キャッシングのWEB完結って本当にばれないの?WEB完結の特徴を徹底解説!

旅行や趣味、結婚式や飲み会など毎月のようにお金が必要となる場面があるため、給料だけでは足りなくなるということがあるのではないでしょうか。

そんな時に、足りないお金をすぐに借り入れることができるのがキャッシングです。

キャッシングには様々な申し込み方法があり、WEB完結申込みや自動契約機など自分が使いやすい方法を選ぶことができるのです。

ですが、その中でもやはり一番人気があるのがWEB完結での申込みで、インターネットを使えば即日で融資を受けることができるメリットなどがあるのです。

しかし、WEB完結申し込みは本当にWEBだけで完結し、自分がキャッシングを利用していることがばれることはないのでしょうか?

そこで今回は、WEB完結申込みの流れやメリットデメリット、本当にばれないのかを紹介するので、これからキャッシングを利用しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

WEB完結はインターネットを利用した来店不要の申込方法のこと

まずWEB完結とは、インターネットを利用した申込方法となります。

パソコンやスマートフォンなどのインターネットを利用できる機器から申し込むことができ、自動契約機や来店する必要がない方法となっているのです。

特にWEB完結申込みは多くの消費者金融で可能となっており、最短30分で審査をしてもらえたり、申込みをしたその日に借り入れることができる即日融資に対応しているため、すぐにお金が必要な人にとってはおすすめの申込み方法となります。

WEB完結の申込みの流れ

WEB完結申込みでは、インターネットに接続できる環境とパソコンやスマートフォンが必要となります。

申込み時間については365日24時間申込み可能なので、日中仕事などで忙しくても帰宅時などから申込むことが可能です。

では実際に、WEB完結申込みの流れを紹介していきます。

インターネットから申し込む

まずは申込みを行うキャッシング(消費者金融など)のホームページにアクセスをしましょう。

ホームページからWEB完結申込みのボタンをクリックして進みましょう。

ちなみに大手消費者金融などのキャッシングだと、スマホアプリからの申込みに対応している会社もあるため、スマホしか持っていない人はアプリの方も検索してみてください。

フォームに必要事項を入力し、送信

WEB完結申込みを進めると、必要事項入力フォームがでてくるので、必要な情報を入力していきましょう。

基本的には、本人確認のための生年月日や住所、年齢氏名、収入に関しての年収や職種などを入力していく必要があります。

ちなみに必要事項は全て本当の情報を入力しましょう。後に本人確認書類などを提出する必要があるので嘘の情報はすぐにばれてしまいます。

本人確認を受ける

次に本人確認を行います。
スマホからの申し込みであれば、運転免許証をスマホカメラで撮影し、自分の顔もカメラで撮影し送信します。

必要書類を提出する

キャッシングの申込みでは必要書類を提出しなければなりません。

そのため本人確認書類として、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記が必要となり、本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合には、公共料金の領収書・住民票の写し・印鑑登録証明書も必要となります。

それと、審査によっては収入を証明する書類も必要となり、

  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 源泉徴収票

が必要となります。

審査結果をメールまたは電話で受け取る

必要書類を提出すると、審査の結果をメールか電話にて受け取ることができます。

消費者金融の営業時間内であれば、最短30分から1時間程度で連絡を受け取ることができ、すぐに審査結果をすることができるのです。

契約手続きをWEB上でおこなう

審査結果を受け、問題が無ければWEB上で契約手続きを行いましょう。

契約が完了すればキャッシングで融資を受けることができます。

WEB完結のメリット

WEB完結申込みには、他の申込みにはメリットがたくさんあります。

そこでここからは、WEB完結のメリットを紹介していきましょう。

自動契約機や窓口への来店が不要

WEB完結のメリットは、パソコンやスマホがあればどこでも申し込みができるという点にあります。

つまり、他の申込み方法である自動契約機や窓口での来店が不要ということです。

自動契約機や窓口での申し込みであれば、近くの店舗を探したり、営業時間内に申し込まなければならないため、手間がかかってしまうことがあります。

当然ながら自動契約機などに自分が入っていく姿を見られる可能性もあるので、WEB完結以外の来店での申込みは他の人にキャッシングを利用していることがばれてしまうかもしれません。

カードレス契約が可能だから郵送物がない

WEB完結なら、スマホを使ってカードレス契約が可能となっています。

つまり、キャッシングの取引に必要な郵送物がなく、スマホ1台で申し込みから取引まで完結させることができます。

さらにカードを持つ必要がないので、急にお金が必要となった際にカードが無くてもスマホで対応できるので非常に便利な点もメリットとしてあるのです。

電話連絡がない

WEB完結申込みであれば、審査結果などの連絡は基本的にメールで行われます。

そのため、一切人と会うことも話をすることもなく融資を受けることができるのです。

それと電話連絡ではなくメールであれば、電話での会話の内容を覚えておく必要が無く、時間がある時に確認ができるなどのメリットもあります。

来店や手続きに時間を割かなくて良い

実際に店舗に行ったり手続きをするということは自分の時間を割かなければならないということです。

さらに日中仕事で忙しい人だと営業時間内に来店することも難しく、申し込めない状況となってしまう恐れがあります。

しかし、WEB完結であれば好きな時間好きな場所で申し込むことができ、キャッシングを利用するために無駄な時間を割くことがないメリットがあるのです。

振込融資もインターネット上で利用できる

WEB完結から申込みを行えば、振込みによる融資を受けることができます。

そのため、どこかに出向くこともなく融資を受けることができ、即日でお金を手に入れることができます。

WEB完結申込み自体は簡単に申し込むことができ、お手持ちのスマホからも申込むことができるので、忙しい人や簡単にキャッシングを利用したい人にとってはおすすめの申込み方法となります。

WEB完結のデメリット

WEB完結にもいくつかのデメリットが存在します。

ここからは、WEB完結で申し込む際のデメリットを紹介していきます。

申し込むにあたって相談ができない

WEB完結だと、申込むにあたって誰かに相談することができません。

自動契約機や店舗での申込みであれば、悩めることがあれば相談しながら申し込むことができたり、分からない点があれば質問することができます。

特にキャッシングを行う際には返済が重要となるので、専門のスタッフに相談をしながら返済計画を立てることができるので、相談しながらの申し込みは以外にもメリットが大きいのです。

WEB完結にも素晴らしいメリットがたくさんありますが、相談できなことは人によっては大きなデメリットになるでしょう。

インターネットに慣れていないと不便

WEB完結での申込みは全てインターネットでの作業となります。

つまりインターネットをはじめ、パソコンやスマホの操作に慣れていない人にとっては使いにくいというデメリットがあるのです。

便利な反面、普段インターネットを使わない人にとっては操作自体も難しくなったり、分からないことがあれば全て自分で調べなければならないので、慣れていない人には向かない申込み方法となっています。

WEB完結でもキャッシングの利用がばれることがあるので注意

WEB完結での申込みであれば、電話をすることがなく人と会うこともないのでばれることはないだろうと思うかもしれませんが、注意をしなければばれてしまう可能性があるのです。

そこでどのような場合にWEB完結でもばれてしまうのかを紹介するので必ず参考にしてばれないようにしましょう。

口座の返済履歴を見られた

自分の口座を家族などに見られてしまうと、返済履歴からキャッシングを利用していることがばれてしまいます。

そのため、キャッシングを利用している間は絶対に取引に使っている口座を見られないようにしましょう。

特に家族に見られてしまう可能性が一番高く、妻や同居をしている人がいれば注意をして見られないよう対策をしてください。

利用明細書を見られてしまった

利用明細書を見られてしまうことも、WEB完結でばれてしまう要因となります。

特にATMなどで取引をした場合に、利用明細書を財布の中に入れっぱなしにしておくと、家族に見られたり、不意に職場や外出先で捨ててしまうとばれてしまう原因となります。

たった一枚の紙ですが、その中にはキャッシングを利用していることがわかる情報が書き込んであるので、取扱いには要注意です。

なるべくその場で処分をするか、責任をもってばれない場所で管理をするようにしましょう。

郵送物が届いてしまい、自分以外が受け取った

キャッシングを利用している消費者金融などから、郵便物が届いた際に自分以外の人が受け取ってしまうとばれてしまいます。

郵便物の場合は社名などが表に記載をしてあるため、一発でばれてしまう可能性が高いでしょう。

そのため、郵便物が届かない状態にするか別の場所で受け取れる形にすることがベストです。

WEB完結ができるキャッシング3選

WEB完結は非常に便利で、忙しい人でも好きな時にキャッシングに申し込める方法となっています。

しかし、各キャッシングを提供している会社でそのサービスは様々な価値となっているのが現状です。

そこで、どのWEB完結キャッシングがおすすめなのかを3選にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

J.Score

Jスコア

AIスコアによって、自分を点数化することで様々な特典を受けることができたり、レンディングとしてキャッシングを受けることができる最先端の融資サービスがJ Scoreです。

J Scoreはいくつかの入力事項や質問に答えることで自分を点数化することができ、みずほ銀行やソフトバンク、Yahoo!と情報を連携することができたり、「運動」「学習」「睡眠」「お金」について習慣をJ Scoreで記録することもできるのです。

上記の習慣を継続し、記録が良くなれば自分を点数化しているAIスコアに反映され高いスコアに上げていくことも可能となっています。

J ScoreはWEB完結での申込みしかありませんが、土日対応24時間受付可能でAIスコア診断を受けることで申込みができるようになります。

自分のスコアを知ることができ、同時にスコアによってキャッシング(レンディング)を申し込むこともできるので、非常におすすめのWEB完結キャッシングとなっています。

ジェイスコアのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

ネット通販やクレジットカードで人気の楽天ですが、その楽天銀行にもスーパーローンと呼ばれるWEB完結キャッシングがあります。

楽天銀行スーパーローンは、最短数分で申込むことができ、パソコンやスマホからいつでも好きな時に簡単手続きが可能となっています。

楽天が提供するサービスとなるので、楽天会員であればランクに応じて審査を優遇してもらうこともでき、普段楽天をよく使う人にとってはおすすめのキャッシングとなります。

さらにコンビニATMで取引を行えば利用手数料は0円となったり、申込みから必要書類の提出をスマホで完結させることができるのです。

銀行カードローンのキャッシングとなるので、金利も低く設定されているのでお得にキャッシングを利用したい人にとってはおすすめです。

楽天銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

SMBCモビット

SMBCモビット

大手消費者金融であるSMBCモビットでも、WEB完結申込みがおすすめのキャッシングとなります。

SMBCモビットは、20歳以上69歳以下の安定した収入がある人であれば申し込むことができ、アルバイトや派遣社員、パートや自営業の方でも利用可能です。

他にもSMBCモビットのホームページ上に、返済シミュレーションや借入診断などを行うことができ、本来専門スタッフに相談しながら行う返済計画などをWEB完結で全て終えることができます。

もちろん、申込みをしたその日に融資を受けることができる、即日融資に対応しているためすぐにお金が必要な人におすすめのキャッシングとなっています。

SMBCモビットWEB完結申込なら電話連絡なし!申込条件と注意点を解説

手軽にキャッシングを利用したいならWEB完結を利用しよう

以上がキャッシングのWEB完結についての紹介となります。

現在では多くの人がWEB完結でキャッシングを利用しており、即日融資を受けることができるので手軽お金を借り入れることができます。

もちろんWEB完結といっても、今回紹介した些細なことで自分がキャッシングを利用しているとばれてしまう可能性があるので十分に注意をしましょう。

もし、本当に人にばれたくなかったりお金が必要であれば、今回紹介したWEB完結でおすすめのキャッシング3選を参考にして、申込んでみてはいかがでしょうか。