千葉銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる原因まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

千葉銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる原因まとめ

千葉銀行は、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県のエリアで営業している地方銀行で、個人向けのローンサービスとして「ちばぎんカードローン」を提供しています。

派遣・アルバイト・パートタイマーの方でも審査に申し込むことができ、Webを介した契約を提供しており、来店や郵送が不要で契約可能です。

便利に感じるカードローンですが、そもそも審査に通らないかぎりは利用できません。

ここでは、「葉銀行カードローンの審査基準」や「千葉銀行カードローンの審査に通るコツ」まで、審査に関する情報を完全網羅しています。

今現在、千葉銀行カードローンの審査に申し込む予定を立てている方は、最後までご覧いただくことで審査に通過しやすくなるかもしれません。

それではさっそく、千葉銀行カードローンの審査基準について解説していきましょう。

千葉銀行カードローンの審査基準は厳しい?

千葉銀行カードローンの審査基準は、銀行カードローンの中では平均的な難易度でしょう。

非常に優しいわけでも厳しいわけでもなく、一般的難易度を考えて大丈夫です。

千葉銀行カードローンが他の銀行カードローンと比べて平均的と言える理由は、適用金利や保証会社のエム・ユー信用保証(株)から総合的に判断しています。

また、アルバイトやパートタイマーといった人でも審査に通る可能性があることから、審査申し込み条件をクリアしていれば通過のチャンスはあるでしょう。

それでは、千葉銀行カードローンの適用金利や保証会社について説明していきます。

下限金利が低めで高額融資の審査基準は厳しくなる可能性がある

千葉銀行カードローンの適用金利は、年1.7%~年14.8%です。

注目点は上限金利で、他の人気銀行カードローンと比較してみました。

銀行カードローン 金利
横浜銀行カードローン 1.5%〜14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8%
ソニー銀行カードローン 2.5%〜13.8%
楽天銀行カードローン 1.9%〜14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8%〜14.6%

上記の表を確認すれば一目瞭然ですが、千葉銀行カードローンは下限金利が低めです。

特別低いというほどでもありませんが、それでも低いことは事実。

このことから説明できることは、下限金利が適用される高額融資の審査は厳しくなる可能性が高いということです。

もちろん高額融資を受けられる方は少ないため、おそらく大半の方は気にする必要はありません。

しかし、高額融資を検討している場合は、千葉銀行カードローンの審査基準はそれなりに厳しいと考えておくべきでしょう。

また、そもそも金利が低いと審査が厳しくなる理由についても解説していきますね。

金利が低いほど審査は厳しくなりがち

金利が低い銀行カードローンは、一般的に審査は厳しく行っています。

最大の理由は、低金利で融資をすると貸付額の回収に時間がかかり、結果的に返済リスクが高くなってしまうためです。

ローンというのは融資すればするほど貸付した側の利益になることは事実ですが、それは利息を含めてきちんと返済を続けてくれることが条件。

仮に自己破産や踏み倒しが起きてしまうと、貸付した側は損をしてしまいます。

そういった失敗を回避する方法は、「この人なら返済してくれるだろう」という見極める力が必要になってきます。

すると審査を慎重に行うことになり、審査申込者側にとっては審査が厳しいと思う原因になることは容易に理解できるでしょう。

一方、高い金利のカードローンであれば返済リスクを抑えることができ、ある程度は審査を緩くしても大丈夫な性質になっています。

したがって、金利が低いほど審査難易度は上がり、千葉銀行カードローンは下限金利が特に低いため、高額融資では審査が厳しくなると予想できます。

逆に少額融資であればそれなりの金利ですから、特別審査を厳しくしていないのではないか、という考えができるわけですね。

保証会社のエム・ユー信用保証(株)の審査は緩い?

千葉銀行カードローンの保証会社は、エム・ユー信用保証(株)です。

このエム・ユー信用保証(株)が基本的に審査全般を担うわけですが、審査基準は厳しい保証会社なのでしょうか。

実は、エム・ユー信用保証(株)は大手消費者金融アコムが株主の会社です。

つまり、アコムの審査ノウハウが結集した保証会社だと考えられます。

アコムの審査難易度を考える際に、審査通過率または新規成約率という指標が役に立ち、アコムの場合はおおよそ45%~50%程度になっています。

審査に申し込んだ2人に1人は審査に通る計算で、他社の大手消費者金融と比較するとトップクラスの成約率です。

つまり、アコム=エム・ユー信用保証(株)という図式に当てはめれば、千葉銀行カードローンの審査難易度はそこまで高くないのでは、と予想がつきます。

前項で説明したとおりアコムと千葉銀行カードローンでは金利差があるため絶対ということはありませんが、明らかに厳しい保証会社というほどではないでしょう。

金利面と保証会社を総合的に考えると、千葉銀行カードローンは銀行カードローンの中では審査難易度は平均くらいと考えることができます。

千葉銀行カードローンは融資まで最短でも3営業日程度はかかる

千葉銀行カードローンは、融資を受けるまで最短3営業日程度の時間は必要です。

審査家結果の回答だけでも翌営業日までかかってしまうため、そこから融資を受けるまでを考えれば、当初に予想していたよりも時間がかかる可能性が高いでしょう。

それもWEBを活用すれば短期間ですみますが、他の契約方法であればさらにやり取りの時間がかるので、より長い時間がかかることが予想できます。

また、千葉銀行カードローンは利用にあたって普通預金口座が必要になり、すでに口座開設していれば問題ありませんが、審査と同時に口座開設するとなお時間がかかります。

このように千葉銀行カードローンは、他社銀行カードローンと同じように即日融資は不可能で、融資まで数日は必要だと考えておきましょう。

専業主婦・学生は審査に申し込んでも大丈夫?

千葉銀行カードローンは、安定した収入を得ていれば貸付をしています。

つまり、学生であったとしても収入を得ていれば審査に通る可能性はあります。

一方、専業主婦は自身で収入を得ていないので、審査に通ることはまずありません。

したがって、アルバイト・パートタイマー等で収入を得たうえで審査に申し込むようにしましょう。

兼業主婦であれば審査に通って融資を受けられる可能性はあるので、まずは自身で収入を得るようにしてから審査に申し込んでください。

千葉銀行カードローンの審査に落ちる人の共通点

千葉銀行カードローンの審査に落ちる人は、以下の共通点を挙げられます。

  • 審査申し込み条件を満たしていない
  • 複数社で借入した多重債務者
  • 複数のカードローンに申し込んでいる
  • 指定信用情報機関でブラック状態になっている
  • 収入が低いまたは安定していない

審査申し込み条件を満たしていない

千葉銀行カードローンの審査申し込み条件は、以下のとおりです。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
  • 安定した収入
  • 住居または勤務先の所在地が営業地域内(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)
  • エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる
  • クイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンを持っていない

上記の条件に該当していない場合は、審査に通過することはないので注意してください。

複数社で借入した多重債務者

複数の銀行や消費者金融でお金を借りている人は、審査に通りづらいです。

多重債務者の場合は返済が可能だろうかと勘繰られてしまうため、審査に落ちやすくなります。

特に2社以上で借入していると評価はマイナスになりがちだと覚えておきましょう。

複数のカードローンに申し込んでいる

千葉銀行カードローン以外のカードローンの審査に申し込んでいると、審査に落ちる確率が高くなってしまいます。

これから千葉銀行カードローンの審査を受ける予定の人は、他のカードローンに申し込まないようにしましょう。

これは注意するだけで対処できるため、忘れないようにしてください。

指定信用情報機関でブラック状態になっている

審査では指定信用情報機関に審査申込者の情報を照会します。

指定信用情報機関では、過去または現在利用しているローンの状況を確認します。

その際に延滞や滞納あるいは債務整理を行っている人は、通称ブラックです。

ブラックの人は著しく返済能力が低いと判断され、著しく審査に落ちる確率を高めてしまう傾向にあります。

収入が低いまたは安定していない

収入の低い人や安定していない人は、返済能力に疑問を持たれます。

すると審査に落ちる確率が高まることは言うまでもありません。

ただ勘違いしないで欲しいことは、千葉銀行カードローンでは、アルバイトやパートタイマーでも審査に通る可能性はあるので、高収入が必要というわけではありません。

千葉銀行カードローンの審査に通りやすくする対処法

千葉銀行カードローンの審査に通りやすくする対処法は、以下の方法を挙げられます。

  • 入希望額は低くして審査に申し込む
  • 申し込み時の内容は丁寧に回答する
  • 他社返済実績は好材料になりやすい

借入希望額は低くして審査に申し込む

可能であれば借入額は少しでも低く希望するほうが無難です。

高額融資ではどうしても審査を厳しく行いがちですが、少額融資であれば審査難易度はそこまで高くなりません。

たとえば、収入証明書類の提出が不要ですむ50万円以下を希望するほうが審査は通りやすくなるでしょう。

必要以上の融資額を希望することは審査落ちを招く可能性があるため、控えるようにしてください。

申し込み時の内容は丁寧に回答する

審査申し込みの際に回答する項目は、なるべく丁寧に回答しましょう。

たとえば、年収が333万円なのに年収300万円と入力することは損をしてしまいます。

ほんの数万円や数十万円でも審査に影響を与えることもあるので、丁寧に回答することが大事です。

もちろん年収だけでなく他の項目でも間違いのないようにきちんと回答するようにしましょう。

他社返済実績は好材料になりやすい

すでに他社のローンを利用している経験のある人は、完済していると好材料です。

場合によってはローン未経験者よりも評価を受けることがあります。

完済している人はきちんと返済する意識のある人だと考えられ、好材料になるんです。

もしも完済できるようなローンがあれば、まずは返済することで審査に通りやすくなるでしょう。

千葉銀行カードローンの審査に落ちた場合に試すべきこと

千葉銀行カードローンの審査に落ちたときは、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

  • 最低でも半年程度は期間を空ける
  • 銀行カードローンの審査はしばらく受けない
  • 消費者金融で借入できないか検討してみる

最低でも半年程度は期間を空ける

千葉銀行カードローンの審査に落ちた場合、最低でも半年程度の期間は空けてください。

すぐに審査に申し込んだところで結果が変わることはまずありません。

半年経過すれば勤続年数も増えますし、収入も増えている可能性があります。

審査における好材料を身につけるまでは、同じ内容で審査を受けたところで通過は厳しいでしょう。

余裕があればなるべく期間を空けたうえで審査に申し込んでください。

銀行カードローンの審査はしばらく受けない

千葉銀行カードローンの審査に落ちた場合は、他の銀行カードローンの審査を受けないようにしましょう。

というのも、他の銀行カードローンでもそこまで審査難易度に差はなく、審査結果は同じようになる可能性が高いです。

また、短期間に複数のカードローンの審査に申し込むことはマイナス材料にもなり、審査に落ちてしばらくのあいだは他社の銀行カードローンに申し込むのはおすすめできません。

最低でも半年程度の期間を空けてから、他の銀行カードローンの審査に申し込むようにしてはいかがでしょうか。

消費者金融で借入できないか検討してみる

千葉銀行カードローンの審査に落ちたケースで、それでもお金が必要であれば消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。

消費者金融は大手を中心に即日融資にも対応していますし、銀行のカードローンに比べて審査基準が緩い傾向にあります。

すでに消費者金融でお金を借りていて貸金業法の総量規制に抵触している場合は仕方ありませんが、そうでないのであれば消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融では無利息サービスを筆頭にサービス面や利便性で優れた部分が少なくありません。

意外に銀行のカードローンを利用するよりも良かったと感じる可能性もありますので、一度は消費者金融の利用も考えてみてください。

千葉銀行カードローンまとめ

このページでは、千葉銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる原因を中心に解説してきました。

千葉銀行カードローンの審査難易度自体は他の銀行カードローンと比べて圧倒的に厳しいわけではなく、平均的といったところでしょう。

千葉銀行カードローンは消費者金融に比べて金利面で魅力がありますが、即日融資に対応していなかったり千葉銀行の普通預金口座が必要だったり、スムーズにお金を借りるという面では厳しい側面があります。

また、地域限定の人にしか融資をしていない点もデメリットで、対象地域以外の人はそもそも利用できないというマイナスがあるでしょう。

これから千葉銀行カードローンの審査に申し込む予定の人も審査に落ちてしまった人も、このページで説明した内容を踏まえて考えてみてはいかがでしょうか。

千葉銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説