アイフルは学生でも審査に通る?親にバレずに借り入れするコツ

アイフルは学生でも審査に通る?親にバレずに借り入れするコツ

アルバイトと学校の両立は、意外と難しいのが現実です。

アルバイトで働く時間を増やしてしまうと、授業やサークル、遊びなどのプライベートの時間を減らす必要が出てきます。

気付けは単位が足りないなんてことは、絶対に避けなければなりません。

しかし、生活費や趣味、遊びには意外とお金が掛かりアルバイトや仕送りだけでは難しいという現実があります。

もし、友達との旅行や期間限定で欲しいものがあった時に、お金がないから参加できない、買えないということは避けたいところです。

そこで学生だからこそおすすめなのがアイフルで借り入れを利用することです。

一時的な借り入れであればアイフルでは無利息でお得に利用できますし、少額の借り入れであれば返済はそこまで大変ではありません。

ただ、学生はアイフルを利用できるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんよね。

そこで今回は、アイフルでは学生でも審査に通るのか、一番避けたい親にバレないコツについて紹介します。

アイフルは学生でもアルバイトをしていればOK

アイフルには、申し込みのための条件が設定されており、条件をクリアできる人であれば審査に通貨できる可能性があります。

その条件とは「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する“給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生”の方で、当社基準を満たす方」です。

これはつまり、20歳以上の学生でもアルバイトで収入があれば申し込むことができますよ、ということになるのです。

収入源が仕送りのみだと審査に通らない?

収入があれば借りられると気づいた方も多いかと思いますが、それでは親からの仕送りがある人はどのようになるのでしょうか?

親からの仕送りも収入と言えば収入ですよね。

実は、収入源が親からの仕送りの場合には、審査に通ることは非常に難しく、無理なのが現実です。

アイフルが収入源にこだわるのは、返済能力を確認するためでもあります。

アルバイトであれば、頑張ってシフトを入れれば一時的に収入を増やすことができ、毎月バイトをしていれば必ず収入が発生します。

しかし、親からの仕送りの場合には、状況によっては減額や仕送りがもらえない月というのもあるでしょう。

そのため仕送りを貰っているというのはアイフルからすると返済能力があるとは認められないのです。

そのため、アイフルでは収入源が仕送りの場合には審査に通貨することが難しく、アルバイトであれば審査に通貨することができるのです。

総量規制を超える借り入れはできないので要注意

そしてアイフルや他の消費者金融で申し込むのに注意が必要なのが、総量規制を超える借り入れはできないということです。

総量規制とは賃金業法で定められている、年収の1/3を超える借り入れを行うことができないという規則です。

そのため年間のアルバイト収入が90万円の人は、アイフルでは30万円までしか借り入れることができないので注意が必要となります。

アイフルの審査基準を徹底解説!審査に落ちる理由と対処法

学生がアイフルへ申し込む際の注意点

では実際に、学生の方がアイフルに普通に申し込んだとして、お金を借り入れることができるのか気になる人も多いはずです。

ここからは、学生の方だからこそアイフルの申し込みを行う際に気を付けるポイントをいくつか紹介します。

アルバイト先へ在籍確認がいく可能性がある

アイフルの審査では、在籍確認と呼ばれる審査が存在します。

これは、実際に申し込み時に記入をしたバイト先に、本人が働いているかを確認するための連絡となります。

そのため自分のアルバイト先に在籍確認の電話が行く可能性があるので、その点に関しては理解をしておきましょう。

しかし、在籍確認で自分がアイフルで借り入れを利用していることがバレる可能性は低いと思ってもらっても大丈夫です。

在籍確認の連絡では、アイフルの担当者はアイフルと名乗らずに自分の名前を名乗るためです。

アイフルという言葉が出てくることはないので、バレる可能性が低いので、その点については安心しておきましょう。

借り入れ目的は「留学」「買い物」「引っ越し」がベター

アイフルの申込時に、利用目的をてきとうに記入しないようにしましょう。

なるべく審査に通過できるようにするために、前向きな理由を記入しなければなりません。

例えば、「留学」「買い物」「引っ越し」といった目的とするようにしましょう。

生活費や遊ぶためのお金と記入するよりも、間違いなく審査通過率を上げることができます。

未成年は借り入れできない

申し込み条件に記載があったように、20歳未満方は申し込むことができません。

つまり未成年の学生の場合には借り入れができないということです。

そのため未成年の方でお金が必要となった場合には、親からの仕送りを増やしてもらったり、アルバイトのシフトや掛け持ちを検討しましょう。

他にも、身の回りの物を売ったりすることでも、お金を得ることができます。

携帯電話料金の遅延などあると信用情報に傷がつく

以外かもしれませんが、携帯電話料金を遅延していると信用情報に傷が付き、アイフルの審査に落ちてしまうのです。

信用情報とは、過去のローンやクレジットカードなどの利用状況や申し込みについての情報となります。

そしてローンやクレジットカードの返済に、延滞や滞納をしてしまっている場合には信用情報に傷が付きます。

信用情報に傷が付いてしまうと、信用ブラックやブラックリストに載っている状態となり、アイフルでの審査に通貨することがほとんど無理な状況となるのです。

携帯電話の料金とクレジットカードやローンは関係ないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、携帯電話の料金には多くの場合、スマートフォンの分割ローンやクレジットカード支払いとしている場合がほとんどです。

つまり自然とローンやクレジットカードを利用しているということで、携帯電話料金の遅延があると信用情報に傷が付いてしまうのです。

アイフルは親にバレずに利用できる?

学生の方だと、なるべく親にアイフルを利用していることをバレたくないはずです。

親にバレてしまうと、怒られたり喧嘩になったり、最悪の場合には仕送りの減額や止められてしまう可能性もあります。

そのため、なるべく親にはバレずに利用したいところですよね。

そこで、どうすればアイフルの利用を親にバレずにできるのか紹介していきます。

ネット申し込みなら親にバレる可能性は低い

アイフルには、電話や郵送、自動契約機といった様々な申し込み方法があります。

その中でもバレる可能性が一番低いのがインターネットからの申し込みとなります。

自分のスマートフォンから申し込めば、親にバレる可能性は非常に低いですし、アイフルには専用アプリもあるため取引が非常に楽なのです。

自動契約機や店舗だと親に見つかる可能性がありますし、電話や郵送でも聞かれたり手紙などでバレてしまう可能性があるためインターネットでの申し込みが安全なのです。

もちろん、家族共用のパソコンから申し込んでしまうと、履歴などでバレてしまう可能性があるので気を付けましょう。

カードの発行方法を郵送にするとバレるリスクが高い

家族と同居している場合には、カードの発行方法を郵送にしないようにしましょう。

もし郵送にしてしまうと、自分以外の家族がカードの郵送に気づいたりしてしまう可能性があるためです。

もちろんアイフルでは「カードあり」「カードレス」を選ぶことができるため、スマホアプリを利用すればカードがなくとも取引できます。

そのため無理にカードありを選ばずに、楽に取引ができるカードレスを選択しましょう。

アイフルのスマホアプリ

アイフルのスマホアプリではカード不要で取引を行うことができます。

利用できるのはセブン銀行ATMのみとなりますが、スマホ一台で借り入れから返済まで行うことができるのです。

もちろん365日24時間対応しているので、アルバイトや授業で忙しい学生の方でも、隙間時間で取引ができます。

もしお金が足りなかったという場合にも、スマホアプリから増額の申し込みもできるので良く考えて活用しましょう。

アイフルローンカードを財布に入れて持ち歩くのは要注意

財布にカードを入れっぱなしにしてしまう癖がある人は多いかと思います。

しかし、アイフルのカードを財布に入れっぱなしにして持ち歩く場合には注意が必要です。

それは、いつ親が自分の財布の中身を除くかわからないためです。

偶然自分の部屋以外に財布を置いてしまうと、誰が中をのぞくか分かりません。

つまり親が財布の中身をのぞいてしまい、アイフルのカードを見つけてしまう可能性があるのです。

そのため、アイフルのカードはなるべく財布に入れて持ち歩かずに、別の親に絶対にバレない場所に保管をしておくか、スマホアプリを利用するようにしましょう。

アイフルを利用する際には無理な借り入れはしないように

当然のことですが、借りたお金は返さなければなりません。

つまり、アイフルを利用する前にきちんと返済計画を立てなければならないということです。

返済計画といっても、ものすごく細かいものではなく、毎月いくらなら返済できるのかを把握しておいたり、何ヶ月で返済できるのかを考えておきましょう。

もし返済計画を立てずにアイフルを利用してしまうと、好き勝手気にお金を使ってしまい気づくと返済金が無いということになる場合もあります。

すると遅延障害金などを請求されるため、借りたお金よりも余計に返済する必要が出てくるのです。

そのため必ずアイフルを利用する前に借入金額を決めて、自分のアルバイトでの給料や親からの仕送り、毎月の生活費や交際費を計算し、簡単な返済計画を立ててから利用することをおすすめします。

アイフルのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説