土日祝もしくは平日の18時を過ぎると自動音声案内による手続きとなります。

電話での申し込みは審査時間が比較的短いことが特徴ですが、自動音声案内での手続きの場合はやや手間がかかるので、あまりスムーズではありません。

そのため、電話での申し込みでオペレーターが対応できない時間帯であれば、基本的にネット申し込みの方がおすすめです。

レイクALSAの審査に時間がかかるケース

レイクALSAは審査が予定の時間よりも長引いてしまう場合があります。

審査に時間がかかる主な原因は以下の3つです。

  • 審査の回答を行なっている営業時間外
  • 申し込みが混雑している
  • 審査基準のギリギリで迷っている

具体的にどういった原因かを詳しく解説していきます。

審査の回答を行なっている営業時間外

レイクALSAの審査結果が遅いときは、営業時間外に申し込みをした可能性があります。

基本的に24時間申し込みは可能ですが、審査を行なっている営業時間外の申し込みについては審査の結果が翌日になってしまいます。

レイクALSAの営業時間は申し込み方法によって異なるので、あらかじめ把握しておきましょう。
営業時間については「レイクALSAの営業時間帯」を参照してください。

また、営業時間内に申し込みを行なったとしても、審査が混み合うなどで、予定よりも時間がかかってしまい、審査結果が出るまでに営業時間を過ぎてしまうことがあります。

即日の融資を求めているのであれば、時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

遅くても平日の19時までには申し込みを済ませておくことをおすすめします。

申し込みが混雑している

申し込みが重なって審査が混み合っているときも、審査が遅れる原因の一つです。

特に、平日の正午前後や18時前後は、会社員の休憩時間や就業時間と重なるので、申し込みが多くなりやすい傾向にあります。

上記時間帯以外でも、連休前などお金が必要になる時期には申し込みが多くなります。

申し込みしたときに審査が混み合っていた場合は、審査時間が延びてしまう可能性があることを知っておきましょう。

場合によっては、審査の結果までに2〜3時間かかることもあります。

審査基準のギリギリで迷っている

審査が遅れる理由の一つとして、審査基準がギリギリで融資をするかどうか迷っている可能性も考えられます。

通常、信用情報に全く問題がないうえに借入希望額が少ないなど、審査基準を大幅にクリアしている場合は、簡単な審査だけでスムーズに融資を受けられます。

しかし、審査基準がギリギリの場合は、しっかりと返済してくれるかを見定めるために徹底的な精査が行われるので、どうしても時間がかかってしまうのです。

例えば、他者からの借入額が大きい場合や、勤続年数が極めて短い場合などは審査に時間がかかることがあります。

自分の信用情報にあまり自信がない方は、審査の時間が延びる可能性があることを知っておきましょう。

レイクALSAの審査基準には何がある?審査に落ちる人の共通点

レイクALSAの審査状況の確認方法

申し込み時の、名前・生年月日・電話番号を入力することで、現在の審査がどういう状況にあるかを確認できます。

「審査の結果が遅いな」

そう思ったら、一度利用してみましょう。

限度額増枠の審査はすぐに終わる

レイクALSAの限度額増枠の審査であれば、すぐに結果が出ることがあります。

特に、長期にかけてレイクALSAを利用している方であれば、増枠の審査はスムーズに行われるでしょう。

利用者の返済状況によって異なりますが、過去に滞納がないなど、初回よりも返済能力が高いと認められた場合は、申し込みの当日に結果が出ることもあります。

ただし、初回の借入から時間があまり経過していない場合や、過去に滞納がある場合は、増枠の審査に落ちるもしくは審査の時間が長引く可能性があります。

増枠の審査では信用情報が大切です。

すでに在籍確認や本人確認は済んでいるので、あとは現在の信用情報をメインに確認されます。

そのため、これまでのレイクALSAの利用状況に応じて、増枠審査の速さが大きく変わるといえます。

審査に時間がかかるなら直接連絡してみよう!

「審査の時間が長いな」と感じたら一度レイクALSAへ問い合わせてみましょう。

レイクALSAは申し込み完了から最短30分で審査の結果が出ますが、申し込みの時間帯や審査の状況によって、審査結果までに時間が30分以上かかることがあります。

現在の審査状況は公式ページから確認ができますが、直接問い合わせることで、現在の審査状況からその後の流れについて教えてもらえます。

そのため、審査結果が遅れて不安な場合は、直接連絡してみることをおすすめします。