SMBCモビットの申し込み時に必要な書類!【通常申込・WEB完結申込】

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

スマホとPCを見つめる男性

モビットに申し込んだ場合、審査を完結するには、身分証明書などの必要書類を提出しなければなりません。

この記事では、初めてモビットに申し込みをするという方のために、モビットの必要書類について詳しく解説していきます。

提出方するタイミングや提出方法も説明しているので、申し込みが不安という方はぜひ参考にしてみてください。

また、WEB完結申し込みでは、通常の申し込みとは指定される書類が異なります。

指定の必要書類を用意できなければWEB完結申し込みは利用できないので、これから申し込もうと考えている方は一度ご確認ください。

モビットの審査で提出する必要書類

  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 収入証明書(源泉徴収票など)

モビットに申し込み際は、身分証明書と収入証明書が必要です。

ここからは、必要書類の内容について細かく説明していきます。

意外と書類審査が原因で審査に落ちてしまう方もいるため、初めてキャッシングに申し込むという方は、目を通しておくようにしましょう。

身分証明書として認められる書類は?

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

モビットの審査では上記の書類であれば、身分証明書として認められています。

いずれも有効期限内で、最新の情報が記載されているものを用意しておきましょう。

運転免許証で変更事項がある方は、裏面のコピーも合わせて提出しなければなりません。

またカード型の健康保険証を提出する際にも、裏面のコピーが必要となります。

パスポートの写しを提出する場合には、顔写真と住所が記載されたページのコピーを提出するようにしましょう。

収入証明書として認められる書類は?

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

モビットの審査では、上記の書類が収入証明書として認められています。

給与明細であれば直近の給与明細2カ月分と、賞与明細書の提出が求められます。

源泉徴収票は紛失してしまうと再発行が面倒なので、会社からもらった際には大切に保管しておきましょう。

身分証明書は住所の表記など気をつけよう!

身分証明書を提出する際には、住所の表記を確認するようにしましょう。

申し込み時に入力した情報と違っていれば、審査に時間がかかってしまう恐れがあり、審査に悪影響を与える恐れがあります。

また、いずれの必要書類でも、有効期限内でなければ認められないので、念のため確認しておくようにしましょう。

モビットから身分証明書として認められるのは、主にここで紹介している3種類のみです。

最近では、マイナンバーカードでも対応しているようですが、個人番号が写らないように気をつけなければならず、まだまだ主流ではないということでおすすめはしません。

収入証明書は事前に用意しておこう!

モビットのに申し込む際には収入証明書が必要です。

総量規制という決まりによって、顧客の年収の1/3以上の貸付が禁じられているので、収入証明書で年収をチェックしなければならないのです。

審査をスムーズに終わらせたいという方は、事前に収入証明書を用意しておくようにしましょう。

個人事業主と外国籍に方の場合

営業状況確認のお願い

個人事業主の方でモビットに申し込む際には、「営業状況確認のお願い」という、モビットが用意した書類を提出する必要があります。

個人事業主の方は、統計的なデータから返済リスクが高くなる傾向にあるので、確認が必要なようです。

外国籍の方は、日本の永住権を取得していると証明する必要があります。

そのため、「在留カード」や「特別永住権証明書」など、身分証明書と一緒に提出するようにしてください。

WEB完結申し込みの必要書類

WEB完結申し込みで必要な書類

WEB完結申し込みの場合、上記の書類が必要となります。

通常の申し込みと比べて、指定する条件が細かくなっているため、WEB完結申し込みを利用したい方は、事前に確認しておくようにしましょう。

三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の口座が必要な理由

モビットのWEB完結申し込みでは、カード発行が行われないので、振込融資が基本となります。

手数料を節約するためにも、提携している三井住友銀行か、元々親会社でもあった三菱東京UFJ銀行の口座を指定しているのです。

普通預金口座の開設は一時間もあれば終わらせることが出来るので、WEB完結申し込みを利用したい方は、前もって開設しておくようにしましょう。

社会保険証の提出が求められる理由

モビットのWEB完結では、電話連絡なしで審査が行われます。

そのため、提出される書類から会社に在籍しているか確認する必要があり、会社に勤務していることが分かる社会保険証や、組合保険証の提出が求められているのです。

そのため、WEB完結申し込みは、自費で国民健康保険に加入している方は利用することが出来ないのでご注意ください。

最近では法整備も進み、フルタイムで働いていれば会社の社会保険に加入させるように義務付けられています。

社会保険証さえ持っていれば、モビットのWEB完結申し込みは利用可能です。

必要書類を提出するタイミングは?

一般的なキャッシングでは、審査が終わる前に必要書類の提出が求められます。

一方、モビットでは本審査が終わって、カードが発行されてから書類を提出すればいいので、急いでお金を借りたい時には大変助かります。

しかし、必要書類が提出されなければ、限度額に制限がかかることもあるので、審査が終わった後はなるべく早く必要書類は提出しましょう。

モビットの必要書類の提出方法

モビットでは、3種類の必要書類の提出方法が用意されています。

スマホやローン契約機を利用すれば、即座に書類提出を終わらせることが出来るので、急いでいる方にはおすすめです。

スマホの専用アプリで手軽にWEB提出

モビットでは様々なサービスを搭載した専用アプリが用意されています。

申し込みはもちろんのこと、借入や返済もアプリで簡単に出来るので、モビットを利用しようと考えている方は、DLしておくことをおすすめします。

肝心の必要書類の提出ですが、スマホであればカメラで撮影して、アプリを通して直接モビットへ送信することができます。

数秒あれば必要書類の提出が出来るので、おすすめです。

ローン契約機でスキャンして送信も可能

申し込みはネットという場合でも、ローン契約機で必要書類をスキャンして、即座に必要書類を提出することができます。

モビットのローン契約機は、全国に400台以上設置されているので、近くに店舗があるという方は多いのではないでしょうか。

ローン契約機ではカードの発行も行えるので、ネット申し込みで審査まで終わらせて、ローン契約機で手早く手続きを終わらせるというのも賢い利用方法です。

収入証明書を提出することで審査が有利になる!

収入証明書の提出を求められるのは、正直言って面倒なものです。

また自分の年収を他人に教えるというのも気が引けます。

しかし収入証明書を提出することで、モビットの審査は有利になるというのはご存知ですか?

モビットなどカードローンでは、リボ払い方式なので毎月の返済額は安いですが、返済期間は長くなる傾向があります。

そのため収入の高さよりも、どれくらい安定して収入を貰っているかが重要視されます。

収入証明書を提出しておけば、毎月の収入状況や勤務先の情報を正確に把握することができます。

そのためモビットからの信用が高まり、審査を有利に進めることができるのです。

年収が低いからと収入証明書の提出を嫌がる方もいますが、確実に収入証明書を提出した方が審査は有利になるので、用意できる方は提出しておくことをおすすめします。

その他、モビットの審査で見られるポイントや、審査に通るコツが気になる方はこちらの記事を参考にしてください。

モビットの審査を突破しよう!