イオン銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

イオン銀行が扱っているカードローンをご存知でしょうか。

カードローンは急に資金が必要になった時などに便利ですが、実際に利用を検討する際は、内容や他社との違いなどについて詳しく知っておくことが大事です。

そこで今回は、イオン銀行のカードローンの利用を考えている人に向けて、その内容やメリット、デメリットなどについて解説していきます。

イオン銀行カードローン詳細情報

申込条件 満20歳以上満65歳未満
必要書類 身元証明書、収入を証明できる書類
審査時間 最短翌営業日
利用用途 原則自由(事業性資金には利用不可)
契約期間 1年(ローンカード発行日から1年後の応当月約定返済日まで)ごとの自動更新
限度額 10万円〜800万円
保証会社 イオンクレジットサービス(株)
またはオリックス・クレジット(株)

イオン銀行カードローンのメリット

  • イオン銀行ATM、コンビニATMの手数料無料
  • 専業主婦(夫)、パート・アルバイトでも利用可能
  • イオン銀行に口座を持っていなくても利用可能
  • 自動融資機能がある
  • WEBのみで申し込み完結可能

イオン銀行ATM、コンビニATMの手数料無料

イオン銀行カードローンでは、イオン銀行ATMやコンビニATMから借り入れや返済を行うことができます。契約の時に決定した限度額の範囲内であれば、いつでも何度でも借り入れをすることができます。イオン銀行ATMやコンビニATMのイーネットかローソンATMを利用すれば365日24時間手数料無料で利用することが可能です。また、みずほ銀行やゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行などの提携金融機関のATMを利用することもできますが、所定の利用手数料や、時間外手数料などが必要となりますので注意が必要です。

専業主婦(夫)、パート・アルバイトでも利用可能

イオン銀行のカードローンは、専業主婦(夫)やパート、アルバイトの人でも利用することができます。専業主婦(夫)の場合、配偶者に安定した収入があることが条件となります。また、パートやアルバイトの場合も継続した収入を見込めることが条件となります。申し込みの際に、本人確認書類の他に、収入を証明することができる書類が必要です。他社のカードローンでは、無収入の専業主婦(夫)は申し込み不可である場合が多いため、主婦でも利用できるというのは嬉しいポイントの一つであると言えます。

イオン銀行に口座を持っていなくても利用可能

イオン銀行のカードローンは、イオン銀行に普通預金の口座を持っていなくても大丈夫です。銀行系のカードローンでは、その銀行の普通口座を持っていることが前提条件となる場合も多いため、口座なしでも申し込みが可能なのは申し込みしやすいポイントです。ただし、イオン銀行に口座を持っていると、審査に通過して、ローンカードを受け取る前に1回のみ銀行口座への振り込み融資を受けることができるため、口座があった方がメリットが多いとは考えられます。

自動融資機能がある

イオン銀行のカードローンには、自動融資の機能を付けることができます。ローン返済用の口座に残高が不足した場合は、融資限度額の範囲内で不足分を自動的に借り入れすることが可能です。利用するには別途申し込みが必要ですが、残高不足により公共料金やクレジットの支払いなどが滞ると遅延損害金などが発生する場合もあり、信用度も下がるため、自動的にフォローしてくれるのは嬉しい機能であると言えます。

WEBのみで申し込み完結可能

イオン銀行のカードローンは、インターネットから全ての申し込みを完了させることもできます。

イオン銀行に普通預金の口座を持っている場合は、インターネットバンキングにログインしてカードローンの申し込みフォームに入力して審査結果を待つだけです。

イオン銀行に口座がない場合でも、WEB上から申し込みをすることはできますが、身元証明書などをアップロードする必要があります。

必要書類をWEB上でアップロードしたら、審査結果が届くのを待ちます。

WEB上で申し込みをする場合は、必要な書類も全てWEB上で送ることができるので、書類を郵送するなどの手間は一切発生しません。

イオン銀行カードローンのデメリット

  • 学生の利用は不可
  • 無利息期間がない
  • 即日融資は不可
  • 職場などへの在籍確認有り
  • ローンカードの受け取りには運転免許証が必要

学生の利用は不可

学生であっても、学費や生活費などでカードローンの利用を検討している人も多いです。

しかしイオン銀行のカードローンは、学生の利用は不可となっています。一般的な消費者金融などでは、20歳以上でアルバイトなどによる定期的な収入があれば、学生でも借り入れができる場合が多いため、銀行系のカードローン以外で検討してみるとよいでしょう。

また学生だけでなく、対象年齢であっても年金収入のみの場合は申し込みができません。

無利息期間がない

イオン銀行のカードローンには、無利息期間はありません。

無利息期間とは、一定の期間のみ無利息で借り入れができるというサービスです。大手の消費者金融などでは、初回利用に限り30日間無利息で利用可能などのサービスを行っていることがありますが、イオン銀行ではそのような期間は設けていません。

即日融資は不可

イオン銀行に限ったことではありませんが、申し込み即日に融資を受けることはできません。

あらかじめイオン銀行に普通預金の口座を持っていればよりスムーズに申し込みが可能で、14時までに申し込むことができれば、即日に審査結果が出ることもあります。

しかし、実際にその日に融資を受けることは不可能です。

すぐにでも借り入れが必要な場合は、他の方法をとった方がよいでしょう。

職場などへの在籍確認有り

カードローンを利用する際には珍しいことではありませんが、イオン銀行のカードローンでは、職場などへの在籍確認を行っています。

基本的に担当者は、イオン銀行と名乗るためカードローンを利用していると即座に周囲に知られることはないと考えられますが、そのような電話が入るということは知っておく必要があります。

カードローンを利用していることを、家族や周囲に知られたくない、内緒にしたいという人も多いため、郵便物の有無や在籍確認の方法などは前もって確認しておくとよいでしょう。

ローンカードの受け取りには運転免許証が必要

手続きや審査が正常に完了すると、最短で5日間程度でローンカードが届きます。

ローンカードは「受取人確認サポート」にて届くため、受取人の運転免許証で確認を行う必要があります。

イオン銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

イオン銀行カードローンの審査基準は、他社と比較しても特別厳しいということはなさそうです。

申し込みをした段階で、すでにイオン銀行に口座を持っていて普段から利用していれば、信用度が上がるため審査に通りやすくなる可能性があります。

また、イオン銀行のカードローンの本審査は、イオンクレジットサービスまたはオリックス・クレジットというカードローンの保証会社が行うため、普段からイオンのクレジットを利用していて、支払いをしっかりと行っていれば審査に有利であるとも考えられます。

また、審査に通りやすくなるポイントとして借り入れ限度額を少額に設定する、申し込み書は正確に間違いなく記入するなどが挙げられます。

最初から高額な金額を申請すると、審査に通りにくくなる場合があるため気を付けるようにしましょう。

イオン銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ

イオン銀行カードローンの金利は他社より高い?

イオン銀行のカードローンの金利は、3.8%~13.8%です。この金利は、銀行のカードローンの中でも低いと言えます。

低金利な上に、借り入れ限度額は800万円であるため、まとまった金額が必要な場合も対応できます。

10万円から借り入れが可能なため、少額の利用を希望する場合でも安心して利用できます。

初めてイオン銀行のカードローンを利用する際は、上限金利である13.8%が適用される場合が多いです。

上限金利が適用されたとしても、他社と比較すると低金利であると言えるため、使い勝手のよいカードローンであると考えられます。

イオン銀行カードローンの利息一覧

1万円 1380円
5万円 6900円
10万円 13800円
20万円 27600円
50万円 69000円
100万円 138000円
150万円 207000円
200万円 236000円
300万円 264000円
500万円 390000円
800万円 304000円

イオン銀行カードローンは返済しやすい?

イオン銀行のカードローンには返済方法が3パターンあります。

銀行口座からの自動引き落とし、銀行振込、ATMから返済の3つの方法です。

毎月の返済としては、自動引き落としが基本となります。また、引き落としの口座が必ずしもイオン銀行の口座である必要はありません。

さらに毎月の返済以外に、繰り上げ返済を行うことも可能です。その場合は、銀行振込とATMからの返済を利用する人が多いです。

毎月、自動引き落としで返済を行うことができ、さらに普段から利用している口座を利用できるため、返済はしやすいと考えてよいでしょう。

借り入れ分を少しでも早く返済できるように、繰り上げ返済にも対応しているということも利用者にとっては利点であると言えます。

返済方式

イオン銀行のカードローンの返済方式は、残高スライド方式です。残高スライド方式とは、消費者金融における返済方式の一つであり、借り入れ残高に応じて毎月の返済額が変更されていくシステムです。

返済が順調に進めば進むほど、毎月の返済額も減少していく仕組みになっています。残高スライド方式では、前月末の借り入れ残高によって毎月返済する最低金額が決定します。

この金額を約定返済額と呼びます。約定返済額以外に、余裕がある時は繰り上げ返済を行うことも可能です。

繰り上げだけでなく、一括返済をしたいと考えている場合は、イオン銀行コールセンターのローン専用ダイヤルに問い合わせを行って下さい。

9時から18時の間なら、年中無休で問い合わせを受け付けています。

返済日

イオン銀行のカードローンでは、約定返済額を返済する約定返済日が、毎月20日と定められています。

ただし20日が、土・日・祝日などの場合は、翌日に前月末日の借り入れ残高に応じた金額を返済します。

イオン銀行の普通預金口座や、他の銀行口座から自動引き落としで返済する場合は、毎月約定返済日の前日までに口座に返済額を準備しておく必要があります。ATMからの振り込みで返済を行う場合は、毎月1日から20日までの間に、イオン銀行指定のATMから入金を行うことになります。

ATMからの入金で返済する場合は、返済を忘れることがないように気を付けましょう。約定返済を遅延すると、遅延が解消されるまでは新たな借り入れは不可能となります。

また、新たな借り入れができないだけでなく、返済が滞ると遅延損害金が発生してしまいます。毎月の返済が滞ることがないように注意して下さい。

毎月の返済額

1万円 1000円
5万円 2000円
10万円 3000円
20万円 5000円
50万円 10,000円
100万円 15,000円
150万円 25,000円
200万円 30,000円
300万円 35,000円
500万円 40,000円
800万円 70,000円

イオン銀行カードローンの借り入れ方法

ATMから出金する

イオン銀行のカードローンは、ATM から借り入れを行うことができます。ローンカードを使用して、画面の案内に従ってATMから現金を引き出すだけです。

ATMを使用する場合は、イオン銀行のATMか、ローソンやファミリーマートのコンビニATMを利用すれば手数料はかかりません。

また、三菱UFJやみずほ銀行などの提携金融機関のATMも平日の利用時間帯によっては、手数料がかからずに利用することができますが、土・日・祝日や時間外は手数料が発生しますので、注意して下さい。さらに1日あたりのATM利用限度額が定められているため、確認が必要です。

振込で融資を受ける

イオン銀行に普通預金の口座を持っていれば、審査に通過してローンカードが届くまでに1度のみ振込融資を受けることも可能です。

パソコンなどから、イオン銀行のマイページにログインして借り入れの申し込みをすれば、最短で翌日には振込で融資を受けることができます。

振込先は、イオン銀行の口座でなくても大丈夫です。

またイオン銀行のキャッシュカード機能付きのカードを持っていれば、いつでも借り入れや返済を行うことができるなど、イオン銀行の口座を持っていると便利な点が多いと考えられます。

インターネットバンキングを利用して、借り入れや返済を行うことも可能です。インターネットバンキングでは、365日24時間手数料無料で借り入れを行うことができます。イオン銀行の口座を持っていると、口座振替の際に便利な自動融資機能を付けることもできます。

自動融資機能は、携帯電話料金や公共料金などの引き落としの際に、口座残高が不足している場合、不足分を自動的に融資してくれるシステムです。

借り入れ限度額の範囲内で行われるため、限度額を超えて融資が行われる心配はありません。

イオン銀行カードローンを申し込んだ人の口コミ

申込年 2019年
年齢 32歳
職業 会社員
年収 450万円
利用目的 引っ越し費用
希望限度額 50万円

急に引っ越しをすることになり、費用が足りなくて申し込みをしました。イオン銀行に普通預金の口座を持っていたので、申し込みが簡単でした。ネットで全て完結できて時間がかからず助かりました。条件にピッタリの物件が見つかり、すぐにでも契約をしたかったので、少しでも早く融資を受けたかったのですが、審査に通過してから振込で融資を受けることができてとても助かりました。返済も自動引き落としでできるので、忘れることなく順調にできています。他社のカードローンも少し調べてみましたが、他社と比較しても驚くほど金利が低かったので、迷うことなく決めることができました。

申込年 2018年
年齢 24歳
職業 アルバイト
年収 180万円
利用目的 服飾代
希望限度額 20万円

パートやアルバイトでも利用可能な銀行系のカードローンをずっと探していました。他の消費者金融だとすぐに借りることができそうでしたが、金利が高くて不安でした。イオン銀行は大手だし、金利が低いとの評判を聞いていたので思い切って申し込みをしました。イオン銀行に口座は持っていませんでしたが、申し込みはできました。午前中に申し込みをしたら、その日のうちに審査結果が出ました。アルバイトの身なので不安はありましたが、収入を証明するものも用意できたので、審査に通過することができました。イオン銀行に口座がなくても、借り入れや返済をスムーズに行うことができています。毎月の返済額が少なくて済むため、滞納することなくきちんと支払いができています。

申込年 2019年
年齢 40歳
職業 会社員
年収 600万円
利用目的 新車代
希望限度額 200万円

車の買い替えのために、融資が必要となりました。普段からイオン銀行を利用しているので、限度額を高めに設定しました。インターネットから申し込みを完結させることができたので手間がかからず助かりました。実際に審査に通過してから数日で融資を受けることができました。何と言っても金利が低いです。他の銀行と比較してもかなり低く、お得に借り入れができています。手数料無料で利用できるATMがたくさんあるのも嬉しいです。時間帯を気にせずに、利用することができます。返済金額も無理のない設定なので、繰り上げ返済も行っています。金利も低く、借り入れや返済もしやすい使い勝手のよいカードローンだと思います。