給料ファクタリングの七福神ってなに?即日融資はできる?

七福神は給料ファクタリング業者の先駆者

即日融資と検索して、出てきたのが「七福神」という言葉。

これは神頼みではなく、「給料ファクタリング」というサービスを提供している業者なのです。

このページでは、あまり知られていない給料ファクタリングについての基礎知識と、給料ファクタリングの先駆者である七福神について徹底解説しています。

給料の前借りをしたいけど勤務先に言いづらい人、消費者金融が利用できないけど即日融資を受けたい人は必見の内容です!

給料ファクタリングは個人向けの資金調達方法

給料ファクタリングとは、個人向けの資金調達方法の1つです。

簡単にいえば「給料の前借り」を代行してくれます。

債権である給与をファクタリング会社に譲り、債権分のお金(給与額)を給料日前にファクタリング会社から受け取るというシステムです。

給料日直前でお金がないときに、勤務先にばれずに前借りができる方法として注目を集めています。

ただし、業者によっては金利を高く設定しているところもあるため、利用は慎重に検討することがおすすめです。

七福神は即日融資可能な給料ファクタリングの先駆者

運営会社 株式会社ZERUTA
住所 東京都新宿区新宿1-34-8 近代BLD.15 7F
電話番号 03-6380-0841
営業時間
  • 月から金:9:00~19:00
  • 土:9:00~18:00
定休日 日曜日

数ある給料ファクタリング業者の中でも、七福神は給料ファクタリングの先駆者です。

法人向けの給料ファクタリングは昔からあったものの、知名度はそこまで高くありませんでした。

その給料ファクタリングに目を付け、個人向けに運営を始めたのが七福神です。

信用情報がブラックでも利用できるということもあり、近年爆発的な人気を誇るようになりました。

信用情報に記録を残さずに給料の前借りをできるということで、利用者は資金繰りに困っている層に多い傾向があります。

七福神の給料ファクタリングを利用するメリット

ここからは、給料ファクタリングの七福神を利用するメリットを解説していきます。

  • 即日融資が受けられる
  • 来店しなくてOK
  • ブラックでも利用できる
  • 配偶者が働いていれば、専業主婦でも利用できる
  • 在籍確認がない
  • 信用情報に傷がつかない
  • 償還請求権が発生しない

給料ファクタリングは、カードローンを利用できない人がこぞって利用するサービスです。

ブラックでも利用できるうえに、来店不要、そして即日融資を受けられるということで人気を集めています。

デメリットをはるかにしのぐメリットが見られるため、給料ファクタリングが人気であることもうなずけます。

即日融資が受けられる

七福神は、即日融資を受けることができる給料ファクタリング業者です。

2回目以降の利用であれば、申し込みの手間が省けます。

そのため、初回利用時以外は最短30分でファクタリングを受けることができるのです。

返済の目途は必ず給料日につくため、返済できないかもしれないという心配が必要ないことも特徴のひとつ。

消費者金融より小リスクで利用することができるのが魅力です。

来店しなくてOK

七福神は、利用するにあたって来店をする必要がありません。

インターネットから申し込み、他のやり取りはメールと電話で完了させることができます。

来店をするのにかかる交通費も節約でき、どこでも利用できるということが、七福神の大きなメリットのひとつです。

ブラックでも利用できる

七福神は、消費者金融のブラックリストに名を連ねている人でも利用することができます。

給料ファクタリングは給料債権を売買することで成り立つものです。

消費者金融での借り入れとはまた本質が違います。

給料ファクタリングの審査の際に重要視されるのは、申し込み者の信用情報ではなく勤務先の経営状況です。

勤務先の経営状態が安定していれば、給与債権を回収することができます。

そのため、勤務先の経営状態さえ安定していれば、たとえ申し込み者がブラックリストに入っていたとしても利用することができるのです。

配偶者が働いていれば、専業主婦でも利用できる

七福神では、配偶者の収入があれば、収入のない専業主婦でも利用することができます。

七福神からすると、給与債権を回収することさえできれば良いため、だれの給料であろうと関係はないのです。

そのため、配偶者の勤務先の経営状態が安定していれば、収入のない専業主婦でも七福神を利用することができます。

しかし、配偶者の給与債権を売る場合は、配偶者の勤務先からの承諾が必要です。

そのため、配偶者の勤務先に利用がばれる可能性があるため、リスクを考える必要があります。

在籍確認がない

七福神には在籍確認がありません。

つまり、七福神の給料ファクタリングの利用を理由に勤務先に電話がいくことはないのです。

そのため、勤務先に給料ファクタリングの利用がばれる心配もありません。

信用情報に傷がつかない

七福神が提供する給料ファクタリングは、消費者金融の借り入れとは違うものです。

そのため、利用するにあたって信用情報に履歴が残ることはありません。

将来的に住宅ローンや自動車ローンを組みたい場合も安心です。

信用情報に記録が残ることは一切ないため、何の心配もなく給料ファクタリングを利用することができます。

償還請求権が発生しない

七福神の給料ファクタリングでは、償還請求権が発生しません。

償還請求権とは、仮に勤務先が倒産したときに、申し込み者に発生する返済義務のことです。

償還請求権が発生する給料ファクタリング業者もありますが、七福神では給料ファクタリングが発生しません。

そのため、七福神の利用においては一切の返済リスクを負うことなく利用することができるのです。

七福神の給料ファクタリングを利用するデメリット

給料ファクタリングを利用するデメリットは、利用可能額が少ないということと、手数料が高いということです。

給与額がそのまま債権額となるため、人によっては利用可能額が低くなる可能性があります。

また、勤務先の経営状態によっては返済できないリスクがあると考えられてしまい、金利を高く設定されることがあります。

七福神の給料ファクタリングを利用するのであれば、まずはデメリットを考えることから始めましょう。

利用可能額が少ないこともある

七福神で利用することができる利用限度額は、申し込み者の給料の手取りです。

稼いでいる以上のお金を借りることはできません。

また、七福神では給料の全額を債権として買い取ることは少ないです。

多くとも給与の半額の債権を買い取ってもらえれば良いという感覚で利用を検討しましょう。

手数料が高い

給料ファクタリングの手数料は、七福神に限らず割高です。

主な理由は、給料ファクタリングが貸金業法の範囲内ではないという点にあります。

消費者金融が遵守すべき貸金業法では、上限金利が定められています。

正規の貸金業者は必ず、定められた金利の範囲内で利息を回収するのです。

しかし、給料ファクタリングは貸金業法の対象ではありません。

そのため、業者が自由に金利を定めることができるのです。

つまり、消費者金融の金利よりも給料ファクタリングの金利のほうが高い傾向にあります。

長期間にわたって借り入れをおこないたいのであれば、給料ファクタリングの利用はおすすめしません。

電話対応があいまい

七福神の電話対応は冷たい口調で、なおかつあいまいな返事が多いです。

初めて利用する人にとって、電話での口調はその業者の安心感にもつながります。

そのため、電話対応だけをみると、七福神の利用にかんして安心感を持つことは難しいでしょう。

即日融資可能な給料ファクタリング、七福神の特徴

ここからは、七福神の特徴を解説していきます。

  • サービスは給料ファクタリングのみ
  • 給与所得者であれば誰でも利用できる
  • 手数料が変動する
  • 最短30分で即日融資が可能
  • 必要書類は4つ

七福神が提供するサービスは給料ファクタリングのみです。

そのため、消費者金融と同じような借り入れを受けることができません。

また、七福神は給与所得者であれば誰でも利用することができます。

一般的な消費者金融とは違った特徴を持っているため、利用を検討している場合は確認するようにしましょう。

サービスは給料ファクタリングのみ

七福神が提供しているサービスは給料ファクタリングのみです。

言い換えれば、給与債権の買い取りのみをおこなっています。

そのため、借金はしたくないけどすぐにお金が必要、という人の利用がおすすめです。

先述したように七福神では償還請求権が発生しないため、返済リスクが少ないことが嬉しいポイントです。

給与所得者であれば誰でも利用できる

七福神は給与所得者であれば誰でも利用することができます。

そのため、安定した給料さえあればフリーターやアルバイト、パートの人でも利用することができるのです。

収入のない専業主婦が利用を検討している場合は、要相談となります。

配偶者の給与を債権として売買することができれば、収入がなくても七福神を利用できる可能性が高いです。

手数料が変動する

七福神の手数料は10%から20%で設定されます。

手数料は、申し込み者の返済能力に応じて変動します。

給料ファクタリングの審査で重視されるのは申し込み者の返済能力よりも勤務先の経営状態です。

勤務先の経営状態が芳しくないと、手数料も高めに設定されます。

振込手数料に関しては利用者側が負担です。

しかし、事務手数料などは加味されたうえで手数料の割合が設定されます。

最短30分で即日融資が可能

七福神では、最短30分での即日融資が可能です。

給料を30分足らずで前借りすることができるため、人気の理由もうなずけます。

緊急時でも利用することができるため、人によっては消費者金融の即日融資よりも利用しやすいでしょう。

必要書類は5つ

七福神を利用するにあたって必要な書類は

  • 本人確認書類
  • 健康保険証
  • 直近3カ月の給与明細
  • 自分宛ての郵送物
  • その他氏名と住所がわかる書類

です。

直近3か月分の給与明細は、必要書類の中でも重要な役割を担います。

用意するのに時間や手間を要するため、七福神に申し込む前にあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

他の必要書類は簡単に用意できるものばかりです。

そのため、申し込む際に用意しておくと、スムーズに即日融資まで進めることができるでしょう。

給料ファクタリングの七福神を利用する流れ

ここからは、給料ファクタリングの七福神を利用する流れを解説していきます。

  1. 勤務先で働き、給料を得る
  2. ファクタリング会社に申し込み、審査を受ける
  3. 売掛状態の給料を「給与債権」としてファクタリング会社に売却する
  4. ファクタリング会社が債権を現金化し、代金を支払う
  5. 利用者が給料日に勤務先から給料を受け取る
  6. 受け取った給料で債務を清算する

七福神を利用するには以上の6つのステップを踏むことが必要です。

給料ファクタリングの知名度はまだ低いため、給料ファクタリングのシステム自体を理解していない人も少なくはないでしょう。

そのため、まずは給料ファクタリングのシステムを把握するところから始めることをおすすめします。

勤務先で働き、給料を得る

給与債権を持っていなければ、給料ファクタリングを利用することができません。

まずは勤務先で働き、給料を得ることからスタートします。

働いた分が給料になり、給与額が給料ファクタリングの利用額に反映されます。

そのため、働けば働くほど利用可能額は大きくなっていくのです。

ファクタリング会社に申し込み、審査を受ける

勤務先で働いて給与を得られることになったら、ファクタリング会社に申し込んで審査を受けます。

給料ファクタリングの審査では信用状などは参照されません。

給料ファクタリングでは申し込み者の返済能力よりも、勤務先の経営状態を重要視します。

勤務先の経営状態が良い場合は低い金利で、悪い場合は金利が高めに設定されます。

他にも提出書類に不備がないか、返済を確実にできるかどうかなどが審査対象です。

審査が何の問題もなく終了したら、その給料ファクタリング業者と契約を結ぶことになります。

売掛状態の給料を「給与債権」としてファクタリング会社に売却する

給料ファクタリング業者の審査に通過したら、売掛状態の給料を給与債権としてファクタリング会社に売却します。

この売却したお金が、給料の前借りという形になるのです。

給与債権を給料ファクタリング業者に譲渡することになるため、この時点で給与債権は給料ファクタリング業者に移ります。

利用者は実際の給料が手に入ったら返済をする義務が発生するのです。

ファクタリング業者が債権を現金化し、代金を支払う

給与債権を給料ファクタリング業者に売却したら、業者は利用者に債権額相当の現金を譲渡します。

現金化したお金を、前借りした給料として考えて利用することができるのです。

しかし給与債権を売却した時点で給料が実際に発生した際に返済するのが義務付けられます。

そのため、前借りできたからといって計画的に利用しないと、実際の給料日がきた後に資金繰りに難儀することとなります。

給料ファクタリングはあくまで前借りであるため、手にするお金が増えるわけではないということは理解しておきましょう。

利用者が給料日に勤務先から給料を受け取る

利用者は給料日に勤務先から給料を受け取ります。

この給料が返済するための資金になるため、返済するまでは手を付けないことがおすすめです。

受け取った給料で債務を清算する

給料を受け取ったら、すぐに給料ファクタリング業者に返済をしましょう。

給与債権を給料ファクタリング業者に売却した時点で、利用者には給与債権分のお金を返済する義務が生まれます。

そのため、給料が入ったら返済をするまではできるだけ利用しないようにしましょう。

返済ができないとなると契約違反となり、場合によっては訴訟に発展する可能性があるので注意しておきましょう。

七福神の審査に落ちたら他の給料ファクタリング業者に申し込もう

給料ファクタリングのサービスを展開している業者は七福神だけではありません。

七福神の審査に落ちたら、他の給料ファクタリング業者に申し込むことをおすすめします。

  • Wallet Link
  • Get給
  • 毎日給料日くん
  • 千羽鶴
  • 先給
  • ココシア

即日融資が可能な給料ファクタリング業者も存在するため、ぜひ検討してみてください。

Wallet Link

業者 Wallet Link
運営会社 株式会社アクアバレー
住所 千葉県松戸市中根444-103
営業時間 平日9:30~18:00
電話番号  0120-214-091

Wallet Linkは、SNSであるLINEで申し込みから手続きを済ませることができる給料ファクタリング業者です。

また、15:00までにLINEから申し込みを完了させれば、即日融資を受けることも可能になります。

面倒なメールのやり取りや電話での連絡が一切ないため、手軽に利用できるのがWallet Linkの強みです。

Get給(ゲッキュー)

業者 Get給
運営会社 株式会社アクアバレー
住所 千葉県松戸市中根444-103
営業時間 平日9:30~18:00
電話番号 03-6402-7055

Get給は、Wallet Linkの運営会社でもある株式会社アクアバレーが運営する給料ファクタリング業者です。

勤務先に一切連絡をしないことが独自のポイントで、来店不要で利用することができます。

手続きが他社にないくらいシンプルなため、サクッと給料ファクタリングを利用したい人におすすめの給料ファクタリング業者です。

毎日給料日くん

業者 毎日給料日くん
運営会社 株式会社さくら
住所 東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル203
営業時間 月曜日から土曜日9:00~18:00
電話番号 03-5909-1761

毎日給料日くんは、株式会社さくらが運営している給料ファクタリング業者です。

顧問弁護士が常駐しているため、専門家の指導の下、運営をおこなっています。

そのため、過度な取り立てを受ける心配もありません。

手数料も8%から設定されているため、七福神よりも安い金利設定です。

実績もあるため、優良な給料ファクタリング業者であるといえます。

千羽鶴

業者 千羽鶴
運営会社 Presta合同会社
住所 愛知県名古屋市中区新栄3-25-2
営業時間 平日9:00~18:00
電話番号 052-228-6990

千羽鶴は、愛知県にある給料ファクタリング業者です。

手数料はスピードという観点からみると他社より劣るものの、対応の手厚さは数ある給料ファクタリングのなかでも指折りです。

初めての利用で安心して利用したい人におすすめの給料ファクタリング業者であるといえます。

先給

業者 先給
運営会社 株式会社TYS
住所 東京都中央区東日本橋3-3-8
営業時間
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝日10:00~18:00
電話番号 03-5944-8902

先給は、給料ファクタリング業者にしては珍しい、土日祝日も営業している業者です。

給料が手渡しの人にも対応しているため、幅広い層が利用できることが魅力です。

平日は仕事が忙しい、という人には先給を利用することをおすすめします。

ココシア

業者 ココシア
運営会社 合同会社EViCa
住所 東京都千代田区一番町10-8 一番町ウエストビル5F
営業時間 年中無休
電話番号 03-6821-1742

ココシアは女性専用の給料ファクタリング業者です。

利用者が女性ということで、スタッフにも男性はいません。

また、24時間365日、いつでもどこからでも申し込むことができます。

LINEから申し込むことができるため、女性には是非利用することをおすすめしたい給料ファクタリング業者です。

給料の前借りなら七福神

七福神は、給料ファクタリングの先駆者ということもあり、システムがしっかりしています。

初めての人でも安心して利用できるレベルの実績とノウハウを持ち合わせているため、給料ファクタリングで即日融資を受けたいのであればまず七福神を利用することをおすすめします。

仮に七福神の審査に落ちてしまったとしても大丈夫です。

日本には数多くの給料ファクタリング業者があるため、自分に合った給料ファクタリング業者はじっくり探すようにしましょう。