ノーローンの審査時間はどれくらい?審査状況を確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ノーローンの審査時間はどれくらい?

何度でも1週間無利息期間サービスを提供して人気の高いノーローン。

利用する価値は高い消費者金融ですが、審査時間は早いのでしょうか。

スムーズに審査が完了すれば、急な出費にも対応できて便利です。

ここでは、ノーローンの審査時間のあらゆる部分について徹底的にまとめ、これからノーローンの審査を受ける予定の人が知りたい情報を網羅しました。

ノーローンの審査は最短20分!大手の中でも最短!

ノーローンの審査時間は業界最高水準のスピードを誇ります。

具体的はノーローンの最短審査時間は20分で、大手消費者金融の中でも最速。

実際に、他の大手消費者金融の最短審査時間と比較した表を以下に用意しましたので、確認してみてください。

消費者金融名 最短審査時間
ノーローン 最短20分
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
プロミス 最短30分

このようにノーローンは他社大手消費者金融に比べてノーローンは10分短いです。

また、銀行のカードローンは審査時間が消費者金融に比べて明らかに遅いので、ノーローンは金融業界で最高水準の審査スピードを誇っています。

審査時間は短いほうが嬉しいという人は、ノーローンにメリットを感じるはずです。

申し込み状況によっては20分以上時間はかかる

ノーローンの審査時間は最短20分ですが、それはあくまで最短です。

最短ということは、決して常に20分で審査時間が完了するわけではありません。

これはノーローン側の申し込み状況によって異なります。

審査が混雑していない状況であれば20分後に審査は終わる可能性はありますが、混雑していれば時間がかかってしまいます。

もちろんノーローン側の申し込み状況だけが原因になるわけではありません。

他のノーローンの審査に時間がかかる原因もあります。

ノーローンの審査に時間がかかる原因

ノーローンの審査に時間がかかる原因は複数あります。

具体的にノーローンの審査に時間がかかる原因は以下のものを挙げられます。

  • 他の申込者が多いタイミングに申し込んだ
  • 在籍確認や必要書類の提出が遅れた
  • 信用情報などに問題が見つかった
  • 審査対応時間以外に申し込んだ

以上の原因についてもう少し詳しく解説していきましょう。

他の申込者が多いタイミングに申し込んだ

他の申込者が多いタイミングに審査を受けると時間がかかります。

審査申込者の状況を外部から確実に知るすべはありませんが、おおよその予想は可能。

たとえば、年末年始やゴールデンウィーク前後は一般的に出費が多くなる時期です。

出費の多い時期はそれだけ消費者金融でお金を借りる可能性が高くなり、ノーローンの審査に申し込む人も多くなるでしょう。

審査に申し込んだ人が多ければ審査に手間がかかるため、結果的に審査時間が長くなりがちです。

このように混雑が予想される時期にノーローンの審査に申し込むと最短審査時間に適合しないこともあります。

将来的にお金が必要だと予測できる場合は、出費の少ない時期に審査だけ受けて、いざというときにお金を借りられる状態にしておいてはいかがでしょうか。

在籍確認や必要書類の提出が遅れた

ノーローンの審査時間が長引くケースで、自身に問題があることもあります。

在籍確認に失敗したり必要書類の提出が遅れたりすると、時間が遅くなります。

必要書類の提出が遅れる場合は自身の確認不足である可能性が高いです。

勘違いしていたりメールや連絡の確認を怠っていたりすると、審査の時間が長くなるというよりも審査が進みません。審査に申し込んでしばらく経っても連絡がない場合、自身に見落としている部分がないか確認しておきましょう。

次に勤務先への在籍確認で時間がかかることもあります。

たとえば、在籍確認の電話を行っても確認できなかったり、会社が休みや従業員が外出していて電話に出られないといったパターン。

在籍確認の完了は、本人または勤務先の従業員が回答することで完了します。

単に会社に電話が繋がっただけでは在籍確認は終わりません。

もちろん従業員が審査申込者のことを知らずに「いません」と答えたケースでも在籍確認は失敗してしまいます。

在籍確認に対応できるタイミングで申し込みを!

自身休みの日は会社も休みという場合もあり、以外に在籍確認が終わらずに審査時間が長引いてしまうことがあります。

ノーローンはインターネットに接続できる環境であれば審査に申し込みができるので、昼休憩等の時間に審査へ申し込んでおいてはいかがでしょうか。

ノーローンにかぎらず消費者金融は在籍確認がとても大事で、ここまで進めば契約直前ですから、確実に在籍確認は完了できるようにしておくべきです。

電話担当の従業員や部署があれば、事前に「クレジットカードの審査の連絡があるかもしれない」とでも伝えておけば、問題なく在籍確認は完了できるでしょう。

また、ノーローンは土日でも審査の申し込みは受け付けていますが、自身の会社が休みだとやはり在籍確認は完了しないので、結果的に翌営業日に長引くこともあります。

このように自身が気をつけていれば審査時間は長引かなくてすむこともあります。

ノーローンの審査は在籍確認の電話が必要?電話はいつかかってくる?

信用情報などに問題が見つかった

ノーローンの審査では、信用情報に個人情報の開示請求を行います。

信用情報で取り扱う情報は、主に過去や現在のローン情報。

このローン情報に問題があると審査が遅くなってしまうことも珍しくありません。

たとえば、過去に債務整理を行っていたり、他社ローンの遅延状況が見つかったりすると、審査の可否に大きく影響を与えるので回答に時間がかかります。

審査申込者の属性に問題がなくても信用情報に問題があると審査に通らない可能性が大幅に高くなります。

しかも信用情報機関は5年~10年間情報を取り扱うので、数年前に問題を起こしていても記録は残ったまま。

明らかに問題があれば審査に落とすだけですが、一度だけの遅延状況といったケースであれば審査の可否に悩むこともあるでしょう。

このように信用情報に問題があれば審査時間が遅くなるケースがあると覚えておくべきです。

審査対応時間以外で申し込んだ

ノーローンの審査は、インターネットを使えば24時間申し込むことはできます。

しかしこれは24時間審査の回答を行っているわけではありません。

審査に申し込めるから回答はいつでも最短20分でくると勘違いしないようにしましょう。

それでは、具体的にノーローンの審査対応時間は何時になっているのでしょうか。

通常のノーローンの審査対応時間は9時から20時30分までで、この時間内に審査申し込みを完了していなければ審査の回答は得られません。

自身の都合で審査対応時間以内に申し込めない場合は、前日の夜や早朝に申し込んでおくべきでしょう。

審査対応時間以前に申し込めば翌営業日の最初に申し込んだことと同じなので、対処自体は自身が気をつけていれば難しいことはないですね。

ノーローンの審査状況を確かめるにはどうすればいい?

ノーローンの審査に申し込むとすぐにでも結果が知りたいはずです。

しかし、どれだけ待っても審査結果の回答がこないと困惑してしまいます。

審査結果の回答が得られない場合は、以下の方法で審査状況を確認可能。

公式サイトの「審査結果のご確認」から確認する
電話をかけて確認する

ノーローンは2種類の方法で審査状況を確認できます。

それでは、それぞれの確認方法を丁寧に解説していきましょう。

公式サイトの「審査結果のご確認」から確認する

ノーローンは公式サイトで審査の状況を確認できます。

公式サイトに「審査結果のご確認」という項目があり、そこに申し込みした情報のいくつかを入力すれば確認可能。

審査結果のご確認で入力するべき内容は、以下のものです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 自宅または携帯電話の番号

上記3つの情報を入力すれば、審査状況を確認できます。

時々メンテナンス等で確認ができないこともありますが、ほぼいつでも確認できるようになっていますので、気になる場合は確認してみましょう。

メールが届かない場合は電話でも確認可能

ノーローンの審査結果は基本的にメールで確認ができます。

しかし、メールが届かなくて結果がわからないこともあります。

メールが届かない原因は受信不可の設定になっていることが多いですが、解除方法もよくわからない場合もあるでしょう。

そこで、ノーローンは電話でも審査状況の確認を行えます。

ノーローンの審査状況を確認できる電話番号は、(0120-921373)です。

平日以外の土日祝日でも9時~21時まで対応しており、固定電話だけでなくスマートフォンや携帯電話でも確認ができます。

どうしてもノーローンの審査結果が確認できない場合は、電話で確認してみるべきでしょう。

ただ、これはあくまで審査状況について確認できるだけで、仮に審査に落ちたとしてもその理由を教えてくれるわけではありません。

ノーローンにかぎらず基本的に審査に落ちた理由を公表する消費者金融はないので、落ちた場合は属性や信用情報に問題があったと予測するしかないでしょう。

ノーローンの審査は甘い?厳しい?審査に通りやすくする方法

申し込みから借り入れまで平均1時間程度はかかると考えておこう

ノーローンの最短審査時間は20分です。

しかし、その時間以内に審査が完了することは稀でしょう。

先に説明したとおり信用情報機関に開示請求を行ったり、勤務先への在籍確認を行ったり、かなりスムーズに完了しなければ20分以内に終わることはありません。

具体的にノーローンの審査を終えてお金を借りるまでは平均1時間はかかるでしょう。

絶対に20分程度でお金を借りられるとは思わずに、1時間後くらいに審査を通過すればお金を借りられるかもしれない程度に考えておくべきです。

このようにノーローンの審査回答時間は大手消費者金融の中でも最速ですが、常にスピーディに審査が終わるわけではないと理解しておいてください。

ただ、少しでも早く審査に申し込めば結果的に審査の回答までの時間は短縮できるため、悩んでいるよりもとりあえず審査に申し込むことは大事でしょう。