ノーローンから即日融資を受ける方法!申し込みから融資まで最短の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ノーローンから即日融資を受ける方法!申し込みから融資まで最短の流れ

ノーローンは1週間無利息キャッシングを行なっている中小消費者金融です。

即日融資にも対応しており、急いでお金を用意したいときに気軽に申し込みができることが特徴です。

しかし、実際ノーローンを利用するとなると、その審査にかかる時間や審査が行われる時間帯が気になるという方も多いでしょう。

「ノーローンで即日融資を受けたい」
「ノーローンの審査時間は?いつまでに申し込めばいいの?」

こういった疑問を抱えたあなたに向けて、こちらの記事ではノーローンで即日融資を受ける方法や審査時間、申し込みから融資までの流れを紹介しています。

現在ノーローンの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ノーローンで即日融資を受ける2つの方法

ノーローンで即日融資を受ける方法は主に以下の2つです。

  • 銀行振込での借入
  • 自動契約コーナーでの借入

それぞれ即日融資に対応している時間が異なるので、自分の状況に応じてどちらの借入方法を利用するのか考えましょう。

以下では、2つの即日融資の方法についてくわしく解説していきます。

銀行振込での借入

銀行振込であれば即日融資が受けられます。

ただし、銀行振込での借入は、振込先が楽天銀行宛てかそうでないかで振込可能な時間が異なります。

  • 楽天銀行宛ての振込:平日17:00まで
  • 楽天銀行以外の振込:平日12:30分まで

このように、楽天銀行の口座を持っている方は平日17時までに振込依頼ができれば、即日融資を受けられます。

しかし、楽天銀行の口座を持っていない方は平日の12時30分までに振込依頼ができなければ即日融資が受けられません。

そのため、銀行振込を考えている方で楽天銀行の口座がない方は、遅くても12:00までに審査結果の通知をもらうために、午前中に申し込んでおくことをオススメします。

自動契約コーナーでの借入

自動契約コーナーでの借入も即日融資に対応しています。

自動契約コーナーの営業時間は、毎日8:45〜21:00なので楽天銀行を持っていない方、もしくは借入する時間が平日の17時を過ぎてしまった方は、自動契約コーナーで21時までに借入しましょう。

自動契約コーナーでの借入はローンカードが必要ですが、すでにWEB申し込みを済ませていれば、自動契約コーナーで契約・カード発行ができます。

ただし、自動契約コーナーでカードが発行できるのは20:30までなので、カード発行と借入を同時に行う方は20:30までに自動契約コーナーを利用しましょう。

ノーローンは審査にどれくらいかかる?

ノーローンの審査は最短で20分と業界最速で審査が完了します。

ノーローンは他社消費者金融とは異なる独自の方法で審査を行なっているので、この早さが実現できるのです。

少しでも早くお金を受け取りたいという方は、審査速度が業界内で最も早いノーローンの利用がオススメです。

審査の回答時間は9:00〜20:30

ノーローンの審査回答時間は毎日9:00〜20:30となっています。

即日融資を受けたい方は、必ずこの時間内に申し込みをしましょう。

なお、申し込みはできる限り午前中がオススメです。

審査が最短で20分といっても、審査が長引くことも十分考えられるので、早い時間帯に申し込みをすれば即日融資を受けられる可能性が高くなります。

特に、楽天銀行の口座を持たない方は、振込での借入が12:30までなので、申し込みは早いうちに済ませておくことをオススメします。

ノーローンの審査時間はどれくらい?審査状況を確認する方法

土日祝日も審査に対応

ノーローンは土日祝日も審査に対応しています。

中小消費者金融は土日祝日に審査対応しているところは少ないので、ノーローンは利用者にとって使い勝手のいい消費者金融といえます。

ただし、即日融資を考えている方は土日祝日の申し込みには注意が必要です。

即日融資が受けられる方法は、銀行振込か自動契約コーナーの利用がありますが、銀行振込は平日にしか対応していません。

そのため、自動契約コーナーが近くになくて、銀行振込で即日融資を考えている方は、その日にお金を受け取ることができないので注意です。

なお、ノーローンの自動契約コーナーは、新生銀行カードローンレイクと同じ自動契約コーナーです。

ノーローンで即日融資を受けるならWEB申し込みがオススメ

ノーローンは以下3つの申し込み方法があります。

  • 電話での申し込み
  • インターネットでの申し込み
  • 自動契約コーナーでの申し込み

どの申し込み方法でも即日融資を受けられますが、インターネットでの申し込みであれば、どこでも申し込みができ、審査結果をメールで受け取れるので気軽に利用できます。

そのため、申し込み方法はインターネットでの申し込み(WEB申し込み)がオススメです。

なお、楽天銀行を持っていない方は、銀行振込での依頼が12:30までなので、それまでに審査を終わらせる必要があります。

つまり、インターネットの申し込みはその1時間〜2時間前である午前中に済ませておくようにしましょう。

インターネットで申し込んで、借入は自動契約コーナーの利用を考えている方も、できる限り早めに申し込みを済ませておくことをオススメします。

ノーローンから最短で借入をする3つの方法

ノーローンから最短で借入をする方法は主に以下の3つがあります。

  • 申し込みを平日の午前中に行う
  • 収入証明書の提出を省く
  • 時間が遅くなったら自動契約コーナーを利用する

ノーローンの借入方法や審査の流れをうまく利用して、できる限り早く借入をできるようにしましょう。

ここからは、最短で借入をするそれぞれの方法についてくわしく解説していきます。

申し込みを平日の午前中に行う

申し込みは平日の午前中に行うと、最短で借入がしやすくなります。

土日祝日でも申し込み・即日融資は可能ですが、銀行振込は平日にしか対応していないので、ノーローンの自動契約コーナーへ足を運ぶ手間がかかります。

また、午前中に申し込みをすれば万が一審査が長引いても、その日に審査結果を得られますし、銀行振込や自動契約コーナーを利用する時間に余裕が持てます。

ノーローンが審査を行なっている9:00〜20:30の間に申し込みをしたとしても、たとえば19:00くらいに申し込みをすると、確実にその日に審査結果が得られるとは限りません。

自動契約コーナーでの借入は21:00まで可能ですが、あまりギリギリになると、自分より前の利用者で利用時間を過ぎてしまうことも考えられます。

そのため、ノーローンの申し込みは時間に余裕を持って平日の午前中に行うことをオススメします。

収入証明書の提出を省く

収入証明書の提出を省くことで、審査をスムーズに進めることができます。

ノーローンの審査で収入証明書が求められる条件は以下の2つです。

  • 借入限度額の総額が50万円を超える場合
  • 借入限度額の総額と他社の借入総額の合計が100万円を超える場合

つまり、他社借入額がある方はノーローンの希望額と合わせて借入総額が100万円以下になるようにし、なおかつ申し込み時の借入希望額を50万円以下に設定すれば、収入証明書の提出を省くことができます。

収入証明書の準備に時間がかかるという人も中にはいると思うので、この方法で収入証明書の提出を省けば、審査をスムーズに進めることができます。

時間が遅くなったら自動契約コーナーを利用する

申し込みの時間が遅くなったら、自動契約コーナーを利用しましょう。

先に説明していますが、自動契約コーナーの利用時間は8:45〜21:00となっています。

即日融資が受けられる別の方法である銀行振込は、遅くても17:00(楽天銀行以外は12:30)までに振込依頼をする必要があるので、その時間を超えてしまえば振込実行は翌営業日になります。

そのため、申し込みや審査結果が届く時間が遅くなったら、自動契約コーナーを利用しましょう。

ただし、自動契約コーナーでの振込はカードが必要で、カードが発行できるのは20:30までなので、必ず20:30までに手続きを済ませましょう。

ノーローンの審査の流れ

ノーローンの審査の流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 契約・借入

ここからは、それぞれの流れについてくわしく解説していきます。

1 申し込み

申し込みは電話かWEBか自動契約機かの3種類があります。

即日融資を受けたい方は、申し込みがカンタンで気軽に行えるWEB申し込みを利用しましょう。

2 仮審査

入力した情報をもとに審査が行われます。

審査回答時間は9:00〜20:30なので、できる限り早く融資を受けたい方は午前中に申し込みを済ませておくことをオススメします。

3 本審査

本審査では在籍確認と本人確認書類の提出、収入証明書の提出を行います。

また、書類の提出は郵送か自動契約コーナーかを選択できます。

どちらも即日融資に対応していますが、自動契約コーナーであればその場でカードを発行・借入ができるので、近くに自動契約コーナーがある方はそこで必要書類書類の提出をしましょう。

4 契約・借入

契約完了で借入ができるようになります。

なお、必要書類の提出方法を郵送に選択した場合でも、そのまま契約完了となり、銀行振込によって即日融資が受けられます。

ただし、銀行振込の対応可能時間は17:00(楽天銀行以外は12:30)なので、その時間を過ぎて審査結果が届いた方は、自動契約コーナーで契約完了させましょう。

ノーローンの審査の流れと実際に利用した人たちの口コミ!

まとめ

ノーローンは最短20分で審査が完了する、業界最速の審査スピードを誇っています。

そんなノーローンで即日融資を受けるなら、銀行振込か自動契約コーナーでの借入を行いましょう。

自動契約コーナーならすぐにローンカードを発行できますが、近くに自動契約コーナーがなければ銀行振込でも即日の融資ができます。

ただし、それぞれ即日融資ができる時間が決まっています。

特に、銀行振込の場合は楽天銀行への振込でなければ、12:30までに審査を終わらせる必要があります。

そのため、ノーローンの融資が後日になるのを避けたいなら、申し込みは午前中までに終わらせておきましょう。

ノーローンのメリット・デメリット!他社と比較した強みを徹底解説